ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

橋下はヒットマン(殺し屋)だった!韓国人マフィア部落系!韓国系暴力団の一族!父方橋下母方も橋下!

ヒットマン風の橋下 政官業癒着橋下飛田売春料理組合(韓国ヤクザ柳川組のシマ)で吸血していたころと思われる
①
そうか橋下や今枝は光市母子殺害事件を売名に利用していたのか
って最近気づきました 恐ろしいやつらです

07. 2012年1月21日 09:26:03 : 5vPLZB9NDs
橋下を調査したある国家機関の者は、こう指摘していた。
橋下の両親は日本名ではなく、韓国人マフィアの部落系の橋「下」という名前である。
日本名であれば、橋「元」か、橋「本」と名前が記載されるのだが無い。戸籍にも無い。
さらに父方が韓国名で一部登録されており、韓国に従兄弟が在住している事実があった。
また結婚相手の母方では、やはり橋下という名前であったという記録が出始めている。
本来<父方、母方>の名前までもが、まったく同じ「下」>であることは日本人は従兄弟結婚でない限り珍しいのである。
これは韓国系暴力団の一族に多数見られる同属結婚の近親交配結婚を証明している。
これは戸籍登録の実例であり、日本人ではないことを示している可能性が高い。現実に本人の父親が暴力団の「組長」であることは実際に判明している。
さらに従兄弟の殺人事件やヒットマン活動をしていたことも警察機関ではすでにばれていた。また本人が逃げれなくなって、とうとう自ら「ヤクザでしたと自供」したのである。
このように、奴は自分が暴力団員であるという事実を隠蔽させたいために、テレビ局員の暴利団組織を利用して、職歴を隠蔽して当選したのである。

公務員法と憲法にはこうある。暴力団などの組織は、国政に介入する権利はなく、また議員、市議、などの
活動をすることは公的組織においては禁止され、許されないとしている。またこれらの仲介する活動を行った場合懲役刑と指定されている。弁護士なら自分が逮捕される存在だと自覚しているだろう。

http://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/147.html

アメリカでは国会議員は出自の公開が義務付けられてます。
例えば韓国系アメリカ人ならその旨を公開しなければなりません。
日本にはそのような制度がないので韓国系が出自を隠して票を貰い朝鮮半島の為に政治をしています。

橋下 徹は韓国人ですよ。ネットで検索して下さい。橋下の父親は密航 ...
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1390153773
2012年7月7日 ... 橋下 徹は韓国人ですよ。ネットで検索して下さい。橋下の父親は密航在日韓国人帰化人で、橋下は在日韓国人帰化人二世です。橋本の父親は密航在日韓国人なので、スパイなのか知 らないけど公安が張り付いていたらしいで...

橋下徹氏が新潮社にまた敗訴。「大阪府知事は病気である」は「真実で ...
blog.goo.ne.jp/.../e/c4078e9f78c433de8bc27aaea214476b
2016年4月21日 ... 大阪府知事時代の橋下徹氏。 橋下氏はこの前も同じ雑誌の別の記事に対する名誉毀損裁判で負けたばかりなんですが、今回の判決ではかなり気の毒なことになってしまいました。 橋下徹氏が新潮社に敗訴。「『最も危険な政治家』橋下徹 ...

「橋下徹はサイコパス」という記事で訴えられていた新潮が逆転勝訴 ...
blog.esuteru.com/archives/8563582.html
2016年4月22日 ... はちま起稿:「橋下徹はサイコパス」という記事で訴えられていた新潮が逆転勝訴!高裁
「証明はできないけど本当にサイコパスっぽいから名誉毀損ではない」

出自記事で橋下氏が新潮社に敗訴 大阪地裁 2016.3.30: 大阪維新の会 ...
kizi2osaka.seesaa.net/article/435948624.html
2016年3月31日 ... 出自記事で橋下氏が新潮社に敗訴 大阪地裁産経ニュースwest 2016.3.30 18:24更新
http://www.sankei.com/west/news/160330/wst1603300090-n1.html 橋下徹前大阪市長が、自身の出自などを取り上げた月刊誌「新潮45」の記事で ...

徴兵制の復活を公言する11人
http://matome.naver.jp/odai/2133061857505698401

橋下徹 たかじんのそこまで言って委員会 2005/06/05 勝つ為には傭兵制なんだけども、責任を根付かせる為には絶対僕は徴兵制は必要

徴兵制の復活を公言する10人 ■安倍晋三、石原慎太郎、橋下徹、石破茂、東国原英夫、田母神俊雄、櫻井よしこ、曽野綾子、渡邉美樹、加地伸行、鳩山由紀夫
https://mobile.twitter.com/nihonjin347/status/540117894147764224

憲法9条がじゃまだ! アーミテージ元アメリカ国務副長官|トニー ...
ameblo.jp/tony-9/entry-12180063565.html
2016年7月13日 ... みんなが知るべき情報より転載(アーミテージの誘導のままに日本が進んでいる) http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/cd41e8944351db4458a6615299e55dda
憲法9条が ジャマだ! ジャパンハンドラー・アーミテージが 安倍に命令!集団的 ...
http://ameblo.jp/tony-9/entry-12180063565.html

憲法9条がジャマだ!ジャパンハンドラー・アーミテージが安倍に命令 ...
blog.goo.ne.jp/kimito39/.../cd41e8944351db4458a6615299e55dda
2015年9月6日 ... 憲法9条がジャマだ! ジャパンハンドラー・アーミテージが 安倍に命令!集団的自衛権、単独戦争も!原発再稼働も命令 第3次アーミテージ・ナイ レポート 2012年8月 CSIS(米戦略国際問題研究所) アーミテージはいう 必ず憲法9条が ...

憲法9条がじゃまだ! アーミテージ元アメリカ国務副長官: zero-raelian ...
zero-raelian.asablo.jp/blog/2016/07/14/8130977
憲法9条がじゃまだ! アーミテージ元アメリカ国務副長官 ― 2016/07/14 00:33. ******************************************** ご参考に・・・・・・・・ ○憲法9条がじゃまだ! アーミテージ元アメリカ国務副長官 http://ameblo.jp/junzom/entry-12180065010.html

DOC]
改憲の狙いは9条の破壊
www.zenroren.gr.jp/jp/old/kokuminundo/.../060709-kenpou.doc
共通しているのは、アメリカや財界の要求に応えて憲法9条を変え日本をアメリカと一緒に「戦争する国」にすることです。 9条を変えて「戦争 ... 日本の財界も武器輸出の自由化 、軍需産業の育成のためには平和憲法が邪魔だと言っています。 基本的人権に制限 ...

日本の将来は憲法九条を守れるかどうかにかかっている
www17.plala.or.jp/kyodo/news39_3.html
日本の将来は憲法九条を守れるかどうかにかかっている』 天木直人(元駐レバノン日本国特命全権大使) ○恥ずべき小泉首相 ... 平和憲法を押し付けた米国は、今やむき出しの戦争国家となって平和憲法は邪魔者だと最後の圧力をかけている。その米国に従属...
http://www17.plala.or.jp/kyodo/news39_3.html

安倍首相、橋下徹氏と会談 昨年12月以来 憲法改正の連携で意見交換 ...
www.sankei.com/politics/news/160730/plt1607300037-n1.html
2016.7.31 07:01更新 ... 安倍晋三首相は30日夜、都内のホテルでおおさか維新の会の橋下徹前代表と会談した。菅義偉官房長官、おおさか維新の松井一郎代表(大阪府知事)と馬場伸幸幹事長が同席した。秋の臨時国会では憲法改正の議論の行方が注目される ...

【皇族暴力団で検索】安倍の先祖は海賊(李要蔵)(岸要蔵)!

日本の将来は憲法九条を守れるかどうかにかかっている
www17.plala.or.jp/kyodo/news39_3.html
日本の将来は憲法九条を守れるかどうかにかかっている』 天木直人(元駐レバノン日本国特命全権大使) ○恥ずべき小泉首相 ... 平和憲法を押し付けた米国は、今やむき出しの戦争国家となって平和憲法は邪魔者だと最後の圧力をかけている。その米国に従属...
http://www17.plala.or.jp/kyodo/news39_3.html

『日本の将来は憲法九条を守れるかどうかにかかっている』 天木直人(元駐レバノン日本国特命全権大使)
●恥ずべき小泉首相の憲法観
 昨年11月30日、小泉首相は自民党本部で行われた結党50年記念で講演した。新聞紙上に書かれたつぎの講演要旨を読んで、私はめまいを覚えるほどの失望とこみ上げてくる怒りを抑え切れなかった。
 「・・・敗戦直後から日本に軍事力がなかった時代は一度もない・・・軍事力がなかったら、侵略しようとする国や組織に侮られ、その国の国民は抵抗しないと思われたら何をされるかわからない。それを未然に防ぐために軍事力は必要だ・・・(自衛隊は)憲法違反でないという解釈に政府も自民党も立っているが、これをわかりやすい表現にしたほうがいいと長年思ってきた・・・」
 なんという粗雑で不正確な安全保障観、憲法観であろうか。一般市民が茶飲み話の中で口走るのならまだ許されよう。しかし卑しくも一国の総理が公の場で話した言葉である。しかも結党50年記念を祝う講演の場である。こんな首相の手によって、今まさに憲法が変えられようとしている。到底許すことは出来ない。

●戦争の悲惨さ、平和の尊さを実感しよう
 戦後生まれの私は戦争というものを知らない。みずから戦地に足を踏み入れたこともなければ、目の前で人が犠牲になる光景を体験したことはない。
 そんな私は、レバノンと言う中東紛争の中心地に勤務し、連日のように米国、イスラエルのパレスチナ弾圧政策を身近に見てしまった。絶対的暴力の下で自爆抵抗するしかすべのないパレスチナ人の悲しみと絶望を共有した。不条理な戦争の犠牲になって悲鳴を上げるパレスチナ人を誰も救おうとしない国際政治の非情さに怒りを覚えた。
 そんな中であの米国の戦争が起こった。世界平和の守護神を自認する米国が、イスラエルを助けるために、そして自らに向けられるアラブの反米抵抗を壊滅するために、嘘をついてまでイラクを攻撃し、占領した。おびただしい無辜のイラク人の命が犠牲になることがわかっていたにもかかわらず、圧倒的な軍事力にまかせて何千年の歴史を持つバクダッドを瓦礫の廃墟にした。
 その結果どうなったか。イラクを武力で押さえつけようとすればするほど抵抗は激しくなる。殺戮が残虐になればなるほど抵抗は悲惨になる。若い女の子が自爆し、赤子を残した母親が体に爆弾を巻いて死んでいく。家路に急ぐ親子の車が米軍の誤射によって銃撃され泣き叫ぶ赤ん坊だけが残される。お使いに家を出た少年の頭を米軍の機関銃が吹き飛ばす。射殺され、死んでしまった少女の体に更に十数発の弾丸を撃ち込んで平然とする兵士が現れる。戦争は人を狂わせる。武力で平和は決して実現できない。私はそう確信する。

●私は誰にも負けない護憲論者となった
 イラク戦争が起きるまでは、そしてそのイラク戦争を支持した小泉首相を非難して外務省を辞めさせられるまでは、私は憲法9条の本当の尊さに気づかなかった。憲法9条への関心すら希薄であった。
 その私が、外務省という組織を離れ自由になり、イラク戦争に反対する講演を各地で行うようになってから憲法9条に向かい合うことになった。様々な人たちとの交流を深め、議論を重ね、そして自分なりに書物を読み、歴史を学び、考えた末に、私はついに一つの結論にたどり着いた。それはあの憲法9条こそ人類が最後に到達しなければならない理想の憲法であるという事だ。これは私が最後にたどり着いた結論でありそれは確信となった。誰がなんと言おうと憲法9条を変えてはならない。
 日本は米国に負け、占領された故に、あれだけの理想的な憲法を与えられた。その憲法を、未曾有の戦争体験をした国民が、二度と戦争の被害者、加害者になるまいと決意して守ってきた。米国も日本の指導者も、あの憲法を変えようと常に圧力をかけてきた。それでも国民の多くがその圧力を跳ね返してきた。あの憲法は権力者によってボロボロにされてきたがそれでも平和憲法の精神を失うことはなかった。憲法9条の一字一句が平和を願う国民の抵抗の歴史を刻み込んでいるのだ。
 平和憲法を押し付けた米国は、今やむき出しの戦争国家となって平和憲法は邪魔者だと最後の圧力をかけている。その米国に従属する小泉首相が憲法を変えようとしている。そんな状況においては憲法9条の一字一句たりとも変えさせてはいけないのだ。

●米軍再編への日米合意を認めてはならない
 小泉首相は昨年の10月末、米軍再編に対する中間報告を、国民に説明することなく、そして地元の住民さえも無視する形で、認めてしまった。
 その内容は、日本の防衛とは何の関係もない、戦争国家米国の全世界規模における「テロとの戦い」への軍事加担に他ならない。これは明らかな憲法否定である。それどころか「極東における脅威から日本を守る」という日米安保条約さえも逸脱する、まったく新しい日米軍事協力である。
 我々はこのことに気づかなければならない。気づいたならば強く反対しなければならない。憲法9条を守るためには、なんとしてでもこの新たな日米軍事協力を拒否しなければならない。

●憲法9条を守ることの本当の意味
 憲法を守ることは決して後ろ向きなことではない。消極的、否定的なことではない。それは日本を変える積極的な行動なのだ。
 もし我々が憲法9条を守り、日米政府の軍事同盟強化の動きを拒否することが出来れば、日本は全く違った国に生まれ変わることが出来る。平和で豊かな国を取り戻せる。それどころか国際政治の枠組みを変えることさえできる。
 その時こそが日本が世界に貢献できる国になる時だ。アジア諸国との友好関係を取り戻し、世界の国々から認められ尊敬されるようになる時だ。そう確信している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR