ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

【アジアで初】台湾が脱原発法を可決!2025年までに全原発廃炉!安ほ倍晋三日本は逆行!

①③【アジアで初】台湾が脱原発法を可決!2025年までに全原発廃炉!安ほ倍晋三日本は逆行!
②【アジアで初】台湾が脱原発法を可決!2025年までに全原発廃炉!安ほ倍晋三日本は逆行!
③【アジアで初】台湾が脱原発法を可決!2025年までに全原発廃炉!安ほ倍晋三日本は逆行!

台湾が脱原発法を可決、アジアで初
TBS系(JNN) 1/12(木) 1:03配信
福島第一原発の事故の後、世界に広がった「脱原発」の動き。台湾で11日、将来の原発をゼロとする法律が可決しました。なぜ、台湾は、アジア初となる「脱原発」に舵を切ったのでしょうか。
台湾の国会にあたる立法院。
「電気事業法改正案は可決しました」
全ての原発を2025年までに事実上、廃炉にすることを盛り込んだ電気事業法の改正案が、11日夜、可決しました。台湾は、「脱原発」に向けて大きな一歩を踏み出しました。
中心都市・台北から北におよそ25キロ。ここに台湾最大の第2原発があります。いまは1号機が点検中、2号機は停止しています。この第2原発のすぐ近くに、かつて新たな原発を建設する計画がありました。
一番
「あちらの原発は、台湾の第4の原発として計画が進められていましたが、2014年に工事が凍結されました。福島の第一原発事故がきっかけです」(記者)
「原発反対!原発反対!」(2014年)
2011年の東日本大震災を機に、台湾では原発反対の世論が一気に高まりました。日本と同じく地震が多いうえ、人口密集地の台北の近くに原発があることで、恐怖感が広がったのです。
「科学技術が発展しているんだから、原発じゃなきゃダメな理由はないと思う。台湾は小さいので、原発事故が起きたら逃げ場所もないし」(市民)
蔡英文総統が去年の総統選で公約の一つに掲げたのが「脱原発」でした。
「新しい時代の幕は開けました。次の世代のために頑張りましょう」(台湾 蔡英文 総統)
現在、台湾にある原発は6基。11日に可決した改正案では、「2025年までに全ての運転を停止すべき」と明記。いずれの原発も25年までに順次、40年の運転期間を終えますが、期限を延長しない姿勢を示しました。
蔡政権は、台湾電力が独占する電力事業を自由化するとともに、再生可能エネルギーの割合を現在のおよそ4%から20%に引き上げるとしています。「脱原発」は、アジアでは初めてのこととなります。
野党や経済界が「急ぎ過ぎだ」と反発してきた改正案。市民からは不安の声も上がっています。
「電力供給が安定しない可能性があるし、原発廃止はまだ早いと思う。電気代も上がってほしくないし」(市民)
そうした中、一足先に再生可能エネルギーの可能性を探る地域があります。
「台湾から60キロほど離れたこちらの島では、風力発電などを使って再生エネルギー供給率100%を目指す動きが加速しています」(記者)
人口およそ10万人の澎湖諸島。台湾海峡の季節風を利用して、風力発電に力を入れています。
「(再生エネルギーで島の電力の)11%~15%を賄っています。さらに大型の風車を11基増やします」(澎湖県の担当者)
今後は太陽光発電も強化し、2025年までに再生可能エネルギー供給率を100%にし、余った分は海底ケーブルで台湾本島に送電する計画です。
 島のトップは、脱原発のハードルは高いとしながらも、こう話します。
「(再生エネルギーは)地球をこれからも守っていきます。核のごみを生む原発に取って代わるべきです」(澎湖県 陳光復 県長)
カギになるのは、民間企業の協力だといいます。
「民間企業が投資できる環境づくりを期待します。日本企業も視察に訪れていて、この風力発電事業に興味を示しています」(澎湖県 陳光復 県長)
台湾の脱原発の取り組みは、アジアに新たな流れを生むことになるのでしょうか。(11日20:57).
最終更新:1/12(木) 12:10

「2025年までに全原発運転停止」 台湾で「脱原発法」可決
フジテレビ系(FNN) 1/12(木) 13:56配信
台湾で、「脱原発法」が可決された。
台湾の議会で、2025年までに、全ての原発の運転を停止する内容を盛り込んだ、電気事業法の改正案が可決された。
台湾では、2011年の福島第1原発事故後、反原発の世論が高まった。
2016年5月に発足した蔡英文政権は、原発ゼロの公約を掲げていて、電力供給の14%を占める原発を順次停止し、再生可能エネルギーの割合を、4%から20%に引き上げる方針。
福島第1原発事故後、ドイツなどが脱原発にかじを切ったケースがあるが、アジアでは初とみられる。.
最終更新:1/12(木) 13:56

電力自由化へ 2025年までに原発廃炉 市民団体は賛否=改正法可決/台湾
…重要な法改正だとコメント。2025年脱原発の明記についても高く評価した。「台湾環境保護聯盟」の陳秉亨秘書長も脱原発が法で明文化されたことに好意的な姿勢…
1月12日(木) 13時58分-中国・台湾(中央社フォーカス台湾)

「2025年までに全原発運転停止」 台湾で「脱原発法」可決
…台湾で、「脱原発法」が可決された。台湾の議会で、2025年までに、全ての原発の運転を停止する内容を盛り込んだ、電気事業法の改正案が可決された。台湾では…
1月12日(木) 13時56分-国際総合(フジテレビ系(FNN))

「2025年までに全原発運転停止」 台湾で「脱原発法」可決
…台湾で、「脱原発法」が可決された。台湾の議会で、2025年までに、全ての原発の運転を停止する内容を盛り込んだ、電気事業法の改正案が可決された。台湾では…
1月12日(木) 13時51分-社会(ホウドウキョク)

12日の朝刊(都内最終版)☆1
…す◆サムスントップ聴取へ 韓国特別検察 贈賄容疑など 国政介入事件◆台湾「脱原発」成立 改正電事法可決 2025年までにゼロ◆柏崎再稼働 東電単独で …
1月12日(木) 7時16分-経済総合(時事通信)

台湾が脱原発法を可決、アジアで初
…後、世界に広がった「脱原発」の動き。台湾で11日、将来の原発をゼロとする法律が可決しました。なぜ、台湾は、アジア初となる「脱原発」に舵を切ったのでしょ…
1月12日(木) 1時3分-国際総合(TBS系(JNN))

「脱原発」法が成立=再生エネ普及後押し―台湾
【台北時事】台湾の立法院(国会)で11日、2025年までの脱原発実現に向けて再生エネルギーの普及を後押しする改正電気事業法が賛成多数で可決、成立した…
1月11日(水) 21時20分-中国・台湾(時事通信)

<台湾>「脱原発法」成立 「25年までに全て停止」
【台北・鈴木玲子】台湾の蔡英文政権が2025年までに脱原発を実現するため提案した電気事業法改正案が11日夜、立法院(国会)の本会議で、可決・成立した…
1月11日(水) 20時43分-中国・台湾(毎日新聞)

台湾立法院、脱原発法を可決 再生エネ切り替えがかぎ
台湾で2025年までの脱原発を定めた電気事業法改正案が11日、国会に当たる立法院で可決され、成立した。台湾では電力の約14%を3カ所にある原発でまか…
1月11日(水) 19時31分-国際総合(朝日新聞デジタル)

<原発>アジアで急増 台湾と逆行、日本・韓国、輸出推進
<原発>アジアで急増 台湾と逆行、日本・韓国、輸出推進
台湾では2025年までの脱原発を目指す法案が可決の見通しになったが、電力需要が切迫する中国やインドは原発建設ラッシュだ。東京電力福島第1原発事故を経…
1月10日(火) 22時5分-国際総合(毎日新聞)

<台湾>「脱原発法」可決へ 再エネ比率、大幅引き上げ
【台北・鈴木玲子】台湾の蔡英文政権が2025年までに脱原発を実現するため提案した電気事業法改正案が11日にも立法院(国会)で可決される見通しになった。脱原発が実現…
1月10日(火) 21時9分-国際総合(毎日新聞)

東芝危機、脱原発に踏み切る勇気があるか
…国やインドなどではなお原発依存を強めようとしているが、日本と同じ地震国の台湾では2025年に「原発ゼロ」を目指している。ベトナムも日本とロシアの企業が…
1月5日(木) 12時30分-経済総合(ニュースソクラ)

原発ゼロ「必然の流れ」=福島事故が契機―台湾経済部長
【台北時事】台湾の李世光経済部長(経済相)は2日までに時事通信の単独インタビューに応じた。 民進党・蔡英文政権が推進する脱原発政策について、李氏は東…
1月2日(月) 15時5分-中国・台湾(時事通信)

アゴラは残念なキュレーションサイトと何が違うのか? --- 宮寺 達也
…たことがわかる。逆風にひるまず発信し続けたからこそ、ネット民が呼応し、「台湾政府の官報」の発見といった追い風を得ることができたのだろう。そして、「蓮舫…
2016年12月12日(月) 18時30分-社会(アゴラ)

日本に学べ 台湾・雲林が水上メガソーラー建設へ 千葉の山倉ダム参考に
…ガワット時。県はソーラー発電所の設置は政府の方針に合致するものだと強調。脱原発を目指す民進党政権は、2025年までに電力供給に占める再生可能エネルギー…
2016年12月10日(土) 12時22分-中国・台湾(中央社フォーカス台湾)

台湾の環境保護団体、福島など訪問へ 放射能汚染の現状調査
…間の滞在期間中、関係者6人が国際環境NGO「グリーンピース・ジャパン」や脱原発に取り組むカタログ雑誌「通販生活」、放射線量の測定を行っている市民団体、…
2016年12月9日(金) 18時59分-中国・台湾(中央社フォーカス台湾)

グリーンビジネスでの成長を持ち出す蓮舫代表の勘違い度
…らに競争力を増すことになるだろう。 再エネに大きく舵を切り、2022年の脱原発を決定しているドイツでも、グリーンビジネスによる成長との話は聞かれなくな…
2016年11月17日(木) 11時20分-国際総合(Wedge)

世界政治に変化をもたらす“女性リーダー”たちの現在地
…、ある政策でつながるのが、台湾の蔡英文総統だ。「台湾で女性として初めて総統になった蔡氏は、『脱原発』を打ち出しました。脱原発はメルケル首相も明言してい…
2016年11月13日(日) 6時0分-政治(女性自身)

一強安倍の敵は永田町の外にいる
…ってまで「初の女性宰相」を目指した蓮舫は、国政選挙の緒戦で躓いた。日本と台湾の「二重国籍」問題が代表選の最中に表面化した時、蓮舫周辺は「民進党内からの…
2016年11月10日(木) 10時36分-政治(文藝春秋)

「脱原発」に走る台湾「蔡英文政権」の決意
…ら、原発維持か脱原発かで結論を出せないまま立ち止まっているなかで、なぜ台湾があえて脱原発に踏み切れたのか。■再生エネルギーで代替 台湾の現在の電力供給…
2016年10月31日(月) 15時26分-国際総合(新潮社 フォーサイト)

新潟知事選と補欠選に見る蓮舫民進党のお粗末
…たことは間違いないだろう。 蓮舫氏は10月15日、都内の区役所に提出した台湾籍の離脱証明書が受理されなかったとして、戸籍法に基づき「(日本国籍の)選択…
2016年10月25日(火) 6時45分-経済総合(JBpress)

陳副総統、菅直人元首相と会談 日本との原発安全対策協力に期待/台湾
…た新エネルギーについて意見を交換すべきとの考えを示した。また、台湾は2025年の脱原発社会実現を目指しており、達成時には電力供給の2割をグリーンエネル…
2016年9月24日(土) 13時33分-中国・台湾(中央社フォーカス台湾)

東日本大震災から5年 南相馬市長が17日に会見(スピーチ)
…謝を申し上げます。先日、年内に台湾に行かせていただいて、その後台湾で地震によって被災したことに対して今日、午前中に台湾にも代表部にお見舞いをしてきまし…
2016年2月17日(水) 19時54分-社会(THE PAGE)

もし東京にオリンピックが来なかったら? 招致失敗「言い訳」(理由)集
…れるが、ドイツのトーマス・バッハ副会長の当選が確実視されている。ドイツは脱原発宣言している。このことも強調されるだろう。 テレビではしかるべきコメンテ…
2013年9月4日(水) 1時56分-政治(山田 順)

「脱原発」法が成立=再生エネ普及後押し―台湾
…。 改正法は「25年までに原発の運転を全て停止すべきだ」と明記した。 11年の東京電力福島第1原発事故後、台湾では反原発の世論が高まった。昨年5月に発…
1月11日(水) 21時20分-中国・台湾(時事通信)

若者の叫びを聞け! 「就職落ちた、韓国死ね!」
…代末から「近海防衛ライン」と称する海洋戦略を進めている。 まず九州南端・台湾・フィリピンを結び南シナ海の九段線へと続く「第一列島線」の内側を中国海軍の…
1月5日(木) 16時2分-政治(WiLL)

原発ゼロ「必然の流れ」=福島事故が契機―台湾経済部長
…京電力福島第1原発事故が大きなきっかけになったと指摘し、台湾の将来にとって「原発ゼロは必然的な流れだ」と強調した。 昨年5月に発足した蔡政権は2025…
1月2日(月) 15時5分-中国・台湾(時事通信)

【たけし世相斬り】小池都知事は言ったことを一つも実現できていない
…権渡すわけないじゃん。冗談じゃないよ。二重国籍なんてスパイみたいじゃん。台湾経由の中国のスパイだったら笑うだろうね。アブねーって。 一番の罪は、200…
1月2日(月) 11時10分-エンタメ総合(東スポWeb)

日本食品の輸入規制緩和、国民党が反対デモ開催へ/台湾
…活動を行うと発表した。1万人以上の参加を見込んでいる。台湾では、2011年の東京電力福島第1原発事故後、国民党の馬英九前政権が福島、茨城、群馬、栃木、…
2016年12月16日(金) 19時9分-中国・台湾(中央社フォーカス台湾)

別の納豆も「千葉産タレ」で輸入禁止=台湾
…処分を指示したと明かした。市場への流出はなかったとしている。台湾では福島第1原子力発電所事故により、福島、茨城など5県で生産・製造された食品の輸入が禁…
2016年12月14日(水) 17時12分-中国・台湾(中央社フォーカス台湾)

グリーンビジネスでの成長を持ち出す蓮舫代表の勘違い度
…子版)によると、蓮舫代表は民進党の滋賀支部の会合で、原発と再エネについて次の発言をしている「原発の増設、あるいは新設はしない。その代わりに、再生エネル…
2016年11月17日(木) 11時20分-国際総合(Wedge)

世界政治に変化をもたらす“女性リーダー”たちの現在地
…、ある政策でつながるのが、台湾の蔡英文総統だ。「台湾で女性として初めて総統になった蔡氏は、『脱原発』を打ち出しました。脱原発はメルケル首相も明言してい…
2016年11月13日(日) 6時0分-政治(女性自身)

①③【アジアで初】台湾が脱原発法を可決!2025年までに全原発廃炉!安ほ倍晋三日本は逆行!
②【アジアで初】台湾が脱原発法を可決!2025年までに全原発廃炉!安ほ倍晋三日本は逆行!
③【アジアで初】台湾が脱原発法を可決!2025年までに全原発廃炉!安ほ倍晋三日本は逆行!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR