ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

会津小鉄淡海一家(おうみ)高山義友希(よしゆき)虚偽の診断書吉村了勇院長!

①会津小鉄淡海一家(おうみ)高山義友希(よしゆき)虚偽の診断書吉村了勇院長!
②会津小鉄淡海一家(おうみ)高山義友希(よしゆき)虚偽の診断書吉村了勇院長!

暴力団と病院が癒着すると何でもできる 殺人 保険金殺人 臓器売買 臓器移植 ~etc

オウミ ワタミ アイフルオウム アレフ

 京都府立医大病院の医師らが、実刑判決が確定した暴力団幹部について「刑務所の収監に耐えられない」とする虚偽の診断書を作成した疑いが強まり、警察が病院などの強制捜査に入りました。

京都府警は午前10時過ぎ、虚偽公文書偽造の疑いで京都府立医科大学病院などに家宅捜索に入りました。
 警察によりますと、京都府立医大の医師らは、おととし恐喝事件で懲役8年の実刑判決が確定した、六代目山口組直系の暴力団「淡海一家」の高山義友希総長(60)について「刑務所での収監に耐えうる健康状態にない」との診断書を作成し、検察庁に提出、刑の執行が停止されていました。
 しかし最近、警察が高山総長の身辺を調べたところ、収監できる健康状態である疑いが強まったということです。

高山総長は14日朝、大阪高検からの要請に応じ収監されたということです。
Q.疑惑に関与は?
「ないです。疑惑というのがおかしい」(京都府立医大病院 吉村了勇院長)

 警察は、医師らが高山総長側から虚偽の診断書を作成するよう依頼された疑いがあるとみて、捜査を進めています。
毎日放送
【関連記事】
伏見区強盗殺人容疑の4人 東北の職場で知り合う
強盗殺人容疑で男4人逮捕~京都・伏見の男性殺害
松本伊代さんと早見優さん線路内立ち入りで書類送検 
府議会議長地元消防団に酒贈る
230回振り込んで1億円騙し取られる
最終更新:2/14(火) 12:10

組長の虚偽診断か 京都府立医大病院捜索
フジテレビ系(FNN) 2/14(火) 12:29配信
京都府立医科大学付属病院が、指定暴力団・山口組傘下の暴力団組長の収監を免れるため、虚偽の診断内容を報告した疑いが強まり、警察が、病院の捜索を始めた。
移植手術などで知られる、病院の信頼を揺るがしかねない事態。
警察の捜索は、14日午前11時半現在も続いている。
京都府立医科大学付属病院の家宅捜索は、午前10時ごろに始まった。
山口組傘下「淡海一家(おうみいっか)」の総長・高山 義友希(よしゆき)受刑者(60)は、恐喝事件の裁判中だった2014年、医大病院で腎臓移植の手術を受け、その後、懲役8年の実刑判決が確定したあと、病院が「収監に耐えられない」と診断して、検察が刑の執行を停止していた。
しかし、最近になって、捜査機関に「体調が回復している」との情報が寄せられ、当時の診察の記録などを調査した結果、病院の診断に疑わしい点が見つかったという。
病院の院長は、「(虚偽の診断書を作った?)ないです、ないです」、「(院長の指示は?)そんなことはないです」などと語った。
高山受刑者は、14日朝出頭し、午前中に収監された。
警察は、虚偽公文書作成の疑いがあるとみて捜査している。.
最終更新:2/14(火) 12:29
Fuji News Network

診断書の担当医「院長から指示された」 京都府立医科大
朝日新聞デジタル 2/14(火) 11:07配信
診断書の担当医「院長から指示された」 京都府立医科大
家宅捜索で京都府立医科大付属病院に入る京都府警の捜査員ら=14日午前10時17分、京都市上京区
 恐喝罪で実刑確定後も持病を理由に刑の執行が停止されていた暴力団組長をめぐり、京都府警は14日、大阪高検が服役の可否を判断する際に京都府立医科大付属病院の吉村了勇(のりお)院長(64)らが虚偽の診断書や意見書を作った疑いがあるとして、同病院と同医科大を虚偽公文書作成などの容疑で家宅捜索を始めた。同大学の吉川敏一学長の学長室や自宅なども捜索する方針で、組織的な関与がないか調べる。

【写真】京都府立医科大付属病院の捜索に入る京都府警の捜査員ら=14日午前10時17分、京都市上京区

 刑の執行が停止されていた山口組系暴力団組長の高山義友希(よしゆき)元被告(60)=京都市左京区=は14日朝、大阪高検の出頭要請に応じ、大阪刑務所に収容された。山口組ナンバー2の高山清司受刑者(69)=服役中=らと共謀し、京都市の土木建築業者から金銭を脅し取った恐喝事件などで、2010年に逮捕され、15年6月に実刑が確定していた。

 捜査関係者によると、高山元被告は刑事裁判の係争中に持病の腎臓病を悪化させ、同病院で14年に生体腎移植の手術を受けた。その後、この手術を執刀した吉村院長や担当医が、元被告の容体について重症化の恐れや経過観察の必要性を指摘し、「拘禁に耐えられない」とする診断書や意見書を作成。15年8月に大阪高検に提出されたという。

 意見書などには、手術後に免疫抑制剤を服用していたため、ウイルスによる腎炎を発症したと説明されていたという。このため、大阪高検は昨年2月、刑事訴訟法などを踏まえて健康上の理由から高山元被告の刑の執行停止を決め、刑務所への収容を見送っていた。

 しかし、その後の京都府警の捜査で、当時の診断記録や他の複数の医師の意見などを踏まえ、元被告は15年夏以降、収容に耐えられる健康状態だった疑いが強まった。府警は元被告の診療歴や診断書作成の経緯を調べる必要があるとして、病院や大学などの捜索に入った。吉川学長や吉村院長の自宅なども捜索する方針だ。

 診断書を作成した担当医は昨年10月、府警の任意聴取に対し、高山元被告の容体について「自分は服役は可能だと思った」と述べ、「院長から『拘禁に耐えられない』と書くよう指示された」とも説明。ただ、その後の聴取には「うそは書いていない」などと否定しているという。

 一方、吉村院長は14日朝、報道陣から「担当医に指示して虚偽の報告書を書かせたのか」と問われると、「そんなことはない」と否定した。
朝日新聞社
【関連記事】
京都府立医科大を家宅捜索 組長収容逃れに虚偽診断書か
山口組系組長が出頭 京都府立医大が健康懸念の診断書
ストーカー加害者、6割超が治療拒否 受診率は25%
12年前の信金職員刺殺、真実求め街頭に立ち続ける母
走行中のバスが炎上、乗客ら16人避難 広島の山陽道
最終更新:2/14(火) 15:04

東芝社長 米原子力子会社の株式売却し他社と提携も2月14日 19時13分

収監逃れに暴力団側が依頼か 京都府立医大病院を捜索
2月14日 19時01分
京都府立医科大学附属病院の医師らが、実刑判決が確定した暴力団幹部の健康状態について事実と異なる内容の報告書を検察に提出したとして、警察は、14日、病院などを捜索しました。報告書には「高度な医療水準が保たれなければ、症状が悪化する」などと書かれていたということで、警察は、病院と暴力団との関係について、実態の解明を進めています。

京都府立医科大学附属病院の医師らは、おととし、恐喝事件で懲役8年の判決が確定した指定暴力団・山口組系淡海一家の総長、高山義友希受刑者(60)の健康状態を検察に報告した際、「腎臓にウイルス性の炎症があり、刑務所への収監に耐えられる状態ではない」と、事実と異なる内容の報告書を提出したとして、虚偽公文書作成などの疑いが持たれています。

警察は14日、病院や暴力団事務所などを捜索しました。

捜査関係者によりますと、高山受刑者は、3年前の平成26年に腎臓の移植手術を受けましたが、報告書には「高度な医療水準が保たれなければ、症状が悪化する」などと書かれ、収監は難しいとする医師の意見が付けられていたということです。

検察は、この報告書を基に刑の執行を停止しましたが、警察が調べたところ、おととし、報告書が提出された時には容体は安定していて、収監に問題がなかったことがわかったということです。

報告書を書いた医師は任意の事情聴取に対し、事実と異なる内容だったことを認めたうえで、「院長に指示された」などと話したということです。

警察は、高山受刑者が収監されないようにする目的があったとみて、病院と暴力団との関係について、実態の解明を進めています。

腎臓移植は国内で3番目の実績

京都府立医科大学附属病院は、京都市上京区にある総合病院で、移植外科や循環器内科、脳神経外科など合わせて36の診療科目があります。明治時代のはじめに設立された京都で初めての近代医学の病院と、併設された医学校が前身です。

ホームページによりますとベッド数は1065で、国から、認知症疾患医療センターや京都府のがん診療連携拠点病院などに指定され、地域医療を担っています。また、大学病院として、最先端医療や研究の評価も高く、腎臓移植はこれまでに900例を超え、単一の医療機関としては、国内で3番目の実績だということです。

暴力団幹部は検察に出頭し収監

恐喝事件で懲役8年の判決が確定したあと、健康状態を理由に刑の執行が停止されていた、指定暴力団・山口組系淡海一家の総長、高山義友希受刑者(60)は、14日午前、検察に出頭し、その後、大阪刑務所に収監されました。

高山受刑者 収監までの経緯
高山義友希受刑者(60)は、指定暴力団・山口組の幹部で、大津市に拠点がある2次団体「淡海一家」の総長を務めています。
7年前の平成22年、建設業者から現金を脅し取ったとして、恐喝など疑いで逮捕されました。

起訴されたあと、勾留中の平成24年に、腎臓の病気が悪化したとして、治療のため保釈が認められました。

翌年の平成25年に、1審の京都地方裁判所で懲役8年の判決が言い渡されます。高山受刑者は2審でも懲役8年の判決を受け、上告中の平成26年に、京都府立医科大学附属病院で腎臓の移植手術を受けました。

おととし、懲役8年の判決が確定すると、腎臓の病気のため刑務所で服役はできないとして、刑の執行の停止を申し立てます。

おととし8月、検察が京都府立医科大学附属病院に問い合わせたところ、病院は「腎臓にウイルス性の炎症があり、刑務所への収監に耐えられる状態ではない」という内容の報告書を提出しました。
検察は、この報告書を基に刑の執行を停止しました。

しかし、その後、警察が、別の複数の医療機関に依頼してカルテの数値などを確認したところ、報告書が提出された時には容体は安定していて、収監に問題がなかったことがわかったということです。

検察は刑の執行の停止を取り消して出頭を求め、高山受刑者は14日、大阪刑務所に収監されました。

塩崎厚生労働相「速やかに内容の把握したい」

塩崎厚生労働大臣は閣議のあとの記者会見で、「所管する京都府がしっかりと調べなければならないことであり、そのうえで、厚生労働省としても、京都府から報告を受けることになる。可及的速やかに内容の把握をしたい」と述べました。

「まさか、こんなに大きな病院が」

京都府立医科大学附属病院に祖母が入院しているという京都市の20代の女性は「暴力団と聞いて怖いです。もし本当であれば、信用できなくなります」と話していました。

また、病院を訪れた京都府木津川市の40代の女性は「まさか、こんなに大きな病院がと思い、驚きました」と話していました。

最近まで入院していたという京都市の80代の男性は「暴力団と関係があるとは信じたくありません。府立の病院なので、地域社会に貢献しなければいけないと思うのですが」と話していました。

「医療現場で組織的に排除する対応が必要」

民事介入暴力に詳しい犬塚浩弁護士は、「大変驚いた。国公立大学の附属病院という非常に地位が高く評価が高い施設の医師が、こうした事件に関わるのは聞いたことがない。暴力団が社会の中枢に踏み込んでいるということが言えるのではないか」と述べました。

そして、暴力団は患者の立場を利用して医師に近づこうとすると指摘したうえで、「患者を区別することはできないが、暴力団が患者という立場を超えて入り込まないよう、医療現場で組織的に排除する対応が必要だ」と述べました。

京都府立医大 吉川学長「患者と府民の皆様におわび」

捜索を受けたことについて、京都府立医科大学の吉川敏一学長は「警察の捜査に全面的に協力しています。今後の捜査により事案の解明が行われることになりますが、家宅捜索という事態を招いたこと自体、誠に遺憾であり、患者と府民の皆様におわび申し上げます。なぜこのような事態を招いたのか、直ちに詳細な調査を行い、公表して参りたい」というコメントを出しました。

関連ニュース[自動検索]
暴力団幹部の収監逃れか 医師ら検察に虚偽報告の疑い2月14日 9時00分動画
関連リンク

「山口組分裂から1年」(ここに注目!)解説委員室ブログ 8月25日
http://murakamihisoka.web.fc2.com/page3.html

会津小鉄会 会津小鉄会の顔
山口組、淡海一家 高山義友希(別名:高山誠賢)
山口組 淡海一家組長。
(本部)滋賀県大津市長等1-5-22
(本家)京都府京都市左京区下鴨宮河町52-2

会津小鉄会 馬場美次
会津小鉄会 会長。
京都府京都市下京区岩滝町176-1

会津小鉄会 道原利光
会津小鉄会 三代目寺村組 組長
京都府八幡市八幡長田40-60

姜外秀(カン ウェス)通名は高山登久太郎(紳助似)(会津小鉄)両親は韓国人(橋下会津小鉄徹)押尾バンドLIVのメンバー南徹売春クラブ(200人在籍)摘発逮捕!
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-198.html
高山登久太郎 姜外秀(カン・ウェス) 会津小鉄 紳助似
キンタロー。にも似てますか

高山登久太郎 本名は姜外秀(カン ウェス)
長男の高山義友希は山口組淡海一家の総長
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-31.html
高山 登久太郎(たかやま とくたろう)は、ヤクザ。指定暴力団四代目会津小鉄会長。在日本大韓民国民団中央本部中央委員、滋賀韓商常任顧問。本名は“姜 外秀”(カン ウェス)。若い頃は、“今里のタッカン”、“タッカン”と呼ばれた。

アイフルといえば会津小鉄といえば京都といえば紳助といえば(角田三枝子や姜外秀)
政官業ヤクザ癒着飛田売春橋下といえばアイフルシティズ

あるネット記事 2009-09-27
皆さんは京都の指定暴力団である「会津小鉄 (会)」を知っていますか? 高山登久太郎 (姜外秀) が四代目を継ぎ,サラ金「アイフル」を立ち上げ,その阿漕な取り立て行為で社会問題を引き起こしました.97年に高山登久太郎が会長を引退してサラ金業に専念した後,現在は図越利次が五代目会津小鉄会を継ぎ,現在に至っています.(ちなみに森派傘下の暴力団・住吉会とも連携していて,主にその傘下の右翼団体・日本青年社が中心となって,会津小鉄のような地方の暴力団と提携を謀っている)

①会津小鉄淡海一家(おうみ)高山義友希(よしゆき)虚偽の診断書吉村了勇院長!
②会津小鉄淡海一家(おうみ)高山義友希(よしゆき)虚偽の診断書吉村了勇院長!
③会津小鉄淡海一家(おうみ)高山義友希(よしゆき)虚偽の診断書吉村了勇院長!
④会津小鉄淡海一家(おうみ)高山義友希(よしゆき)虚偽の診断書吉村了勇院長!
⑤会津小鉄淡海一家(おうみ)高山義友希(よしゆき)虚偽の診断書吉村了勇院長!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR