ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

児童買春前科者がネット記事削除で提訴→却下!安倍のトイレの舞動画削除事件!国会中継の目的は売名!

児童買春前科者がネット記事削除で提訴→却下!安倍のトイレの舞動画削除事件!国会中継の目的は売名!

ちなみに児童買春前科者と言えば
T軍団のそのまんまH 元橋下維新構成員 元暴力傷害事件前科者
東国原英夫氏が「淫行報道」の真相を激白…警察の「裏切り」に怒りも ...
news.livedoor.com ? 国内 ? 政治
2014/06/02 - 5月31日、前衆議院議員の東国原英夫氏がテレビ朝日系バラエティ番組「私はコレでキレました!」に出演 ... 警察は、事情聴取に際して「そのまんま東(当時の東国原氏の芸名)さんの名前が週刊誌やマスコミに漏れることは一切ありません」とプライバシーを保護することを約束したという。これを聞いた東国原は安心し、名前を出さない約束で捜査に協力したそうだ。
東国原英夫氏が「淫行報道」の真相を激白…警察の「裏切り」に怒りも ...
news.livedoor.com ? 国内 ? 政治
2014年6月2日 16時11分 トピックニュース
5月31日、前衆議院議員の東国原英夫氏がテレビ朝日系バラエティ番組「私はコレでキレました!」に出演し、自身についての「淫行報道」を巡る警察の態度について、怒りをぶちまけた。
番組は、出演者が「人生で一番キレた瞬間」を告白するというもので、東国原氏はトップバッターとして登場。「私が今までで一番キレたのは、事情聴取で裏切られたことです」と口火をきり、1998年に世間を賑わせた「淫行報道」の真相を語った。
当時、ある風俗店を利用していたという東国原氏。後に、その店が未成年の従業員を使っていたことが明らかとなり、東国原氏は店を利用した客として警察に捜査の協力を求められたという。
警察は、事情聴取に際して「そのまんま東(当時の東国原氏の芸名)さんの名前が週刊誌やマスコミに漏れることは一切ありません」とプライバシーを保護することを約束したという。これを聞いた東国原氏は安心し、名前を出さない約束で捜査に協力したそうだ。
事情聴取の1週間後、店が摘発されたとのニュースをテレビで見て「貢献したな」と感じた東国原氏だったが、喜びも束の間、そこには「そこ(風俗店)に出入りしていた『T軍団のそのまんまH』に事情聴取」などと、東国原氏が聴取を受けたことがほぼ特定できる一部の名前や写真が登場していたという。
驚いた東国原氏は「あなたたちは、私の名前とか出さないと言ったじゃないですか。だから私は協力した」と抗議したが、警察は「いやー、いいPRになりました」と返すだけだったという。
東国原氏は当時を振り返り「(報道が一部週刊誌に)歪曲されて、そういういかがわしいことをしたと思われて、自主謹慎に追い込まれて、そこから大きく人生が変わった」と警察の「裏切り」への怒りを口にしていた。
一部週刊誌の「淫行報道」ののち、東国原氏は5ヶカ月間に渡り芸能活動を自粛していた。番組司会者の今田耕司は、自粛期間中に東国原氏と新幹線で偶然会っていたことを明かし「すさまじい雰囲気だった。パーカーを頭からかぶって逃亡者みたいやった」と当時の様子を語った。

▼プライバシー保護ならネットの情報削除も 最高裁が初の基準
2月1日 15時57分
逮捕された経歴のある男性が、インターネットで当時の記事が検索されないよう検索結果の削除を求めたことについて、最高裁判所は情報を社会に提供する自由よりプライバシーの保護が優先される場合には削除が認められるという初めての基準を示しました。その一方で、男性が逮捕された事件は社会的な関心が高いとして申し立てを退け、削除を認めませんでした。

6年前に児童買春の疑いで逮捕され、罰金の略式命令を受けた男性は、インターネットで自分の名前などを検索すると当時の記事が表示されるとして、グーグルに削除を求める仮処分を申し立てました。

おととし、さいたま地方裁判所は「過去の逮捕歴を知人に知られ立ち直りを妨げられない利益が侵害される」として、削除を命じましたが、去年、東京高等裁判所は逆に申し立てを退け、男性側が抗告していました。

これに対する決定で、最高裁判所第3小法廷の岡部喜代子裁判長は「インターネットの検索は、膨大な情報から必要なものを入手する情報流通の基盤だ」と指摘しました。

そのうえで、判断にあたっては社会的な関心の高さや、本人が受ける損害といった事情を基に、情報を社会に提供する事業者の表現の自由より、プライバシーの保護が優先される場合は削除できるという、初めての基準を示しました。

その一方で、児童買春は強い非難の対象となり、社会の関心も高いと指摘して、男性の申し立てを退けました。

検索結果の削除をめぐっては3年前、ヨーロッパ司法裁判所の判断をきっかけに「忘れられる権利」という言葉が注目され、今回の仮処分では、さいたま地裁が日本では初めて、忘れられる権利を根拠に削除を認めたため、最高裁の判断が注目されていました。

この点について、最高裁は決定の中で、忘れられる権利には触れず、プライバシー保護という従来の枠組みの中で、表現の自由を重視した判断を示したといえます。

最高裁が示した基準

最高裁判所の判断は、インターネットによる情報の入手が不可欠となる中で、ネット上の情報の流通を重く見るものとなりました。

最高裁は、今回の決定で、情報を社会に提供する事業者の表現の自由より、プライバシーの保護が優先されることが明らかな場合は削除できるという基準を示しました。

その判断にあたっては、社会的な関心の高さなど事案の性質や内容、本人が受ける損害の程度、本人の社会的地位や影響力、記事の目的や意義、当時の社会的な状況や、その後の変化といった事情を考慮すべきだとしています。

これによって、社会の関心の高い事件や、社会的な地位のある人物の不祥事や、処分などの情報は削除が認められにくくなるものと見られます。

一方で、注目されなかった事件などの場合は、記事の掲載から一定の時間がたてば、削除が認められる可能性が示されました。

さらに、検索結果の削除はプライバシーの権利の侵害を根拠とするという判断も示され、今後、忘れられる権利は、判断のよりどころにならない見通しとなりました。

グーグルとヤフーの対応は

インターネットの検索結果に表示されないようにする削除の要請について、日本で検索サービスの市場を2分するグーグルと、ヤフーは、それぞれ会社の基準に基づいて個別に要請を受け付けています。

グーグルは「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできるようにすること」を会社の使命として掲げています。検索結果から情報を削除する要請は個別に受け付けていて、判断の基となる基準を公開しています。

それによりますと、削除の対象としているのは、児童の性的虐待画像など法律に違反していると認められるもの、それに個人の銀行の口座番号や署名の画像などの機密性の高い個人情報です。

一方で、今回の裁判で争われたような過去に関わった犯罪の事実のような内容は削除の対象になっていません。

検索結果からの削除をめぐっては、EU=ヨーロッパ連合の最高裁判所に当たるヨーロッパ司法裁判所が3年前、忘れられる権利を認めたことを受けて、グーグルはEU域内では、これまでの基準に基づく対象に加えて、過去の犯罪歴や、名誉毀損に当たる情報も削除要請を受け付ける対応を取っています。

グーグルによりますと、EUでは忘れられる権利が認められた直後の2014年5月から先月末までに合わせて68万1969件の削除要請を受け、このうちの43.3%を削除したとしています。

一方、ヤフーは忘れられる権利の議論が欧米で活発になる中、外部の有識者会議を設けて、おととし3月、削除に応じる新たな基準を作りました。

この基準では、削除を求めている人が公的な立場の人か未成年者かなど、それに性的な画像などプライバシー保護の必要性が高いかについて、個別に検討するとしています。

ヤフーによりますと、去年4月から8月までに削除の申請は2581件あり、このうち42.4%に当たる1096件の削除に応じたということです。

男性の代理人「基準示されず不満」

今回の決定について、検索結果の削除を求めていた男性の代理人の神田知宏弁護士は「インターネット上に出た犯罪報道が何年たてば削除できるのかという基準が示されなかったのは不満だ。依頼者に相談されても回答しにくく、今後の事案の積み重ねを待つしかない」と話していました。一方、「グーグル」は「最高裁判所は検索結果の削除に対して慎重な姿勢を示したものと考えています」というコメントを出しました。

忘れられる権利めぐる議論

忘れられる権利は、インターネットの普及に伴って提唱された新しい考え方で、新しい権利として認められるかどうか議論を呼んでいました。

インターネット上には60兆を超えるサイトがあると言われ、さまざまな情報が流れていて、検索サイトで人の名前などを入力すると、その人物が関わった過去の事件に関する記事が表示されることがあります。

こうした状況に対して、みずからの個人データの保護を求める権利として、忘れられる権利がEU=ヨーロッパ連合を中心に議論されるようになりました。EUの最高裁判所に当たるヨーロッパ司法裁判所は3年前、グーグルに過去の記事の削除を求めたスペイン人の男性の訴えを受けて、忘れられる権利を認め、注目を集めました。

日本でも過去に逮捕されたことのある人などが、平穏な生活が脅かされるとして、検索サービスの事業者に削除を求める訴えが相次ぐようになりました。

最高裁判所のまとめによりますと、去年9月末までの1年間に全国の地方裁判所に申し立てられた検索結果をめぐる仮処分などの件数は52件に上っています。

こうした中、おととし、さいたま地方裁判所が日本で初めて、忘れられる権利を認める判断を示し、注目を集めました。

一方で、忘れられる権利が権利として認められると、当事者の訴えだけで情報が削除され、事実上の検閲になるとして、表現の自由や知る権利を重視する立場から反対の声が上がっていました。

検索結果の削除求める背景は

検索結果の削除を求める人たちは、インターネット上に流れた前科などの情報が、いつまでも残り続ける現状に不安を感じています。

削除を求める側の代理人として、多くの仮処分などを扱ってきた神田知宏弁護士によりますと、3年前にEU=ヨーロッパ連合で、忘れられる権利を認める司法判断が示されてから、検索結果の削除を求める相談が急激に増えたということです。

これまでに検索サービスの事業者を相手に、数十件の仮処分や、裁判を起こしましたが、過去の犯罪歴が表示される検索結果の削除を求める訴えが多いということです。

神田弁護士は執行猶予の期間が終わったり、刑期を終えたりしたあとでも、名前の検索で過去の犯罪歴などが表示されると、就職の妨げになったり、子どもがいじめにあったりするといった問題が生じると指摘しています。

特に、記事が報道機関のサイトから削除されたあとも、個人のブログや掲示板にコピーされるなど、拡散した場合は、すべてを削除させるのは難しく、検索で表示できないようにする必要があると主張しています。

神田弁護士は「以前は新聞などで犯罪が報道されても、10年もたてば、うわさされることはなくなったが、インターネットの普及で20年たっても犯罪歴が明るみに出る状況になり、本人が更生するうえで支障になっている」と話しています。

検索結果 犯罪の被害拡大防いだケースも
表現の自由や知る権利を守るために、検索結果の削除を安易に認めるべきではないという指摘もあります。

犯罪の被害者などからの相談を受けている川本瑞紀弁護士は、情報収集のためにインターネットの検索サービスを活用しています。

去年12月に寄せられた相談では、依頼者から聞いた人物の名前などを入力して検索した結果、過去に同じ手口で、金をだまし取られた被害者が起こした裁判で賠償が命じられたという書き込みが見つかり、追加の投資をしないよう助言したということです。

このように、投資話を持ちかけた人物の名前などを検索すると、過去の逮捕歴や、刑事告訴されたという情報が見つかることは少なくなく、被害の拡大を防ぐのに役立っているといいます。

川本弁護士は「情報が残っているかどうかで、被害を未然に防げるかどうかが決まる。国民の知る権利を守るために、情報を早期に削除せずに載せ続けてほしい」と話しています。

また、グーグルは、「インターネット上でアクセスできる情報を操作することは検閲に該当しうるもので、表現の自由や知る権利を制限する」と主張しています。

専門家「表現の自由に寄った判断」

検索結果の削除をめぐる議論に詳しい国立情報学研究所の森亮二客員教授は最高裁判所の決定について、「人々がインターネットから必要な情報を得るうえで検索サービスが重要な役割を果たしていることを考慮して、プライバシーの権利よりも表現の自由に寄った判断基準を示したのではないか」と話しています。

今後、検索結果の削除がどの程度認められるかについては、「社会的な影響力が低い人に対するひぼう中傷は、すぐに削除が認められると思うが、影響力のある人に関する事実や公共性のある事柄では簡単には削除は認められないだろう」と指摘しています。

一方で、当初は削除が認められないようなケースでも、一定の期間が経過して社会の関心が下がれば削除が認められる可能性があるという見方を示しました。

そのうえで、「検索サービスの事業者は削除すべきかどうか判断しやすくなったので、自主的な取り組みを進めるうえでも今回の決定は意味がある」と述べました。

▼逮捕歴の検索結果削除認めず、最高裁が6つの基準
…て。削除は認められるのか、最高裁が初めての判断を示しました。 6年前、児童買春の罪で罰金50万円が確定した男性。その後、3年余りたっても、検索サイトの…
2月1日(水) 19時13分-社会(TBS系(JNN))

逮捕歴の検索結果削除認めず、最高裁が6つの基準
TBS系(JNN) 2/1(水) 19:13配信
 グーグルで自分の名前を検索したら過去の逮捕歴が表示された男性が、検索結果を削除するよう求めた申し立て。削除は認められるのか、最高裁が初めての判断を示しました。

 6年前、児童買春の罪で罰金50万円が確定した男性。その後、3年余りたっても、検索サイトのグーグルで自分の名前を入力すると逮捕歴が記された検索結果が表示されたとして、削除を求める申し立てをしました。果たして削除は認められるのか、最高裁が初めて判断を示しました。

 「表現の自由よりプライバシーが勝る場合は削除を可能とする」(最高裁)
 最高裁が判断の要素として示したのは、表示された事実の内容やプライバシーが伝えられることによる被害の程度、その人物の社会的地位や記事の目的など、6つの項目。これらを勘案した上で、「表現の自由よりプライバシーの侵害が勝っている場合は削除を求めることができる」としました。その上で、この男性については、「児童買春の犯罪は公共の利害に関する事項」であり、「名前に加えて住んでいる県も入力しなければ検索結果が表示されず、逮捕の事実が伝達される範囲は限られる」と判断し、「検索結果の削除を認めない」という決定をしました。

「犯罪類型が悪質だというのも書いてあったと思うが、犯罪類型として語り継ぐ必要があるのと実名を語り継ぐべきだというのは話が違う」(原告側代理人 神田知宏弁護士)

街の人は・・・
「(自分だったら)罪償っているのに何でと思います。残る必要ないと思う」(19歳学生)
 「インターネット社会だからしかたない。第三者からすると、載せておいてもらった方が安心」(30歳会社員)
 今回の決定についてグーグルは、「最高裁判所が検索結果の削除に対して慎重な姿勢を示したものと考えています」とコメントしています。(01日17:12).
最終更新:2/1(水) 19:13

児童買春で逮捕の教育コンサル 初公判で下劣な犯行が明らかに | THIS WEEK
0 11
2016年12月8日 12時1分
文春オンライン
平川被告(フェイスブックより)
「ネット上の性犯罪から子供を守る」
 まるで児童の味方のような内容の講演を開催していた元小学校教諭の男。だが、この男が手を染めたのは、ネットで知り合った中学3年の女子生徒に対する買春行為だった。12月1日、その初公判が東京地裁で開かれた。
 警視庁担当記者が説明する。

「児童買春・児童ポルノ禁止法違反罪で起訴されたのは、平川貴之被告(35)。平川被告は9月4日、ツイッターで知り合った女子生徒(事件当時15)に現金4万円を支払う約束をし、東京都練馬区内のホテルで性行為に及びました。約1時間の密会の後、被告は『お金が足りないから引き出す』と女子生徒と車でコンビニに行き、金銭を渡さないまま、女子生徒を置き去りにして逃げたのです」

 平川被告は女子生徒がネットに「LJC」(ラスト女子中学生=中3)と書いているのを見つけ、15歳前後だと知りながら会う約束をしたという。少女からの通報を受けた捜査員は、コンビニの防犯ビデオなどから平川被告を割り出した。

 平川被告は約3年前から教育コンサルタントとして東京都から委託され、子供や保護者、教諭らを対象とした講演を約350回も行っていた。

「フェイスブック上の写真は“イケメン若手社長風”ですが、法廷に現れた平川被告は坊主頭に眼鏡姿。弱々しい印象でした。講演のチラシには《守れますか? 子どもの未来》といったメッセージを書いていたが、公判では『講演内容と正反対のことをしてしまった』と反省の弁を述べていた」(司法担当記者)

 公判では、被告がホテルで女子生徒の両手を縛りバイブレータや浣腸を使った上、ナイフを突きつけて性行為に及んだ事実が明らかになった。

「被告は『SMプレイがしたかったが、女子生徒に怒られ、すぐにやめた』と述べました。これまでに40人程度と買春をし、今回を含めて3人が18歳未満だと知っていた。『18歳未満が法律で守られているとは知っていたが、性欲で頭がいっぱいになってしまっていた』とも話しました。実は被告は7年前にも同種の事件を起こし、有罪判決を受けているのです」(同前)

 検察側は懲役1年を求刑。判決は12月21日に言い渡される。

文「週刊文春」編集部
文春オンライン
外部サイト

慶應「集団強姦」3人を無期停学 主犯格Sは発表前に大学で…
慶應“集団強姦”主犯格「S」とその母を直撃!
Facebookでシェアする
ツイートする
トピックス

医師 患者情報入りのUSBを紛失
トートバッグに乳児遺体 母逮捕
暴行動画 教委「いじめ」と認定
給食でノロ検出 食中毒800人超
千葉大暴行 救急車の求めも拒否
はあちゅうさんの電通発言に苦言
PTA加入は実は任意 小倉が訴え
子のため…生活保護受けない親
蓮舫氏が逆ギレツイート? 再炎上
運気の強い干支・星座・生まれ年
自宅被災でメタボリスク高まる
アダルトサイト詐欺 高1らを逮捕
可愛くないと思う方言ランキング
千葉大暴行 いくつか否認したい
男性はねられ死亡 現場での様子
若者から「痛い」と思われる発言
「Fランク大学」の意外な効果
通販のED治療薬 インクで着色も
夢を語れない子 親はどうすれば?
海外で大人気 草津温泉のPR動画

1. 「ありえない有休」批判で謝罪
2. 職員も命がけ 生活保護の現場
3. 男性はねられ死亡 現場での様子
4. AVもよぎる? グラドルの懐事情
5. 千葉大暴行 救急車の求めも拒否
6. 「Fランク大学」の意外な効果
7. 生活保護900万円を不正 61歳逮捕
8. 可愛くないと思う方言ランキング
9. アダルトサイト詐欺 高1らを逮捕
10. 日本の若者に在留外国人が苦言
11. アパホテル 本の一時撤去を決定
12. 「ニセ同級生」ナンパ SNSで横行
13. 性暴力の相談急増 増員求める声
14. 「蓮舫降ろし」本格化した舞台裏
15. アパ問題 政治学者が中国に苦言
16. ユニクロ海外工場の過酷な環境
17. 千葉大暴行 いくつか否認したい
18. 猪木氏が絶叫 予算委で爆笑誘う
19. HIS書類送検へ 違法労働の疑い
20. 小池氏 新風3人にブチ切れ寸前か

女子中学生を買春した容疑で妙高市の男逮捕|上越タウンジャーナル
https://www.joetsutj.com/articles/51703781
上越署と県警少年課は2011年4月12日までに児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)の疑いで妙高市中宿の会社員、古川一博容疑者(48)を逮捕した。発表による ... 女子中学生を買春した容疑で妙高市の男逮捕. 2011年4月13日 (水) 19:05 ? 6年前.

▼教育丁幹部、児童買春で逮捕!
2014年07月31日 14時36分12秒
テーマ:ブログ

沖縄県教育庁の幹部の男が、児童買春の疑いで、2014年7月30日に逮捕された事件で、男は、女子生徒と知り合う前にも、出会い系サイトを複数回、利用していたことがわかった。

この事件は、沖縄県の中頭教育事務所所長の■■■■容疑者(59)が2014年4月下旬、沖縄市内のホテルで、出会い系サイトで知り合った中学3年の女子生徒に一万数千円の金を渡し、みだらな行為をした疑いで、2014年7月30日に逮捕されたもの。

■■容疑者は、この女子生徒と出会う前にも、出会い系サイトを複数回利用してメールをしていたことが、わかった。

また、女子生徒の知り合いの男性が、女子生徒になりすまして■■容疑者とメールのやり取りをし、2人を引き合わせたとみられていて、警察は、この男性が果たした役割についても、くわしく調べることにしている。

児童買春容疑で逮捕された■■容疑者は沖縄県教育庁教育指導統括監。出会い系サイト対策部署の責任者を勤めていたにも関わらず、10年前から出会い系サイトに登録していた。容疑者は容疑を否認しているという。

沖縄の 光と影;
http://hikaritokage.ti-da.net/e6587045.html
米軍性犯罪・反米批判や活動など以前の問題が多い日本の多い裏事情問題!!歪んだ教育の現状!

★安倍のトイレの舞動画削除事件!国会中継の目的は売名!
①日本の政治CHANNEの国会中継の動画は安倍のトイレの舞と音声をカットしている
②yuchanfyと日本の政治 CHANNELはグルと思われる
③自民党と公明党と民進党と維新なども基本的にはグル 自民党をぶっ壊すと言って出てきた小泉も、竹中も、民主党の目玉の事業仕分けも、地方維新の橋下も、全部同じ穴の狢なんです。
そして、オウムのサティアンがあったのは、日本と韓国の暴力団の手打ち式を行った本栖湖、モーターボート競争の選手育成をやっていた本栖湖がある、上九一色村だったわけですね。オウムのバックは笹川財団です!オウムのサティアンがあった鳴沢村に笹川陽平と安倍晋三の別荘がある 笹川財団=日本財団=東京財団
④大西と安倍はほぼ一緒
大西健介 - Wikipedia 
政策・主張[編集]
永住外国人への地方選挙権付与に賛成[5]。
選択的夫婦別姓制度の導入に賛成[6]。
日本国憲法の改正、集団的自衛権の行使を禁じた内閣法制局の憲法解釈の見直しに賛成[7]。
日本の核武装について「将来にわたって検討すべきでない」としている[7]。
日本の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加に賛成[7]。
原子力規制委員会の新基準を満たした原子力発電所の再稼働に賛成[7]。
⑤国会中継の目的は売名

大西健介 議員 民進党 国会中継「衆議院予算委員会質疑」 2017/1/27 ...
国会中継 2017 大西議員 の動画検索結果? 37:18
https://www.youtube.com/watch?v=Gyr9ZrYuOt4
3 日前 - アップロード元: yuchanfy
再生リストはこちらです。 国会中継「衆議院予算委員会質疑」 2017 最新 https://www.youtube.com/watch?v ...

↓安倍のトイレの舞2017年1月26日ごろの動画はブログにUP後数時間で削除 ウンコリアンでんでん安倍のトイレの舞の動画はブログにアップ後数時間で削除されました 2017年1月30日~2017年1月31日ごろ
↓安倍のトイレの舞と音声をカットしている

大西健介・民進党 vs 安倍総理 【国会中継 衆議院 予算委員会】平成29年1 ...
国会中継 2017年1月26日 大西 の動画検索結果? 37:16
https://www.youtube.com/watch?v=pDnTrnBhrxI
6 日前 - アップロード元: 日本の政治 CHANNEL
再生リスト https://www.youtube.com/playlist?list=PLr0D8f47L11wModJkfcE1NIf9ePJOroV8 ~平成29年1月26日 ... 大西健 ...

https://www.youtube.com/watch?v=pDnTrnBhrxI

大西健介・民進党 vs 安倍総理 【国会中継 衆議院 予算委員会】平成29年1月26日



日本の政治 CHANNEL
https://www.youtube.com/channel/UCAfH0IV-iZvIbgNrq5EI13Q

ウンコリアンでんでん安倍のトイレの舞2017年1月26日ごろの動画
ウンコリアンでんでん安倍のこっそり会議を抜け出してウンコしてきたの舞2017年1月26日ごろのシーン精神年齢小学生やん!
スポンサーサイト

コメント

実際に罪を犯したのを
「忘れられる権利」などあってはならぬもの。再発防止のためにも。反省してるなら甘んじて受けるはず。「忘れられる権利」を要求するなら反省してない証拠。

どんな微罪だろうと
罪が軽いかどうかは
他人が判断する。

リセットするのは
生まれ変わってからで十分。
[2017/02/01 23:41] URL | 間違いを訂正する権利なら分かるが #- [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR