ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

朴槿恵の聴聞会開催あすにも弾劾案可決ほぼ確実!韓国財閥9トップ!

①朴槿恵の聴聞会開催あすにも弾劾案可決ほぼ確実!韓国財閥9トップ!

弾劾(だんがい)とは - コトバンク
https://kotobank.jp/word/弾劾-94889
行政部の高官や特別の身分保障を受ける裁判官などの公務員が重大な法律上の義務違反や反社会的な行為を犯したとき,議会がこれを訴追し,処罰する制度。

韓国の3野党議員、否決なら全員辞職=朴大統領弾劾案、9日に国会採決:時事ドットコム

①真実を探すブログ
saigaijyouhou.com/?mode=m&no=676&m2=res&page=4
パクチョンヒの作ったKCIAと笹川財団が共同で作ったのが、日本と韓国と台湾を結ぶ白い粉ものを売買する暴力団の連合組織である『国際勝共連合』です。自民党をぶっ壊すと言って出てきた小泉も、竹中も、民主党の目玉の事業仕分けも、地方維新の橋下も、全部同じ穴の狢なんです。そして、オウムのサティアンがあったのは、日本と韓国の暴力団の手打ち式を行った本栖湖、モーターボート競争の選手育成をやっていた本栖湖がある、上九一色村だったわけですね。橋下も笹川財団=日本財団=東京財団の支援をうけています。
⑧ウンコババア小池の都知事選→飯島が演説会場に必ず居合わせた。石破や笹川==小泉派が、応援に駆けつけてた。選挙カーがハシシタのを使い回し。

▼朴大統領の弾劾案、9日の可決 ほぼ確実
韓国の国会で8日午後、朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する弾劾案が報告され、9日に採決されることが確定しました。弾劾可決はほぼ確実な情勢です。 「あす…
TBS系(JNN) 12/8(木) 12:18配信
韓国の国会で8日午後、朴槿恵(パク・クネ)大統領に対する弾劾案が報告され、9日に採決されることが確定しました。弾劾可決はほぼ確実な情勢です。
「あすの本会議で弾劾訴追案を上程し審議しなければいけません」(韓国 国会議長)
弾劾案は8日、国会の本会議で報告されました。早ければ、9日午後3時前に投票が始まり、30分から1時間ほどで結果が判明する見通しです。
野党は、否決されれば議員全員が辞職すると表明。採決まで徹夜で座り込みを行うことにしていて、キャスティングボートを握る与党セヌリ党の非主流派への圧力を強めています。
非主流派は賛成に回るとみられ、今のところ、可決はほぼ確実な情勢です。
9日は、国会前で農業団体などが退陣を求めるデモを行うほか、朴大統領を擁護する団体も駆けつけることになっていて、混乱が予想されます。
最新の世論調査で、朴大統領の弾劾に賛成する人は、78.2%に上昇しています。(08日16:32).
最終更新:12/8(木) 18:46
12月8日(木) 12時18分-国際総合(TBS系(JNN))

▼朴大統領の弾劾賛成 78.2%に上昇=韓国世論調査
…論調査会社のリアルメーターが8日発表した調査結果によると、朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾訴追に、前回より2.9ポイント上昇した78.2%が賛成した。
12月8日(木) 13時48分-韓国・北朝鮮(聯合ニュース)

▼30年前には財閥1世が拠出、「朴槿恵-チェ・スンシル」には2世が拠出
…に、ミル・Kスポーツ財団に拠出した財閥総帥9人が証人として出席する。親子2代にわたる政経癒着が、歴代最大規模の財閥総師らを聴聞会場に向かわせた。慢性疾…
12月6日(火) 14時0分-韓国・北朝鮮(ハンギョレ新聞)

▼韓国・朴大統領「来年4月退陣」受け入れ
…会許昌秀〔ホ・チャンス〕会長) 聴聞会では、証人が厳しく詰め寄られる場面もありました。 「(国民は抗議集会で)『財閥も共犯だ』と言っている。サムスンの…
12月6日(火) 12時26分-国際総合(TBS系(JNN))

▼韓国 主役不在の聴聞会2日目、「出席命令」出すも姪だけ
TBS系(JNN) 12/7(水) 18:55配信
 韓国の国会では、朴槿恵(パク・クネ)大統領と親友の崔順実(チェ・スンシル)被告のスキャンダルをめぐる、2日目の聴聞会が開かれています。疑惑はどこまで解明されたのでしょうか。ソウルの国会前から報告です。

 それが、思うようには進んでいないようです。というのも疑惑の中心人物、崔順実被告が欠席しているからです。国会は、午後に来るよう命令書を出しましたが、崔被告は応じませんでした。「主役不在」のもどかしさからか、議員は時折、大声をあげて証人を追及しています。

 一方、証人は朴大統領と崔被告の「蜜月関係」や崔被告の影響力を具体的に語っています。

Q.(崔被告に)大統領の演説文を直すと聞いたのですね?
 「はい」(崔被告の側近 コ・ヨンテ氏)
Q.その事実をどうやって知った?
 「事務室に入ったとき、パソコンを見るとそれ(演説文)がありました」(崔被告の側近 コ・ヨンテ氏)

 また、映像プロデューサーのチャ・ウンテク被告は、自分が推薦した人物が大臣になったときの驚きを語りました。
「崔さんの要請で何人かを(政府高官に)推薦しました」(映像プロデューサー チャ・ウンテク被告)
Q.そのとおりになった?
 「キム・ジョンドク文化相がなったと」(映像プロデューサー チャ・ウンテク被告)
Q.(崔被告が)朴大統領を背後で操っていたのか?
 「こんなことできる人が果たしているのかと思う。とても近い関係と考えている」(映像プロデューサー チャ・ウンテク被告)
そして、午後3時半になって欠席していた崔被告の姪、チャン・シホ容疑者が命令書に従って出席しました。

「私は崔順実さんの指示に従う立場なので・・・」(崔被告の姪 チャン・シホ容疑者)
 しかし、肝心な質問には「検察に話した」の一点張りで証言を避けています。スキャンダルの解明に全力をあげる国会は、崔順実被告が現れるまで来週以降も再び聴聞会を開くことにしていて、7日の聴聞会も、深夜まで続く見込みです。(07日17:58).
最終更新:12/8(木) 5:53

▼韓国聴聞会2日目 多くの関係者が出席拒否
日本テレビ系(NNN) 12/7(水) 11:01配信
朴槿恵大統領の友人による国政介入疑惑をめぐり、韓国の国会では、7日も関係者を呼んでの聴聞会が開かれているが、多くの関係者が出席を拒否している。韓国・ソウルから藤田賢治記者が伝える。

 2日目の聴聞会は7日午前10時から始まったが、崔順実被告をはじめ疑惑の中心人物たちの姿はない。聴聞会に証人として出席を要求されたのは27人だが、そのうち姿を見せたのはわずか13人。
疑惑の最も中心にいる朴大統領の友人・崔順実被告は、裁判を控えていることや健康面の理由などを挙げて出席を拒否。朴大統領の最側近とされる安鍾範被告やチョン・ホソン被告、崔被告の娘や姉も裁判や健康面などを理由に出席を拒否している。

 一方で、政府の文化事業にかかわった映像監督のチャ・ウンテク被告など、現在勾留されている関係者の一部が姿を現した。
聴聞会は、朴大統領の疑惑への関与や、崔被告との長年の関係の実態について、公の場で初めて語られるのではないかと注目されていたが、疑惑の中心人物の多くが出席を拒否する中、重要な証言が出てくる可能性は低いと考えられる。

▼韓国国政介入事件 きょう、大手財閥のトップらに対する聴聞会
フジテレビ系(FNN) 12/6(火) 4:56配信
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告の事件をめぐり、韓国の国会では、6日、崔被告が関わった2つの財団に、巨額の資金を拠出した大手財閥のトップらに対する聴聞会が開かれる。
証人申請されたのは、ロッテグループの重光昭夫会長や、サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長ら大企業のトップで、聴聞会は、6日午前10時から開かれる。
崔被告の起訴状では、2つの財団の設立にあたり、大企業に70億円を超える資金を出すよう強要したとされ、朴大統領の共謀関係も認定されている。
聴聞会では、朴大統領との個別面談での依頼など、出資経緯や見返りの有無について、追及されるものとみられる。
特に、追加支援の要請に応じたロッテグループや、企業合併にあたって、大統領側の支援を受けた疑惑が持たれているサムスングループは、厳しい追及を受ける見通し。.
最終更新:12/6(火) 6:05

▼(朝鮮日報日本語版) 国政介入:財閥トップら「大統領府の要請断れず」、賄賂性は否定
朝鮮日報日本語版 12/7(水) 9:51配信
 韓国国会で6日、朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人、崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入事件をめぐる国政調査の聴聞会が開かれ、証人として出席した財閥のトップらは、崔被告が実質支配していた文化支援財団「ミル財団」とスポーツ支援財団「Kスポーツ財団」に資金を提供したことについて「見返りを期待したものではなかった」と賄賂(わいろ)性を否定した。一方で、大半が「青瓦台(大統領府)の圧力を受けて資金を出した」と認めた。また、一部の財閥トップは経済団体の全国経済人連合会(全経連)から脱退する意向も示した。

 聴聞会はこの日午前10時から午後11時まで、休憩を挟んで13時間にわたり行われた。サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長、現代自動車グループの鄭夢九(チョン・モング)会長、SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長、LGグループの具本茂(ク・ボンム)会長、ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長、ハンファグループの金升淵(キム・スンヨン)会長、韓進グループの趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長、CJグループの孫京植(ソン・ギョンシク)会長、全経連の許昌秀(ホ・チャンス)会長(GSグループ会長)ら財閥トップ9人が出席した。

 サムスン電子の李在鎔副会長は「何かを望んで(財団に)拠出したり支援したりしたことはない」と述べ、2財団への寄付などは朴政権からの見返りを期待して行ったことではないと主張した。
LGグループの具本茂会長も「(青瓦台が)韓流やスポーツを通じて国のイメージを高めれば経済に有益だと言うので、民間レベルでの協力を求めているのではないかと思った」と述べ、見返りを否定した。

 また、ロッテグループの辛東彬会長は免税店事業権の取得や兄との経営権争いをめぐる捜査での便宜を期待してKスポーツ財団に70億ウォン(約7億円)の追加支援を決めたとの疑惑に「全く関係ない」と述べた。SKグループの崔泰源会長は、自身の赦免に対する見返りではなかったのかと問われ、「(寄付は)グループ内の社会貢献委員会が決定したことで、対価を考えてしたことではなかった」と答えた。
財閥トップらは一方、青瓦台の要求を受けて資金を出したことは認めた。全経連の許昌秀会長は「企業にとって青瓦台の要請を拒むのは実に難しい。それが韓国の現実だ」と述べた。また、全経連の李承哲(イ・スンチョル)副会長はミル・Kスポーツ財団の設立に関し「青瓦台がさまざまな細かい部分にたくさん関与した」と証言した。

 李在鎔副会長は、朴大統領と個別に面談した際、文化隆盛とスポーツ発展に向け「惜しみなく支援してほしい」と言われたことを明かした。具本茂会長は「企業としては政府の政策に従わざるを得ないのが現実だ」とし、こうした資金提供圧力を「国会で立法によってなくしてほしい」と求めた。
法曹界関係者らはこうした財閥トップらの答弁について「提供者も罪になる賄賂は否定し、青瓦台に全てを押し付けようとした」と分析する。だが、検察関係者らは「賄賂の意味合いがあったことを証明できる証拠がある」としている。大企業の贈賄容疑については、政府から独立して朴大統領と崔順実被告の一連の事件を調べる特別検察官が検察の捜査結果を引き継いで捜査に当たる予定だ。

【関連記事】
旅客船沈没:「朴大統領、セウォル号沈没後に1時間半髪をセット」報道
現代自アイオニック、燃費でプリウス抜く
景気低迷の韓国で限界に達した中小企業が続出
タイ政府、韓国製鋼管に反ダンピング関税
アシアナ機内で副機長同士が乱闘、乗客1時間待たされる
最終更新:12/7(水) 9:51

▼朴槿恵(パク・クネ)大統領の親友、崔順実(チェ・スンシル)被告の国政介入事件をめぐる2回目の聴聞会が7日、国会で行われ、金淇春(キム・ギチュン)前大統領秘書室長、崔順実被告の側近で映像監督のチャ・ウンテク被告、崔被告の最側近とされるコ・ヨンテ氏、文化体育観光部前第2次官の金鍾(キムジョン)容疑者ら14人が証人として出席しました。しかし、崔順実被告らそのほかの10人の証人は出席しなかったため、あらためて、同行命令状を出しました。
聴聞会で金淇春前大統領秘書室長は、「大統領をきちんと補佐できず、こうした事態となったことを、恥ずかしく、申し訳なく思う」と述べました。
また、旅客船「セウォル号」沈没事故当日に、朴槿恵大統領が髪のセットに時間を費やしたという疑惑については、「官邸内でのプライベートな生活については全く知らない」と述べました。
国会の国政調査特別委員会は、美容室経営者を聴聞会の証人として呼ぶよう要請しました。
コ・ヨンテ氏は、崔被告が朴大統領の演説文を事前に見ていたとする疑惑について、「演説文を修正しているようだと私が発言したことがある」として改めて事実だと主張しました。
チャ・ウンテク被告は、崔被告について、「大統領に対して、こんなことができるほど親しいんだと思った」と述べました。
国政調査特別委員会は、健康上の理由などで2回目の聴聞会に出席しなかった崔順実被告など中心的な証人に対して、午後2時まで出席するよう同行命令状を出しました。
国会の職員らは、拘束中の崔順実被告、大統領府の前政策調整首席秘書官の安鍾範(アン・ジョンボム)被告、大統領府青瓦台の前秘書官のチョン・ホソン被告に対する同行命令を執行するため拘置所に向かいました。
ともに民主党の議員など野党議員は、同行命令状の発付にもかかわらず、出席しない場合、聴聞会を再び開くことを提案しました。

▼韓国の3野党議員、否決なら全員辞職=朴大統領弾劾案、9日に国会採決
韓国の朴槿恵大統領=ソウル、11月29日(AFP=時事)
【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領の親友、崔順実被告による国政介入事件で、朴氏への弾劾訴追案の採決は、9日午後2時(日本時間同)からの国会本会議で行われる。こうした中、最大野党「共に民主党」と第2野党「国民の党」など3野党は8日、採決で弾劾案が否決された場合、3野党議員全員が辞職届を出す方針を決めた。与党セヌリ党への圧力を強めた形だ。
〔写真特集〕韓国の歴代大統領~朴正熙氏・朴槿恵氏の父娘~
憲法は国会議員数を200人以上と規定しているが、3党議員全員が辞職すれば、在籍議員は200人を下回り、解散されることになる。
 採決を控え、8日午後2時からの本会議で、野党・無所属議員が国会に提出した弾劾案が報告される。(2016/12/08-13:54)

▼30年前には財閥1世が拠出、「朴槿恵-チェ・スンシル」には2世が拠出

ハンギョレ新聞 12/6(火) 14:00配信
ミル・Kスポーツ財団及び日海財団に拠出した財閥(単位:ウォン、資料:『韓国財閥史』)
政府樹立以降始まった根深い政経癒着 1950~80年代、政治権力の優位に企業が従う 「2000年代は財閥優位の中、ギブアンドテイク」
過去には父親が資金をねん出し、今度は息子が拠出金を出した。当時は父親の政権がカネを要求し、今度は娘が大統領としてカネを受け取った。
6日に開かれる国会「朴槿恵(パク・クネ)政権のチェ・スンシルなど民間人による国政壟断疑惑事件の真相究明に向けた国政調査特別委員会」に、ミル・Kスポーツ財団に拠出した財閥総帥9人が証人として出席する。親子2代にわたる政経癒着が、歴代最大規模の財閥総師らを聴聞会場に向かわせた。慢性疾患であることが明らかになった政経癒着の根源を突き止めて、抜本的な対策を講じるべきという声が高まっている。
民主化以前の政経癒着は政治権力の優位に基づいていた。水原大学のイ・ハング教授の『韓国財閥史』などの研究結果を総合すると、政治権力と財閥の癒着は1948年の政府樹立にさかのぼる。李承晩(イ・スンマン)政権時代の政経癒着について、イ教授は「ビジネスは政府に直結されること」だと表現した。経済活動で政府の力が強かった。日本が残した敵産と莫大な米国の援助物資を政府が企業に払い下げ・配分した。政府が樹立されてからしばらくは金融機関が国有だったが、1957年に銀行株式の売却が施行され、財閥が金融業も支配した。朝鮮戦争以降、政府発注の工事が建設需要に占める割合が大きかった。李承晩自由党政権は政府の工事を落札した建設会社から主に政治資金を受け取った。

 1960~70年代、朴正煕(パク・チョンヒ)政権が官主導の経済成長を推進して政経癒着が悪化した。「腐敗と旧悪を一掃」するという5・16クーデターの「革命公約」は守られなかった。クーデター直後、朴元大統領は、政経癒着の疑惑がある企業家たちを逮捕するなど圧迫したが、すぐ態度を変えた。全国経済人連合会もこの時期に誕生した。イ・メンヒ元CJグループ名誉会長は、回顧録で「革命政府(朴正煕政権)は、発足直後からあちこちで従来の政治勢力よりひどい不正を始めた」として、「一番ひどいのが各種事業の許認可をめぐって政府が密かに賄賂を要求することだった」と明らかにした。
1980年代にも、政経癒着はさらに強化された。全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領は1963年国家再建最高会議秘書官などとして、3回にわたり朴正煕元大統領を近くで補佐しただけに、政経癒着の形も似ていた。在任中に、企業から直接政治資金を受け取り、退任に備えて日海財団を作って、強制的に拠出金を出させた。ミル・Kスポーツ財団に拠出した財閥のうち6社が、28年前に日海財団にも拠出金を納めた。日海財団にカネを出した財閥総帥とミル・Kスポーツ財団にカネを出した財閥総帥数人が親子関係だ。

 1988年、日海財団の聴聞会でチョン・ジュヨン元現代グループ名誉会長は、強制性があったことを証言して波紋が広がった。 しかし、最高検察庁中央捜査部は全元大統領や当時現職の盧泰愚(ノ・テウ)大統領は捜査せず、1989年1月のチャン・セドン元秘書室長だけを起訴した。金淇春(キム・ギチュン)前朴槿恵大統領秘書室長が当時検察総長として捜査を指揮した。当時、捜査を消極的に指揮した金前室長は、皮肉にも今回の聴聞会の証人に選ばれた。
1987年の民主化以降、政経癒着の規模は小さくなったが、完全に根絶されたわけではなった。政党の運営は比較的透明になったが、大統領選挙の資金が問題だった。全・盧元大統領は、企業から数千億ウォン台の政治資金を受け取って、1987年12月の大統領選挙資金として使用した疑いが明らかになり、処罰された。1997年の大統領選挙当時、サムスンなど大手企業が与野党に不法政治資金を提供した事実が「サムスンXファイル事件」によって後に明らかになった。2002年の大統領選挙資金を捜査した結果、当時、ハンナラ党が800億ウォン(約77億8千万円)台、新千年民主党が100億ウォン(約9億7千万円)台の資金を受け取った事実が明らかになった。 ハンナラ党が現金で巨額を受け取った「賄賂事件」もこの時の話だ。

 2000年代に入って、政経癒着は企業の力が強化された状況で「ギブアンドテイク型」に変形される。企業が過去のように露骨に政治資金を納めることは減った。1993年に施行された金融実名制も影響を与えた。代わりに、事業許認可などをため、合法的形で密かな取引が行われているとの疑惑が多い。イ・ハング教授は「2000年代の政経癒着の重要な違いは、財閥の力が政府より強くなったという点」だとし、「過去の関係が縦の関係だとするなら、今は財閥の力がさらに大きくて過去のように『カネを出せ』の一言で直ちに従うことはなく、(企業が)寄付金を出すのは取引レベルでギブアンドテイクしている」と分析した。
総帥が国会の証人に採択された財閥が、まさにこのような疑惑の的になっている。サムスンとロッテなどが国民年金の議決権や免税店事業、総帥の赦免など、自分たちの利益のために政権の不当な要求に応じたのではないかという見方だ。
政経癒着を根絶するためには、力を伸ばした企業の体質改善が優先されるべきという指摘もある。漢城大学のキム・サンジョ教授はメディアへの寄稿で「不法・不当行為をためらわない総帥一家こそ陰の実力者の恐喝・脅迫を招いたのだから、財閥は政経癒着の被害者ではなく共犯」だとしたうえで、「(政権が)カネを要求する余地がない企業を作らなければならない。それが支配構造の改善であり、財閥改革であり、経済民主化」だと主張した。捜査機関を含め、政府に対する国民の監視がもっと必要だという主張もある。イ・ハング教授は「政府と企業が(カネを)差し出すことも、受け取ることも同時に止めなければならない」として、「行政がより透明になり、民主化がさらに促進されなければならず、権力機関に対する国民的監視がさらに必要だ」と話した。
コ・ナム記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
【関連記事】
朴元淳ソウル市長「“不通の象徴”となった大統領府を博物館に」
特検、朴大統領の賄賂罪適用に照準…「統治行為」主張崩しに集中
「サムスンロビーを受けて、国民年金がしてはならない決定をしたかが重要」
朴大統領特検は結局「サムスン特検」...財閥の圧力を振り切れるか
[社説]「主犯朴槿恵」、退陣・弾劾は避けられない
最終更新:12/6(火) 15:58

オウムの黒幕ほぼ特定!パククネ一族・安倍・喜朗・小泉・竹中・石原・橋下・奥下・堀江・亀田・松井・笹川・岸・児玉・読売正力・舛添・竹田・猪瀬・石破・ウン小池・チンピラ浜渦・ユダヤロシア・・・

①オウムの黒幕=日中戦争の黒幕=国際勝共連合
②笹川・岸・児玉=SUGAMOの囚人=ユダヤアメリカ工作員
③【皇族暴力団で検索】安倍の先祖は海賊(李要蔵)(岸要蔵)!

①真実を探すブログ
saigaijyouhou.com/?mode=m&no=676&m2=res&page=4
パクチョンヒの作ったKCIAと笹川財団が共同で作ったのが、日本と韓国と台湾を結ぶ白い粉ものを売買する暴力団の連合組織である『国際勝共連合』です。
日本において、この組織の手打ち式が行われたのが、モーターボート競争の訓練施設がある本栖湖でした。
そこにオウム真理教の『サティアン』が作られたわけです。 ... オウムのバックは、キリスト教原理主義のパットロバートソン、クリスチャンコアリション→ヘリテージ財団です。
③米ヘリテージ財団は単なるシンクタンクや研究所ではなく米国国防総省の軍事戦略を策定し実行する米国軍事支配の司令塔でありCIA以上の【超法規謀略戦略部隊】なのだ!

④オウムのバックは笹川財団です!オウムのサティアンがあった鳴沢村に笹川陽平と安倍晋三の別荘がある!
橋下一族と安倍一族は韓国「勝共連合」である
橋下徹のバックは笹川財団である

③日韓暴力団連合の手打ち式をやったのが、笹川のシマの上九一色村

鳴沢村に笹川陽平と安倍晋三の別荘があるということです。
鳴沢村というのは、オウムのサティアンがあった所です。
笹川陽平→在日やくざの首領格笹川良一(韓国籍文堯)SASAKAWA RYOICHI NO 212 SUGAMO PRISONの三男
笹川の甥が、石原慎太郎のオトモダチ=糸山英太郎
日米安保条約が結ばれた時、つまり岸信介政権の内閣官房副長官(CIA資金担当)が、オウム真理教の宗教法人を認可した鈴木俊一東京都知事ということです。

1968年
1月13日 韓国で「国際勝共連合」を創設。全国勝共幹部50人が、韓国を訪問し、38度線を視察。
4月1日 日本で、「国際勝共連合」を創設。統一教会の初代会長、久保木修己を会長に、笹川良一を名誉会長に。

つまり、日韓暴力団連合の手打ち式をやったのが、笹川のシマの上九一色村
地下鉄サリン事件でほとんどの患者が運ばれたのは、笹川医療財団会長の日野原重明院長の聖路加国際病院=米軍極東中央病院
事件の3年前に、戦時用のタワーを建設

オウムのバックはすでに暴露されてます。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/24/7421138
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/tag/%E7%AC%B9%E5%B7%9D%E8%B2%A1%E5%9B%A3

そして、ちきゅう号を管轄していたのは、新しく出来た海洋政策担当大臣でしたが、この下北半島沖の掘削をした時の、初代海洋政策担当大臣こそが、先日亡くなった公迷党の冬柴鉄三氏です。
http://blog.canpan.info/sasakawa/archive/1046
彼は2007年7月3日から2008年8月2日まで海洋政策担当大臣を務めています。
冬柴氏は、1998年の公迷党再結党から2006年まで幹事長。2006年から国土交通大臣になります。
そして、海洋政策担当大臣は、2008年8月2日からは、自民党の谷垣総裁がなりますね。
で、分るように、谷垣氏は、イラク戦争の時の財務大臣。
冬柴氏は、公迷党の幹事長
つまり、連立政権だった公迷党の資金を担っていた人物です。

つまり、アメリカのイラク戦争を日本が援助した資金を担当した二人が、ちきゅう号とその深海掘削を管轄していたということです。
そして、ちきゅう号を管理しているのは、笹川財団。

笹川財団は、国土交通省の管轄するギャンブル、モーターボート競争を独占経営しているわけです。
そして、この笹川財団=日本財団=東京財団こそ、郵政民営化で日本を売り飛ばそうとした竹中平蔵の所属していた団体であり、民主党の『事業仕分け』を企画し、震災対策関連の予算を大幅に削除した組織なのであります。
先日、大阪市長戦で大勝した橋下知事もまた、笹川財団=日本財団=東京財団の支援をうけています。

皆さん、よく考えましょう。
自民党をぶっ壊すと言って出てきた小泉も、竹中も、民主党の目玉の事業仕分けも、地方維新の橋下も、全部同じ穴の狢なんです。
そして、オウムのサティアンがあったのは、日本と韓国の暴力団の手打ち式を行った本栖湖、モーターボート競争の選手育成をやっていた本栖湖がある、上九一色村だったわけですね。

①朴槿恵の聴聞会開催あすにも弾劾案可決ほぼ確実!韓国財閥9トップ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR