ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

大麻高樹沙耶の森山繁成とウンコリアン橋下の手下野村修也がどことなく似ている件!

①大麻高樹沙耶の森山繁成とウンコリアン橋下の手下野村修也がどことなく似ている件!
⑬大麻高樹沙耶の森山繁成とウンコリアン橋下の手下野村修也がどことなく似ている件!
③大麻高樹沙耶の森山繁成とウンコリアン橋下の手下野村修也がどことなく似ている件!

アベノミクスを補強高樹沙耶→安倍昭恵と深ィィ関係大麻友達
ウンコリアン安ホ倍晋三の手下ウンコリアン橋下
ウンコリアン橋下や竹中バカ蔵の手下野村修也

高樹沙耶被告、大麻使用について「多いときで週に2~3回」
フジテレビ系(FNN) 1/20(金) 19:02配信
衝撃の逮捕から3カ月。今も拘置施設で過ごす高樹沙耶被告(53)だが、FNNの取材で、大麻について話している内容がわかった。
自然豊かな沖縄・石垣島でエコライフを送る中、大麻所持の現行犯で逮捕された高樹沙耶こと益戸育江被告。
同居人の森山繁成被告(58)と小見祐貴被告とともに、大麻の共同所持の罪で起訴されている。
高樹被告は、自らの大麻との関わりについて、どう話しているのか。
その内容がFNNの取材で明らかになった。
高樹被告が、大麻取締法の改正運動をしていた森山被告と共同生活を始めたのは、5年前の2012年のことだった。
その際、森山被告から「狭心症の治療のために大麻を使う。家に大麻を置く」、「お前は大麻の置き場所をくわしく知らないほうがいい。一緒に共同所持で逮捕されるかもしれないから」と言われたという。
高樹被告の自宅から押収された大麻は、あわせて55グラム。
100回以上、吸引できる量で、吸引用とみられるパイプ20本には使用の痕跡があった。
逮捕後、森山被告は「大麻は、わたしのもの」と所持を認めたものの、高樹被告は、逮捕直後の調べに「大麻は、わたしのものではない」と容疑を否認していた。
しかし、「疲れがたまっており、なかなか疲れが抜けませんでした。(森山被告に)『使ってもいい』と尋ねました。陶器に入っていた大麻を黒色のパイプに入れて、火をつけて吸いました」と、一転、大麻の使用を認めた高樹被告。
多いときで週に2~3回、平均して月に5回程度、大麻を使用していたと話していることもわかった。
また、高樹被告は「森山さんが持ち込んだ大麻をパイプで何度も使わせてもらっていました。今回の件が共同所持というのなら、それはそれで仕方がない」としている。
大麻は、缶や陶器製の入れ物などに隠され、起訴された3人は、それぞれ大麻を使用。
その奇妙な共同生活の中について、高樹被告は「わたしは森山さんのことを『シゲさん』と呼び、シゲさんは、わたしを外では『高樹さん』、『イクエさん』と呼ぶこともありましたが、プライベートなときは、わたしのことを『イクぴょん』と呼んでいました」としている。
逮捕から、もうすぐ3カ月たつ高樹被告の自宅は、当時と比べて荒れた様子はそこまで見られないが、畑には木の枝などが散乱し、野菜はほとんど生えていない。
生活感が失われ、ひっそり静まり返った自宅。
高樹被告が経営していたペンションの看板は撤去され、ペンションの入り口には立ち入り禁止のロープが張られている。
中には軽トラックが駐車されているが、人の姿を見ることはできない。
近所の人は「あっちに軽トラックが3日前くらいから止まっていた。(3日前より以前は)なかったです」と話した。
23日、那覇地裁で開かれる初公判。
高樹被告は、法廷で何を述べるのか。
同時に審理を受ける森山被告の発言とともに注目が集まっている。.
最終更新:1/20(金) 21:36

高樹沙耶被告 初公判、大麻使用認めるも「所持」否認
TBS系(JNN) 1/23(月) 12:09配信
 沖縄県石垣市の自宅で大麻を所持していた罪に問われている元女優の高樹沙耶被告らの初公判が23日、那覇地裁で開かれ、高樹被告は大麻の使用を認める一方、起訴内容の大麻所持については否認しました。裁判所前から報告です。
 高樹被告は終始、落ち着いた態度で、大麻について私のものではないと起訴内容を否認しました。
この裁判は、元女優の高樹沙耶、本名・益戸育江被告が石垣市の自宅で同居していた男2人と大麻およそ55グラムを隠し持っていたとして大麻取締法違反の罪に問われているものです。23日は高樹被告と2人の男のうちの1人、森山繁成被告の初公判が開かれ、開廷前には傍聴券を求める人たちが長い列をつくりました。
 午前10時に始まった初公判に高樹被告は紫色のカーディガン姿で現れ、大麻について「私のものではない」と起訴内容を否認した反面、大麻の使用については、「逮捕される直前に使ったことはある」と認めました。一方、森山被告は「すべて私の大麻です」と述べ、単独での所持だと主張しています。(23日11:31).
最終更新:1/23(月) 15:41

高樹被告初公判 大麻所持否認し、無罪主張
日本テレビ系(NNN) 1/23(月) 12:34配信
 元女優の高樹沙耶被告(53)が、自宅で大麻を所持していたとして逮捕・起訴された事件の初公判で、高樹被告は無罪を主張した。
起訴状によると、高樹被告と同居していた森山繁成被告(58)は去年10月、沖縄・石垣島にある自宅で、大麻約55グラムを共同で所持していたとして、大麻取締法違反の罪に問われている。23日午前10時から始まった初公判の冒頭、高樹被告は職業については「宿泊業を営業しています」と答え、起訴内容については「私が所持しているものではない」と否認し、無罪を主張した。森山被告は「大麻は全て私のものです」と述べ、高樹被告は無関係だと主張した。
一方、検察側は冒頭陳述で、高樹被告らが、金属製の缶に入れた茶筒の中や冷蔵庫の中など、自宅内の数か所に大麻を保管していたと指摘した。23日の裁判では高樹被告に対する被告人質問も行われていて、大麻を使用した経緯について問われると、高樹被告は「3年ほど前に親知らずを抜き、後遺症で痛みが残ったのでその頃、月4、5回使っていた。その当時、私たちは医療用大麻に信頼を置いていた」と話した。
一方、裁判の傍聴希望者は423人で、倍率は約12倍となり、関心の高さをうかがわせた。

傍聴希望者「大麻ですよね。(高樹被告は)推進派だったと思うんですけど、どう高樹被告が(裁判で)意見を言ってくるのか」
裁判は午後も続けられる。

【関連記事】
私のものではない…高樹沙耶被告 初公判で無罪主張
【参院選】高樹沙耶氏(改革:新)が東京で落選
久留米大学病院の30歳医師 “大麻所持”で逮捕
首都ワシントンで「大麻解禁」3つの州に続いて4例目
“覚醒剤密輸”逮捕の男 麻薬取締官の事件にも関与
最終更新:1/23(月) 12:44

【関連記事】
去年は大麻を約10回使った~高樹沙耶被告
高樹被告初公判“私のものではない”と否認
焦点は“賄賂”朴大統領の弾劾審判・初公判
崔順実被告、初公判で起訴内容をすべて否認
中国で“スパイ行為” 日本人男性初公判へ
最終更新:1/23(月) 15:37

森山繁成の経歴とWiki風プロフィール!家族同然の同居人も逮捕される ...
kotodute.hatenablog.com/entry/2016/10/25/164044
2016/10/25 - こんにちは。 元女優の高樹沙耶さんが大麻所持の疑いで逮捕されました。 高樹沙耶さんと一緒に同棲していた森山重成さんという方も逮捕されたということなのですが、森山さんはなんと薬物の検証委員会の代表の方だそうです。 今回は ...森山繁成さんの同棲家族について
森山繁成さんには高樹沙耶さんの他に3人の男性も一緒に同棲していたとされています。
まさに、家族同然のように暮らしていたようです。
そちらの男性も名前が公表されています。
平山誠
元・政治家だった方のようです。
石垣島に来た理由は帯状疱疹の治療のためとされています。
高樹沙耶さんも選挙活動をしていたので、もしかしたらこの方の影響も大きいのかもしれませんね。
和田英幹
建築関係の技術者としての経歴があるようですが、現在何をやっているかは明らかになっていません。年齢は41歳のようです。
森山繁成さんも元々は建築関係で働いていた方なので、もしかしたらその頃からのつながりなのかもしれませんね。
小見祐貴
26歳の青年。
この方も色々と特殊で、世界を放浪しながら生きてきたようです。
たまたま石垣島にたどり着いた際に、高樹沙耶さんや森山繁成さんの考え方に触れ、共感したことをきっかけに一緒に暮らし始めたようです。

▼裁判で負けた野村修也が意図的なミスリードで勝負 - Togetterまとめ
https://togetter.com ? カテゴリー ? 趣味 ? 釣り
2015/01/26 - (2)野村修也弁護士が橋下市長と一体となって不当な組合攻撃をした、というのが中労委命令の基本的な筋なのですが、最終的に認定された事実だけを拾っていって .... 【捏造】橋下徹市長「大阪維新の会や杉村幸太郎市議に何の問題もない。

▼橋下と野村修也を痛烈に批判するブログ記事をご紹介 - kojitakenの日記
d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120612/1339457117
2012/06/12 - 野田政権の大飯原発再稼動に、橋下大阪市長がお墨付きを与えたのにはあきれはてました。 2012年5月31日、関西電力大飯原子力発電所の運転再開を「事実上容認する」とした橋下大阪市長は、翌6月1日、. 「反対し続けなかったことに ...未指定: ねつ造

2012-06-12 橋下と野村修也を痛烈に批判するブログ記事をご紹介
橋下と野村修也を痛烈に批判するブログ記事をご紹介CommentsAdd Starkodebuya1968kagisouzakincoGl17yevgenibuhikunkoba1983uzurano_tamago
橋下, 野村修也, 東電原発事故

昨日(11日)、注目したのは下記のブログ記事。動画などのリンクを除いて下記に引用する。
野村修也氏「菅首相が吉田所長に電話したから原発事故拡大」←野田民主党と橋下維新の会の原発推進二人三脚 - Everyone says I love you !
野田政権の大飯原発再稼動に、橋下大阪市長がお墨付きを与えたのにはあきれはてました。
2012年5月31日、関西電力大飯原子力発電所の運転再開を「事実上容認する」とした橋下大阪市長は、翌6月1日、
「反対し続けなかったことに責任を感じている。正直、負けたと思われてもしかたない」
と述べ、野田民主党への屈服を認めました。さらに
「暫定的な安全判断なのに、政府は原発の安全を宣言し、国民をだましたということで政権の在り方としておかしいと言ってきた。今回、細野大臣が、暫定的な基準による暫定的な安全判断だということを真正面から認めたとなれば、前提事実がなくなる」
「大阪維新の会としても、以前に決めた方針というものが変わる可能性は大いにある」
と述べ、原発問題で民主党と対決するとした方針を撤回するつもりだという考えを明らかにしました。
なんとまあ、絶妙の連係プレイ。さすが、橋下大阪推進の会。

野田民主党政権にさえ負けて、橋下原発推進の会だとばれた橋下維新の会は、必ず「弱い者イジメ」に走る

さらに、さらに、橋下維新の会がお願いした大阪府市特別顧問の野村修也中央大学ロースクール教授・弁護士(現在、第二東京弁護士会で懲戒請求審査中)が、またも、かましました。
「官邸の過剰な介入」原発事故の避難に混乱招く

 東京電力の福島第一原子力発電所事故を検証する国会の「事故調査委員会」(黒川清委員長)は9日、国会内で会合を開き、最終報告書に向けた論点を整理した。菅前首相をはじめ、首相官邸による過剰な現場介入が事故対応の妨げとなるとともに、官邸の初動の遅れが住民避難の混乱拡大を招いたと結論づけた。6月末に衆参両院議長に提出する最終報告書でも、事故対応の混乱の最大の責任は官邸にあった、と結論づけられる公算が大きくなった。
 会合では、野村修也委員(中央大法科大学院教授)が最終報告書の中核となる6項目の論点を説明し、異論なく了承された。
 第一の論点は「官邸の過剰な介入」だ。野村氏は、「官邸関係者から頻繁に電話が入り、場違いな初歩的質問で、現場対応にあたる者が余分な労力を割かれた。官邸の頻繁な介入が、(現場の)指揮命令系統を混乱させた」と指摘し、官邸の対応を厳しく批判した。菅氏が、第一原発の吉田昌郎所長(当時)の携帯に直接電話したことなどを指しているとみられる。

(2012年6月9日21時45分 読売新聞)
実は、野村教授と言えば、同じ研究者仲間も「信じたくない」と述べる悪行をしたばかりの弁護士さんです。

詳しく言うと、大阪市では、職員に対する政治・組合活動の調査を巡って、2012年2月9~16日、消防局を除く全職員を対象にアンケートを実施しました。
しかし、勤務時間外の活動や思想信条に関する質問が含まれていたため、弁護士会などから批判が噴出しました。
そして、市労働組合連合会が大阪府労働委員会に不当労働行為に当たるとして救済を申し立てたため、調査を担当している野村弁護士が同17日、アンケート集計作業の凍結を表明しました。
その後、労働委員会の勧告に基づき、アンケートを野村氏が破棄。しかし、当然、市職員らから裁判を起こされています。
ロースクール教授が裁判増やしてどうする?!
・・・ん?不況の弁護士業界の仕事を増やしてくれた??
また裁判の被告になる橋下市長 大阪市職員の思想調査アンケートは憲法違反 住民訴訟提起は必至 続報あり

橋下維新の会はオワコン 大阪市職員2万3000人分のメール無断調査は通信の秘密侵害で憲法違反
商法専攻なのに、なぜか憲法違反の思想調査アンケートを買って出て、裁判沙汰になってしまったこの野村教授が、またも、なぜか原発事故問題に登場。

今度は原発事故拡大の原因を、SPEEDI情報を隠した原子力安全・保安院や原子力安全委員会ではなく、原発推進で抵抗しまくった海江田経産相でもなく、東電撤退を止めたり、浜岡原発も停止に導いた菅元首相にあるとして、あらぬ方向にめくらましをしようとしているのです。

どんなすり替えや。そりゃあ、菅首相や枝野官房長官などにも一杯問題はありましたよ。しかし、事故被害の拡大の主因が彼らにあるというのは無理すぎるでしょう。

すごいなあ、原子力ムラの強引さは。
なお、安全委と保安院のSPEEDI情報隠しの大罪については、ウォールストリートジャーナルのレポートが詳しく述べています↓

原子力安全委員会と保安院の犯罪 90万人分のヨウ素剤が使われないまま福島の子ども達に甲状腺ガンの危険
野村氏の暴挙について、いつも舌鋒鋭いkojitaken氏*1にいわせれば

橋下の違憲行為に実行部隊として加担した「弁護士」が、国会事故調で、東電原発事故対応の責任を官邸のみに押しつけ、東電やそれまでの政権(大半が自民党政権時代)が代々行ってきた原発推進政策の責任を事実上「不問に付す」も同然の妄動に走る。これはいったいどういうことなのか。
ということになります。

橋下の下手人・野村修也が国会事故調で東電原発事故の責任を「官邸の過剰な介入」に押しつけ。「読売・産経・橋下の勝利」か - kojitakenの日記
原発事故を起こしたのは東電と原発推進自民党など原子力ムラ。

そして、福島原発事故の被害を拡大したのは、SPEEDIのデータを官邸に上げないなど大罪を犯しまくった原子力安全委員会と原子力安全・保安院。
そこをすり替える橋下維新の会の特別顧問野村氏のゴマカシの真意は、原子力ムラの『安全』確保にあります。
いやあ、これまで、橋下市長のことをコロコロ変わるクルクル王子と呼んできましたが、あれですね、橋下維新の会を特別顧問も含めて全体で眺めると、無能かつ厚顔無恥という点で実に首尾一貫していることが分かりました。
失礼しました!
大阪府市統合本部に結集した橋下市長・松井府知事と特別顧問の無能と無謀

▼野村修也 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/野村修也
この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。 出典が求められています。存命人物の記事は特に、検証可能性を ... 代表的な活動としては、金融監督庁(現・金融庁)の参事として金融検査マニュアルの策定にあたったほか、竹中平蔵大臣(当時)の下、金融 ... また、2012年1月には、大阪市の橋下徹市長より大阪市特別顧問に任命され、大阪市長・市職員・市会議員らから完全に特立した「第三者 ...

野村修也
移動先: 案内、 検索
Nuvola apps important orange.svg
この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。
出典が求められています。存命人物の記事は特に、検証可能性を満たしている必要があります。(2015年2月)
一次情報源または主題と関係の深い情報源のみに頼って書かれています。(2015年2月)
野村 修也(のむら しゅうや、1962年4月12日 - )は、日本の法学者。専門は商法。学位は法学修士。中央大学法科大学院教授。北海道函館市出身。
目次 [非表示]
1 人物
2 学歴
3 主な職歴
4 出演中のテレビ番組
5 著作
6 脚注
7 関連項目
8 外部リンク
人物[編集]
森・濱田松本法律事務所弁護士(第二東京弁護士会所属)。金融庁および総務省の法令等遵守調査室長として、民間人でありながら中央省庁の内部から国家公務員のコンプライアンスを監視する役割も担ってきた。
会社法のほか、保険法や運送法を含む商法全般にわたって多数の研究業績がある[要出典]。金融法やM&Aの実務にも精通している。また、コンプライアンスや内部統制に関する研究でも知られる。

学部および大学院では永井和之の指導を受けた。1998年に中央大学法学部教授に就任してからは、さまざまな公職にも就いている(職歴参照)。代表的な活動としては、金融監督庁(現・金融庁)の参事として金融検査マニュアルの策定にあたったほか、竹中平蔵大臣(当時)の下、金融庁顧問(金融問題タスクフォース・メンバー)として不良債権処理にあたったことが挙げられる。また、法制審議会会社法(現代化関係)部会幹事として2006年に施行した会社法の成立にも尽力した。その他、経済財政諮問会議の専門委員として国の資産債務改革にも努めた。現在は、郵政民営化委員会委員として日本郵政公社の民営化プロセスを監視している。また、新司法試験の開始前から問題の在り方の検討に携わり、第1回目の新司法試験から現在まで考査委員を務めている。

国民年金の不正免除事件で厚生労働省の調査委員を務めたことがきっかけで、[要出典]5000万件の「宙に浮いた」年金記録問題についての調査委員を歴任。その後、福田康夫内閣総理大臣(当時)の特命を受け、舛添要一厚生労働大臣の下に設置された「年金記録問題特別チーム」の室長に就任した。このチームは、伊藤達也首相補佐官(当時)と連携しつつ、年金記録問題の解決の道筋を検討するとともに、社会保険庁の保管する紙台帳の現況調査や年金記録の遡及訂正案件のデータ調査などを実施し、福田総理(当時)へ報告した。その後、福田改造内閣の発足時に、いったんチームは解散するが、麻生内閣の発足と同時に年金記録の改ざん問題が社会的関心を呼んだのを受けて、2008年10月6日に、舛添要一労働大臣直轄の組織として「標準報酬遡及訂正事案等に関する調査委員会」が組織され、その調査委員長に就任した。同年11月28日に、同調査委員会は、年金記録の改ざん問題について、「現場レベルでの『組織性』」を認定する報告書(野村委員会報告書とか、野村レポートなどと呼ばれる)を公表した。

行政改革にも詳しく、2007年には行政改革推進本部の「官民人材交流センター」の制度設計に参加したほか、2008年には社会保険庁の後継組織である日本年金機構の設立に尽力した。民主党政権の下でも、2011年には、行政刷新会議における独立行政法人改革のWGに参加し、独立行政法人の評価にあたった。

また、2012年1月には、大阪市の橋下徹市長より大阪市特別顧問に任命され、大阪市長・市職員・市会議員らから完全に特立した「第三者調査チーム」を率いて、市職員の政治活動や労働組合活動の調査を実施した。2012年3月1日には「大阪市役所で発見された違法ないし不適正行為について(調査中間報告)」を公表し、同年4月2日には最終報告「大阪市政における違法行為等に関する調査報告」を公表し、大阪市役所の職場環境の適正化に向けた提言を行った。2月10日から2月16日にかけて、調査チームは、大阪市の全職員に対して、政治活動や組合活動についてのアンケートを実施した。大阪市の市労働組合連合会が大阪府労働委員会に対して救済を申し立てたことから、野村は2月17日に記者会見し、府労委の審査の推移を見守るとして、調査の凍結を発表した。府労委は2月22日、アンケート本文に回答しない者は処分の対象となると書かれてあることから、調査が続行されれば救済の基礎が失われる恐れがあるなどとして、調査の続行を差し控えるよう勧告した[1]。4月6日、野村は大阪市の地下駐車場で、アンケート調査のデータが入ったDVDをカナヅチで破壊し、アンケート用紙の入った箱を全て未開封のままシュレッダーで裁断、廃棄した[2]。大阪市特別顧問は同年4月9日に任期満了のため退任した。

2011年12月には、憲政史上初めて国会の下に設置された福島原子力発電所事故調査委員会の委員に任命され、同委員会の主査として報告書の取りまとめにあたった。

その他、経団連や全国銀行協会、各省庁等で、会社法、コンプライアンスに関する講演を行っている。また、テレビのニュース番組においても専門家の立場から解説する機会が多い。かつては、2006年4月から2010年10月27日まで月曜日の朝に放送されている「まーけっとNavi」のレギュラー・コメンテーターとして、最新の法制度等を紹介する「野村修也のテレビ寺子屋」も担当していた(2010年10月27日で終了)。また、日テレNEWS24でデイリープラネット木曜日の「プラネットView 野村修也の木曜政経塾」というコーナーも担当していた。現在は、日本テレビの『news every.』で毎週金曜日のコメンテーターを務めるほか、『真相報道 バンキシャ!』ではご意見番として月に1度程度レギュラー出演中で、さらに、2015年3月31日からは、TBSの朝の情報番組『あさチャン!』の、火曜コメンテーターを務めている。

2010年秋には、日本テレビ系ドラマ「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」の監修も務めた。

毎年正月恒例の箱根駅伝競走では、常連校・中央大学陸上部の部長も兼任担当中である。しかし、2016年10月15日開催の第93回箱根駅伝・予選会で中央大は11位と敗退、10位の日本大学とは44秒の差で、箱根駅伝本戦が連続87回でついにストップしてしまう。翌朝の10月16日、TBSテレビの『サンデーモーニング』「週刊スポーツご意見番」のレギュラーで野球評論家・張本勲は、中央大に対して「喝!」と叫びつつ「あの歴史ある中大は一体どうしました?」「情報によるとちょっと内紛もあるそうだから…よく考えて立て直した方がいい」などと忠告していた[3]。

この張本の苦言に、野村は自身のTwitterで「全くの事実無根」と猛反論。同番組の放送中TBSに訂正と謝罪を要求するも、聞き入れなかったという。その上で野村は「『内紛』が敗因だと伝えましたが、一切根拠のない話。精一杯頑張った選手と大学の名誉を傷つけるもので看過できません」等とツイート。さらに野村は「中大陸上部は、直前の部員会で短距離選手も含め健闘を誓い合い、また当日レース前も指導者・選手達と共に円陣を組み出陣しました。それなのに何故『内紛があった』というのでしょうか?」「大学側の責任者として正式に訂正を求めています。私自身が学生の名誉を守らずに、一体誰が守るのですか??」と大きく憤慨しながら抗議している[4]。

その数日後の10月20日、TBSテレビは張本の問題発言に関し公式サイトで「この表現(内紛)により誤解を招きました事を、視聴者及び選手を始めとする関係者の方々にお詫び申し上げます」と謝罪文を掲載。野村はツイッター上で「事実に反する噂話が巷に流れる中、きっかけとなった発言にコメントを発表した番組の誠実なご対応に感謝申し上げます」と謝意を表した[5]。但し、10月23日にバーチャル加工で同番組に出演した張本勲は、先週の問題発言に対して自ら一切コメントも謝罪も無いままで終わった[6]。

学歴[編集]
1975年 - 函館市立柏野小学校卒業
1978年 - 北海道教育大学附属函館中学校卒業
1981年 - 函館ラ・サール高等学校卒業
1985年 - 中央大学法学部卒業
1987年 - 中央大学大学院法学研究科博士前期課程修了
1989年 - 中央大学大学院法学研究科博士後期課程中退

主な職歴[編集]
1989年 - 西南学院大学法学部専任講師
1992年 - 西南学院大学法学部助教授
1998年 中央大学法学部教授
金融監督庁検査部(現金融庁検査局)非常勤参事

2000年 - 日本海法学会理事
2001年 - 日本私法学会運営委員
2002年 金融庁顧問(金融問題タスクフォースメンバー)
法務省法制審議会会社法(株券不発行等)部会幹事

2003年 金融庁コンプライアンス対応室(現法令等遵守調査室)長
法務省法制審議会会社法 (現代化関係) 部会幹事

2004年 中央大学法科大学院教授
森・濱田松本法律事務所客員弁護士
法務省新司法試験問題検討会委員

2005年 日本学術会議民事法研究連絡委員会委員
法務省新司法試験考査委員
金融庁金融審議会委員
金融庁保険商品の販売勧誘のあり方に関する検討チーム座長
金融庁情報技術革新に対応した金融制度の諸課題に関するワーキンググループ座長
金融庁検査局意見申出審理会委員
内閣府国民生活審議会臨時委員

2006年 総務省顧問(法令等遵守調査室長)
郵政民営化委員会委員
日本学術会議連携会員
法務省法制審議会電子債権法部会幹事
法務省法制審議会保険法部会幹事
金融庁貸金業制度等に関する懇談会メンバー
内閣府経済財政諮問会議専門委員(資産債務改革)
総務省通信・放送問題タスクフォースメンバー
法務省新司法試験考査委員

2007年 内閣多重債務者対策本部・有識者会議メンバー
金融庁我が国金融・資本市場の国際化に関するスタディグループメンバー
総務省年金記録問題検証委員会委員
内閣府経済財政諮問会議地域力再生機構研究会委員
内閣官房官民人材交流センター制度設計有識者会議委員
金融庁決済に関する研究会メンバー
内閣官房年金業務・組織再生会議委員
経済産業省京都クレジット流通基盤整備検討会メンバー
金融庁契約監視委員会委員長
法務省新司法試験考査委員

2008年 環境省自主参加型国内排出量取引制度検討会メンバー
厚生労働大臣特別チーム室長
厚生労働大臣直属「標準報酬遡及訂正事案等に関する調査委員会」委員長
日本年金機構設立委員
国土交通省・住宅金融のあり方に係る検討会メンバー
内閣官房内閣総務室付(伊藤達也内閣総理大臣補佐官付)(併任)(?2008年9月)
金融庁・保険の基本問題に関するワーキンググループ座長代理
総務省・ICTビジョン懇談会メンバー
金融庁参与(公認会計士・監査審査会事務局 公認会計士・監査審査会法令等遵守調査室長)
金融庁・金融審議会委員(再任)
郵政民営化推進本部郵政民営化委員会委員(再任)
金融庁・金融審議会金融分科会第一部会、第二部会委員(再任)
法務省新司法試験考査委員

2009年 日弁連・企業の社会的責任(CSR)と内部統制に関するプラクティスグループメンバー
法務省新司法試験考査委員

2010年 法務省・法制審議会会社法制部会幹事
日本証券業協会・社債市場の活性化に関する懇談会第1部会(証券会社の引受審査の見直し等)部会長
法務省新司法試験考査委員

2011年 公益財団法人日本生産性本部・日本創成会議主査
内閣府・行政刷新会議 独立行政法人改革に関する分科会第2ワーキンググループ委員
東京電力福島原子力発電所事故調査委員会委員(主査)
法務省新司法試験考査委員

2012年 大阪市特別顧問(第三者調査チームの最終報告を橋下市長に手交し、4月9日に任期満了にて退任)

日本私法学会会員、日本海法学会理事、日本保険学会会員

出演中のテレビ番組[編集]
news every.(日本テレビ) - 金曜日コメンテーター
情報ライブ ミヤネ屋(読売テレビ・日本テレビ系) - 月曜日を中心に出演
ウェークアップ!ぷらす(読売テレビ・日本テレビ系) - 不定期出演
真相報道 バンキシャ!(日本テレビ) - 月1回程度出演
あさチャン!(TBS) - 火曜日コメンテーター

著作[編集]
『損害保険論』(有斐閣、2006年) - 木村栄一、平沢敦との共編
『年金被害者を救え』(岩波書店、2009年)ISBN978-4-00-024302-5 C0036

脚注[編集]
1.^ “府労委が一時停止勧告 政治活動巡る大阪市職員調査”. 日本経済新聞. (2012年2月23日) 2016年5月21日閲覧。
2.^ “大阪市の職員アンケート廃棄 「配慮足らず」と特別顧問”. 日本経済新聞. (2012年4月7日) 2016年5月21日閲覧。
3.^ 張本氏、箱根駅伝逃した伝統校・中大に喝!デイリースポーツ 10月16日
4.^ 張本氏の“内紛発言”が波紋 箱根出場途切れた中大関係者が反論サンスポ 10月16日
5.^ サンデーモーニングが張本発言を謝罪 箱根駅伝逃した中大から指摘デイリースポーツ 10月20日
6.^ 張本氏「サンデー」出演も中大発言問題で謝罪なしデイリースポーツ 10月23日

関連項目[編集]
中央大学の人物一覧
日本の法学者一覧

外部リンク[編集]
野村修也のHP
野村修也のブログ
森・濱田松本法律事務所のプロフィール
ノースプロダクションによるプロフィール

①大麻高樹沙耶の森山繁成とウンコリアン橋下の手下野村修也がどことなく似ている件!
⑬大麻高樹沙耶の森山繁成とウンコリアン橋下の手下野村修也がどことなく似ている件!
③大麻高樹沙耶の森山繁成とウンコリアン橋下の手下野村修也がどことなく似ている件!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR