ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

高知東生愛人五十川敦子は実家が歯科医院のお嬢だった!押切もえ似!

覚醒剤大麻不倫元AV男優高知東生の愛人五十川敦子は実家が歯科医院のお嬢だった!押切もえ似!
高島礼子は薬物乱用防止キャンペーンガールだった!
高島礼子は橋下の押尾学と同じエイベックスだった!

2011年11月25日、同年12月1日付で所属事務所を太田プロダクションからエイベックス・マネジメントへ移籍することを発表(一部業務は太田プロと提携)[7]。2013年7月20日、エイベックス・マネジメントとの業務提携契約が終了し、再び太田プロダクション所属となる。

太田プロダクションかつて所属していたタレント→羽賀研二(当時は羽賀健二)太田光代(当時は松永光代)(亭主は太田コ光覚醒剤で逮捕された太田コ光のマネージャー劉昇一郎は橋下徹の選挙統括本部長) ツービート ネプチューン 爆笑問題 ※タイタンへ移籍

高島礼子、旦那が覚醒剤や大麻の常習犯なのに薬の乱用防止対策官に ...
evil-goodnews.com/archives/8309
3 日前 ... スポンサードリンク. 高島礼子が薬の乱用防止対策官に任命された時の報道. 2015年4月24日、神奈川・横浜市のららぽーと横浜のセントラルガーデンで、県警主催の薬物乱用防止キャンペーンが行われた。この日は、県警職員や黒岩祐治 ...
http://evil-goodnews.com/archives/8309

高知東生容疑者の逮捕 妻の高島礼子は薬物撲滅を訴えていた
livedoor - 3 日前
覚醒剤と大麻所持の疑いで高知東生容疑者が現行犯逮捕された事件。妻の高島礼子はショックを受けており、周囲は離婚を促しているようだと筆者。高島は神奈川県警から薬物乱用防止対策官に任命され、薬物撲滅を訴えていた.

五十川敦子のブログ顔画像が判明!元レースクイーンで実家は歯科医院 ...
www.shishimaru-lion.net/article/439482519.html
8 時間前 ... 五十川敦子容疑者のブログ「あつこ☆Diary」では2006年から2014年にかけてレースクイーンとして活動してたときの様子 ...
ブログによれば五十川敦子容疑者はモデル・コンパニオンを派遣する「フォルテシモ」という事務所に所属し、芸名は「あつこ」で、レースクイーンやラウンドガールなどの仕事をしていたようです。
http://www.shishimaru-lion.net/article/439482519.html

五十川敦子さん(33歳)の実家は、神奈川県横浜市旭区 歯科医院 10年前から高知東生の愛人?3姉妹?
レースクイーン ボクシングのラウンドガール オートサロンでレポーター Sガレージナイト撮影会 ワンダーフェスティバル ニコニコ生放送 薬師寺保栄さんから撮影の時にいただいた薔薇です!

賛助会員のフリープランナー五十川敦子

JTBSの協会概要

理事長:大崎丈二(高知東生)
副理事長:大崎礼子(高島礼子)
協会認定講師:荒畑忍

事務局:〒154-0012 東京都世田谷区駒沢5-16-2

https://mobile.twitter.com/kuro_we/status/747322694211796992?ref_src=twsrc%5Etfw

http://goromaru.xyz/itokawa-blog-2317

http://blog.livedoor.jp/rq_atsuko/archives/2008-01.html

http://livedoor.4.blogimg.jp/rq_atsuko/imgs/9/d/9dbb3cf8.gif

http://blog.livedoor.jp/rq_atsuko/archives/51982772.html

五十川歯科医院|神奈川県横浜市旭区本宿町67-6 |医療機関情報【お ...
search.10man-doc.co.jp/details/kanagawa/00020691
神奈川県横浜市旭区にある五十川歯科医院の医療機関情報です。診療時間、アクセス、口コミ情報などがご覧になれます。
http://search.10man-doc.co.jp/details/kanagawa/00020691
なのか?

★高知東生容疑者 覚せい剤の「元締め」的存在だった可能性も
2016年6月28日 16時0分
高知東生容疑者は4gという大量の覚醒剤を所持していたとされる単なる売人という説を超え、元締めだった可能性すらあると記者は指摘一気に大量の覚醒剤を購入し、所持するのは売人からの購入では不可能という

高知東生は単なるヤク中ではない!? 所有覚せい剤の量が物語る、「売人」の域さえ超えた恐るべき闇と戦慄の「俳優引退理由」
2016年6月28日 16時0分 ビジネスジャーナル
 覚せい剤・大麻所持で逮捕された元俳優の高知東生容疑者。清原和博の逮捕以来、「大物芸能人が薬物逮捕寸前」というニュースが多く報じられたが、高知容疑者は人気、知名度ともにそこまで高くなく、ネット上では「肩透かし感」という声もあるが......。
 ただ、どうやらこの高知容疑者、単純な「ヤク中芸能人」という域では収まらない"キケンな男"だった可能性が浮上している。
 まず、高知が所持していた覚せい剤に関してだが、所持していた量は「4g」。これが多いのか少ないのかは一般ではすぐに想像できないだろうが、清原和博容疑者が逮捕された際の所持は「0.1g」。まさに「ケタ」が違うのである。
 0.1gですら3~4回の使用が可能とされる覚せい剤。4gという数字が、高知の依存を如実に表している。かなり前からクスリ漬けの日々を送っていたことがうかがえ、状況を見る限り妻の高島礼子の「知らなかった」という言葉も信ぴょう性が薄くなってしまう。数年にわたって使用していたなら気づいてもおかしくないはずと思うのは自然だろう。
 そして、高知がこのように大量に覚せい剤を所有していたことが示すのは、単なるジャンキーではない、もっとドス黒い疑惑だと語る記者も。
「これだけの量の覚せい剤を持っていれば、当然『売人』という説も浮上するわけですが、『その程度』の話ではない可能性も無視できません。一気にそれだけの量を購入し、所持できるというのは単なる売人からの購入では不可能。とすれば、高知は薬物ルートのさらに奥、元締めと深く関わっていた可能性があります。さらにいえば、高知自身が『元締め』的存在だった可能性すらあるでしょう。そういう意味では、知名度以上に高知は清原以上の『大物』だったといえるかもしれません」(記者)
 大量の覚せい剤所有は驚きだったが、それほどの深すぎる闇が潜んでいる可能性があるとは驚きである。確かに「ヤクで商売」していたとするならば、俳優よりも金銭的な面では確実に儲かる部分もあり、その理由を隠し「義父の介護」という建前を作って引退......とするならば、つじつまはピタリとハマッてしまう。
思った以上に深く危険な闇が見え隠れする今回の事件。収束など当分は訪れないだろう。

★高島礼子 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/高島礼子

画像提供依頼:顔写真の画像提供をお願いします。(2014年8月)
たかしま れいこ 高島 礼子 生年月日1964年7月25日(51歳)
出生地 日本・神奈川県横浜市[1]
身長168 cm[2]血液型B型[2]職業
女優ジャンル
映画・テレビドラマ・CM
活動期間1987年 -
配偶者 高知東生
事務所 太田プロダクション
主な作品
テレビドラマ
『拝啓、父上様』/『御宿かわせみ』
『結婚できない男』/『さくら署の女たち』
『熟年離婚』/『赤い月』/『大奥 ?第一章?』
『天地人』/『逆転報道の女』
----------------------------------------
映画
『バルトの楽園』/『隠し剣鬼の爪』
『あずみ2 Death or Love』/『釣りバカ日誌』
高島 礼子(たかしま れいこ、1964年7月25日[2] - )は、日本の女優。
神奈川県[2]横浜市出身[1]。太田プロダクション所属。夫は元俳優の高知東生[3]。
目次
[非表示] 1 来歴・人物
2 出演作品 2.1 テレビドラマ
2.2 映画
2.3 舞台
2.4 劇場アニメ
2.5 テレビアニメ
2.6 ドキュメンタリー
2.7 CM
3 書籍
4 CD
5 脚注
6 外部リンク

来歴・人物
元々クルマ好きで、高校卒業後に横浜市内の自動車関連会社で3年間OLとして働きながら[4]アマチュアレーサーとして活動し、21歳でJAFのコンペティションモータースポーツライセンス国内A級を取得[1]。レース活動費捻出のために1987年にはレースクイーンを始め、その後、芸能事務所に所属し1988年には『とらばーゆ』のCMでデビュー[5]。このCMを見ていた松平健の紹介で『暴れん坊将軍III』に出演し、25歳で本格的に女優デビューを果たす[6]。
『ショムニ(映画版)』や『極道の妻たち』などでは姉御肌の強い女性を演じた。
1999年2月7日、2年5か月の交際を経て、高知東生とハワイ・オアフ島の教会で挙式。
2001年、映画『長崎ぶらぶら節』で、第24回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
2011年11月25日、同年12月1日付で所属事務所を太田プロダクションからエイベックス・マネジメントへ移籍することを発表(一部業務は太田プロと提携)[7]。2013年7月20日、エイベックス・マネジメントとの業務提携契約が終了し、再び太田プロダクション所属となる。[8]

出演作品
テレビドラマ
暴れん坊将軍のシリーズ(テレビ朝日) 暴れん坊将軍III(1988年 - 1990年) - 梢(御庭番) 役
800回新春スペシャル(2001年) - 芳野 役
水戸黄門(TBS) 第20部 第25話「紫頭巾が悪を斬る -中津-」(1991年) - 梢 役
第23部 第18話「闇夜に咲いた女義賊 -米子-」(1994年) - 春日あやめ 役
大岡越前 第11部(1990年、TBS) - おなつ 役(第25話ゲスト)
西村京太郎トラベルミステリー「オホーツク殺人ルート」(1990年、テレビ朝日) - 岩下久仁子 役
将軍家光忍び旅(1990年 - 1991年、テレビ朝日) - 楓(腰元) 役
代表取締役刑事(1990年、テレビ朝日) - (第4話ゲスト)
刑事貴族2(1991年、日本テレビ) - (第6話ゲスト)
結婚したい男たち(1991年、TBS) - 土井ひとみ 役
七人の女弁護士第2シリーズ(1991年、テレビ朝日)- 川島宏美 役(第2話ゲスト)
付き馬屋おえん事件帳スペシャル「女郎蜘蛛の挑戦」(1992年、テレビ東京) - 松島 役
天使の悦楽(1992年、テレビ朝日)
タクシードライバーの推理日誌「殺人化粧の女」(1992年、テレビ朝日)
ニュースなあいつ(1992年、日本テレビ)
大空港'92(1992年、テレビ朝日) - (第3話ゲスト)
綺麗になりたい(1992年、日本テレビ) - 晶子 役(第3話ゲスト)
必殺仕事人・激突!(1992年、テレビ朝日) - お澄 役(第13話ゲスト)
世にも奇妙な物語シリーズ(フジテレビ) 「食べ過ぎた男」(1992年) - 大木由子
「春の特別編・ボランティア降臨」(2009年) - 木元貴美江

愛するということ(1993年、TBS) - 森山美鈴 役
ツインズ教師(1993年、テレビ朝日) - 対島玲子 役
京都妖怪地図 嵯峨野に生きた900歳の美人能面師(1993年、テレビ朝日) - 田原祥子 役
山村美紗サスペンス 赤い霊柩車シリーズ(1993年、フジテレビ) - 石川葉子 役(第2話ゲスト)
鶴姫伝奇 -興亡瀬戸内水軍-(1993年、日本テレビ) - お国 役
九門法律相談所(1993年、日本テレビ) - 檪瑛子 役(第1話ゲスト)
動く壁(1994年、フジテレビ)
牟田刑事官事件ファイル(1994年、テレビ朝日) - 木村麗子 役(第19話ゲスト)
あばれ八州御用旅 第4シリーズ(1994年、テレビ東京) - おりん 役
江戸を斬るVIII 第17話「仮面の下で笑う奴」(1994年、TBS / C.A.L) - おりん 役
能登半島 女たちの殺人風景(1994年、テレビ朝日) - 羽田晶子 役
7人のOLが行く! 沖縄お見合いツアーに殺しの花が咲く!?(1994年、テレビ朝日)
殿さま風来坊隠れ旅(1994年、テレビ朝日) - お千 役(第15話ゲスト)
妹よ(1994年、フジテレビ)
豊臣秀吉 天下を獲る!(1995年、テレビ東京) - 生駒吉乃 役
BLACK OUT(1995年、テレビ朝日) - 沖野真由美 役
指輪(1995年、東海テレビ) - 須賀令子 役
いつかまた逢える(1995年、フジテレビ) - 大沢恵子 役
コーチ(1996年、フジテレビ) - 竹中五月 役
特命リサーチ200X(1996年 - 2002年、日本テレビ) - 吉川美佐 役
炎の奉行 大岡越前守(1997年、テレビ東京) - 絵島 役
恋のバカンス(1997年、日本テレビ) - 中村珠緒 役 恋のバカンススペシャル(1997年)

せいぎのみかた(1997年、日本テレビ) - 佐伯洋子 役
女弁護士水島由里子の危険な事件ファイルシリーズ(1997年 - 1999年、フジテレビ) - 主演・水島由里子 役
ナースな探偵シリーズ(1997年 - 2000年、フジテレビ) - なつき 役
恋の片道切符(1997年、日本テレビ)
サンタが殺しにやってきた2(1997年、フジテレビ) - 主演・美沙子 役
正当防衛(1997年、テレビ朝日) - 早坂志歩美 役
甘い結婚(1998年、フジテレビ) - 倉沢南 役
女教師(1998年、テレビ朝日) - 主演・桂木美沙子 役
じんべえ(1998年、フジテレビ) - 辻真理子 役
傷だらけの女(1999年、フジテレビ) - 主演・神崎京子 役 傷だらけの女スペシャル(1999年)

甘い生活。(1999年、日本テレビ) - 鵜飼晃子 役
おばあちゃま、壊れちゃったの?(2000年、テレビ朝日) - 主演・小田島加南子 役
流れ星お銀!事件解決いたしますシリーズ(2000年 - 2003年、TBS) - 広岡銀子 役
明日を抱きしめて(2000年、日本テレビ) - 相澤真希 役
四千万歩の男(2001年、NHK) - お栄 役
人間の証明2001(2001年、テレビ東京) - 下田美里 役
ネバーランド(2001年、TBS) - 依田敬子 役
ルージュ(2001年、NHK) - 本宮礼子 役
監察医・篠宮葉月 死体は語るシリーズ(2001年 - 2008年・2011年 - 、テレビ東京) - 主演・篠宮葉月 役
女子アナ刑事 華麗なる財宝殺人(2002年、フジテレビ) - 主演・結城美鈴 役
壬生義士伝?新選組でいちばん強かった男(2002年、テレビ東京) - しづ 役
お美也(2002、NHK) - 主演・お美也 役
スクープ(2002年、TBS) - 志ずか 役
ナイトホスピタル?病気は眠らない?(2002年、日本テレビ) - 大久保蛍子 役
御宿かわせみシリーズ(2003年 - 2005年、NHK) - 主演・庄司るい 役
龍神町龍神十三番地(2003年、TBS) - 尾崎洋子 役
キソウの女シリーズ(2003年 - 2006年、テレビ朝日) - 主演・帆村純 役
獄門島(2003年、テレビ東京) - 早苗 役
異議あり! 女弁護士大岡法江(2004年、テレビ朝日) - 主演・大岡法江 役
赤い月(2004年、テレビ東京) - 主演・森田波子 役
大奥 ?第一章?(2004年、フジテレビ) - お江与 役
弟(2004年、テレビ朝日) - 石原光子 役
松本清張特別企画 殺意(2004年、TBS) - 主演・琴塚七海 役
国盗り物語(2005年、テレビ東京) - お万阿 役
大化改新(2005年、NHK) - 皇極天皇 役
エンジン(2005年、フジテレビ) - 牛久保瑛子 役
女系家族(2005年、TBS) - 矢島藤代 役
熟年離婚(2005年、テレビ朝日) - 小林律子 役
検察審査会(2005年、TBS) - 主演・榊友里恵 役
夜盗(2005年、TBS) - 衣笠マリア 役
弁護士のくず(2006年、TBS) - 加藤徹子 役
結婚できない男(2006年、フジテレビ) - 沢崎摩耶 役[3]
さくら署の女たち(2006年、テレビ朝日) - 主演・倉崎冴子 役
大奥スペシャル ?もうひとつの物語?(2006年、フジテレビ) - 近衛熙子 役
マグロ(2007年、テレビ朝日) - 一枝亜矢子 役
拝啓、父上様(2007年、フジテレビ) - 田原雪乃 役
さくら署の女たち(2007年、テレビ朝日) - 主演・逢沢花 役[9]
おいしいごはん 鎌倉・春日井米店(2007年、テレビ朝日) - 沢野美雪 役
ファイブ (2008年、NHK) - 佐山今日子 役
斉藤さん(2008年、日本テレビ) - 三上りつ子 役
徳川家康と三人の女(2008年、テレビ朝日) - 築山殿 役
弁護士 一之瀬凛子シリーズ(2008年、2010年、TBS) - 主演・一之瀬凛子 役
四つの嘘(2008年、テレビ朝日) - 灰谷ネリ 役
告知せず(2008年、テレビ朝日) - 橋本京子 役
天地人(2009年、NHK) - 仙桃院 役
アタシんちの男子(2009年、フジテレビ) - 小金井響子 役
柳生武芸帳(2010年、テレビ東京) - 春日局 役
ヤマトナデシコ七変化?(2010年、TBS) - 中原美音 役
テネシーワルツ(2010年、テレビ東京) - 主演・川村尋子 役
10年先も君に恋して(2010年、NHK) - 青山比沙子 役
黄昏流星群(2011年、フジテレビ) - 主演・植村ひとみ 役
桜からの手紙 ?AKB48 それぞれの卒業物語?(2011年、日本テレビ) - 大島絹代 役
卒業ホームラン(2011年、テレビ東京) - 加藤佳枝 役[10]
医療捜査官 財前一二三(2011年、フジテレビ) - 主演・財前一二三 役
私立探偵・下澤唯(2011年、フジテレビ) - 主演・下澤唯 役
ラストマネー -愛の値段-(2011年、NHK) - 佐々倉亜希子 役
使命と魂のリミット(2011年、NHK) - 氷室百合恵 役
のり子、ソウルへ行く!(2011年、KBS) - 主演・森のり子 役[11]
逆転報道の女シリーズ(2012年 - 、朝日放送) - 主演・西野沙織 役
ハンチョウ?警視庁安積班?シリーズ - 真山塔子 役 ハンチョウ?警視庁安積班? シリーズ5(2012年)
ハンチョウ?警視庁安積班? シリーズ6(2013年)

金子みすゞ物語?みんなちがってみんないい?(2012年、TBS) - 上山ミチ 役
リセット?本当のしあわせの見つけ方?(2012年、毎日放送) - 黒川薫 役
MONSTERS(2012年、TBS) - 徳平洋子 役(第1話ゲスト)
積木くずし 最終章(2012年、フジテレビ) - 安住美希子 役
鍵のない夢を見る 第2夜「美弥谷団地の逃亡者」(2013年、WOWOW) - 浅沼真理子 役
桜ほうさら(2014年、NHK) - 梨枝 役
おみやさん新春スペシャル(2014年、テレビ朝日) - 寺尾みき役[12]
最高のおもてなし(2014年、日本テレビ) - 綾崎優子 役
ハンドベル卒業式(2014年、東海テレビ) - 主演・黒岩あずさ 役[13]
警視庁総務部縁結び課 桜井はなの事件ファイル(2014年、フジテレビ) - 谷千里 役
隣の女(2014年、TBS) - 立原さち 役[14]
芸者弁護士 藤波清香(2014年6月23日、TBS) - 主演・藤波清香 役[15]
SAKURA?事件を聞く女?(2014年、TBS) - 五十嵐恭子 役
鬼平犯科帳スペシャル?密告(2015年、フジテレビ) - お百 役
居酒屋もへじ -恋という字-(2015年、TBS) - 市川ゆかり 役
妻と飛んだ特攻兵(2015年、テレビ朝日) - 井上文子 役
ほんとにあった怖い話 夏の特別編2015「つきあたりの家族」(2015年8月29日、フジテレビ) - 常連客 役(特別出演)
エンジェル・ハート(2015年、日本テレビ) - 野上冴子 役(特別出演)[16]
青春探偵ハルヤ?大人の悪を許さない!?(2015年、読売テレビ) - 石田静江 役
女たちの特捜最前線?警察食堂極秘会議(2015年、テレビ朝日) - 主演・室町京子 役[17] 女たちの特捜最前線(2016年、テレビ朝日)※ 木曜ミステリー枠で連続ドラマ化 [18]

クロスロード(2016年2月25日 - 、NHK BSプレミアム) - 板垣恭子 役
夏樹静子サスペンス「光る崖」(2016年、フジテレビ) - 主演・千鳥朱子 役[19]
放送90年 大河ファンタジー 精霊の守り人(2016年、NHK) - トロガイ 役[20]

映画[編集]
首都高速トライアル3(1991年)
さまよえる脳髄(1993年) - 藍子 役
集団左遷(1994年) - 今村春子 役
陽炎2,3,4(1996年) - 不知火おりん 役[4]
ルビーフルーツ(1995年) - キョウコ 役
義務と演技(1997年) - 大倉みさき 役
新生 トイレの花子さん(1998年) - 鹿島玲子 役
ショムニ(1998年) - 坪井千夏 役
極道の妻たちシリーズ 極道の妻たち 赤い殺意(1999年)
極道の妻たち 死んで貰います!(1999年)
極道の妻たち リベンジ(2000年)
極道の妻たち 地獄の道づれ(2001年)[21]
極道の妻たち 情炎(2005年)

ドリームメーカー(1999年) - 城ケ崎 役
長崎ぶらぶら節(2000年) - 米吉 役
千年の恋 ひかる源氏物語(2001年) - 桐壺更衣、藤壺中宮役
モウ翔ブ夢ハ見ナイ(2002年) - 主演・長峰瑠璃子 役[22]
釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!(2003年) - 中浜みさき 役
精霊流し(2003年) - 櫻井喜代子 役
銃声 LAST DROP OF BLOOD(2003年) - 萩原京子 役
半落ち(2004年) - 植村亜紀子 役
隠し剣 鬼の爪(2004年) - 狭間桂 役
あずみ2 Death or Love(2005年) - 空如 役
2/2(2005年) - 富岡彩子 役
バルトの楽園(2006年) - 松江歌子 役
TANNKA 短歌(2006年) - しほ 役
アジアンタムブルー(2006年) - 川上由希子 役
大奥(2006年) - 天英院 役
愛の流刑地(2007年) - 村尾の妻
ラストラブ(2007年) - 阿川知美 役
茶々 天涯の貴妃(2007年) - 大蔵卿局 役
犬と私の10の約束(2008年) - 斉藤芙美子 役
K-20 怪人二十面相・伝(2008年) - 菊子 役
プライド(2009年) - 池之端菜都子 役
島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん(2009年) - 秀子 役
キラー・ヴァージンロード(2009年) - 春日先輩 役
Dear Heart -震えて眠れ-(2009年) - 主演・水島美輪子 役
RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語(2010年) - 筒井由紀子 役
君が踊る、夏(2010年) - 大滝園子 役
SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010年) - 佐渡先生 役
乱反射(2011年、谷口正晃監督)
HOME 愛しの座敷わらし(2012年) - 高部恭子 役
THE NEXT GENERATION -パトレイバー- 第5章・第6章[23](2014年) - 高畑彗 役
THE NEXT GENERATION -パトレイバー- 首都決戦(2015年) - 高畑彗 役[24]
極道大戦争(2015年) - 膳場壮介 役[25]
ボクの妻と結婚してください。(2016年秋公開予定) - 知多かおり 役[26]

舞台[編集]
地球ゴージャス VOL.6 KARTE カルテ(2002年) - 鏡響子 役[27]
女たちの忠臣蔵(2012年1月2日 - 28日、明治座 / 2月3日 - 24日、新歌舞伎座) - 主演・大石りく 役[5]
春日局(2015年1月2日 - 23日、明治座) - 主演・春日局 役[28]
御宿かわせみ(2016年5月3日 - 27日、明治座) - 庄司るい 役[29][30]

劇場アニメ[編集]
アトランティス 失われた帝国(2001年) - ヘルガ・シンクレア 役
マダガスカル(2005年) - グロリア 役
マダガスカル2(2009年) - グロリア 役
マダガスカル3(2012年) - グロリア 役
劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒(2013年) - ミュウツー 役[6]

テレビアニメ[編集]
ミュウツー ?覚醒への序章?(2013年7月11日、テレビ東京) - ミュウツー 役(特別出演)[31]

ドキュメンタリー[編集]
非破壊検査PRESENTS「おんな北斎 - 天才浮世絵師は二人いた!」(2010年、日本テレビ)
趣味Do楽「パティシエ青木定治とつくる あこがれのパリ菓子」第5回・第6回(2013年1月7日・1月14日、NHKEテレ) - 生徒役
絶対みたい“世界遺産”最強ツアー! ?朝日のナポリ旧市街から 夕陽に輝くアルハンブラ宮殿までの絶景旅!?(2014年3月9日、BS日テレ)
悠久の京都絶景物語?高島礼子 日本の美を歩く(2014年11月9日、BS-TBS)
高島礼子・日本の古都?その絶景に歴史あり(2015年4月8日 - 、BS-TBS) - 旅人
TOKYOディープ!(2015年4月- NHK BSプレミアム) - 旅人

CM[編集]
リクルート(1988年)
黄桜(1997年 - )
スズキ「アルト・ワゴンR・Kei N-1グレード」(2001年 - 2002年)
大鵬薬品
花王「ブローネ」(2006年9月 - )
ソフィーナ
日商エステム
ケイ・オプティコム
アールエフ(2008年)
アメリカンホーム保険会社
神奈川県「ひったくり防止」(2009年)
太田胃酸(2010年11月 - )[32]
日本香堂(2016年)[33]

書籍
レディブティックシリーズ 高島礼子 手編みのセーター(ブティック社、1997年)※モデル
撮られた暁の女 松活妄想撮影所写真集(扶桑社、2003年)※合同写真集

CD なかにし礼と12人の女優たち「恋の奴隷」(2015年1月21日)[34]
脚注
1.^ a b c 高島礼子 (2014年11月). 女優 高島礼子|スペシャルインタビュー(3/3ページ). インタビュアー:佐藤学. B-plus. 2015年4月9日閲覧。
2.^ a b c d “公式プロフィール”. 太田プロダクション. 2014年5月5日閲覧。
3.^ a b “高島礼子が夫・高知東生とドラマで共演”. ORICON STYLE (2006年8月1日). 2015年4月9日閲覧。
4.^ a b 谷内誠 (1997年3月31日). “高島礼子、陽炎3で「春満開」”. zakzak. オリジナルの1997年7月14日時点によるアーカイブ。 2015年6月18日閲覧。
5.^ a b 高島礼子 (2011年12月14日). 【高島礼子】円熟のとき…それなりの年を実感. インタビュアー:菅原岳. zakzak. 2014年12月30日閲覧。
6.^ a b 高島礼子 (2013年7月11日). 【高島礼子】ピカッと輝き続ける「成長美」“劇場版ポケモン”で声優に挑戦. インタビュアー:加藤弓子. zakzak. 2014年12月30日閲覧。
7.^ “高島礼子がエイベックスへ移籍”. オリコンキャリア. オリコン (2011年11月25日). 2014年5月5日閲覧。
8.^ “高島礼子に関しまして” (プレスリリース), 太田プロダクション, (2013年7月21日) 2014年5月5日閲覧。
9.^ “高島礼子が熱血刑事役でシリーズ化を熱望”. ORICON STYLE (2007年7月11日). 2015年4月9日閲覧。
10.^ “船越英一郎 :高島礼子と夫婦役でSPドラマ「卒業ホームラン」に出演”. MANTANWEB. (2011年2月19日). オリジナルの2011年2月21日時点によるアーカイブ。 2014年5月6日閲覧。
11.^ “高島礼子、初の海外ドラマで文化の違いを体感「人生観変わった」”. ORICON STYLE (2011年10月25日). 2014年7月20日閲覧。
12.^ “【正月ドラマ】渡瀬恒彦「おみやさん」、2時間新春SPで新相棒(高島礼子)と歴代相棒が鉢合わせ!”. navicon (2014年1月3日). 2014年5月6日閲覧。
13.^ “高島礼子、ドラマで元歌手の母親役、美声を披露”. ORICON STYLE (2014年3月15日). 2014年5月6日閲覧。
14.^ “5月19日(月)よる9時放送決定!! 月曜ゴールデン特別企画 心に響くサスペンス『隣の女』 石井ふく子プロデューサーが手がける初の2時間サスペンス!! 主演の一路真輝と高島礼子が会見でみどころを語る”. TBSホット情報 (2014年4月10日). 2014年5月6日閲覧。
15.^ “「最初は違和感が(笑)」高島礼子が石垣佑磨との“年の差カップル”に戸惑い”. webザテレビジョン (2014年6月16日). 2014年7月20日閲覧。
16.^ “『エンジェル・ハート』冴子役・高島礼子、『極妻』健在 本気の演技に視聴者釘づけ”. T-SITE NEWS. T-MEDIA HOLDINGS (2015年11月20日). 2016年3月24日閲覧。
17.^ “高島礼子、宮崎美子、高畑淳子の“熟女トリオ”が井戸端会議で事件を解決”. インターネットTVガイド (2015年12月11日). 2016年3月24日閲覧。
18.^ “高島礼子・宮崎美子・高畑淳子、熟女トリオが事件を解決 連ドラ化”. ORICON STYLE. (2016年6月7日) 2016年6月7日閲覧。
19.^ “『夏樹静子サスペンス 光る崖』”. とれたてフジテレビ (フジテレビジョン). (2016年2月18日) 2016年2月19日閲覧。
20.^ “高島礼子:綾瀬はるか主演ドラマで衝撃の呪術師姿に 特殊メーク「5時間かかる」”. MANTANWEB. (2016年2月24日) 2016年3月24日閲覧。
21.^ “高島VSとよた 「極妻」女の戦い”. スポーツ報知. (2001年2月17日). オリジナルの2001年12月6日時点によるアーカイブ。 2015年6月18日閲覧。
22.^ “高島礼子、胸元の開いたセクシーブラウスで舞台あいさつ”. SANSPO.COM. (2002年2月17日). オリジナルの2003年12月10日時点によるアーカイブ。 2015年6月18日閲覧。
23.^ “パトレイバー:第5章予告映像で真野がゴルゴに 高島礼子も登場”. MANTANWEB. (2014年8月29日) 2014年12月30日閲覧。
24.^ “高島礼子:パトレイバー初日に興奮 「4Kテレビ買った」”. MANTANWEB. (2015年5月1日) 2015年6月18日閲覧。
25.^ “高島礼子、役設定が実は“男”だった 『極妻』以来の極道映画に挑戦”. ORICON STYLE (2015年6月15日). 2015年6月18日閲覧。
26.^ “織田裕二4年ぶりに銀幕復帰!「ボクの妻と結婚してください。」に主演”. 映画.com ニュース (2015年11月18日). 2015年11月18日閲覧。
27.^ “高島礼子、5月に初舞台 演出は岸谷五朗と寺脇康文”. SANSPO.COM. (2002年2月18日). オリジナルの2003年12月7日時点によるアーカイブ。 2015年6月18日閲覧。
28.^ 高島礼子 (2014年11月). 女優 高島礼子|スペシャルインタビュー(1/3ページ). インタビュアー:佐藤学. B-plus. 2015年4月9日閲覧。
29.^ “高島礼子 父の介護は夫・高知東生さんと「二人三脚です」”. Sponichi Annex. (2016年3月23日) 2016年3月24日閲覧。
30.^ 高島礼子「明治座舞台「御宿かわせみ」満を持して挑む、この役――庄司るい役・高島礼子」、『オール讀物』2016年5月号、文藝春秋、2016年5月11日閲覧。
31.^ “新作アニメ『ミュウツー?覚醒への序章?』が放送決定! 映画より早く覚醒した姿のミュウツーを見られる!!”. 電撃オンライン. 2013年6月15日閲覧。
32.^ “高島礼子「ありがとう。いい薬です」”. nikkansports.com. (2010年11月29日) 2015年4月9日閲覧。
33.^ “ミス日本「海の日」杉浦琴乃が新境地 先輩・高島礼子とCM共演”. スポニチアネックス (2016年3月9日). 2016年3月9日閲覧。
34.^ “なかにし礼と12人の女優たちによるALで、黒柳徹子、高島礼子、常盤貴子初REC”. BARKS (2015年1月13日). 2015年4月9日閲覧。

外部リンク[編集]
公式プロフィール - 太田プロダクション
高島礼子 staff (@Takashima_Reiko) - Twitter[リンク切れ]
高島礼子 - allcinema
高島礼子 - 日本映画データベース
Reiko Takashima - インターネット・ムービー・データベース(英語)

表・話・編・歴
太田プロダクション

典拠管理
-WorldCat ・
-VIAF: 265688823 ・
-ISNI: 0000 0003 8271 3524 ・
-BnF: cb16624176x (data)

カテゴリ: 人物の画像提供依頼
日本の女優
日本の女性声優
Vシネマ俳優
ヤクザ映画の俳優
太田プロダクション
過去のエイベックス・グループ所属者
レースクイーン
横浜市出身の人物
1964年生
存命人物

①高知東生愛人五十川敦子は実家が歯科医院のお嬢だった!押切もえ似!
②高知東生愛人五十川敦子は実家が歯科医院のお嬢だった!押切もえ似!
③高知東生愛人五十川敦子は実家が歯科医院のお嬢だった!押切もえ似!
④高知東生愛人五十川敦子は実家が歯科医院のお嬢だった!押切もえ似!24時間耐久レース
⑤五十川敦子の実家「五十川歯科医院」で父親が
⑥高島礼子は薬物乱用防止対策官
⑦高知東生愛人五十川敦子は実家が歯科医院のお嬢だった!押切もえ似!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR