ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

ユダヤのガキの使いトランプ劇場開演!黒塗りのり弁TPP劇場終演!トランプの英語は小学6年生レベル!

トランプ勝利に統一教会や橋下やケントギルバートらが大喜び!ユダヤアメリカは基本的にヤクザ国家!

そもそもTPPの契約内容が黒塗りのり弁っておかしいでしょ
築地乗っ取り汚染豊洲移転の資料も黒塗りのり弁だったし

基本的に 寄生虫ケダモノ残虐残酷冷酷狡猾ヤクザ得意技は自作自演ヤラセ八百長ペテン師イカサマ国家=ユダヤアメリカン ユダヤロシアン ウンコリアン などに関わるとろくなことはありません=ろくでなし=性格が曲がった人

★アメリカ国家は、先住民インディアンを「皆殺し」にし、麻薬密売会社の「利益」によって、建国された。オルタナティブ通信
この麻薬密売会社=ラッセル社の経営者が、前ブッシュ大統領一族であり、雑誌「フォーブス」を発行する、フォーブス一族である。アメリカ国家は、インディアンと蔑称されてきた先住民の99%を、「皆殺し」にし、その土地を略奪する事によって建国された。
http://alternativereport1.seesaa.net/article/184305587.html

16:30 トランプ大統領「TPPは破棄するから、代わりに日本はアメリカにとって有利な内容の二国間協定を結べ」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48782813.html
TPPの交渉って日本有利だったって本当?
後から参加したのにそんなこと出来たの?資料黒塗りだっただろ
でもアメリカは卑怯だよなぁ 昔からそうだけどさ
日本が不利なら推し進め、アメリカが不利なら簡単に降りれるとかよ
日本側だけノーリスクで降りられない時点で不公平すぎるわ

【速報】ドナルド・トランプ大統領、正式にTPP離脱を表明!2017.01.21 04:22
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15163.html
> 安倍はTPP断固反対と言って選挙に勝ち、それなのに反対とは言ってないなどと抜かしそれをマスコミも全くたたかず TPPの予算を強行採決で無理矢理通し一味でぼったくるという下品で嘘つきで暴力的な政治をやり続けているが、これは極めて異常なことです。トランプは当然だが国民をだまさなかった。公約とは守るもの。トランプはアメリカの利益のために動く。当然だろう。
> 日本の利益のためでなく、多国籍企業すなわち経団連と自分らだけの利益のために政治をする安倍の醜さが日本を破壊している。沈黙したままの国民はアメリカ国民の賢さを学ぶべき。この今の日本の異様さに気づけないままでは本当に日本は滅びてしまう。安倍政権は日本にとって危険な政権。
ヤマダさんの言うとおり、トランプは正義の味方でなく危うい国粋主義者になる可能性が高いでしょう。
しかも恐ろしいのは、安倍もトランプも世界一や、取り戻すというフレーズを多発しています。
こういうことを国のトップにたつものが、高らかに叫び出す国は、きわめて危険な状態に陥りつつある裏返しです。取り返しのつかないことになる前に国民が声を上げるべきです。その点において、アメリカは日本に比べ、まだ正常と言えるかも知れません。
[ 2017/01/21 07:31 ] 名無し [ 編集 ]
でも、安倍政権の初期とドナルド・トランプ氏の言うてることは瓜二つなんですよね。
安倍首相の方は公約無視していますが、「TPP反対」から「偉大な国に」、「雇用を取り戻す」等のキャッチコピーも同じ。
TPP破棄だからと言って、トランプ氏を正義の味方として扱うのは時期尚早。
下手をすると、アメリカ第一主義の復活で戦乱が起きるかもしれない。
[ 2017/01/21 07:17 ] ヤマダ [ 編集 ]

BBC News 1/21(土) 14:28配信
【米政権交代】 「アメリカ第一」 トランプ新大統領の就任演説 全文と和訳
ドナルド・トランプ新米大統領の就任演説は、約16分にわたった。以下が全文とその和訳。

Chief Justice Roberts, President Carter, President Clinton, President Bush, President Obama, fellow Americans, and people of the world: Thank you.

ロバーツ最高裁長官、カーター大統領、クリントン大統領、ブッシュ大統領、オバマ大統領、同胞のアメリカ国民の皆さん、世界の人々、ありがとうございます。

We, the citizens of America, are now joined in a great national effort to rebuild our country and to restore its promise for all of our people.

私たちアメリカ市民は今、この国を再建し、国民全員への約束を復活させるため、大いなる国家的事業に取り組むべく団結しています。

Together, we will determine the course of America, and the world, for many, many years to come.

私たちは一緒になって、今後何年も続くアメリカと世界の進路を、定めていきます。

We will face challenges. We will confront hardships. But we will get the job done.

課題に直面するでしょう。困難に直面するでしょう。しかし、私たちはやり遂げます。

Every four years, we gather on these steps to carry out the orderly and peaceful transfer of power, and we are grateful to President Obama and First Lady Michelle Obama for their gracious aid throughout this transition. They have been magnificent.

4年ごとに私たちはこの階段に集まり、秩序ある平和的な権限の移行を行います。この政権移行の間、寛大に支援してくれたオバマ大統領とファーストレディのミシェル・オバマ夫人に感謝しています。お2人は素晴らしかった。

Today's ceremony, however, has very special meaning. Because today we are not merely transferring power from one administration to another, or from one party to another - but we are transferring power from Washington, D.C. and giving it back to you, the people.

けれども今日の式典には特別な意味があります。なぜなら私たちは今日、単にひとつの政権から次の政権に、あるいはひとつの政党から別の政党に、権力を移しているだけではないからです。私たちは権力をワシントンから、国民の皆さんにお返しするのです。

For too long, a small group in our nation's capital has reaped the rewards of government while the people have borne the cost.

今まであまりに長いこと、この国の首都の少数の人たちが政府の恩恵にあずかり、国民がその負担を担ってきました。

Washington flourished - but the people did not share in its wealth.

ワシントンは栄えたが、国民はその富を共有しなかった。

Politicians prospered - but the jobs left, and the factories closed.

政治家たちは豊かになったが、仕事はなくなり、工場は閉鎖した。

The establishment protected itself, but not the citizens of our country.

国の主流派は自分たちを守ったが、この国の市民は守らなかった。

Their victories have not been your victories; their triumphs have not been your triumphs; and while they celebrated in our nation's capital, there was little to celebrate for struggling families all across our land.

彼らの勝利はあなたたちの勝利ではなかった。彼らの成功はあなたたちの成功ではなかった。彼らはこの国の首都で祝っていたものの、国中各地で苦しむ家族たちにとって祝うに値することはほとんどありませんでした。

That all changes - starting right here, and right now, because this moment is your moment: it belongs to you.

それは一切変わります。まさに今、ここで。なぜならこの瞬間は皆さんの瞬間だからです。これはあなたたちのものです。

It belongs to everyone gathered here today and everyone watching all across America.

今日ここに集まった全員のもの、アメリカ全土で見守っているすべての人のものです。

This is your day. This is your celebration.

今日はあなたの日です。これはあなたのお祝いです。

And this, the United States of America, is your country.

そしてこの、アメリカ合衆国は、あなたの国なのです。

What truly matters is not which party controls our government, but whether our government is controlled by the people.

本当に大事なのは、どちらの党が私たちの政府を仕切っているかではなく、私たちの政府を国民が仕切っているかどうかです。

January 20th, 2017, will be remembered as the day the people became the rulers of this nation again.

2017年1月20日は、国民が再びこの国の指導者となった日として記憶されるでしょう。

The forgotten men and women of our country will be forgotten no longer.

この国の忘れられた人々は、もうこれ以上、忘れられることはありません。

Everyone is listening to you now.

誰もが皆さんに耳を傾けています。

You came by the tens of millions to become part of a historic movement the likes of which the world has never seen before.

何千万人もの皆さんは、世界が今まで見たこともない歴史的な運動の一部になるため、参加しました。

At the centre of this movement is a crucial conviction: that a nation exists to serve its citizens.

この運動の中心には、不可欠な確信があります。国は市民に奉仕するために存在するのだという確信です。

Americans want great schools for their children, safe neighbourhoods for their families, and good jobs for themselves.

アメリカ人は子供たちのために最高の学校が欲しい。家族のために安全な地域が欲しい。そして自分たちのために良い仕事が欲しい。

These are the just and reasonable demands of righteous people and a righteous public.

正義の人々、そして正義の社会にとって、これは正当で道理のある要求です。

But for too many of our citizens, a different reality exists: Mothers and children trapped in poverty in our inner cities; rusted-out factories scattered like tombstones across the landscape of our nation; an education system, flush with cash, but which leaves our young and beautiful students deprived of all knowledge; and the crime and the gangs and the drugs that have stolen too many lives and robbed our country of so much unrealised potential.

しかしこの国の市民のあまりに多くが、これとは別の現実の中にいます。都市の中心部では母親と子供たちが、貧困に囚われている。この国のあちこちで、さびついた工場が墓石のように散らばっている。資金を大量につぎこまれた教育制度は、若く美しい生徒たちに何の知識も与えないままだ。そして犯罪とギャングと麻薬が、あまりにも多くの命を奪い、あまりにも多くの可能性を実現しないままこの国から奪い去った。

This American carnage stops right here and stops right now.

このアメリカ内部の殺戮(さつりく)は、まさにここで、たった今、終わります。

We are one nation - and their pain is our pain. Their dreams are our dreams; and their success will be our success. We share one heart, one home, and one glorious destiny.

私たちはひとつの国です。苦しむ人々の痛みは、私たちの痛みです。彼らの夢は、私たちの夢です。その成功は、私たちの成功となるでしょう。私たちはひとつの心、ひとつの家、そしてひとつの栄光ある運命を共有しているのです。

The oath of office I take today is an oath of allegiance to all Americans.

私が今日行う就任の宣誓は、すべてのアメリカ人に対する忠誠の誓いです。

For many decades, we've enriched foreign industry at the expense of American industry;

何十年も前から私たちは、アメリカの産業を犠牲にして外国の産業を豊かにしてきました。

Subsidised the armies of other countries while allowing for the very sad depletion of our military;

この国の軍隊が悲しくも消耗していくのを許しながら、外国の軍隊を援助してきました。

We've defended other nations' borders while refusing to defend our own;

自分たちの国境防衛を拒否しつつも、外国の国境を守ってきました。

And spent trillions and trillions of dollars overseas while America's infrastructure has fallen into disrepair and decay.

そしてアメリカのインフラが荒廃し衰退する一方で、海外では何兆も何兆もの金を使ってきました。

We've made other countries rich while the wealth, strength, and confidence of our country has dissipated over the horizon.

我々は、この国の富と力と自信が地平線の向こうで衰退していく間に、よその国々を金持ちにしてきたのです。

One by one, the factories shuttered and left our shores, with not even a thought about the millions and millions of American workers that were left behind.

工場はひとつひとつ、次々と閉鎖し、この国を出て行きました。取り残された何百万人ものアメリカの労働者のことなど、何ひとつ考えないまま。

The wealth of our middle class has been ripped from their homes and then redistributed all across the world.

この国の中産階級の富は無理やり奪い取られ、世界中に再配分されていきました。

But that is the past. And now we are looking only to the future.

しかしそれは過去のことです。そして今の私たちは、ただひたすら未来だけを見つめています。

We assembled here today are issuing a new decree to be heard in every city, in every foreign capital, and in every hall of power.

今日ここに集まった私たちは、すべての都市、すべての外国の首都、そしてすべての権力の回廊に聞かせるため、新しい布告を発します。

From this day forward, a new vision will govern our land.

今日から今後は、新しいビジョンがこの国を統治します。

From this day forward, it's going to be only America First, America First.

今日から今後は、ただひたすら「アメリカ第一、アメリカ第一」です。

Every decision on trade, on taxes, on immigration, on foreign affairs, will be made to benefit American workers and American families.

貿易、税金、移民、外交に関するすべての決断は、アメリカの有権者とアメリカの家族の利益となるよう行われます。

We must protect our borders from the ravages of other countries making our products, stealing our companies, and destroying our jobs. Protection will lead to great prosperity and strength.

私たちは、私たちの製品を作り、私たちの企業から盗み、私たちの職を破壊する外国の侵害から、この国の国境を守らなくてはならない。保護によって、繁栄と力は拡大します。

I will fight for you with every breath in my body - and I will never, ever let you down.

私は自分の命すべてをかけて皆さんのために闘います。そして決して、絶対に、がっかりさせません。

America will start winning again, winning like never before.

アメリカはまた勝ち始めます。かつてないほど勝ち始めます。

We will bring back our jobs. We will bring back our borders. We will bring back our wealth. And we will bring back our dreams.

この国の仕事を回復させます。国境を回復します。富を回復させます。そして私たちの夢を復活させます。

We will build new roads, and highways, and bridges, and airports, and tunnels, and railways all across our wonderful nation.

私たちはこの素晴らしい国の全土で、新しい道路、高速道路、橋、空港、トンネル、鉄道を造ります。

We will get our people off of welfare and back to work - rebuilding our country with American hands and American labour.

国民がもう生活保護を必要としないように、仕事に戻れるようにします。この国をアメリカ人の手とアメリカ人の労働で再建します。

We will follow two simple rules: Buy American and hire American.

私たちは2つの素朴なルールに従います。アメリカのものを買い、アメリカ人を雇うのです。

We will seek friendship and goodwill with the nations of the world - but we do so with the understanding that it is the right of all nations to put their own interests first.

私たちは世界の国々との間に友情、そして友好を求めます。しかしその前提には、すべての国は自国の利益を優先する権利があるという認識があります。

We do not seek to impose our way of life on anyone, but rather to let it shine as an example - we will shine - for everyone to follow.

私たちは自分たちの生き方をほかの誰にも押し付けようとはしませんが、むしろお手本として輝くように、私たちは輝きますから、ほかの人たちが見習うべきお手本として輝くようにします。

We will reinforce old alliances and form new ones - and unite the civilised world against radical Islamic terrorism, which we will eradicate completely from the face of the Earth.

私たちは古い同盟関係を強化し、新しい同盟を結びます。そして、文明世界を一致団結させて、イスラム過激主義のテロと戦います。イスラム過激主義のテロは、この地上から完全に消し去ります。

At the bedrock of our politics will be a total allegiance to the United States of America, and through our loyalty to our country, we will rediscover our loyalty to each other.

私たちの政治の礎となるのは、アメリカ合衆国に対する完全な中世です。そして自分たちの国への忠誠心を通じて、私たちはお互いへの忠誠心を再発見するでしょう。

When you open your heart to patriotism, there is no room for prejudice.

自分の心を愛国心に向けて開けば、偏見が入り込む余地はありません。

The Bible tells us: "How good and pleasant it is when God's people live together in unity."

聖書はこう教えています。「神の人々がひとつになって暮らすのは、なんて善い、心地良いことでしょう」と。

We must speak our minds openly, debate our disagreements honestly, but always pursue solidarity.

私たちは思ったことを自由に発言し、意見が違えば議論しなくてはなりませんが、常に連帯を目指すべきです。

When America is united, America is totally unstoppable.

アメリカが団結すれば、アメリカを食い止めることなど不可能です。

There should be no fear - we are protected, and we will always be protected.

恐れるべきではありません。私たちは守られているし、常に守られていくので。

We will be protected by the great men and women of our military and law enforcement and, most importantly, we will be protected by God.

私たちは軍隊と法の執行機関の偉大な人々に守られているし、何よりも神が私たちを守ってくれます。

Finally, we must think big and dream even bigger.

最後に、私たちは大きく考え、さらに大きく夢見なくてはなりません。

In America, we understand that a nation is only living as long as it is striving.

アメリカの私たちは、国とは努力し続けなければ生き続けられないものだと理解しています。

We will no longer accept politicians who are all talk and no action - constantly complaining but never doing anything about it.

私たちは、口先だけで行動しない政治家をもうこれ以上受け入れません。文句を言うだけで何もしない政治家など。

The time for empty talk is over.

空虚なお話の時間はもう終わりです。

Now arrives the hour of action.

行動の時がやってきました。

Do not allow anyone to tell you that it cannot be done. No challenge can match the heart and fight and spirit of America.

そんなことは無理だと誰かに言われても、決して信じてはいけません。アメリカの心とファイトとスピリットに勝る挑戦などありません。

We will not fail. Our country will thrive and prosper again.

私たちは失敗しません。私たちの国は再び、栄えて繁栄します。

We stand at the birth of a new millennium, ready to unlock the mysteries of space, to free the Earth from the miseries of disease, and to harness the energies, industries and technologies of tomorrow.

私たちは新しい千年紀の誕生と共にあります。宇宙の神秘の扉を開き、病の苦しみから地球を解き放ち、未来のエネルギーや産業や技術を活用しようという、その時に立っています。

A new national pride will stir our souls, lift our sights, and heal our divisions.

国民としての新しい誇りが私たちの魂でうごめき、展望を引き上げ、分断を癒してくれるでしょう。

It is time to remember that old wisdom our soldiers will never forget: that whether we are black or brown or white, we all bleed the same red blood of patriots, we all enjoy the same glorious freedoms, and we all salute the same great American Flag.

この国の兵士たちが決して忘れない古い格言を思い出すべき時です。黒だろうが茶色だろうが白だろうが、私たちは全員が、赤い愛国者の血を流すのだと。全員が同じ素晴らしい自由を享受し、全員が同じ偉大なるアメリカ国旗に敬礼するのだと。

And whether a child is born in the urban sprawl of Detroit or the windswept plains of Nebraska, they look up at the same night sky, they fill their heart with the same dreams, and they are infused with the breath of life by the same almighty Creator.

そして大都市デトロイトの裾野(すその)で生まれようが、風吹きすさぶネブラスカの平原で生まれようが、同じ夜空を見上げた子供は、同じ夢で心を満たし、同じ偉大なる創造主によって生命を吹き込まれるのです。

So to all Americans, in every city near and far, small and large, from mountain to mountain, and from ocean to ocean, hear these words:

なのですべてのアメリカ人は、この言葉を聞いて下さい。あらゆる都市にいる人、遠い近いを問わず、大小を問わず、山から山へ、海から海へ、聞いて下さい。

You will never be ignored again.

あなたは二度と無視されたりしません。

Your voice, your hopes, and your dreams, will define our American destiny.

あなたの声、あなたの希望、あなたの夢は、私たちアメリカの運命を決定するものです。

And your courage and goodness and love will forever guide us along the way.

そしてあなたの勇気と善と愛が、永遠に私たちを導いてくれます。

Together, we will make America strong again.

一緒に、アメリカをまた強くします。

We will make America wealthy again.

アメリカをまた豊かにします。

We will make America proud again.

アメリカをまた誇り高くします。

We will make America safe again.

アメリカをまた安全にします。

And, yes, together, we will make America great again.

そしてそうです。一緒に、私たちはアメリカをまた偉大にするのです。

Thank you, God bless you, and God bless America. Thank you. God bless America.

ありがとう。神様の祝福を。神様がアメリカを祝福しますように。ありがとう。神様がアメリカを祝福しますように。

(英語記事 Trump inauguration: Full text of new president's speech)
.
(c) BBC News
最終更新:1/21(土) 14:28
BBC News

★トランプ氏の文法は小学6年生レベル
トランプ大統領とピコ太郎「おバカな英語」の破壊力
プレジデントオンライン のロゴ プレジデントオンライン
プレジデントオンライン
佐々木 真
 1 / 3 ページ 
高浜原発でクレーン倒れ、屋根損傷
「バカでもわかる英語」をバカにするな
トランプ大統領が誕生しました。
昨年は、大方の予想を覆し、大統領選でクリントン氏に勝利しました。日経平均株価も一時的に下落するなど、その衝撃は大きいものがありました。そのトランプ氏、演説やツイッターなどでの表現方法が注目されています。就任演説は、その内容の賛否はさておき、平易かつ丁寧な英語で今後の方針について語っていたように感じられました。
平易さに関しては、カーネギーメロン大学の教授(英語研究)が昨年3月にある発表をしています。それによれば、トランプ氏の文法は小学6年生レベルだ、と(大統領選のネバダ州勝利宣言“We are winning winning winning”は小4レベル)。また、他の大学教授(言語学)は、平易な言い回し(bigやhugeなど)や、意図的な「反復」や「話し言葉」を駆使する点がケネディ大統領に似ているとも解説。極端な物言いや論点のすり替え、誇張表現などとともに、何より平易さがトランプ流のスタイルだと専門家が分析しています(参考:読売新聞2017.1.18付)
そうやってトランプ旋風が巻き起こっている頃、日本国内でも、ピコ太郎のPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)が流行語として大きなブームになりました。若者だけでなく、会社員の忘年会でピコ太郎のマネを強要されて「ピコハラ(ピコ太郎ハラスメント)」という言葉がネットで話題になるほど、広く知られていました。
さて、ここで質問なのですが、この2人の意外な共通点は何か、分かりますか?
それは、多くの人の心に残る、好かれる言葉は必ず「シンプル」であるということです。言い方を悪くすれば、「バカでも分かる」「子供でも理解できる」というものだということです。
シンプルな英語でなければ受け入れられない
PPAPがそもそもブームになったきっかけは、米国歌手のジャスティン・ビーバーがTwitterでツイートしたことだったそうです。このツイートは現在では12万リツイート以上、動画は1300万回以上も再生されるほど、世界中で観られている動画になりました。
ここで疑問なのが、なぜ英語を母語とするジャスティン・ビーバーが、日本人であるピコ太郎の動画を気に入ったのでしょうか?
それは、ピコ太郎の英語が「誰にでも絶対わかるシンプルな英語」だったからです。実際に登場する英文を見てみると、
I have a pen.
I have a apple. ※正しくはan apple
Ah! Apple-pen!
Pen-Pinapple-Apple-Pen
です。あえて日本語を付けませんでしたが、英単語の意味が分かればもうそのまま理解できるほど、シンプルです。このシンプルさがあったからこそ、英語圏の人や日本の子供であっても、すんなり受け入れることができたのです。
日本でも、英語を知らない子供でもPPAPをマネできたことが、流行の大きな一因になったのでしょう。つい口ずさんでしまう、記憶に残る、これがブームを生むためには大事な要因です。
Make America Great Againはなぜ耳の残るか
トランプ大統領もシンプルな英語にこだわっている
シンプルな英語が大事である。これは、PPAPなどエンタメ系コンテンツだけに限った話ではなく、実は世界で多くの人に受け入れられる英語というものは、必ずと言っていいほどシンプルなものばかりです。
では、トランプ大統領はどういった英語を使っているのでしょうか?
トランプ大統領のキャッチコピーと言えば、
Make America Great Again.
(アメリカをもう一度、偉大に)
ですね。これは音読してみると分かるのですが、一度耳にすると非常に記憶に残りやすいのです。アメリカは日本以上に国内での学力差が大きいので、多くの人に支持され、投票してもらうためには、シンプルで分かりやすい英語を使う必要があるため、こういったキャッチコピーにとてもこだわるのです。これは日本の選挙とは比較にならないほど、いかにシンプルにするか練りに練られています。
では、シンプルなこのキャッチコピーを、あえて難しめの英語で言い直すと、どうなるでしょう?
I will make America the greatest country in the world!
(私は、アメリカを世界で最も偉大な国にする)
などとなります。これは英語的には間違いはありませんが、とてもじゃないですが一度聞いただけでは覚えられそうにありませんね。おそらく、トランプ大統領がこのキャッチコピーを使っていれば、大統領選に勝つことはできなかったでしょう。
大統領で言えば、今年で任期満了となったオバマ大統領の退任演説も話題になりました。彼は“Yes, we can.”というキャッチコピーで、大統領選を闘い勝利しました。ここにも、やはりシンプルな英語が使われています。たった3語なので、英語ができてもできなくても理解できます。

そんなオバマ大統領の退任スピーチがYouTubeで観られますので、最初の3分だけでもご覧ください。英語が苦手な人でも理解しやすい、ゆっくりでシンプルな英語でスピーチをしています。https://www.youtube.com/watch?v=udrKnXueTW0
トランプとピコ太郎に学ぶシンプル英語の鉄則3
スティーブ・ジョブズもシンプルさを重視していた
シンプルさを追求したことで有名なのが、アップルコンピュータ社の創業者であるスティーブ・ジョブズがいます。彼の名言の1つに、こういったものがあります。
Simple can be harder than complex. You have to work hard to get your thinking clean to make it simple. But it's worth it in the end because once you get there, you can move mountains.
シンプルであることは、複雑であることよりもむずかしいときがある。物事をシンプルにするためには、懸命に努力して思考を整理しなければならないからだ。だが、それだけの価値はある。なぜなら、ひとたびそこに到達できれば、山をも動かせるからだ。
スティーブ・ジョブズのプレゼンテーションが世界を動かしたのも、彼の話す内容が極めてシンプルだったからです。洗練されるとシンプルになる、これはビジネスの場でも共感することが多いんじゃないでしょうか。考え抜かれていない言葉ほど、長くて分かりにくかったりするものです。
シンプルな英語を話すための3つの要素
では、シンプルな英語を話すためには、どういった点に気を付けるべきなのでしょうか?大きく3つの要素で説明できます。
1. 簡単な言葉であること
日本語でも英語でもそうですが、同じ意味であるならば、できるだけ簡単な言葉で説明できる方が優れています。
【例】
I have a pen.(私はペンを持っている)
Hillary for America.(ヒラリーはアメリカのために)
※ヒラリーの公式選挙サイトのスローガン
2.短いこと
人の脳が一度に記憶できる量は限られており、3~5語以内であれば、すんなり理解しやすいそうです。なので、長くなりそうな説明は、短くできないか? を考えるのがシンプルな英語を話すために重要です。
【例】
great country → great
President of United States of America → US president
3.記憶しやすいこと
トランプ大統領とピコ太郎「おバカな英語」の破壊力c PRESIDENT Online トランプ大統領とピコ太郎「おバカな英語」の破壊力
韻を踏んでいたり、リズムがあるもの。そして話す内容がストーリーになっていると、人の記憶にとても残りやすくなります。日本でも5・7・5のリズムで読まれる俳句や、韻を踏む、というのもこれに該当します。
Make America Great Again.(AmericaとAgainがAで始まり語感が良くなっている)
Yes, we can.(選挙でよく使われたchangeができる、というストーリーになっている)
英語を話す、というとつい難しいことを話すというイメージを持つ人も多いでしょう。しかし、世界の一流と言われる人ほど、意外なほどシンプルな英語を使っているものです。今年になって英語を勉強しようとしている人は、いかにシンプルな英語で伝えられるか? にフォーカスしてみると、実りのある学びになるでしょう。
【よく読まれている記事】
・狩野英孝、殴られる覚悟で彼女の父に
・潘基文氏弟の逮捕要請、米が韓国に
・まるでケネディ夫人、大統領妻を絶賛
・反中国勢力流入に怯える、国家主席
・トランプ氏、トヨタ叩きの本当の目的

トランプが売春婦と乱交パーティー放尿ショープーチン盗撮済みスタート支持率40%!
トランプ勝利に統一教会や橋下やケントギルバートらが大喜び!ユダヤアメリカは基本的にヤクザ国家!
【朗報】トランプのカジノが営業停止!トランプ裸像全米各地に出現!

トランプ勝利に統一教会や橋下やケントギルバートらが大喜び!ユダヤアメリカは基本的にヤクザ国家!
【朗報】トランプのカジノが営業停止!トランプ裸像全米各地に出現!
①トランプが売春婦と乱交パーティー放尿ショープーチン盗撮済みスタート支持率40%!
②トランプが売春婦と乱交パーティー放尿ショープーチン盗撮済みスタート支持率40%!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR