ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

安倍昭恵が大麻解禁を支持!また在日韓国人が大麻栽培で逮捕!

①安倍昭恵が大麻解禁を支持!また在日韓国人が大麻栽培で逮捕!

昭恵首相夫人 大麻解禁を支持新着
安倍昭恵首相夫人「神事などの文化途絶える」と大麻解禁支持
0 9
2016年12月6日 16時0分
NEWSポストセブン
写真拡大
 長野県の限界集落で、大麻を隠し持っていたとして22人が一斉に逮捕された事件が各メディアで大きく報じられた。10月には元女優・高樹沙耶が同じく大麻取締法違反で現行犯逮捕されるなど事件が相次ぐ一方で、それでも“大麻解禁”を叫び続ける人たちがいる。彼らの主張とは──。

「医療用の大麻を必要としている人たちがいるのなら、日本でも認可されていいのかなと思っています。現時点では違法なので法律を守るべきだと思いますが、逮捕が続いてマスコミが面白おかしく書くことで、『大麻の栽培は絶対許可されない』といった話になると、神事やお祓いにも使われている大事な日本文化としての大麻が途絶えてしまうことになりかねません」

 本誌の直撃に安倍昭恵首相夫人はそう語った。昭恵氏は以前から自らの公式サイトやSNS上で、医療用大麻解禁や麻薬成分のほとんどない大麻草をしめ縄づくりなどに活用することを訴えてきた。

 一方で、大麻の不法所持による逮捕劇が相次いでいる。

 11月23日、北アルプスにほど近い長野県の限界集落で、東京や神奈川から移住してきた27~64歳の22人が、大麻を所持していた容疑で一斉逮捕された。関東信越厚生局麻薬取締部は少なくとも大麻10kg、大麻草7本を押収。これは大麻タバコ2万本に相当する量だという。容疑者らは長野県の複数の町に分かれて暮らしていたが、音楽パーティを開くなどして集まり、コミュニティを形成して大麻を使用していたとみられている。

 沖縄・石垣島に移住していた元女優の高樹沙耶が、同居人の男性2人と大麻を所持していたとして逮捕・起訴された事件も記憶に新しい。そのなかで注目されたキーワードは、「医療用大麻」だ。

 高樹被告は今年7月の参議院選挙に、「医療用大麻の解禁」を公約に掲げて出馬した。当時は記者会見や街頭演説などで、「大麻には、認知症予防やリウマチへの効能など約250の疾患に効くというエビデンスがある」「英仏独伊などでは医療用大麻が販売され、米国では4つの州で嗜好品としても合法」と述べ、「合法化して研究を進めるべき」と訴えていた。

 昭恵氏も「医療用大麻は認めるべき」と主張しているうちの1人だ。

「海外では大麻治療の効果があったとみられる症例が出ていて、小児がんのお子さんを持つ親御さんから『早く日本でも使えるように解禁してほしい』という切実な声も聞いています。もし有効利用できるのなら、研究を進めるべきじゃないかと思っています」

 実際に、日本で大麻を使った治療を試みた人もいる。医療大麻の解禁を訴えている「NPO法人医療大麻を考える会」の会員である山本正光氏だ。2015年12月に大麻取締法違反で逮捕されているが、同会代表の前田耕一氏はこう話す。

「山本正光さんは末期の肝臓がんでした。抗がん剤治療やモルヒネの投与で効果が出ず、大麻を自宅で栽培し、使用して逮捕されました。裁判では『がんが小さくなり、苦痛も減り、食欲も出た。自分の命を救うために大麻を所持したことがどうして罪になるのか』と訴えましたが、結審前の今年7月に亡くなりました」

 しかし、「医療用」の大麻解禁を主張していても、実際は“違う使い方”をしていた例が後を絶たない。高樹被告と一緒に逮捕された森山繁成被告は「大麻草検証委員会」(2013年9月に解散)の元代表で、やはり医療用大麻解禁のための活動をしていたが、大麻所持を認め、部屋からは吸引パイプも見つかっている。

 結局のところ、“解禁論”のなかには、娯楽用の大麻も認めるように求める声が実態としてある。米コロラド州などでは娯楽用としてのマリファナが合法化されていることが背景にある。

「嗜好品としての大麻解禁を訴える人たちの理屈として出てくるのが、有毒性の低さです。1994年に米国国立薬物乱用研究所のジャック・ヘニングフィールド博士が出した調査結果によると、マリファナの依存性などの毒性は、アルコールやニコチンよりも低く、“解禁論者”がよく引き合いに出します。

『酒の飲み過ぎで死ぬ人はいても、大麻の吸い過ぎで死ぬ人はいない』『反社会勢力の資金源となっている現状よりは、合法化して適切に管理したほうがいい』というのも常套句です」(大手紙社会部記者)

※週刊ポスト2016年12月16日号

高樹沙耶を大麻漬けにした同居人が彼女を参院選に担いだ
武内享 大麻逮捕の息子に「おれが命をかけて更正させます」
スペインで「大麻インストラクター」という職業が成り立つ理由

集団強姦 飲み会は実習打上げか
万引き女をパート女性が常人逮捕
米軍建設工事の「差し止め」却下
トランプ氏の印象「普通だった」
小池知事支援の区議7人を除名
湯気3本の温泉マーク 一転存続へ
改正ストーカー法成立 SNSも対象
関東連合 夜の街で暗躍できた訳
足立区に関する良くないウワサ
コミュ力強者ばかり採用で大混乱
過労死を予防するための手段
45年経過…指名手配犯に新情報
橋下氏が明かしたセクハラ対策
ラーメン店主はなぜ男性が多いか
NHK次期会長に上田氏 異例の選出
ガスコンロで爆発か 民家全壊
首相の真珠湾訪問に米国の反応は
集団強姦容疑 千葉大がおわび
菌増える 詰め替え容器に注意
カジノ法案が招く若年ホームレス

1.小池知事に都議会のドンが新爆弾
2.不明の2歳女児が保護される
3.組長の娘証言 薬物常用者の実態
4.兵士が輪姦 南スーダンの惨状
5.米最新ステルス機に解雇の危機?
6.千葉大暴行 学生3人の名前発表
7.万引き女をパート女性が常人逮捕
8.「アヲハタ」コーン缶が再開断念
9.僕じゃダメ? NHK会長の粘り腰
10.「日本死ね」で俵万智氏が炎上
11.千葉大生の暴行「酔った勢いで」
12.豊洲市場見学会で見た珍妙な風景
13.逮捕の住職 金銭問題の噂絶えず
14.裸の写真ばらまくぞ 女性を脅迫
15.集団強姦容疑 千葉大がおわび
16.病院突入の車 直前に進路を変更
17.集団強姦 飲み会は実習打上げか
18.ガスコンロで爆発か 民家全壊
19.小池都知事の記者会見での切り返しに「…
20. 3カ月の女児暴行か 祖母を逮捕へ

▼また在日韓国人逮捕 今度はマンションで大麻栽培、末端価格で4000万円以上
TOPICS:ドラッグ在日大麻朝鮮犯罪薬物韓国麻薬.
Posted By: 赤松 伊織 2016年7月31日
在日韓国人といえば犯罪者という言葉がよぎるほど、日本国内であの手この手で様々な犯罪を行っている在日韓国人たち。大阪市浪速区では、29日、マンションで大量の大麻草を栽培し、所持していたとして住人の男ら3人が逮捕・起訴されていたことがわかった。大麻取締法違反の罪で逮捕・起訴されたのは韓国籍の豊田こと洪浩司被告ら3人。各メディアが報じている。

近畿厚生局麻薬取締部によると、洪被告らは大阪市浪速区のマンションの3部屋で大麻草318株を栽培し、乾燥大麻を所持した罪に問われている。同麻薬取締部は、大麻草318株に加え乾燥大麻2.7キロも押収、末端価格は4000万円以上にのぼるという。大麻草は室内で、強い照明で水耕栽培されており、密売目的だったとみられる。在日韓国人ら3人は「収穫する目的で栽培した」と容疑を認めているという。同麻薬取締部は販売ルートや種子の入手ルートを調べている。

最近では室内で大麻を栽培し、収穫し売り捌くケースが多発。6月にも在日韓国人が室内で大麻を栽培しているのを発見され逮捕されたケースがあった。日本国内で密売されている乾燥大麻は在日韓国人が何らかの形で関与しているケースが多く、背後には暴力団や犯罪組織が絡んでいるとされる。大麻は以前から韓国人が北朝鮮から入手し日本国内に密輸するルートで蔓延させられていたが、密輸のリスクを減らすため、在日韓国人が日本国内での栽培を行う手口に移行してきているという。

関連記事
1.また在日韓国人 違法薬物「ラッシュ」を200本密輸した金和権容疑者(48・通名:南健一)、逮捕
2.厚生労働省、不正大麻・けし撲滅運動「通報してください」
3.薬物汚染大国・中国 使用者は最低でも235万人
4.虚偽調書でっち上げ 在日韓国人の洪幸大被告(45)、有罪確定へ
5.自称プロゴルファー含む在日韓国人窃盗団2人を空き巣で逮捕 犯行は56件、動機は「賭博」

▼2016年7月29日金曜日 豊田浩司こと洪浩司ら 逮捕
◆マンションで大麻栽培、4000万円分所持…容疑の韓国籍男ら3人逮捕 近畿厚生局麻薬取締部

大阪市浪速区の賃貸マンションで大麻草を栽培し、乾燥大麻など約4千万円相当を所持したとして、近畿厚生局麻薬取締部が大麻取締法違反容疑で、韓国籍で無職、洪浩司容疑者(39)=同区=ら3人を逮捕、送検していたことが29日、同取締部への取材で分かった。
洪容疑者は「販売目的で所持した」と容疑を認めており、同取締部は密売ルートを調べている。

送検容疑は共謀し、昨年10月ごろから、同区内の賃貸マンション2棟の計3室で大麻草を栽培するなどしたとしている。
同取締部によると、今年6月以降にマンション室内などを家宅捜索し、乾燥大麻約2・7キロと大麻草計318株を発見。
同取締部が6~7月にかけて洪容疑者ら3人を逮捕した。
リーダー格は洪容疑者で、ほかの2人は報酬として洪容疑者から大麻を受け取っていたという。

写真:近畿厚生局麻薬取締部が押収した大量の大麻草=6月20日、大阪市内
http://www.sankei.com/images/news/160729/wst1607290040-p1.jpg

産経WEST 2016.7.29 11:55
http://www.sankei.com/west/news/160729/wst1607290040-n1.html

◆大阪のマンションで大麻300株押収 男3人を逮捕
 近畿厚生局麻薬取締部は29日、大阪市浪速区のマンションで大麻草約300株を押収したと発表した。
同取締部は、同区敷津西1丁目の無職豊田浩司容疑者(39)ら男3人を大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕し、栽培の疑いでも追送検した。
豊田容疑者は「販売目的だった」と容疑を認めているという。

同取締部によると、他の2人は無職谷上真一(35)=大阪府箕面市=と無職二口健太郎=大阪市西区=の2容疑者。
3人は6月19日、豊田容疑者の自宅マンションなど3部屋で大麻草318株(末端価格3800万円相当)や乾燥大麻計約2・5キロを所持した疑いがある。豊田容疑者が他の2人と扇風機や照明機器を設置し、園芸用容器で世話していたとみられる。豊田容疑者が、2人に報酬として乾燥大麻を渡していたとみている。

写真:押収された大量の大麻草=大阪市中央区の近畿厚生局麻薬取締部
http://i.imgur.com/TUnt3Vo.png

朝日新聞 2016年7月29日12時14分
http://www.asahi.com/articles/ASJ7Y3F21J7YPTIL006.html

▼【皇族暴力団で検索】安倍の先祖は海賊(李要蔵)(岸要蔵)!竹島を乗っ盗った韓国李承晩(イスンマン)(りしょうばん)自国民を大虐殺した韓国李承晩!角田美代子のいとこは李正則横田の父は韓国王子李垠(イウン)!李明博通名は月山明博!誘拐魔李權植李鎭玉金福順!

■安倍小泉麻生朝鮮人一族らは中国侵略&麻薬密売
http://alternativereport1.seesaa.net/article/294397057.html

「小泉元総理の父、祖父が、第二次大戦中、中国侵略を進めた大政翼賛会の政治家であり、安倍晋三元首相の祖父が、中国侵略の中心人物=岸信介であり、麻生太郎元首相の祖父が、中国侵略軍の中核に居た吉田茂である」という家系が意味する、日本の首相一族の連綿たる異常な系譜は瞠目に値する。
1939年4月、陸軍省軍事課長、岩畔豪雄を中心に、三井、三菱、大倉財閥の出資で満州に「昭和通商」という商社が作られた。
主な業務は、中国大陸におけるアヘン密売であり、実働部隊として岸信介、佐藤栄作、池田勇人、吉田茂がアヘン密売の実働部隊として「動き」、満州国の運営資金、日本軍の戦争資金=兵器購入資金を、麻薬・アヘン売買で調達した。

ちなみに
小泉→鹿児島田布施(加世田市金峰町)朝鮮部落
安倍→山口田布施朝鮮部落
麻生太郎の元秘書は飛田売春部落同和橋下の奥下(同和は行政用語)(橋下は殺し屋韓国ヤクザ韓国マフィア)

大麻で逮捕された上野俊彦は安倍昭恵の知人だった!
②大麻で逮捕された上野俊彦は安倍昭恵の知人だった!安倍晋三も検査しろテリー伊藤も三宅洋平も怪しい!
①昭恵夫人は、10月25日に大麻所持容疑で逮捕された元女優の高樹沙耶容疑者(53)と親交が深く、「逮捕されてショック」と周囲に語っていたという。
②「高樹さんたちは毎晩のように大麻を吸っていました」
共同生活における“幹部”である森山と高樹を囲んで、“大麻パーティ”が始まるのは、夜八時頃からの夕食後のことだったという。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR