ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

【ウンコリアン安倍も関与】東芝がアメリカ原発事業で損失7000億円倒産秒読み段階か!虎の子の事業を切り売り!

悪魔ウンコリアン安倍

アメリカン ロシアン ウンコリアンに関わると地獄に堕ちる法則 

東京新聞:東芝を追い込む米原発事業 損失は最大7000億円に:経済 ...
www.tokyo-np.co.jp ? 経済 ? 紙面から ? 1月の記事一覧
7 日前 - 東芝の米国での原発事業の損失額が七千億円規模に膨らむ恐れが出てきた。背景には、原発をめぐる当局の規制は米国でも年々厳しくなり、対応するための経費(コスト)が膨らんだ影響がある。昨年十一月に米大統領選でトランプ氏が勝利 ...

東京新聞:東芝、なぜ巨額損失発生? 「原発」で想定外の費用:経済 ...
www.tokyo-np.co.jp ? 経済 ? 紙面から ? 12月の記事一覧
2016/12/29 - 二十八日の東京株式市場で、東芝の株価が前日に続き大きく下落し、終値は値幅制限いっぱいとなる前日比八十円安の三百十一円六十銭になりました。前日に原発事業で数千億円の損失が出そうだと発表したためで、経営は再び苦境に立た ...

東芝が米原発事業で数千億円の減損 株価は急落 ウェスチングハウス買収 ...
www.johoseiri.net ? 経済
損失が後から浮上する企業は怖い に移動 - チャレンジをするが、損失は計上できないという歪んだ企業文化が生まれ、東芝の不正会計は日本企業の ... 過去のライブドア(54億円の虚偽記載)よりもはるかに大きな会計問題が生じたのにいまだに上場廃止に ... トランプ大統領就任演説(全文和訳) ~アメリカファースト/再び偉大な米国を~.

東芝の巨額損失危機、原発事業が数千億円の減損で再建に暗雲 | ワールド ...
www.newsweekjapan.jp ? 最新記事 ? ワールド
2016/12/28 - 東芝の巨額損失危機、原発事業が数千億円の減損で再建に暗雲 ... 昨年度の2600億円に続き、東芝には今年度も原発関連で数千億円規模の減損計上の可能性がでている。一部の市場 ..... トランプ時代の世界経済とアメリカの行方は?

【東芝】米原発事業の損失5000億円超も 政投銀に支援要請 [無断転載禁止 ...
daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1484758564/
2017/01/19 - 東芝は当初、買収価格と実際の企業価値との差額を示す「のれん」を約105億円と見積もっていた。 ... 34 :名無しさん@1周年:2017/01/19(木) 02:13:57.13 ID:yHzVyU1U0: 福島原発事故を見たアメリカ、早速ニューヨーク州の原発稼働を ...

東芝が米原発事業で3000億円損失か 今期赤字の可能性も
thutmose.blog.jp/archives/68283561.html
2016/12/27 - 東芝が買収した米原発企業ウェスティングハウスが巨額損失を生じ、東芝が数千億円規模の特別損失を計上する可能性 ... アメリカの試算では1キロワット当たり発電コストが太陽光6.5円、風力1.6円、天然ガス7.1円、石炭7.7円となっている。

東芝が倒産寸前 原発関連で数千億円規模の損失計上し粉飾決算以来の ...
paradoxin.net ? 社会・事件・政治
2016/12/27 - 経営再建中の大手電機メーカー東芝は、アメリカを拠点とする原子力関連の会社で、新たに数千億円規模に上る損失を計上する見通しになったことが明らかになりました。主力事業の巨額損失で東芝は資本の増強を含めた抜本的な経営の ...

東芝、アメリカでの原発事業めぐり数千億円規模の損失計上へ - FNN
www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00345647.html
2016/12/27 - 経営再建中の東芝が、アメリカでの原発事業をめぐり、数千億円規模の損失を計上する見通しになったことがわかった。 東芝は2015年12月、アメリカにある原子力事業の子会社「ウェスチングハウス」を通じて、原発の建設などを請け負う ...

米原発事業 東芝が新たに数千億円の損失か|日テレNEWS24
www.news24.jp/articles/2016/12/27/06350095.html
2016/12/27 - 経営再建中の東芝が、アメリカの原発事業で新たに数千億円規模の損失の計上を検討している。原子力事業は、半導体事業と並んで東芝が主力と位置づける事業だが、昨年度の決算で2600億円の減損処理をしたばかり。相次ぐ巨額損失 ...

【東芝と原発】 - Blogos
blogos.com/article/204073/
2016/12/31 - アメリカの原発事業で数千億円の損失が出る可能性があると 27 日に発表。 ... 東芝に限らず、□世界的に原子力発電所の巨大プロジェクトの建設運営が難しくなっていること、□原発の建設方法の変化(現場で一から建設するのではなく、 ...

東芝が原発の建設工事から撤退検討 米国での損失7000億円規模か
www.huffingtonpost.jp/2017/01/25/toshiba_n_14406050.html
1 日前 - 米国の原発事業で巨額の損失を計上する見通しとなった東芝が、今後の原発新設で、建設工事分野からの撤退を検討していることが分かった。損失計上は、同分野での費用が想定を大きく上回ったことが原因で、東芝は再発防止策として同 ...

東芝の損失はなぜ105億円から7000億円になったのか --- 池田 信夫 ...
zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170126-00010010-agora-bus_all
1 日前 - 東芝の損失は2月14日に正式に発表されるが、日経新聞(http://www.nikkei.com/article. ... WHはアメリカ国内で5基の原発を受注しているので、工事費が1基あたり1400億円ぐらい増えたと考えられる。 しかしこのようなリスクは、東芝がWH ...

東芝の米国原発損失7000億円に拡大も!日本政策投資銀行に支援要請 ...
pet-self.com ? 経済
2017/01/19 - 東芝の米原発事業の損失が最大7000億円規模に膨らむ可能性があることが19日、分かった。資本の大幅な ... 東芝は原発損失について、当初は金融機関に1000億~5000億円と説明していた。 ... しかも、アメリカでの事業失敗かよw アホか ...

東芝「倒産」はついに秒読み段階か ?取締役会議長が明かした内情 (週刊 ...
gendai.ismedia.jp/articles/-/50757
あの東芝が……」。世間に驚きをもって受け止められた粉飾事件で東芝の名声は一度地に落ちた。そして、信頼回復もままならないうちに会社を揺るがす巨額損失の発覚。ついに追い詰められた――。

東芝はアメリカの某勢力によって嵌められたんじゃないだろうか? - ホモ ...
d.hatena.ne.jp/gyou/20170119/p1
2017/01/19 - 今、東芝が重大な経営危機に陥っています。なんと損失が5000億円にも上るようです(注1)。この原因は、東芝が2006年に買収した米原発メーカー・ウェスティング・ハウス(WH)(東芝の米子会社)がもたらした巨額赤字にあるようです。そして、なんと、この東芝子会社であるウェスティングハウスが昨年買収したS&Wという米原発関連会社がとんでもない負債をかかえたスクラップ企業だった。300億円で買収したS&W社は、なんと5000億円の負債企業だったというのです。とても信じられない話です。
これら買収劇の背後に、ラムズフェルドや、当時、安倍晋三の秘書官として出向していた政治家・官僚・・・も関与している可能性があります。簡単に言えば、米戦争屋ネオコンのエージェント・ラムズフェルドは、2001年に国防長官に就任する直前まで、彼が役員をしていたスイス電機メーカー・ABB経由で、密かに、北朝鮮に核燃料生産用の原子炉を輸出した

http://d.hatena.ne.jp/gyou/20170119/p1

■[風雲急メモ]東芝はアメリカの某勢力によって嵌められたんじゃないだろうか? 2017-01-19 Thursday
f:id:gyou:20170119194632j:image

今回の東芝の巨額原発損失事件で、19万人の東芝従業員は戦々恐々としているに違いない。
一昨年の例の不正会計事件以降、東芝の社員はみんながんばって業績を回復しつつあったのに・・・
事の発端は、2006年に東芝が買収した米原発メーカーのウェスティングハウスにあるようです。
f:id:gyou:20170119200438j:image

そして、なんと、この東芝子会社であるウェスティングハウスが昨年買収したS&Wという米原発関連会社がとんでもない負債をかかえたスクラップ企業だった。300億円で買収したS&W社は、なんと5000億円の負債企業だったというのです。とても信じられない話です。

これら買収劇の背後に、ラムズフェルドや、当時、安倍晋三の秘書官として出向していた政治家・官僚・・・も関与している可能性があります。

東芝の経営陣の経営責任だけを問題にするのは片手落ちというものでしょう。

以下、技術経営学を専門にしている「新ベンチャー革命」さんの見解。
●300億円で買収した米企業の負債が5000億円あった?東芝がこんなヘマをするはずがない:東芝は東電とともに、核兵器至上主義勢力から罰を受けていると疑われる
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/36486699.html

1.東芝が存亡の危機に陥った?
 今、東芝が重大な経営危機に陥っています。なんと損失が5000億円にも上るようです(注1)。この原因は、東芝が2006年に買収した米原発メーカー・ウェスティング・ハウス(WH)(東芝の米子会社)がもたらした巨額赤字にあるようです。いずれにしても、東芝の日本事業が原因ではなく、すべて、米国子会社WHの経営がもたらした損失のようです(注2)。

 われら第三者には、東芝の巨額損失原因の全容を知ることはできませんが、本ブログの見方は、ズバリ、東芝は米国某勢力から恫喝されているのではないかというものです。

 いずれにしても、今日の東芝の蹉跌(さてつ)の始まりは、やはり、2006年のWH買収劇(6400億円ディール)にあるのは間違いないでしょう。

 東芝は昔から、GE(ゼネラル・エレクトリック)とのつながりが深く、米企業のことは、他の一般日本企業よりはよくわかっていたと思われます。そのおごりからか、WH買収に際して、極めて強気だったのです、そして、2000億円のWHを6400億円というベラボーの高値で買収したのです、まさに、これは社運を賭ける大冒険でした(注3)。

 あれから、10年以上経って、今、その大バクチの結果が出たのです、そしてこの賭けは大失敗だったということです。

2.東芝は米国戦争屋ネオコンに嵌められた可能性が大

 ところで、2006年初頭、なぜ、唐突にWHが売りに出たのでしょうか、本ブログの見方では、当時、ブッシュ・米国戦争屋ネオコン政権の米国防長官であったラムズフェルドの謀略により、東芝またはMHI(三菱重工)など日本の原発メーカーを嵌めるために、そのエサとしてWHが売りに出たと観ています(注4)。

 簡単に言えば、米戦争屋ネオコンのエージェント・ラムズフェルドは、2001年に国防長官に就任する直前まで、彼が役員をしていたスイス電機メーカー・ABB経由で、密かに、北朝鮮に核燃料生産用の原子炉を輸出したのですが(その費用はKEDO:朝鮮半島エネルギー開発機構支払い、日韓国民の血税で負担)、その秘密がばれそうになったので、証拠隠滅工作を行ったのです。その隠蔽工作の一環として、WHをいったん、英国核燃料公社・BNFLに売却、そして、BNFL経由で東芝がWHを買収したのです。ちなみに、ABBが北朝鮮に輸出した原子炉の技術は、WHがABBにライセンスしたものです。

 そして東芝がBNFLからWHを買収する直前、WHからライセンスを受けたABBの原発事業もBNFLへ売却されていました。

 このことからわかるように、北朝鮮の核技術は、日韓を恫喝するため、米戦争屋ネオコン(イスラエル・ネオコン含む)が密かに提供しているのです、しかもそのコストを日韓国民の血税で払っているのです。つまり北朝鮮は米戦争屋ネオコンの敵役傀儡国家なのです。

なお、上記、日本を乗っ取ってきた米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。

ちなみに、上記、米戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1560の注記を合わせてご覧ください。

3.東芝は米国のウラン濃縮会社・USECに出資するなど、核兵器至上主義者・ネオコンの牙城に深入りし過ぎた

 ところで、東芝はWHを買収した後、図に乗って、3.11地震津波テロの前の2010年、米ウラン濃縮企業・USECに出資していますが(注5)、核技術を独占したいネオコンにとって、USECは極めて重要な企業です。ところが、東芝は彼らネオコンのインナーサークルに入れてもらったと勘違いして、舞い上がったのです、そして、USEC買収を視野に入れたのです。その結果、ネオコンから警戒され始めたのでしょう。しかしながら、日本の核武装を異様に警戒するネオコンから、ウラン濃縮技術取得にも血道を上げる東芝の野望に疑惑が持たれたと想像されます。

 一方、能天気の東芝経営陣は純粋に、原発事業(平和産業)で米国企業を凌いで、世界一になろうとしたのかもしれませんが、核兵器至上主義者のネオコンは、核技術は、核兵器の中核技術とみています。したがって、彼らは、東芝の核技術への入れ込みように、疑惑を持った可能性があります。東芝の背後に、日本で蠢く隠れ核武装派の存在を疑ったとも考えられます。

 ところで、元NSAのジム・ストーンは、3.11地震津波は自然災害を装ったテロであり、東電福島原発が3.11テロ攻撃を受けたのは、東電が使用済み核燃料から抽出される高純度プルトニウム(核兵器に使用可能)をイラン(ネオコンの宿敵)に密売した疑惑を持たれたからと主張しています(注6)。

 もし、この主張が間違っていなければ、この対イラン密輸取引に東芝も関与していた可能性を否定できません。

4.東芝はなぜ、巨額負債を抱えた米原発関連企業をあえて買収したのか

 東芝の米子会社のWHは、2015年にCB&Iの子会社・S&Wを300億円で買収していますが、そのS&Wが数千億円の負債を隠していて、その買収ミスが今回の5000億円損失につながったのではないかとネットでうわさされています(注7)。

 いくら東芝経営陣がヘマでも、こんなばかなディールに手を出すはずがありません。

 本ブログの見方では、この買収は拒否できないものだったのではないでしょうか。つまり、合法的に、5000億円を支払わされたということです。東芝はすでに、ネオコンに睨まれて、恐喝されているのではないでしょうか。

 上記、ジム・ストーンが言うように、3.11地震津波で東電が受けた天文学的被害も、ネオコンによるテロだとすれば、東電と親しい東芝も、東電同様に、イランへのプルトニウム密売関与の罰を受けている可能性があります。

 日本政府は、東電がイランにプルトニウムを密売した疑いがあると言う元・NSAのジム・ストーンの主張がほんとうかどうか、確認する必要があります。

 さもないと、天下の東芝は、300億円で買った米企業が5000億円の負債をもっているのを知らずに買ったというトンマな会社ということになってしまいます、これでは東芝の社会的信用はなくなってしまいます。

注1:日経新聞“東芝、米原発事業の損失5000億円超も 政投銀に支援要請”2017年1月19日
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD18HB2_Y7A110C1MM8000/

注2:闇株新聞“またまた奇怪な東芝の巨額損失!?”2016年12月28日
http://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-1903.html

注3:ベンチャー革命No.186『東芝のWH買収:高い買い物か?』2006年2月9日
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/mvr186.htm

注4:本ブログNo.1165『東芝不正会計スキャンダルをリークした黒幕は日本郵政・西室社長辞任を画策しているかも:郵貯簡保300兆円、厚生年金積立金130兆円、農協預貯金400兆円の巨額資産の運用権奪取を狙っている勢力なのか』2015年7月23日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35121330.html

注5:本ブログNo.1184『日本政府与党はなぜ、緊急性の全くない原発再稼働を急ぐのか:日本を植民地化している黒幕にとって、日本をハックアタックするとき、全国に分散されている原発が稼働している必要があるから?』2015年8月12日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/35173492.html

注6:本ブログNo.1069『2015年春、第二の3.11事件は起こるのか:東電原発が致命的損害を被った原因は、日本がイスラエルの脅威国・イランに高濃度プルトニウムを密輸出した罰だったという説を改めて検証する』2015年2月25日
http://blogs.yahoo.co.jp/hisa_yamamot/34686801.html

注7:ダイアログニュース“東芝、米原子力会社の買収で5000億円超の損失可能性も 買収で大規模なミス?”2016年12月27日
http://dialog-news.com/2016/12/27/toshiba-genson/

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

テックベンチャー投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/8285/column-top.html

[PDF]代表執行役社長の異動及び代表執行役会長選定案の決定について
https://www.toshiba.co.jp/about/ir/jp/pr/pdf/tpr20160506.pdf
2016/05/06 - 代表者名 代表執行役社長 室町 正志 ... 株式会社 東芝. 代表執行役社長の異動及び代表執行役会長の選定案の決定について. 当社は、本日開催の取締役会において、本年6月下旬に開催予定の定時株主総会終了後. の取締役会で選定する代表執行役社長の候補を、現代表執行役副社長 綱川智(つなかわ・. さとし)とする ... なお、本選定案に基づく選任に伴い、現代表執行役社長の室町正志は特別顧問に就任す.

ちらつく「ドン」の影 後任社長人事に透ける東芝の“病巣”(日刊ゲンダイ)投稿者 赤かぶ 日時 2016 年 4 月 26 日 13:23:50:
http://www.asyura2.com/16/hasan107/msg/830.html

歴代社長[編集]
代 [7] 氏名 在任期間
初代 山口喜三郎(やまぐちきさぶろう) [8] 1939年9月 - 1943年6月
二代 津守豊治 [9] 1943年6月 - 1947年3月
三代 新開廣作(広作) [10] 1947年3月 - 1949年4月
四代 石坂泰三 [11] 1949年4月 - 1957年11月
五代 岩下文雄 [12] 1957年11月 - 1965年5月
六代 土光敏夫 [13] 1965年5月 - 1972年8月
七代 玉置敬三 1972年8月 - 1976年
八代 岩田弐夫(いわたかずお) [14] 1976年 - 1980年
九代 佐波正一 1980年 - 1986年4月
十代 渡里杉一郎(わたりすぎいちろう) [15] 1986年4月 - 1987年7月
十一代 青井舒一(あおいじょいち) [16] 1987年7月 - 1992年6月
十二代 佐藤文夫 [17] 1992年6月 - 1996年6月
十三代 西室泰三 1996年6月 - 2000年6月
十四代 岡村正 2000年6月 - 2005年6月
十五代 西田厚聰 2005年6月 - 2009年6月
十六代 佐々木則夫 2009年6月 - 2013年6月
十七代 田中久雄 2013年6月 - 2015年7月
十八代 室町正志 2015年7月 - 2016年6月
十九代 綱川智 2016年6月 -

東芝社長 半導体事業分社化「資金調達手段を拡充」
1月27日 18時02分
アメリカの原子力事業で巨額の損失が明らかになった東芝の綱川智社長は、27日午後4時半から都内の本社で記者会見し、主力の半導体事業を分社化する方針を決めたことについて、「安定的に需要の拡大に対応していくためには、大規模な設備投資が必要であり、資金調達手段の拡充を図って事業のさらなる成長を実現するために分社化を決定した」と述べました。

そのうえで綱川社長は、分社化して設立する新会社については「外部から資本を受け入れるならば20%未満にすることが基本的な考え方だ」と述べました。
一方、アメリカの原子力事業で巨額の損失を計上する見通しになったことについて、「責任を大きく感じている。進退、去就については指名委員会に判断を委ねるというのが基本だ。資本増強については3月までに対応していくので、それは責任を持って遂行していきたい」と述べました。

さらに綱川社長は、経営の管理体制を強化するため、原子力事業を社長直属の組織にすることを明らかにしました。
そのうえで海外の原子力事業について、「新規の受注計画に関しては考え直すということであり、受注目標の具体的な数字については2月に公表する事業計画の中に盛り込みたい」と述べ、東芝が2030年度までに海外で目指している45基以上の原発の新規の受注計画について、見直しを進める考えを明らかにしました。

東芝の半導体事業とは
「NAND型フラッシュメモリー」は、1987年に東芝が開発した記憶用の半導体で、東芝の収益の多くを支えるいわば虎の子の事業です。
東芝の去年9月までの半年間の決算では、本業のもうけを示す営業利益967億円のうち、半導体事業が783億円を占め、原子力を中心とするエネルギー関連事業が96億円となっています。

半導体と原子力を中核事業にすえ、特に半導体事業は稼ぎ頭になっています。
NAND型フラッシュメモリーは、記憶の書き込みと消去が繰り返し可能で、電源を切っても記憶が消えない特徴を持ち、スマートフォンなどには欠かせない半導体です。

IT技術の調査会社、「ガートナー」によりますとおととしの世界市場での売り上げのシェアは、トップが韓国のサムスン電子で32.6%、東芝は21%で世界2位、東芝と三重県四日市市の半導体工場を共同運営しているアメリカのウエスタンデジタルは15.4%の3位となっています。
高性能化が進むスマートフォンや企業のデータセンターなどで今後も需要の拡大が見込まれることから世界の主要メーカーの間で激しい開発競争が続いています。

しかし、フラッシュメモリー事業は競争力を高めるためには製品の高性能化を進めることが不可欠で、事業の成長には毎年3000億円規模の巨額な設備投資を続けていくことが宿命となっています。
メーカー各社との競争に勝った場合は、大きな収益を生み出す源泉となりますが、ひとたび競争にまけると、その設備投資の大きさが経営にとって大きな負担となるリスクをはらんでいます。

このため、今回の巨額損失によって東芝の財務基盤が弱まれば、大規模な設備投資を続けること自体が経営の負担になる可能性もあります。
東芝は、来月、四日市市にある生産拠点で、新たな製造棟の建設を始めるなど、今年度から3年間で8600億円を投資する計画を進めています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR