ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

タトゥーが多いイギリス国EU若者富裕層高学歴都市→残留!高齢者貧民層低学歴地方→離脱!killerThomasMairJoCox!

都市部では住民の7割近くが残留に票を入れた
離脱派は大卒以上で29%だが、義務教育修了では66%

英EU離脱 世代で投票行動に違い
英 若者の70%余「残留」 高齢者の60%「離脱」
(NHKニュース&スポーツ) 11:59
EU=ヨーロッパ連合からの離脱を選択したイギリスの国民投票で、18歳から24歳までの若者の70%余りが「残留」に投票した一方、65歳以上の高齢者の60%が「離脱」に投票するなど、世代によって投票行動に大きな違いがあったことが、当日の聞き取り調査で明らかになりました。

世論調査によると、学歴による支持の差は顕著

<英EU離脱>地方の不満が爆発 経済停滞、離脱派あおる

06月25日 22:01
欧州連合(EU)離脱派の指導者ボリス・ジョンソン前ロンドン市長の車が自宅を離れる際、取り囲む市民やマスコミ関係者たち=ロンドンで24日、AP
(毎日新聞)
【ロンドン三木幸治】英国民は23日の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱を選んだ。直前の世論調査の結果では、残留派が盛り返していただけに、国民の選択に離脱派からも驚きの声が上がった。離脱選択の背景には、英国の地方経済の停滞と住民の不満、それをあおった離脱派の戦略があった。

「英国(政府)は冷戦終結後、人口が集中する都市の経済成長に重点を移し、地方住民は長年にわたって不公平感と怒りを感じていた」。英ガーディアン紙のジョン・ハリス記者はそう指摘する。地方では移民流入によって家賃の安い住宅が不足し、労賃の下押し圧力が高まっていた。離脱派は住民の不満をうまく利用し、「金を持っているなら残留に、金を持っていないなら離脱に投票しよう」「テーク・バック・コントロール(主権を取り戻そう)」と呼びかけた。

 都市部では住民の7割近くが残留に票を入れたが、郊外や地方都市では離脱が残留を上回るケースが目立った。世論調査によると、学歴による支持の差は顕著で離脱派は大卒以上で29%だが、義務教育修了では66%。年齢別でも、幼い時から英国がEU加盟国だった18?24歳では離脱派が25%で加盟時に成人していた65歳以上では61%と圧倒的だ。アナリストのサラ・マーティン氏は「保守的な高齢者に(現状への)不満と反発が強かった」と分析する。

 世論調査会社「ナットセン・ソシアルリサーチ」のカービー・スウェールズ理事は「離脱派は英国の主権問題に焦点を当てたが、残留派は『離脱すると経済がどれだけ落ち込むか』と経済を重視した」と指摘。残留派の主張は都市住民を対象にしており、地方住民には響かなかったとみられる。

「離脱派が住民投票と総選挙の違いを認識し、効果的な選挙運動を行った」と分析するのは、ロンドン大学のアナンド・メナン教授(欧州政治)だ。総選挙では選挙区で候補者が勝つ必要があるが、住民投票で最も重要なのは投票率で、「離脱派は『選挙に行こう』と訴え続けた」。実際、離脱派の支持者が多いと言われる地域で投票率が上がり、残留派が多いとされるスコットランドでは投票率が伸び悩んだ。

 一方、ハリス記者は労働者階級の離脱派を率いていたのは「英国独立党のファラージ党首でもボリス・ジョンソン前ロンドン市長でもない。人々のムードだった」と指摘。「大半の離脱派は、ジョンソン氏らを残留派の人と同じくらいに懐疑的な目で見ている」と大衆迎合的に扇動されたとの見方を否定した。

★「EU離脱」51.9% 英選管、全国の集計結果発表
…国の集計結果を発表した。投票総数3357万7342票のうち、「離脱」は1741万742票(51・9%)、「残留」は1614万1241票(48・1%)、…
6月24日(金) 16時8分-国際総合(朝日新聞デジタル)

★英首相、辞意を表明=EU離脱受け会見
時事通信 6月24日(金)16時31分配信
【ロンドン時事】キャメロン英首相は24日、国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定したことを受けて記者会見し、辞意を表明した。

10月の党大会までは首相にとどまる意向も示した。 
【関連記事】
国民投票、危険性浮き彫りに=甘かった首相の読み-英
「反EU」各地に拡大か=募る不満、規制に反発-仏・南欧
世界経済、混迷の中に=「深刻なリスク」現実化-英国民投票
【図解】英国民投票の対立軸
〔写真特集〕英国民投票 EU離脱へ
最終更新:6月24日(金)16時47分

EU離脱派が51・9%で勝利 英投票
英国民投票 EU離脱派が勝利
(NHKニュース&スポーツ) 15:15
23日投開票の英国の国民投票で欧州連合(EU)離脱派が勝利。離脱を党是としてきた独立党のファラージ党首が24日、ロンドン市内で喜びをあらわに(ロイター=共同)

(共同通信)

イギリスで23日に行われたEU=ヨーロッパ連合からの離脱の賛否を問う国民投票は開票が終わり、離脱の票が過半数を占め、離脱派が勝ちました。これによってイギリスは今後離脱に向けた手続きを進めるものとみられます。
イギリスのEUからの離脱の賛否を問う国民投票は、23日投票が行われ即日開票されました。
続きを読む

英国民投票 EU離脱派が勝利
15:15
イギリスで23日に行われたEU=ヨーロッパ連合からの離脱の賛否を問う国民投票は開票が終わり、離脱の票が過半数を占め、離脱派が勝ちました。これによってイギリスは今後離脱に向けた手続きを進めるものとみられます。
イギリスのEUからの離脱の賛否を問う国民投票は、23日投票が行われ即日開票されました。
これまでに開票はすべて終わり、イギリスの選挙管理委員会によりますと、「離脱」が1741万742票で51.9%、「残留」が1614万1241票で48.1%と離脱の票が過半数を占め離脱派が勝ちました。

イギリスの公共放送BBCによりますと国民投票の実施を決め、EUへの残留を訴えてきたイギリスのキャメロン首相は、日本時間の24日午後4時すぎに首相官邸前で発言する予定だということです。
一方、離脱を訴えてきたイギリス独立党のファラージュ党首は、これに先立って支持者を前に演説し、「イギリス独立の夜明けだ。6月23日はわれわれの独立記念日になるだろう」と述べました。

今回の国民投票の投票率は72.2%と去年5月の総選挙の66.1%を大きく上回り有権者の関心の高さを示すものとなりました。

離脱派は、EUが定める「移動の自由」のもと、加盟国からの移民が急増していることで職が奪われ、社会保障費が圧迫されていると訴えてきました。また、EUが決めるルールに縛られ、イギリスの政策の自由度が狭まっているとして、「主権を取り戻そう」というスローガンをもとに離脱への支持を呼びかけてきました。
残留派は、当初は優位に運動を進めていましたが、最終的には、態度を決めかねていた有権者が移民問題への不満やEUへの不信感から、離脱に傾いたものとみられます。
離脱の票が過半数を占めたことで、イギリスは今後EUからの離脱に向けて手続きを進めるものとみられ、金融市場の混乱が懸念されるほかEUの将来にも大きな影響を与えるものとみられます。

各方面への影響は
英国のトリプルA格付けは維持できず─S&P=FT
(ロイター) 15:29
日経平均終値1286円安…1年8か月ぶり安値(読売新聞) 15:30
EU(欧州連合)イギリスイギリス政治

注目動画ニュース
EU残留か離脱か、英国民投票続く

キャメロン英首相が辞意表明?new!
EU離脱派が51・9%で勝利 英投票?
スコットランド 独立議論再燃も?new!
林道で熊とつかみ合い 男性軽傷new!
目黒の切断遺体 新たに胴体一部?
小2が南方系の珍魚発見 和歌山県?
ベンチ外の選手 最後の晴れ舞台?new!
妻看取ったタレント、介護を語る?
うの、乙武氏から別居報告メール?
小泉今日子、結婚で引退考えたと?new!

注目のニュースをもっと見る
有権者説得へ最後の訴え=英国民投票
(時事通信) 06月23日 08:16
英国民投票、EU離脱派が勝利
(共同通信) 14:27

★キャメロン氏は英国最悪の首相になるか
EU離脱に絡んで国を割ってしまうリスクも
マーク・レナード:欧州外交評議会(EFCR)理事
2016年01月27日
キャメロン英首相(写真: ロイター/Eric Vidal)
原文はこちら

欧州問題は英国政治にとって死神だ。政党を分裂させ、政府を弱体化させ、政治家のキャリアを崩壊させる。しかしこの問題を取り巻く情勢がこれほど厳しかったことはいまだかつてない。
早ければ6月にも英国が欧州連合(EU)に残留すべきかを問う住民投票を実施するとのキャメロン首相の決定は、自身の政権を崩壊させ、保守党を破壊させ、文字通り国を分裂させてしまう可能性がある。
キャメロン首相は有権者にEU残留を選んでもらうべく、加盟条件に関してあらゆる交渉を行っている。しかし住民投票の行方が予測できないことはよく知られている。また、欧州大陸で吹き荒れたポピュリズムの波が英国に上陸しないとも限らない。

EU離脱が決まれば英国分裂も

EU離脱の決定がなされると、英国経済には大づちで打たれたような影響があり、国際的な存在感は大いに低下するだろう。さらに悪いことに、この事態は英国の分裂をももたらす可能性がある。
スコットランド民族党(SNP)は英国の有権者がEU離脱を選んだ場合、スコットランド独立を問う2回目の住民投票を行うよう圧力をかけている。SNPのリーダーによれば、仮にイングランド、ウェールズ、北アイルランドが離脱しても、独立を果たしたスコットランドはEUに残留するという。

このような事態に陥れば、国土分裂をもたらしたキャメロン氏は英国史上最悪の首相になってしまうだろう。このレッテルは、(第二次大戦前に)ドイツのヒトラーへの宥和政策を取った当時のチェンバレン首相と関連づけられることが多い。
→次ページ今のところチェンバレン氏ほど分は悪くないが

キャメロン氏は英国最悪の首相になるか
EU離脱に絡んで国を割ってしまうリスクも
≪ 前ページ
マーク・レナード:欧州外交評議会(EFCR)理事
2016年01月27日

史上最悪の首相になる確率はチェンバレン氏の方が確かに高かったが、少なくとも彼の政策は、その次のチャーチル首相によって国が破壊される前に反転させられた。もしキャメロン首相がEUとスコットランドに関連する両方の住民投票で敗北したら、彼の後継者はEUと英国を元の状態には戻せないだろう。
資本家や大企業にとって、EUにとどまるのは経済的な意味で不可欠だ。残留すれば5億人の消費者と、安くて質の高い労働力にアクセスできる。一方でナショナリストにとってEUは脅威であり、英国の主権が軽んじられて国境も管理下に置かれてしまう。
キャメロン首相による住民投票の呼びかけは(最初に出されたのは彼が野党にいたときであったが)双方をなだめようとしたものだった。

いつまでもラッキーではいられない

同首相が幸運なのは、経済社会や労働組合、議会、メディアさらに一般の国民の多くがEU残留を望んでいることだ。反面でEU離脱派は、信用に値する代替策をまだ提示できていない。
さらに、キャメロン首相は予想外の政治実績を示してきた。2005年に選挙運動を開始した際に彼が政党の党首になると見た人はほとんどいなかった。保守党が2010年に政権に返り咲いたとき、彼が首相1期目を全うするのは無理だろうと多くの人が思った。そして当のキャメロン氏でさえ、昨年の総選挙が過半数を獲得する大勝になるとは予想していなかった。
しかし、彼の勝利の流れがこのまま続く保証はまったくない。欧州から流れてくるニュースは厳しいものであり、最終的に住民投票の結果を左右してしまうかもしれない。難民危機やテロ攻撃、世界経済の停滞などはすべて、極端な排斥主義者を力づける材料になってしまう。
キャメロン首相の同調者によると、彼には2つのモードがあるという。自己満足とパニックだ。これまでのところ、彼は住民投票の問題に穏やかに向き合っているが、この状況は投票日が近付くにつれて変化していくとみられる。そして、政党と国家との選択を迫られて政党を選択し、結果として両方とも失ってしまったチャーチルと同じ文脈で、人々の記憶に残ってしまうリスクが高まっている。

(C) Project Syndicate
関連記事
欧州の命運はこの1年の動向で決まる.
英国のEU離脱は、双方にとって無益で有害だ.
パッテン卿、労働党新党首の政策を痛烈批判
難民危機が覆い隠す欧州移民問題の真実
英国よ、ノルウェーの過ちを繰り返すな
今のEUは、すでに存在価値を失っている

Topic Board トピックボード
「第4次産業革命」時代の経営ビジョンの扉
カスタマーサービスの近未来はどうなる?
VDIが成功しない本当の理由と課題とは?
デジタル×クラウドストレージで飛躍せよ
「ソニー不動産で高く売れた!」の声、多数
「テスティング」の新標準、チャレンジとは

afganhaund777さん
2010/2/1316:06:37
そうですねぇ・・・おそらくイギリスは「タトゥー」を入れている人の割合が、世界でも最も高い国だと思います。

コックス 犯人 トーマスメイヤー トーマス・メイア Thomas Mair
killer Thomas Mair Jo Cox

ちなみに沖縄を侮辱したのはアメリカ国のケヴィン・K・メア(Kevin K. Maher)

http://aanirfan.blogspot.jp/2016/06/mysterious-death-of-jo-cox-mp.html

https://undercoverinfo.wordpress.com/2016/06/20/mi5-monitored-thomas-mairs-links-to-neo-nazi-organsations-since-2000/

http://www.dailymail.co.uk/news/article-3645727/Timid-gardener-dogged-years-mental-turmoil-Jo-Cox-murder-suspect-volunteered-special-school-subscribed-South-African-pro-white-magazine.html

英国民投票 EU離脱派に逆風 保守党議員が残留転換
…を開き、議員への弔意を表明した。また、議員の殺害犯として訴追されたトーマス・メイア被告(52)は20日、ロンドンの中央刑事裁判所に出廷する。 コックス…
6月21日(火) 7時55分-ヨーロッパ(産経新聞)

ジョー・コックス下院議員殺害被告の精神鑑定が焦点
【ロンドン=岡部伸】英国のジョー・コックス下院議員が殺害された事件で、訴追されたトーマス・メイア被告の精神疾患の事件との関連も捜査のポイントに浮上してきた。 メイア…
6月20日(月) 7時55分-ヨーロッパ(産経新聞)

英、23日に国民投票 EU残留派逆転も世論調査なお僅差
…ン市内で集会を開いた。 今後の捜査で、コックス議員を殺害した疑いのトーマス・メイア被告(52)の動機が、移民受け入れに寛容だった同議員の姿勢に関係して…
6月20日(月) 7時55分-ヨーロッパ(産経新聞)

英女性議員殺害 「私の名前は、裏切り者に死を」出廷の容疑者が名乗る 離脱・残留の両派、18日も「休戦」
…粛する事態となった。 地元警察は18日、逮捕したバーストール在住のトーマス・メイア容疑者(52)を殺人や銃の不法所持などで訴追したと発表した。メイア容…
6月18日(土) 20時3分-ヨーロッパ(産経新聞)

EU離脱の国民投票に影響は? ジョー・コックス議員殺害の容疑者、次々浮かぶ極右組織との接点
地元の人は彼のことを「物静かで、他人と交わらない」人だったと話すが、反EUの運動を展開している極右グループとの関連も指摘されている。
メイア容疑者は以前、マーフィールドを拠点とし、メンタルヘルスに問題を抱える人が通う医療施設「パスウェイズ・デイセンター」の患者でもあった。

ちなみに日本の右翼団体=ほぼ暴力団

①タトゥーが多いイギリス国EU若者富裕層高学歴都市→残留!高齢者貧民層低学歴地方→離脱!killerThomasMairJoCox!
②タトゥーが多いイギリス国EU若者富裕層高学歴都市→残留!高齢者貧民層低学歴地方→離脱!killerThomasMairJoCox!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR