ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

朴槿恵の崔順実のKスポーツ財団のマッサージオヤジのチョン・ドンチュンは韓国ヤクザオウム笹川スポーツ財団となんか関係ありそう!

特別捜査本部はKスポーツ財団のチョン・ドング初代理事長(74)、チョン・ドンチュン第2代理事長(55)、チョン・ヒョンシク元事務総長(63)も呼んで取り調べた

笹川スポーツ財団
④オウムのバックは笹川財団です!オウムのサティアンがあった鳴沢村に笹川陽平と安倍晋三の別荘がある!
パクチョンヒの作ったKCIAと笹川財団が共同で作ったのが、日本と韓国と台湾を結ぶ白い粉ものを売買する暴力団の連合組織である『国際勝共連合』です。
日本において、この組織の手打ち式が行われたのが、モーターボート競争の訓練施設がある本栖湖でした。 そこにオウム真理教の『サティアン』が作られたわけです。

★チェ・スンシル(崔順実)とは何者?宗教や朴槿恵大統領との関係を調べて ...
bloseum.com/chesuru-pakukune-kankei5681-2
5 日前 ... 韓国の朴槿恵大統領が機密文書を流していた知人女性チェスンシル(崔順実)氏とはどのような人物なのか調べてみました。 ... ②はKスポーツ財団とミール財団という2つの財団の資金が、チェ・スンシル(崔順実)さんに流れていたのではないかという疑惑。 ... まず、チェ・スンシル(崔順実)さんの元旦那さんのチョン・ユンフェという方が、朴槿恵( パク・クネ)大統領の秘書だったんですね。 ... この崔太敏(チェ・テミン)氏は新興宗教団体「大韓救国宣教会」の総帥であり、パク・クネ氏を「大韓救国宣教会」の名誉 ...

★「チェ・スンシルを本当に知らない」と訴えるアン政策調整首席のジレンマ
…「新任理事長はどんな人か」と尋ねると「CRC運動機能回復センターのチョン・ドンチュン院長、010-9377-○○○○」と電話番号まで教えている。また、…
10月29日(土) 12時4分-韓国・北朝鮮(ハンギョレ新聞)

★<崔氏韓国国政壟断>崔順実氏、きょう検察出頭 | Joongang Ilbo ...
japanese.joins.com/article/175/222175.html?servcode=200...
4 日前 ... 検察特別捜査本部(本部長・李永烈ソウル地検長)は30日、「崔順実(チェ・スンシル)氏(60、チェ・ソウォンに改名)に対し、31日 ... 特別捜査本部はKスポーツ財団のチョン・ドング初代理事長(74)、チョン・ドンチュン第2代理事長(55)、チョン・ヒョンシク元 ... 崔氏はチョン・ドンチュン元理事長が運営していたスポーツマッサージセンターの常連だった。 .... 米メディア「朴槿恵政権、連続ドラマのようなスキャンダル」 new ...

<崔氏韓国国政壟断>崔順実氏、きょう検察出頭
2016年10月31日08時49分
[? 中央日報/中央日報日本語版] comment 0 Tweet 検察特別捜査本部(本部長・李永烈ソウル地検長)は30日、「崔順実(チェ・スンシル)氏(60、チェ・ソウォンに改名)に対し、31日午後3時に容疑者身分で検察に出頭して取り調べを受けるよう通知した」と明らかにした。
 崔氏は英ヒースロー空港を出発し、この日午前7時37分、仁川(インチョン)国際空港に到着した。崔氏が9月3日にドイツに向けて出国してから57日目だ。娘のチョン・ユラ氏(20)は帰国しなかった。崔氏側のイ・キョンジェ弁護士は「健康が良くないため一日だけ休んで取り調べを受けるようにしてほしい」と検察に要請した。

野党側は「企画入国」疑惑を提起した。タイにいたザ・ブルーK代表のコ・ヨンテ氏(40)に続いて崔氏が急きょ帰国し、中国にいるCF監督のチャ・ウンテク氏(47)も来週中に帰国する意思を明らかにしたからだ。禹相虎(ウ・サンホ)共に民主党院内代表は「(事件)当事者が決められたシナリオ通りに動く流れだ。国家機関が関与したのではないかという言葉のほかには説明できない」と主張した。検察は「崔氏と帰国に関する事前調整はなかった。崔氏が飛行機に乗った後、入国することが伝えられた」と明らかにした。

特別捜査本部はKスポーツ財団のチョン・ドング初代理事長(74)、チョン・ドンチュン第2代理事長(55)、チョン・ヒョンシク元事務総長(63)も呼んで取り調べた。チョン・ドンチュン元理事長は「崔氏の紹介で理事長になった。崔氏が顧客だったから認める」と述べた。崔氏はチョン・ドンチュン元理事長が運営していたスポーツマッサージセンターの常連だった。チョン元事務総長も「崔氏が財団の運営をすべて企画・総括した」と話した。また特別捜査本部はロッテグループがKスポーツ財団に出資金70億ウォン(約6億4000万円)を出した後に返金された件に関し、ロッテグループ政策本部の関係者を呼んで調べた。
http://japanese.joins.com/article/175/222175.html?servcode=200§code=200

http://naominanami.blog.fc2.com/blog-entry-3667.html

2016.09/21 [Wed]
【キモイ!!】
【Kスポーツ理事長はチェ・スンシル常連マッサージセンター長】
2016.09.20 14:18 ハンギョレ
パク大統領、非線形側近指定
チェ氏の財団設立介入情況
チョン・ドンチュン理事長『全経連が提案』

 『疑問の財団』が2ヶ所ある。財団法人ミールと財団法人ケイ(K)スポーツである。両財団は、昨年10月と今年1月、財閥が800億ウォン近い大金を出して設立された。しかし、設立後、両財団に成果は無く、『開店休業』状態である。それでも財閥は、財団が何をしているのか知らず、知ろうともしない。財団の設立は、申請後1日で許可された。堂々と偽の書類を提出し、しかも書き写したものだが、文化体育観光部は判を押している。いったい、両財団の背後にいるのは誰か?
 19日、<ハンギョレ>の取材の結果、パク・クネ大統領の非線形実力者のチェ・スンシル(60・チェ・ソウォンに改名)氏が、財団の設立と運営に深く介入した状況が分かった。Kスポーツ財団の理事長の席に、自身が常連として出入りするスポーツマッサージセンターの院長を座らせた。

 5月13日、新たに就任したチョン・ドンチュン(55)Kスポーツ財団理事長は、直前までソウル江南(カンナム)区新寺洞(シンサドン)で『運動機能回復センター(CRC)』と言う名称のスポーツマッサージセンターを運営していた。チョン理事長は、ソウル大学師範大体育教育科出身で、<ヘッドマッサージ> <足を刺激すれば腰が良くなる>など、外国人を使ったスポーツマッサージのパンフレットを翻訳する、この分野の専門家である。このセンターは、チェ・スンシル氏が昨年まで生活していた新寺洞(シンサドン)の自宅と、路地挟んで約50m離れている。このセンターの関係者は、「チェ・スンシル氏は、5年以上通う常連客の上、自宅も近く、頻繁に訪れてた」と話した。チェ氏の治療と相談は、チョン・ドンチュン院長の担当だったと伝えた。

 チェ・スンシル氏は、今年初め、自身が良く知る周辺の体育家にKスポーツ財団の趣旨を説明して回り、財団の理事長の席を提案した事が確認された。チョン・ドンチュン理事長と共に運動機能回復センターを共同運営した事があるイ某氏も、その中の1人である。イ氏は、<ハンギョレ>との通話に、「私もチェ・スンシル様から(Kスポーツ財団への参加)提案された。趣旨は本当に良いと考えたが、別にしている事があり、参加出来なかった。博士様(チョン・ドンチュン理事長)は、人柄も立派で、スペックも準備出来た方の為、チェ・スンシル様が提案されたのだろう」と話した。時期的には、2月Kスポーツ財団のチョンドング(74)初代理事長が、「出来る事は無い」と退いた直後、チェ・スンシル氏が理事長候補探しに乗り出したと見られる。
 これについてチョン・ドンチュン理事長は、「チェ・スンシル氏は顧客の1人。財団の理事長の提案は、全経連のある人との繋がりで連絡が来た」と話した。しかし、『全経連のある人』が誰かは明かさなかった。オ・ヨンフン共に民主党議員は、「経済界の同意を集めて設立したとの説明とは異なり、大統領の最側近が、理事長の選任にまで介入した状況が分かり、財団の実際のプランナーと背後は誰か?を明らかにする必要がある」と話した。
http://www.hani.co.kr/arti/politics/politics_general/761796.html?dable=30.52.3
気持ち悪い関係だよね?
パク・クネは、父親(チェ・テミン)の愛人で、夫の不倫相手だよ。
マジでキモイ!!

梨花女子大学の学生、86日ぶりに本館占拠座り込み解除 東亜日報 10/21>
[社説]朴大統領「チェスンシル疑惑解明」国民が納得するように
クリップ追加 .
2016/10/21(金) 午後 0:29
[社説]朴大統領「チェスンシル疑惑解明」国民が納得するように
2016/10/21 03:18朝鮮日報

http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2016/10/20/2016102003622.html
パク・クネ大統領は20日、大統領府首席秘書官会議でミール・Kスポーツ財団疑惑について初めて口を開いた。朴大統領は、両方の財団が「財界主導で設立」されたとした。しかし、お金を出した大企業はすべて、「出させられた」とした。お金を出した以降は、その財団に関心を置かなかった。

「青瓦台アンジョンボム首席が全経連に声をかけて全経連がお金をまとめた」という、大企業の役員の証言が国会で公開された。

バクビョンウォン経済人総連会長は「大企業が足首をひねって」ミール財団の募金が行われたとした。大統領府が出なくては一日に数百億ウォンが集まることができない。大統領府が主導していなくては二日後に財団が作成されることもできない。文化体育観光部は、世宗市にある担当者をソウル出張まで送ってミール設立書類を受け取るようにした。書類もでたらめなのに全部無事通過した。
朴大統領はこの財団が「(大統領)海外歴訪の過程で(韓流イベントに)参加しながらコリアプレミアムを全世界に広める成果を上げた」と述べた。そのような素晴らしい仕事をした疑いが浮上した後、二財団はなぜ急いで書類破砕などの証拠を隠滅したのか。

朴大統領は、「財団が私の退任後に備えて作られたのにその理由もなく事実もない」とした。今現れているという事実を見れば、チェスンシルと文化界の王子というチャ・ウンテク二人がミール・Kスポーツ財団の所有者のふりをした。ミール財団理事長、理事は、チャ氏が選んだし、Kスポーツ財団理事長は、チェさんの定番スポーツマッサージセンターのオペレータであった。Kスポーツのある幹部は、今年1・5月チェさん母娘のドイツ居所を求めることを助けた。
Kスポーツの従業員は、チェ氏が設立した別の「ブルーK」とは、会社で働いていた。Kスポーツはお金を出した大企業のいずれかにチェさんが主人である「ビデク」社に80億ウォンを追加で私を要請した。この程度なら公益財団であるKスポーツがチェさん私物であると言っても過言ではない。

朴大統領とチェスンシル氏は、長年の特殊関係だ。学校に行かなかったチェさんの娘に単位を与えた李教授は、1年に55億ウォンの政府研究費を受けた。政府背景なしには難しいことである。チャ・ウンテクさんも朴大統領の寵愛を受けた。チャ氏と同じ会社で働いていた教授が文化部長官になって、チャ氏の叔父が青瓦台教育文化首席となった。両方の財団とブルーK、チェさんの家、チェさんの常連マッサージセンターと朴大統領の私邸は、半径1.7勸米發暴犬泙辰討い襦
ミール財団の元幹部は、チェ氏が「国のために熱心に意味集めたもの」と言う録音したファイルをメディアに聞かせてくれた。チェ氏が財団の関係者たちに「VIPの関心事項」とし、チェ氏が所有ブルーKの「ブルー」が青瓦台を意味する証言も報道された。龍を意味する「ミール」が、財団の名前に使われたりもした。国民が二つの財団を大統領府との接続に建ててみないことができる。

このような疑惑に朴大統領は一切答えませんでした。さらにミールやKスポーツ、チェスンシル、チャ・ウンテクという名前さえ取り上げなかった。また「誰でも資金流用などの不法行為を犯したら厳正に処罰されるだろう」とした。「検察の捜査」という言葉もなかったのに、後で青瓦台広報首席が「検察の捜査を意味する言葉」と解釈した。
今、国民が心配しているのは、朴大統領とチェスンシルさんの関係だ。どのような関係というので、崔氏などがこのように絶対的かというものである。国民は大統領を見つめているが、大統領は、まるで他人事のように「誰でも不法あれば処罰されるだろう」とする。

しかも今検察は正常ではない。オビョンオ民政首席疑惑捜査をオビョンオに報告する検察である。その場合首席がチェスンシル捜査も見て受けることになる。国民がこれを納得するだろうか。
※社説ネタになるくらい大きな扱いになりました「チェスンシル」ゲート
http://blogs.yahoo.co.jp/tunku582/37260346.html

▼ホーム > 韓国HOTニュース> 政治> <崔氏韓国国政壟断>前青瓦台政策調整首席秘書官を緊急逮捕
<崔氏韓国国政壟断>前青瓦台政策調整首席秘書官を緊急逮捕
「崔順実(チェ・スンシル)国政壟断事件」を捜査中の検察特別捜査本部が2日午後11時40分、安鍾範(アン・ジョンボム)前青瓦台(チョンワデ、大統領府)政策調整首席秘書官(57)を緊急逮捕した。「職権乱用容疑に対する証拠隠滅が懸念される」と逮捕の理由を説明した。検察は2日以内に拘束令状を請求する方針だ。

安前首席秘書官はこの日、検察で「ミル・Kスポーツ財団の設立は朴槿恵(パク・クネ)大統領の指示に従ったものであり、随時財団基金の募金などを報告して相談した」と述べた。しかし安前首席秘書官は「この過程で企業が募金に協力し、違法事項があるのなら法的責任を取る」と主張したという。
全国経済人連合会を通じて大企業に圧力を加え、774億ウォン(約70億円)の出捐金募金を主導した安前首席秘書官が朴大統領と随時議論したと述べたことで、朴大統領に対する調査が不可避になったのではという指摘が出ている。

朴大統領は先月20日の首席秘書官会議で「(財団の設立は)純粋で良い趣旨」と述べた。その発言が安前首席秘書官が明らかにした財団設立と基金募金に対する大統領の指示と関係があるのか確認する必要性が生じたからだ。しかし安前首席秘書官側は「この陳述は朴大統領が不法募金を指示したと認めたものではない」と説明した。安前首席秘書官は崔氏との関係について「知らない関係であり、崔氏が両財団に関連していたことも知らなかった」という従来の立場を維持した。しかし検察は最近、安前首席秘書官の自宅などで押収した他人名義の携帯電話の通話内訳分析を通じて、2人がお互い連絡を取り合っていたとみている。チョン・ヒョンシク元Kスポーツ財団事務総長(63)ら事件関係者も検察の調べですでに「2人が協力して財団に介入した」と話している。

検察はこの日、崔氏に対して職権乱用権利行使妨害(職権乱用)と詐欺未遂容疑で拘束令状を請求した。職権乱用容疑は安前首席秘書官の共犯と見ているということだ。崔氏が経済政策を総括する安前首席秘書官を前面に出して自身の事業を助けるようにした状況が見つかったからだ。
検察が崔氏に適用した職権乱用容疑は計3件。まず崔氏が安前首席秘書官とともに19グループの53社に圧力を加え、昨年10月から今年1月の間にミル・Kスポーツ財団に巨額の基金を出すよう強要した部分だ。経営権紛争で危機を迎えたロッテグループ側にKスポーツ財団への追加出捐を要求し、5月に70億ウォンを受けたが、その後に返した件も含めた。5月に公企業グランドコリアレジャー(GKL)が障害者フェンシングチームを結成する際、安前首席秘書官が介入して崔氏の個人会社ザ・ブルーKと代行契約を結ばせた部分も同じだ。
崔氏が1月、研究サービス実行能力もないザ・ブルーKを通じてKスポーツ財団から7億ウォンの費用を受けようとした件には詐欺未遂容疑を適用した。

COPYRIGHT? 中央日報日本語版 2016年11月03日 11:20
http://www.konest.com/contents/news_detail.html?id=29581

★「チェ・スンシルを本当に知らない」と訴えるアン政策調整首席のジレンマ
ハンギョレ新聞 10/29(土) 12:04配信
イラスト
 チェ・スンシル氏との関係を全面否認する大統領府のアン・ジョンボム政策調整首席の言葉が嘘である可能性を示す証拠が出た。

 ハンギョレが28日、Kスポーツ財団のチョン・ヒョンシク前事務総長のスマートフォンに保存された記録を単独入手して分析した結果、アン首席は昨年12月27日から今年7月21日まで55回にわたりチョン前総長と携帯ショートメールでやり取りした。スマートフォンのスケジュール表と比較して見ると、直接会ったことも7回あることがわかった。
二人の出会いは、アン首席が時間と場所を決めてチョン前総長に知らせるケースが大半であった。7回のうち、プラザホテルが5回で最も多く、ロッテホテルと朝鮮(チョソン)ホテルが各1回ずつだ。アン首席は、チョン前総長が「新任理事長はどんな人か」と尋ねると「CRC運動機能回復センターのチョン・ドンチュン院長、010-9377-○○○○」と電話番号まで教えている。また、4月12日のショートメールを見ると、「先にショートメールで、経済首席に紹介されたKスポーツ事務総長だと送ってから電話すれば良いと思います」という内容もある。財団の仕事をサポートするために誰かを紹介したのだ。

 これはアン首席がハンギョレの電話取材で数回にわたり「私がKスポーツ財団に電話をかけるようなことはない」と全面的に否定したこととは真っ向から反する。しかし、このような資料が「チェ・スンシルを全く知らない」というアン首席の主張を完全に退けるものではない。
チェ・スンシル氏がチョン前総長とやり取りしたショートメールも42回に至る。チェ氏が送ったショートメールを見ると「事務総長~私I 私がT 空港に行って来なきゃならないので4時ごろお会いすることになりそうです~外国からお客さんが来て」という内容などだが、韓国語の綴り間違いが目立つ。また、スマートフォンのスケジュール表に表示される面会の約束だけでも9回に上る。

 チョン前総長はハンギョレとのインタビューで「チェ・スンシル会長が午前に指示を出すと、午後または翌日にアン首席がほぼ同じ内容を話した」と語った。そのため二人が財団の仕事を随時相談している仲だと受け取ったということだ。アン首席との最初の会合もチェ・スンシル氏が斡旋した。チョン前総長は「1月頃、チェ会長が『アン首席のところに行って一度挨拶しては。電話が来るでしょう』と言ったが、すると本当に数日後、アン首席からの電話を受けた』と話した。実際にショートメールの記録を見ると、1月25日午後「首席、電話を取れなくて恐れ入ります」とチョン前総長がショートメールを送り、その夜「1月26日(火)午後2時、プラザホテル5階のビジネスセンター(予約者名:金○○)です」とアン首席がショートメールを送っている。このような情況から見ると、アン首席とチェ・スンシル氏が知らない間柄だとは考えにくい。それでもアン首席は27日、ハンギョレの電話取材で「ハンギョレは私がチェ・スンシルを知っているかのように言うが、私はチェ・スンシルを本当に知らない。私がすべてを賭けて言うが私は本当に知らない。私が知っているわけがないだろう」と訴えた。チョン前総長も二人の関係が気になり、アン首席に「二人の間に交流があるのでしょう?」と聞いたことがあるが、アン首席は「誰のことか知らない」と答えたという。

 ならば、真実は何だろうか。アン首席の言葉が正しい可能性もある。そうであるならば、誰か二人をつなぐ第3者がいるということであり、それは朴槿恵(パク・クネ)大統領に他ならない。少なくとも「門番3人組」が大統領の権限を委任され、二人の間で中継の役割を担ったのだ。このような場合、アン首席は第3者収賄や職権乱用の容疑を免れるか、あるいは責任の程度が軽くなる。包括的な統治行為を行う大統領の指示事項であるためだ。しかし、その責任は丸ごと大統領に移る。
反対に、アン首席が「チェ・スンシル氏を知っている」と認めれば、大統領の荷は軽くなる。代わりに、アン首席がすべての責任をかぶることになる。自分を生かすためには大統領を売らなければならず、大統領を生かすには自分が死ななければならない。「アン・ジョンボムのジレンマ」だ。

キム・ウィギョム先任記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr)
【関連記事】
イ・ウォンジョン秘書室長が辞表提出、来週にも大統領府改編か
「翼のない」朴大統領の支持率、下落の一方を辿り
平凡な市民たちが街頭に出てくる…「はじめてのデモ、我慢できない」
「チェ・スンシルゲート」無視したメディア各社、内部では怒りの渦
朴大統領は捜査できない?一部の憲法学者「起訴できなくても捜査は可能」
最終更新:10/29(土) 12:04

①朴槿恵の崔順実のKスポーツ財団のマッサージオヤジのチョン・ドンチュンは韓国ヤクザオウム笹川スポーツ財団と関係あるんじゃないの
②朴槿恵の崔順実のKスポーツ財団のマッサージオヤジのチョン・ドンチュンは韓国ヤクザオウム笹川スポーツ財団と関係あるんじゃないの

オウムの黒幕ほぼ特定!パククネ一族・安倍・喜朗・小泉・竹中・石原・橋下・奥下・堀江・亀田・松井・笹川・岸・児玉・読売正力・舛添・竹田・猪瀬・石破・ウン小池・チンピラ浜渦・ユダヤロシア・・・

①オウムの黒幕=日中戦争の黒幕=国際勝共連合
②笹川・岸・児玉=SUGAMOの囚人=ユダヤアメリカ工作員
③【皇族暴力団で検索】安倍の先祖は海賊(李要蔵)(岸要蔵)!

①真実を探すブログ
saigaijyouhou.com/?mode=m&no=676&m2=res&page=4
パクチョンヒの作ったKCIAと笹川財団が共同で作ったのが、日本と韓国と台湾を結ぶ白い粉ものを売買する暴力団の連合組織である『国際勝共連合』です。
日本において、この組織の手打ち式が行われたのが、モーターボート競争の訓練施設がある本栖湖でした。
そこにオウム真理教の『サティアン』が作られたわけです。 ... オウムのバックは、キリスト教原理主義のパットロバートソン、クリスチャンコアリション→ヘリテージ財団です。
③米ヘリテージ財団は単なるシンクタンクや研究所ではなく米国国防総省の軍事戦略を策定し実行する米国軍事支配の司令塔でありCIA以上の【超法規謀略戦略部隊】なのだ!

④オウムのバックは笹川財団です!オウムのサティアンがあった鳴沢村に笹川陽平と安倍晋三の別荘がある!
橋下一族と安倍一族は韓国「勝共連合」である
橋下徹のバックは笹川財団である

③日韓暴力団連合の手打ち式をやったのが、笹川のシマの上九一色村

鳴沢村に笹川陽平と安倍晋三の別荘があるということです。
鳴沢村というのは、オウムのサティアンがあった所です。
笹川陽平→在日やくざの首領格笹川良一(韓国籍文堯)SASAKAWA RYOICHI NO 212 SUGAMO PRISONの三男
笹川の甥が、石原慎太郎のオトモダチ=糸山英太郎
日米安保条約が結ばれた時、つまり岸信介政権の内閣官房副長官(CIA資金担当)が、オウム真理教の宗教法人を認可した鈴木俊一東京都知事ということです。

1968年
1月13日 韓国で「国際勝共連合」を創設。全国勝共幹部50人が、韓国を訪問し、38度線を視察。
4月1日 日本で、「国際勝共連合」を創設。統一教会の初代会長、久保木修己を会長に、笹川良一を名誉会長に。

つまり、日韓暴力団連合の手打ち式をやったのが、笹川のシマの上九一色村
地下鉄サリン事件でほとんどの患者が運ばれたのは、笹川医療財団会長の日野原重明院長の聖路加国際病院=米軍極東中央病院
事件の3年前に、戦時用のタワーを建設

オウムのバックはすでに暴露されてます。
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/24/7421138

http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/tag/%E7%AC%B9%E5%B7%9D%E8%B2%A1%E5%9B%A3

そして、ちきゅう号を管轄していたのは、新しく出来た海洋政策担当大臣でしたが、この下北半島沖の掘削をした時の、初代海洋政策担当大臣こそが、先日亡くなった公迷党の冬柴鉄三氏です。
http://blog.canpan.info/sasakawa/archive/1046
彼は2007年7月3日から2008年8月2日まで海洋政策担当大臣を務めています。
冬柴氏は、1998年の公迷党再結党から2006年まで幹事長。2006年から国土交通大臣になります。
そして、海洋政策担当大臣は、2008年8月2日からは、自民党の谷垣総裁がなりますね。
で、分るように、谷垣氏は、イラク戦争の時の財務大臣。
冬柴氏は、公迷党の幹事長
つまり、連立政権だった公迷党の資金を担っていた人物です。

つまり、アメリカのイラク戦争を日本が援助した資金を担当した二人が、ちきゅう号とその深海掘削を管轄していたということです。
そして、ちきゅう号を管理しているのは、笹川財団。

笹川財団は、国土交通省の管轄するギャンブル、モーターボート競争を独占経営しているわけです。
そして、この笹川財団=日本財団=東京財団こそ、郵政民営化で日本を売り飛ばそうとした竹中平蔵の所属していた団体であり、民主党の『事業仕分け』を企画し、震災対策関連の予算を大幅に削除した組織なのであります。
先日、大阪市長戦で大勝した橋下知事もまた、笹川財団=日本財団=東京財団の支援をうけています。
皆さん、よく考えましょう。
自民党をぶっ壊すと言って出てきた小泉も、竹中も、民主党の目玉の事業仕分けも、地方維新の橋下も、全部同じ穴の狢なんです。
そして、オウムのサティアンがあったのは、日本と韓国の暴力団の手打ち式を行った本栖湖、モーターボート競争の選手育成をやっていた本栖湖がある、上九一色村だったわけですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR