ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

【ロッテ裏金横領収賄骨肉の争い】創業者重光武雄(本名辛格浩シン・キョクホ)妻1盧順和・妻2竹森初子・妾徐美敬!

ロッテ 本社(東京都新宿区西新宿3-20-1地図)
以前は新宿区百人町(新宿工場)にあった。

ちなみに
【呪】豊洲は旧陸軍毒ガス製造所呪汚染土を使用!人骨100体以上発見 ...
pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-852.html?sp
2016年9月23日 ... 東京都築地市場(中央区)の移転予定地・江東区豊洲(東京ガス工場跡地)に、戦争中、毒ガスを製造していた旧陸軍技術研究所跡地(新宿区百人町)の都営住宅工事に伴う土を盛り土にしていたことが24日、明らか ...

小泉の朝鮮ヤクザ稲川会
五代目 - 辛炳圭(清田次郎)シン・ビョンギュ
四代目 - 角田吉男(五代目京葉七熊一家総長)
純一郎の選挙対策本部長は「稲川会」竹内清
進次郞の選挙対策本部長は「稲川会」竹内清の息子の竹内英明
ちなみに
覚醒剤で逮捕されたのは飛田売春橋下の選挙統括本部長でサンジャポ爆笑問題太田コ光の元マネージャー劉昇一郎(りゅう・しょういちろう)(韓国人)です

親族
妻:盧順和(ノ・スンファ)(1922-51)- 最初の妻で、長女をもうけた[4]。
妻:重光初子(旧性:竹森)(1927-)- 日本人で、長男と次男をもうけた。生家とともにロッテグループの大株主[5]。
妾:徐美敬(ソ・ミギョン)(1959-)- 初代ミスロッテ(1977年)。次女をもうけた。
長女:辛英子(韓国語版)(シン・ヨンジャ)(1941-) - ロッテ百貨店共同創業者、ロッテ福祉財団理事長[6]。2016年7月7日、横領罪で逮捕された。[7]
長男:重光宏之(辛東主) - 元日本ロッテグループ副会長[8]。
次男:重光昭夫(辛東彬)- 韓国ロッテグループ会長兼千葉ロッテ球団オーナー代行兼韓国ロッテジャイアンツオーナー。
次女:辛ユミ(1983-)- ロッテホテル顧問。
弟:辛春浩(シン・チュンホ)- 韓国の食品メーカー農心の創業者。
甥:辛東仁(韓国語版) - 元・韓国ロッテジャイアンツオーナー代行。

韓国ロッテ裏金疑惑 会長の逮捕状請求棄却
日本テレビ系(NNN) 9月29日(木)7時35分配信
 韓国ロッテグループの裏金疑惑をめぐり、裁判所は、グループ会長に対する逮捕状の請求を棄却した。
検察当局は、韓国ロッテグループの重光昭夫会長が、勤務実態のない親族に給与を支払っていたことなどが横領や背任にあたるとして逮捕状を請求していた。裁判所は28日、重光会長を出頭させて、逮捕を認めるかどうか審査を行ったが、韓国メディアによると、29日未明、逮捕を認めない決定を下した。検察側は「事件の重大性に加え、逃走や証拠隠滅の恐れがある」と説明していたが、こうした主張が「妥当でない」と判断されたとみられる。今後は在宅起訴を目指すものとみられる。

 一方、検察は、重光会長の父親で創業者の武雄氏と、兄の宏之氏について、横領などの罪で在宅起訴する方針を固めたという。

【関連記事】
韓国ロッテ裏金疑惑 会長が裁判所に出頭
“裏金疑惑” 韓国ロッテ会長に逮捕状請求
韓国ロッテ“裏金疑惑” 会長を取り調べ
裏金疑惑 ロッテ創業者の事情聴取始まる
裏金疑惑捜査中...韓国ロッテ副会長自殺か.
最終更新:9月29日(木)13時6分

ロッテ裏金疑惑 韓国検察が創業者の内縁女性を在宅起訴 ミス・ロッテに選ばれ女優で活躍
…に上るとされる不動産などの資産を差し押さえた。創業家では、武雄氏の長女、辛英子(ヨンジャ)ロッテ奨学財団理事長(73)が背任収財などで逮捕、起訴されて…
9月27日(火) 23時26分-韓国・北朝鮮(産経新聞)

ロッテ創業者の「妻」を在宅起訴 出頭せず日本に滞在
…た。 創業者一族で起訴されるのは、辛格浩氏の長女でロッテ奨学財団理事長の辛英子(シン・ヨンジャ)氏に続いて2人目。英子氏は横領や背任などの罪で7月に起…
9月27日(火) 11時31分-韓国・北朝鮮(聯合ニュース)

財閥トップの犯罪が頻発する韓国 それでも放免される理由
韓国第5位の財閥ロッテの創業者、重光武雄=韓国名・辛格浩氏(シンギョクホ・93)の長女、辛英子(ヨンジャ)ロッテ奨学財団理事長(73)をソウル地検が逮捕した。 地元の…
7月9日(土) 7時0分-韓国・北朝鮮(NEWS ポストセブン)

ロッテ創業者と次男を出国禁止に=韓国検察
…、日本名:重光武雄)氏と格浩氏の次男の辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)グループ会長を出国禁止にしたことが8日、分かった。両氏は数千億ウォンの…
7月8日(金) 11時0分-韓国・北朝鮮(聯合ニュース)

親子喧嘩の挙句、韓国検察がロッテに大々的捜査
…から継承して、その基盤を固めようとしていた重光昭夫会長にとっては、まさに最悪のタイミングだった。 重光昭夫会長は、1年以上前からロッテグループの経営権…
6月14日(火) 6時15分-国際総合(JBpress)

重光武雄 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/重光武雄
重光 武雄(しげみつ たけお、1921年11月3日 - )は、日本の実業家。日本統治時代の朝鮮慶尚南道蔚山郡(現・蔚山広域市)出身の在日韓国人一世。本名は辛 格浩(シン・キョクホ、またはシン・キョッコ、)。ロッテグループ会長、日本プロ野球のチーム ...

生誕
1921年11月3日(94歳)
日本統治時代の朝鮮慶尚南道蔚山郡
( 現韓国蔚山広域市)
国籍
韓国[1]
出身校
早稲田実業学校
重光武雄
ロッテグループ > 重光武雄
しげみつ たけお(シン・キョクホ)
重光 武雄(辛 格浩)
生誕
1921年11月3日(94歳)
日本統治時代の朝鮮慶尚南道蔚山郡
( 現韓国蔚山広域市)
国籍
韓国[1]
出身校
早稲田実業学校
職業

ロッテホールディングス会長
千葉ロッテマリーンズオーナー
ロッテ・ジャイアンツオーナー
表示
辛 格浩(重光 武雄)
各種表記
ハングル:
漢字:
辛格浩
発音:

シゲミツ タケオ
シンキョクホ(シンギョコ)
日本語読み:
しげみつ たけお
ローマ字:
Shin Kyukho
Shigemitsu Takeo

重光 武雄(しげみつ たけお、1921年11月3日 - )は、日本の実業家。日本統治時代の朝鮮慶尚南道蔚山郡(現・蔚山広域市)出身の在日韓国人一世。本名は辛 格浩(シン・キョクホ、またはシン・キョッコ、)。ロッテグループ会長、日本プロ野球のチーム千葉ロッテマリーンズと大韓民国プロ野球のチームロッテ・ジャイアンツのオーナーを務める。韓国第5位のロッテグループ財閥の総帥。
目次
[非表示] 1 経歴
2 親族
3 脚注
4 参考文献

経歴
1921年 - 日本統治時代の朝鮮(現韓国)の慶尚南道蔚山郡で誕生。
1942年 - 関釜連絡船に乗って日本本土へ転居。
1944年 - 早稲田実業学校卒業。
1947年 - 進駐軍のチューインガムを見て、ガム製造に乗り出す[2]。
1948年 - 6月株式会社ロッテ設立。代表取締役社長に就任。
1954年 - サッカーW杯予選出場のために来日する韓国代表チームの支援活動を始める[2]。のちに1964年東京オリンピックの韓国選手団を支援。
1967年 - 4月韓国ロッテ設立。
1969年 - 岸信介の仲介で東京オリオンズ(現・千葉ロッテマリーンズ)のスポンサーとなり、球団名をロッテオリオンズとするが、球団経営は引き続き大映に委ねた。
1971年 - 大映の経営危機により、正式にロッテオリオンズの経営権を譲り受けるが、オーナー職は球団の個人株主で大映経営時代の副オーナーだった中村長芳に委ねた。
1972年 - 中村が退任して他球団の経営権を買収したため、11月ロッテオリオンズのオーナーに就任。
1979年 - ロッテホテル開業。ソウルオリンピックの際には同ホテルに五輪組織委員会本部が置かれた[2]。
2009年 - 7月1日、創業以来務めてきたロッテグループ社長を退き、会長に就任した。
2015年 - 7月、代表権のない名誉会長に退いた。[3]

親族
妻:盧順和(ノ・スンファ)(1922-51)- 最初の妻で、長女をもうけた[4]。
妻:重光初子(旧性:竹森)(1927-)- 日本人で、長男と次男をもうけた。生家とともにロッテグループの大株主[5]。
妾:徐美敬(ソ・ミギョン)(1959-)- 初代ミスロッテ(1977年)。次女をもうけた。
長女:辛英子(韓国語版)(シン・ヨンジャ)(1941-) - ロッテ百貨店共同創業者、ロッテ福祉財団理事長[6]。2016年7月7日、横領罪で逮捕された。[7]
長男:重光宏之(辛東主) - 元日本ロッテグループ副会長[8]。
次男:重光昭夫(辛東彬)- 韓国ロッテグループ会長兼千葉ロッテ球団オーナー代行兼韓国ロッテジャイアンツオーナー。
次女:辛ユミ(1983-)- ロッテホテル顧問。
弟:辛春浩(シン・チュンホ)- 韓国の食品メーカー農心の創業者。
甥:辛東仁(韓国語版) - 元・韓国ロッテジャイアンツオーナー代行。

脚注
参考文献
『魂の相克 在日スポーツ英雄列伝』大島裕史, 在日本大韓体育会、講談社 (2012/2/10)
-
ロッテオリオンズ、千葉ロッテマリーンズオーナー
1.^ ロッテグループ、日本ロッテが事実上支配 朝鮮日報 2015年7月30日
2.^ a b c 町井久之関連人物・重光武雄
3.^ <ロッテ経営権紛争>親族3人が長男の辛東主側に(2) _ Joongang Ilbo _ 中央日報
4.^ <ロッテ経営権紛争>親族3人が長男の辛東主側に(2)中央日報日本語版、2015年07月31日
5.^ <ロッテ経営権紛争>辛格浩会長に妻が解決法提示、大株主として後継議論中央日報日本語版、2015年08月02日
6.^ 日韓グローバル企業の“お家騒動”…ロッテ・グループ、長女が父親の日本行きに同行…目的は次男の理事職解任だった WoW!Korea 7月29日
7.^ 産経新聞 7月7日ロッテ創業者の長女を逮捕 韓国地検、裏金2.6億円受領疑い [1]
8.^ “ロッテ持ち株会社、重光宏之副会長を経営陣から追放 創業者の長男”. 産経新聞社. (2015年1月9日) 2015年1月10日閲覧。

カテゴリ: ロッテグループ
日本の実業家
韓国の実業家
在日韓国・朝鮮人
千葉ロッテマリーンズ関連人物
プロ野球のオーナー
蔚山広域市出身の人物
1921年生
存命人物
最終更新 2016年9月29日 (木) 06:14

ロッテ 代表取締役会長 重光武雄 (本名 辛格浩 シン・キョクホ シン・キョッコ シンギョクホ)

株式会社ロッテ (LOTTE Co., Ltd.) は、東京都新宿区に本社を置く菓子メーカーである。1948年(昭和23年)に重光武雄が創業した。創業以来、世界各地にグループを展開しており、特に創業者の出身地である韓国においては積極的な投資を行い大規模な事業展開を行っている(詳細は後述)。またプロ野球チームとして、日本では千葉ロッテマリーンズ、韓国ではロッテ・ジャイアンツを持つ。非上場企業。みどり会の会員企業であり三和グループに属している[1]。
なお、株式会社ロッテは持株会社ロッテホールディングスとなり、持株会社に移行。菓子メーカーとしての現在の株式会社ロッテはその際に分離・新設され、持株会社の傘下となっている。

朝鮮系暴力団稲川会初代稲川聖城二代目石井隆匡三代目稲川裕紘四代目角田吉男五代目清田次郎(シン・ビョンギュ)
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-63.html

①【ロッテ裏金横領収賄骨肉の争い】創業者重光武雄(本名辛格浩シン・キョクホ)妻1盧順和・妻2竹森初子・妾徐美敬!
②【ロッテ裏金横領収賄骨肉の争い】創業者重光武雄(本名辛格浩シン・キョクホ)妻1盧順和・妻2竹森初子・妾徐美敬!
③【ロッテ裏金横領収賄骨肉の争い】創業者重光武雄(本名辛格浩シン・キョクホ)妻1盧順和・妻2竹森初子・妾徐美敬!
④【ロッテ裏金横領収賄骨肉の争い】創業者重光武雄(本名辛格浩シン・キョクホ)妻1盧順和・妻2竹森初子・妾徐美敬!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR