ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

安保ンタン晋三に「帰れ」コール→有楽町北海道街宣ドタキャン!丸川珠代に「愚か者め」!

①丸川珠代が演説を始めると「愚か者め」とブーメラン野次

②昨年沖縄では戦争屋帰れコール
戦後70年沖縄全戦没者追悼式で安倍晋三に戦争屋帰れ!平和の詩!
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-399.html
2015年06月23日 沖縄慰霊の日にのこのこと現れた底抜けのバカ安倍晋三に「何しにきたんだ」「嘘言うな!」「戦争屋 帰れ」!

安倍小泉石原橋下らは恐ろしい会社電通テレビカメラクルーを引き連れて国民を騙す為に色々なシーンを撮って資本の力で全国に大量にバラ蒔いているのです

安保ンタン晋三に「帰れ」コールのシーンがテレビで報道されることはまずありません

安倍 帰れ コール でテレビニュースを検索してもゼロです

テレビは毎日次の都知事や参議院選挙便乗ステマ売名やってます
テレビに出てくるのはみんなテレビの身内ばかり
櫻井翔パパはあほほど出てくるが大嫌韓時代の桜井誠や韓国人大嫌いと言ったえなりかずきが出てくることはまずない
そもそも舛添や橋下だってテレビがいいところばっかり美化宣伝して育てたテレビタレント

帰れコールされる安倍晋三 2016/06/19 に公開


テレビは放送できない≫安倍総理の吉祥寺演説で「帰れコール ... - 阿修羅
www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/180.html
安倍帰れ!コールが怖いから行けなくなったのね。【安倍首相遊説の中止発表=20日予定の北海道-自民【16参院選】時事】。自民党は、TPPで 北海道農民を裏切ったから、行けないのでしょう。東北5県の農協も自民支持をやめる。 https://t.co/ ...
http://www.asyura2.com/16/senkyo208/msg/180.html

安倍首相は登場とともに、絶え間ない帰れコールを浴びました。演説開始後10分後についに反応。
「私は子供の時、お母さんからあまり他人(ひと)の悪口を言ってはいけない。こう言われましたが、あまり野党のことを批判したくありませんが、分かりやすくするために少し批判させてください。私は今、批判され・・・批判ばっかりしていると・・・(この会場には)妨害ばっかりしてばっかり人がいますが、みなさん、こういうことは止めましょうね、恥ずかしいですから」と語りました

大変良い事だ。アベ晋三は鈍感だからハッキリと帰れコールや間抜けコールで解らせる@satoto_m @una60 satoto_m@satoto_m 安倍街宣に「帰れコール」
安倍街宣は次はどこだ?
「帰れコール」https://t.co/my1of15gW6 …
団長 (@ouendan2) 2016年6月19日

安倍さん吉祥寺街宣帰れコール動画あった。38分40秒ぐらいから。安倍さんが話してる間ずっと続いてる。ていうか、安倍さん何言ってるか分からない。拍手も車上からのガンバローコールの応答もサクラだろうけど実数少なそう。音が薄い。https://t.co/F9ShMnw275
mipoko:NoWarNukesFur (@mipoko611) 2016年6月19日

NHKのニュース部署、安倍首相の「吉祥寺街宣」をどう報じたらいいか、頭を悩ませてるだろうな。安倍首相が登場するなり「帰れコール」が始まり、スピーチの途中で「辞めろコール」に変わったと。音声を流さず字幕だけにする手もあるが、まさかね。https://t.co/66IFC1Ou28
盛田隆二?『父よ、ロング・グッドバイ』 (@product1954) 2016年6月19日

市民連合の集会を妨害に来た街宣右翼にも、安倍首相の街頭演説にも、市民から「帰れ」コールが起こる健全な日曜日。
きづのぶお (@jucnag) 2016年6月19日

安倍首相が20日の街頭演説を急遽中止へ!安倍帰れコールが原因 ...
saigaijyouhou.com/blog-entry-12108.html
安倍晋三首相は、20日に予定していた北海道での参院選遊説を取りやめた。自民党本部は東京での公務のためと説明している。首相は午後から札幌市や千歳市を回る予定だった。 以下、ネットの反応 ...

安倍首相が有楽町での街宣を取りやめた理由
…祥寺駅は安倍首相が成蹊大学に通った駅。だから東京での第一声を吉祥寺にした」。安倍首相の側近中の側近と言われる萩生田光一内閣官房副長官は、安倍首相と吉祥…
6月20日(月) 6時0分-経済総合(東洋経済オンライン)

安倍首相が有楽町での街宣を取りやめた理由

東洋経済オンライン 6月20日(月)6時0分配信
19日夕方に行われた吉祥寺駅前の安倍首相の街宣。「反安倍」を訴える人々も目立っていた

 6月22日に公示日を迎える参院選。野党が結集したことで安倍自民党一強体制にくさびを打てるのか、はたまた、それでも蹴散らされてしまうのかが、最大の焦点である。まだ選挙戦の幕は開いていないものの、現状でみてとれるのは自民党がずいぶんと厳しい情勢判断をしている、ということだ。

■ 安倍首相は民進党を過剰に意識
19日の日曜日は、NHKとフジテレビの党首討論で始まった。「我々は3年半前、政権を奪還した時、デフレで失われた50兆円を取り戻すと約束した。40兆円はすでに取り戻しているし、今年中におそらく50兆円は取り戻せる見通しになっている。この道をしっかりと進めてデフレから脱却し、経済を成長させていくのか。あるいは4年前の暗い時代に逆戻りするのか。前進か後退かを決める選挙だ」

 両番組で安倍晋三首相は開口一番に経済最優先を掲げ、参院選を乗り切ることを宣言した。ただし、「前へ」という自民党の選挙のキャッチコピーやその姿勢にも拘わらず、安倍首相の言葉の端々からは民進党を過剰に意識していることが伺えた。

 自民党が目標とする獲得議席数は、与党で改選過半数(61議席以上)。公明党は選挙区7議席、比例区6議席獲得を目標としているため、自民党は48議席以上獲得すればよいことになる。

 2013年の参院選では、自民党単独で65議席獲得している。かなり慎重な目標設定といえるだろう。

 衆院では475議席中、自民党は291議席で公明党は35議席を占めており、与党ですでに3分の2以上を制している。よって参院でも3分の2以上を制すれば、与党で憲法改正の発議は可能になる。安倍首相は今年1月10日放映のNHKの番組で、夏の参院選では自公に加え、おおさか維新の会など憲法改正に積極的な勢力で、3分の2以上の議席獲得を目指すことを表明。つまり自公だけでは達成が難しいと判断したわけだ。その考えは今も変わっていないようだ。

 その慎重さは6月19日の街宣スケジュールでも見てとれた。

安倍首相が有楽町での街宣を取りやめた理由

東洋経済オンライン 6月20日(月)6時0分配信

 自民党は19日午前11時からJR船橋駅南口前で、12時30分からJR市川駅北口前で安倍首相の街宣を計画。午後2時からJR有楽町駅前、4時からはJR吉祥寺駅北口でも街宣するはずだった。

 ところが有楽町駅前の街宣は、急きょキャンセルされた。その理由は容易に想像できる。その日の午前には同じJR有楽町駅前で、野党4党と市民団体による街宣が行われることになっていた。同じ場所は避けようという意思が働いたのだ。

 実際、野党4党と市民団体による街宣は熱気にあふれていた。「みんなのための政治を、いま。」――こう書かれた赤と青と白の三色のプラカードが一斉に掲げられ、舞台の上には若者たちが並んでいる。その脇をいくつもの青と白の風船が結び付けられ、踊っているかのように揺らいでいた。まるでお祭りのような華やかさに、足を止めて見る人もいた。この日が選挙年齢を「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法の施行日であったことも関係していたのかもしれない。

 「昨年、安全保障関連法案を無理に採決したのがいけなかったねえ」。新聞社の取材に、初老の男性が答えていた。動員をかけられたと見られる聴衆の集団の外側でのことだ。これと同じくらいの“空気”を自民党が作れるのかというと、かなり困難だと言わざるをえない。強く動員をかければ人は集まるだろうが、人数で勝ててもノリでは勝てない。安倍首相が有楽町駅前での街宣をとりやめたのは、ある意味で賢明だったといえるだろう。

■ 吉祥寺で目立った過激な野次
 一方、午後4時から吉祥寺駅前で予定されていた街宣は決行された。「吉祥寺駅は安倍首相が成蹊大学に通った駅。だから東京での第一声を吉祥寺にした」。安倍首相の側近中の側近と言われる萩生田光一内閣官房副長官は、安倍首相と吉祥寺との浅からぬ縁を強調した。

 自民党は東京選挙区で現職の中川雅治参院議員の他、元ビーチバレー日本代表の朝日健太郎氏を擁立している。ところが朝日氏の知名度がいまいちで、票が伸びにくい状態になっている。朝日氏をよりアピールするためにも、吉祥寺街宣は欠かせなかったのだ。

 開始予定の10分前には、すでに駅前ロータリーは約3000人の聴衆で覆い尽くされた。駅の窓から見ている人もいる。ただ「反対派」と見られる人々の集団も目立った。彼らは「さよならアベノミクス」「NO NUKES」「NO WAR」などと書かれたプラカードをかかげ、丸川珠代環境相が街宣車の上で演説を始めると、「愚か者め」と野次を飛ばしていた。さらに安倍首相が姿を現すと、一斉に「帰れ」コールを始めた。

安倍首相が有楽町での街宣を取りやめた理由

東洋経済オンライン 6月20日(月)6時0分配信

 街宣に野次は付きもの。過去にも反対派が過激な野次を飛ばすのを見かけたことはあった。2012年12月の衆院選の時には、政権政党だった民主党は各地の街宣会場で、右翼と思われる集団によって「売国奴」と罵られ、「民主党が早くなくなりますように」と書かれたプラカードが掲げられており、逆風を象徴づけていた。

 ただ反民主党を訴えていた集団は「愉快犯」のような一面もあった。目立つパーフォーマンスを行い、話題の主となることに快感を得ている面々も多かった。しかし今回は愉快犯のような様相はない。個人を超えた集団の“怒り”というものを感じざるをえなかった。

■ 舛添問題の後遺症
安倍首相を悩ますものはまだある。舛添問題の後遺症だ。「我々が推薦した候補者がこうした結果になって、都政に混乱をもたらし、都民のみなさんにご迷惑をかけたことに対しては、自民党総裁としてお詫び申し上げたいと思う」。

 午前7時半からのテレビ討論会と午後の吉祥寺での街宣で、安倍首相は舛添要一東京都知事の辞職について都民に謝罪した。その言葉からは、内閣支持率も政党支持率も安定した高水準を維持しながらも、対応を誤れば瞬時に打ち捨てられかねないとの強い危機感が伺える。

 では自民党は劣勢になるのかといえば、決してそうではない。有楽町で自民党が勝てないと思ったのは、あくまで「市民団体の動員力」だ。確かにあの熱気は、野党4党と市民団体が結集してこそ作ることができたものだ。各野党、市民団体がそれぞれ動いても、決してあそこまではいかないだろう。

 果たして、野党が結集することで生まれるパワーは、自民一強を終わらせることになるのだろうか。参院選は政権選択の選挙ではないため、衆院選よりも地味に思われがちだが、今回の参院選は今後の政治に重要な意味を与えることになりそうだ。安積 明子
【関連記事】
舛添都知事が一転して辞職を決断した事情
牧原青年局長「逃げ切れる時代は終わった」
サミットの成果は、首相が自らひねり出した
自民・船田氏「憲法改正、安倍首相とは一線」
戦略の修正を迫られた安倍政権の前途多難
最終更新:6月20日(月)6時0分

★安倍首相が民共に「無責任」連呼、批判ばかりと批判
日刊スポーツ 6月20日(月)10時6分配信

参院選の遊説で、野党共闘を厳しく批判した安倍晋三首相(撮影・中山知子)

<参院選7・10投開票アベ政治×野党共闘>

 参院選公示まで2日。与野党党首の舌戦は、連日ヒートアップしている。今日から「アベ政治×野党共闘」と題した連載をスタートし、与野党党首の動向や話題の候補者&選挙区、18歳選挙権の現場をリポートする。第1回は与党VS野党の批判合戦。19日、安倍晋三首相と野党党首の「街頭対決」が、初めて東京で行われた。「無責任な民共か、日本を守る自公を選ぶのか」と迫る首相。

 安倍首相は、JR吉祥寺駅前で約20分演説した際、多くの時間を、野党批判と第2次安倍政権の実績アピールに割いた。「子どものころ、人の悪口を言ってはならないと教わった。野党の批判はしたくない」と言いつつ、「無責任」「いいかげん」とたたき続けた。

 野党が改憲阻止を訴える中、参院選の争点を「経済対策」と切り出し、「野党はまともな経済政策を持たず、批判ばかり。何をするかを語らない」と指摘。現政権で、有効求人倍率が47都道府県で1倍を超えたが、旧民主党政権では8県だったと主張。「何の結果も残せていない。私たちは結果を出した」と主張し、「気をつけよう。甘い言葉と民進党だ」と、皮肉った。

 野党統一候補にも批判を向けた。前回参院選の1人区(31区)は、自民が29勝2敗と圧勝。今回は32の1人区で自民と野党統一候補が激突するが、自民苦戦が伝えられる選挙区もある。首相の「野党口撃」は、危機感の裏返しと見る向きもある。候補は統一したが、民進、共産の政策にズレがある現実も突き、「無責任な民共か、日本を守る自公か。絶対に負けるわけにはいかない」と、訴えた。

 演説の最初から最後まで、一部の聴衆が激しい「帰れ」コールを続けた。首相は「こういうことはやめましょうね」と笑いながらも、いらだっていた。

【関連記事】
安倍首相「迷惑をかけた」舛添知事の辞職を謝罪
AKBに乗った?安倍首相、新潟に入り参院選遊説
民進党岡田代表ら、舛添辞職に首相と自民党責任重い
安倍首相が「政権選択選挙」発言 参院選・街頭演説
ヒートアップ 、 安倍晋三 、 吉祥寺駅 を調べる
最終更新:6月20日(月)10時6分

★ネット党首討論 笑顔で憲法を語り、街頭では語らない首相 改憲は争点なのか?
BuzzFeed Japan 6月20日(月)11時17分配信
笑顔で憲法問題を語る安倍首相

23分50秒の街頭演説では、憲法を語った時間は0秒だった。

新聞やテレビの政治部記者が、口々に感想を述べあっていた。
「憲法で盛り上がったね」「思った以上だったね」
6月19日午後8時、六本木。BuzzFeed Japanを含むネット企業10社の共同プロジェクト「わっしょい!ネット選挙」が企画したネット党首討論の一コマだ。【石戸諭 / BuzzFeed Japan】

【選挙入門】ネット党首討論 若者の心に届くのか、アイドルと観戦してみた

党首討論は前半に経済、後半は憲法がテーマになった。後半のほうが、議論は盛り上がった。理由は、はっきりしている。安倍晋三首相が野党を名指しで批判し、活発に議論を交わしたからだ。

経済論戦でも、各党から主張が続いたが、金融政策から、税の徴収の仕方、奨学金、労働法制、規制緩和まで話が広がり、論点がはっきりしなかった。

憲法は違った。憲法改正は参院選の争点なのか、どこを改正しようとしているのかを巡って、正面から議論が交わされた。
そもそも改憲は安倍首相の悲願だ。今年3月には国会でこう語っている。憲法改正を「私の在任中に成し遂げたいと考えている」。しかし、参院選に向けて自民党が作った政策パンフレットで、改憲はわずか10行で書かれているだけだ。

民進党の岡田克也代表は、安倍首相の姿勢をこう批判した。

「安倍首相が憲法改正に熱意を持っているのは間違いないと思います。改憲勢力で3分の2を目指すと発言していた。ところが、選挙が近くなると、これは争点ではないという。堂々と、憲法のどこをどう改正するのか。この参院選で議論しようじゃないですか」

安倍首相がすかさず反論する。

「自民党は結党以来、憲法改正を掲げている。憲法改正を考えている人が集まっているのが自民党。憲法を変えるが、どの条文かというのは決まっていないので、(今回の選挙では)議論できない。憲法審査会で議論していく」
さらに「決めるのは国民投票。国会議員ができるのは発議までだ」と付け足す。

憲法改正を語る安倍首相と岡田代表

憲法改正は争点なのか

自民党と一緒に政権を担っている、公明党の山口那津男代表は「我々は国会で議論を深めて、合意を作ることに努力をしたい。残念ながら(議論が)成熟していないので、今回の選挙では争点にはならないと思っている」と発言した。
別の党首の発言も挟みながら、議論はさらにヒートアップしていく。
岡田代表は再度、質問した。
「私が安倍さんに申し上げたいのは、この選挙で憲法9条を変えると、自分は変えたいと思っていると正々堂々と議論すべきじゃないですか。普段は言いながら、選挙になると隠して、黙って、これは争点じゃないという。まったくおかしい」
安倍首相の反論はこうだ。
「我々は憲法改正草案を示してますから。何にも隠してなんていませんよ。それを見ればわかることです」と短く反論し、素早く質問を返す。
「(共産党の)志位さん、自衛隊が憲法違反なら、自衛隊をすぐに廃止すべきではないですか。その共産党と一緒に政権を作るんですか、岡田さん」
共産党・志位委員長の発言にも言及する。改憲問題をきっかけに、安倍首相はどんどん多弁になっていった。
安倍首相「岡田さんは、志位さんが民進党と一緒に政権を作っていくといっていましたが、岡田さん、それでいいんですか」
岡田代表「現時点で政権をともにすることはないと言っています」
安倍首相「現時点で、ということは将来はあるんですか。安倍政治にノーとか言ってますが、それしか一致点がない。私がやめたらどうするのですか。参院議員の任期は6年ありますよ。無責任ではないですか」
「時間が過ぎております」と司会者が止めに入っても、発言は止まることがなかった。
時間を追うごとに、安倍首相の表情には笑みが増していった。憲法を議論すること自体が、楽しそうにみえる。

ネット党首討論 笑顔で憲法を語り、街頭では語らない首相 改憲は争点なのか?
BuzzFeed Japan 6月20日(月)11時17分配信

憲法を語らない首相

ところが、党首討論でこれだけ雄弁に語っていた憲法問題を、安倍首相は街頭で語らなかった。党首討論の前、同じ19日午後4時から、JR吉祥寺駅前であった街頭演説会。
選挙カーの上から、安倍首相が演説した。時間は、手元の時計で23分50秒だった。
この間、安倍首相が「改憲」に言及した時間は0秒だ。そもそも、憲法という言葉を一言も使わなかった。

では、なにを語ったのか。
「経済政策」と「民進党、共産党の無責任さ」だ。
「この参院選、問われているのは経済政策」であり、「野党は批判ばっかりで、無責任だ」と語る。
この日、「批判ばかり」だと、言われたのは野党だけではない。

吉祥寺駅前に集まった聴衆

安倍首相に批判的な聴衆から、登壇と同時に「帰れ」コールが起きた。彼らは安倍首相の政策に反対するプラカードを掲げていた。
彼らを意識したのだろう。安倍首相は笑い声も混ぜながら、こう言い返した。
「子供の時、お母さんからあまり人の悪口を言ってはいけないと言われましたから、人を批判したくありませんが、わかりやすく話をさせていただきたい。批判ばかりしている人が、妨害ばっかりしている人がいますけど、皆さんこういうことはやめましょうね。恥ずかしいですから」
支持者からは、ここで大きな拍手が起こった。
安倍首相「気をつけよう、甘い言葉と民進党」
経済が争点と自ら語るだけあって、アベノミクスの「成果」については、雄弁だった。雇用が増えた、有効求人倍率が高水準になっている、高卒の就職率は98・4%……。
「政治に求められているのは雇用を生み出すことだ」
安倍首相は、テンポよく語る。

「批判ばかりしていても、何も生み出すことはできない。私たちは結果を出している」
「女性の皆さんが家庭においても、職場においても、地域においても可能性や能力をいかすことができる社会を作る。保育の充実、介護の充実、待遇改善も行う」
安倍政権の成果と公約を語るとともに、セットで必ずと言っていいぐらい民進党など野党との比較、批判がつく。とりわけ、象徴的なのはこのフレーズだ。
「『気をつけよう、甘い言葉と民進党』です、皆さん」
ここでも、大きな拍手が起きた。

対照的な首相

肝心の憲法には触れられないまま、23分50秒の演説は終わった。憲法について、なにか発言するのではとICレコーダーを回し続けたが、最後の締めのガンバロー三唱だった。
ネット党首討論で見せた「イキイキと野党の矛盾点を批判し、雄弁に憲法問題を語る安倍首相」と、街頭演説で見せた「経済政策にほとんどの時間を費やし、憲法について一言も触れない安倍首相」。
この日、首相の語った言葉、姿はあまりに対照的だった。参院選は6月22日(水)に始まり、7月10日(日)に投開票される。

①安保ンタン晋三に「帰れ」コール→有楽町北海道街宣ドタキャン!丸川珠代に「愚か者め」!
②安保ンタン晋三に「帰れ」コール→有楽町北海道街宣ドタキャン!丸川珠代に「愚か者め」!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR