ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

★豊洲市場はキチガイが設計★ゴンサレス疑惑の判定勝ち★小倉の覚せい剤庄司哲郎★十代から薬物高知東生★車田スイカ割り殺人事件

築地乗っ取りウンコババア小池の豊洲市場はキチガイが設計したようです
金になるほうが判定勝ちするようです
芸能界は犯罪者だらけ前科者だらけ韓国朝鮮人ヤクザ暴力団子だらけ
新手口スイカ割り殺人事件

★豊洲市場はキチガイが設計!日建設計
築地から移転予定の豊洲市場がひどすぎ!素人が設計したとしか思え ...
blog.esuteru.com/archives/20001291.html
2016年8月29日 ... 築地市場、豊洲への移転で仲卸が延期しろと都に要請しているニュース、単純に場所と移転準備の問題かと思ってたらあまりに色々酷すぎる。 ... 築地の現状調査なしで机上で設計した日建設計さんの見事な失敗アフター。pic.twitter.com/MOG0iFG4oh ... キチガイが設計したとしか思えない。 pic.twitter.com/87fy7ymqo4.

「戦犯」は日建・竹中・電通:FACTA ONLINE
facta.co.jp/article/201411042.html
戦犯の筆頭は日建設計である。新国立競技場のフレームワーク設計を受託、解体工事でも業者に見積もりを依頼し、業者選定を含めたプロジェクトのマネージャー役だったからである。ところが、二度目の入札で決めた落札業者を、内閣府の政府調達苦情検討 ...

買われた? 東京五輪3――組織委員会への質問状
http://www.asyura2.com/09/sports01/msg/531.html
投稿者 ピノキ 日時 2016 年 5 月 13 日 03:19:22: /cgEbzQ/iEx0c g3ODbYNM
2016年02月26日
2020年東京五輪には、すでに三つのスキャンダルが起きている。第一がザハ・ハディド設計の新国立競技場案の白紙撤回で、これは本誌14年9月号「新国立競技場に『森・石原密約』」、同10月号の「国立競技場解体に『天の声』」、同11月号「『戦犯』は日建・竹中・電通」の3連打スクープで火がつき、翌年のやり直しコンペにつながった。
第二がエンブレムのパクリ問題、そして第三が当初の運営費見積もり3千億円が、すでに1兆8千億円と6倍に膨れ上がり、舛添都知事自ら3兆円になる可能性を白状した野放図な運営費膨張である。本誌は今年2月号の「許せるか『放漫五輪』運営費3兆円」で報じた。
そこに振って湧いた今回の国際陸連前会長を通じたアフリカ票の買収疑惑である。東京五輪組織委にも英ガーディアン紙との共同質問状を送った。宛先は外務省出身のスポークス・パーソン、小野日子さんである。日子と書いて「ヒカリコ」と呼ぶ。元内閣副広報官・官邸国際広報室長と立派なキャリア外交官だが、ガーディアン紙の当初の記事には「「まったく知らない事」「東京が開催地に選ばれたのは開催計画が優れていたから」という白々しいコメント。「1年で地球を6・2周、海外を飛び回る外交官ママ」なんて日経におためごかしを書かれている女性に、改めて問い直すことにした。

★【カルロス・クアドラス】ロマゴンが井上尚の前で世界4階級制覇
http://ヤフコメ.com/comments.html/20160911-00000043-dal-fight
2016-09-11 13:15:00
ボクシングの採点ほどあてにならないものはない。クアドラスが手数でもヒット数でもダメージでも完全に上回ったように見えた。クアドラスは納得できないだろう。ロマゴンは再戦しなければファンも納得しないだろう。
ぶっちゃけ疑惑の判定でしょこれ
近年のボクシング判定って不可解なジャッジが多過ぎると思う!

「WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦」(11日、米ロサンゼルス)
 ローマン・ゴンサレス(29)=ニカラグア=が、カルロス・クアドラス(28)=メキシコ/帝拳=を3-0の判定(117-111、116-112、115-113)で下し、世界4階級制覇を達成した。ニカラグア人しては初の快挙。
苦戦だった。1回はクアドラスのジャブにさえぎられ先手をつかめなかった。2回からはプレスを強めたが、距離感と悩まされた。クアドラスのスピードにも手こずった。
中盤、反撃に遭い、4回には左目の下を、6回には右目尻をカットし出血。7回からは鼻血も流した。ゴンサレスには珍しい、顔を腫らしての闘いとなった。それでも、粘り強く右、左アッパーを繰り出した。
採点の中には意外な大差もあったが、ゴンサレスは「私の経験した中で、難しい試合だった。お互い素晴らしいコンディションで、このような闘い方は初めて。でも勝ちました。今は(右)頬が痛いです」と、安どの様子だった。
リングサイドでは、WBO世界同級王者の井上尚弥(23)=大橋=が、鋭い視線を送っていた。インタビュアーに「ファンが望んでいるビッグマッチだが」と問われ、「もちろん。喜んでやりたい」と即答した。

★小倉氏 逮捕の俳優に資金援助
小倉智昭氏 覚せい剤所持容疑で逮捕の庄司哲郎容疑者に資金援助
2016年8月31日 16時0分
ざっくり言うと
俳優の庄司哲郎容疑者が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された
庄司容疑者を金銭的に支援していたのは小倉智昭氏だと週刊文春は報道
★小倉氏の事務所に事実確認を求めたところ、資金援助の事実を認めた
記事を読む
「とくダネ!」激震! 小倉智昭が覚せい剤逮捕の俳優を資金援助 | スクープ速報
2016年8月31日 16時0分 週刊文春WEB
最近は役者の仕事は皆無で、超常現象の体験者として雑誌「ムー」の取材を受けるなどの活動をしていた
 8月25日夕刻、関東信越厚生局麻薬取締部が俳優の庄司哲郎(49)を覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕した。この庄司を金銭的に支援していたのが、フジテレビの情報番組「とくダネ!」のキャスター・小倉智昭(69)であることが「週刊文春」の取材により明らかになった。
 庄司は逮捕当日の昼頃も、お台場で「とくダネ!」の放送を終えた小倉と食事をし、少なくない額の金を受け取っていた。庄司は、かつては小倉と同じオーケープロダクションに籍を置いていた。
逮捕当日、庄司はフェイスブックで「小倉さんに逢いに行って来ます」
「庄司は小倉さんに向けて『俺に頼れるのは兄貴しかいないんです』といった文面のメールを送っていました。要は金をせびっていたわけです」(庄司の知人)
 小倉の事務所に事実確認を求めたところ、小倉本人はインタビューに応じなかったものの、資金援助の事実を認めた。庄司は薬物常習者だった可能性が高く、結果的に小倉からもらった金で薬物を購入していたとも考えられる。
 詳しくは9月1日(木)発売の「週刊文春」で報じる。
文「週刊文春」編集部
外部サイト
覚せい剤逮捕・高知東生「7年愛人」の写真発見 アイドルやお笑い芸人との“交際”も
高畑裕太の父親は『相棒』俳優
強盗犯は地元の「駐在さん」 説得に改心せず“消えた美談”

★覚せい剤取締法違反などの罪に問われた元俳優高知東生被告(51)=本名・大崎丈二
十代の頃から薬物
2016年08月31日 Tweet
高知東生「10代で大麻、20歳過ぎて覚醒剤をやってた」
犯罪・事件│テレビ・芸能人│18:32│コメント(7)
1 : 三毛猫 φ ★@\(^o^)/[sage] :2016/08/31(水) 15:52:02.40 ID:CAP_USER9.net
スポニチアネックス 8月31日 15時46分配信
 覚せい剤取締法違反容疑と大麻取締法違反容疑で逮捕、起訴された元俳優で会社経営の高知東生被告(51、本名大崎丈二)と、ホステスの五十川敦子被告(34)の初公判が、31日に東京地裁で開かれ、両被告とも「間違いありません」と起訴内容を認めた。冒頭陳述では高知被告が10代に大麻を使用し、20歳を過ぎてから覚醒剤に手を染めたとしている。
 高知被告は10代後半に外国人に勧められて大麻を使用し始めた。覚醒剤は20歳頃にディスコで覚醒剤を使用するようになった。出会った五十川被告には高知被告の方からやってみないかと誘った。
 五十川被告は酒が飲めず、テンションが上がる人をうらやましいと思い、高知被告が持ってきた覚醒剤を使うようになった。
覚醒剤を使用するようになってから高知被告が入手できなくなると、五十川被告自身が入手した。代金はすべて高知被告が支払っていた。
 五十川被告の情状証人には実父が出廷。高知被告とは1年前にゴルフに行ったという。五十川被告の更正をサポートしたいと誓った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160831-00000108-spnannex-ent

★スイカ割り口実 目隠し殺害か
2016/9/9(金) 21:02掲載.
遺体が見つかった現場付近=5月、福島県郡山市逢瀬町、石塚大樹撮影(朝日新聞デジタル)
スイカ割り口実に目隠し、つるはしで襲撃か 郡山の殺人
 福島県郡山市の山林で5月、郡山市大槻町の警備員岡部大樹さん(25)の遺体が見つかった事件で、殺人と死体遺棄容疑で逮捕された無職、車田和也容疑者(26)=郡山市安積町笹川=が岡部さんに「スイカ割りをしよう」と持ちかけ、目隠しをしたうえで背後からつるはしで襲った疑いのあることが捜査関係者への取材で分かった。車田容疑者は9日に起訴される見通し。(朝日新聞デジタル)
[記事全文]
スイカ割り口実に目隠し、つるはしで襲撃か 郡山の殺人
朝日新聞デジタル 9月9日(金)12時57分配信
遺体が見つかった現場付近=5月、福島県郡山市逢瀬町、石塚大樹撮影
 福島県郡山市の山林で5月、郡山市大槻町の警備員岡部大樹さん(25)の遺体が見つかった事件で、殺人と死体遺棄容疑で逮捕された無職、車田和也容疑者(26)=郡山市安積町笹川=が岡部さんに「スイカ割りをしよう」と持ちかけ、目隠しをしたうえで背後からつるはしで襲った疑いのあることが捜査関係者への取材で分かった。車田容疑者は9日に起訴される見通し。
【写真】遺体が発見された山林。周辺にはササが生い茂っていた=6月、福島県郡山市逢瀬町、石塚大樹撮影
 捜査関係者によると、車田容疑者は5月15日、殺害現場の山林まで岡部さんと自分の車の2台で向かい、持ってきたつるはしで岡部さんの頭を殴るなどした疑いがあるという。岡部さんは頭の骨が折れており、体にも複数の切り傷があった。
車田容疑者は岡部さんの元同僚で、岡部さんの身分証明書を使い、複数の消費者金融から金を借りていたという。借金の発覚を恐れて犯行に及んだとみられている。
岡部さんは5月15日、車で外出したまま行方が分からなくなった。捜査関係者によると、車田容疑者は同月17日、岡部さんの家族に「岡部さんの車を山林で見つけた」と伝えていた。翌18日、車から約10メートル離れた場所で郡山北署員が岡部さんの遺体を見つけた。県警は8月21日、殺人と死体遺棄の疑いで車田容疑者を逮捕していた。(永野真奈)
朝日新聞社
【関連記事】
25歳の警備員を暴行し殺害容疑、知人の男逮捕 福島
リサイクル工場破砕機から体の一部 作業員不明、事故か
JKカフェ経営者ら逮捕 無許可で接客させた疑い 横浜
巨大ヘビ6匹を無許可で飼育疑い 21歳の男を書類送検
新型たばこ、消えぬ人気 路上喫煙OK?困惑する自治体
最終更新:9月9日(金)22時36分

勝利者インタビューで帽子を目深に被り伏し目がちに答えるゴンサレス
こんなにぼこぼこにされたのは初めてらしいです
判定負けしたクアドラスの顔にはあまり傷はなかったということです
クアドラスはインタビュー受けることなくさっさと引き上げてしまった
パンチが強いゴンサレス 速くてうまいクアドラス って感じでしょうか

①勝利者インタビューで帽子を目深に被り伏し目がちに答えるゴンサレス
③高畑★豊洲市場はキチガイが設計★ゴンサレス疑惑の判定勝ち★小倉の覚せい剤庄司哲郎★十代から薬物高知東生★スイカ割り殺人事件
②★豊洲市場はキチガイが設計★ゴンサレス疑惑の判定勝ち★小倉の覚せい剤庄司哲郎★十代から薬物高知東生★スイカ割り殺人事件
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR