ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

東大強姦魔父ポラリス松見記事も削除!堀江ライブドア野口英昭惨殺事件投資事業組合似!

松見謙佑 河本泰知 藤田智之 松本昂樹 生嶋一生 山谷えり子日韓議員連盟 伊藤公介日韓議員連盟 ポラリス松見良三 マーサー松見純子 山谷親平 山谷和子 オレンジペコ COSMOS

ライブドア事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/ライブドア事件
ライブドア事件(ライブドアじけん)とはライブドア(現LDH)および当時子会社のライブドアマーケティング(現メディアイノベーション)の事業行為を巡る事件。 ..... 人材派遣会社トライン買収に関連し発生した投資事業組合の利益のうち2億6,000万円がライブドアの元取締役野口英昭が香港に設立した『PSI』に渡っていること。堀江貴文 

2006年1月18日 - 国際証券出身ライブドア元取締役でエイチ・エス証券副社長(当時)野口英昭が沖縄のカプセルホテルにて惨殺

2015.11.11【ライブドア事件】堀江貴文が激怒!「俺が野口英昭殺したとか適当なこと言うな。法的措置をとるぞ」2ch「真相知ってそうだな」【

那覇カプセルホテル殺人事件 - 野口英昭殺害の目的と手口 : 世に倦む ...
critic2.exblog.jp/2545979
2006年1月22日 ... マスコミは野口英昭の死を自殺として既成事実化するのに懸命だが、ネットの中ではそれに承服できない者の声が上がり続けている。

2007年1月26日 - 最終弁論が開かれる。堀江は 3月16日 - 東京地裁で判決公判が行われ、小坂敏幸裁判長は「上場企業の責任者としての自覚が微塵も感じられない」などと述べ、懲役2年6ヶ月の実刑判決
2011年4月26日 - 最高裁(第三小法廷)は上告を棄却。懲役2年6か月の実刑判決が確定した。これに対して28日、「被告の職業を不詳とした決定は不当」と異議申し立て。 5月20日 - 同小法廷は異議申し立ても棄却し、収監される事が決定した。
6月20日 - モヒカン頭で東京高等検察庁に出頭し、東京拘置所に収監される。

野口氏は「投資事業組合」に深く関与していた

http://girlschannel.net/topics/766650/4/

大阪支社 ? ポラリス・キャピタル・グループ株式会社
https://www.polaris-cg.com/about/osaka.html
松見 良三. マネージング・ ディレクター. 東京大学法学部卒業. 日本興業銀行入行(
名古屋支店)。大蔵省財政経済理論研修・国際金融局から復帰の後、銀行関連不動産
会社の再建計画策定・実行に関与、本店営業部・ロンドン支店にて幅広い業種の
コーポレート ...
ポラリスについて
ポラリスの事業

ファンド概要
ニュース
講演・論文等

HOME
>ポラリスについて
>大阪支社
マネジメントメッセージ
経営理念・ビジョン
会社概要
沿革
チーム
経営会議
投資委員会
投資グループ
IRグループ
大阪支社
シンガポール現地法人
顧問・アドバイザー等
アクセス(地図)
FAQ

大阪支社
▼松見 良三
▼秋光 伸二郎

松見 良三
マネージング・ディレクター
東京大学法学部卒業

日本興業銀行入行(名古屋支店)。大蔵省財政経済理論研修・国際金融局から復帰の後、銀行関連不動産会社の再建計画策定・実行に関与、本店営業部・ロンドン支店にて幅広い業種のコーポレートファイナンスを経験。2003年より、みずほキャピタルパートナーズにてシニア インベストメント・ディレクターとしてPEファンド業務、みずほ銀行M&Aファイナンス営業部次長としてLBOファイナンス業務及びファンドカバレッジ業務に従事、2014年6月ポラリス参画。関東運輸株式会社の常勤取締役としてドライバーの賃金制度改訂等に取組み、エグジットに繋げる。2015年7月より大阪支社にて投資業務を担当。

秋光 伸二郎
マネージング・ディレクター
東京大学法学部卒業

日本興業銀行入行、横浜支店にて受・与信、総務等の支店業務全般に従事。審査部にて化学業界を中心に企業全般・新規事業の審査、業界分析を担当。福岡支店、広島支店にて大企業向けと中堅企業向け融資、並びに金融法人向け営業に従事。証券営業部にて銀行保有の株式の運用管理、みずほ証券にてプライベートバンキング並びに株式・債券のデリバティブ商品とストラクチャー商品の販売業務を担当。その後オーナー系中堅企業にて、執行役員営業本部長として営業の最先端で企業成長に貢献。2012年11月ポラリス参画(大阪支社配属)。

兼務 淀川変圧器株式会社監査役 .

https://www.polaris-cg.com/about/corporate.html
マネジメントメッセージ
経営理念・ビジョン
会社概要
沿革
チーム
経営会議
投資委員会
投資グループ
IRグループ
シンガポール現地法人
顧問・アドバイザー等
アクセス(地図)
FAQ

会社概要
商号 ポラリス・キャピタル・グループ株式会社 英文名 Polaris Capital Group Co., Ltd. 所在地 本社
〒100-6738
東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
グラントウキョウノースタワー38階
TEL:03-5223-6780(代表)

大阪支社
〒541-0041
大阪府大阪市中央区北浜二丁目1番5号
平和不動産北浜ビル7階
TEL:06-6232-2660(代表)

シンガポール現地法人
Polaris CG Singapore Pte.Ltd.
20 Collyer Quay #18-02
Singapore 049319
TEL:(65) 6222-4997 設立日 平成16年9月13日 資本金 2億円 役員

代表取締役社長:

木村 雄治

取締役:

高橋 修一 (AFGコンサルティング株式会社 代表取締役社長)
幸田 博人 (みずほ証券株式会社 代表取締役副社長)
木内 則雄 (株式会社みどり合同経営 パートナー)
山田 徳昭 (クリフィックス税理士法人 代表)
平賀 敏秋 (北村・平賀法律事務所 パートナー)

監査役:

軒野 仁孝 (AFGコンサルティング株式会社 取締役副社長)

運用ファンド ポラリス第一号投資事業有限責任組合(平成16年11月19日設立)
ポラリス第二号投資事業有限責任組合(平成19年11月6日設立)
ポラリス第三号投資事業有限責任組合(平成24年7月11日設立)

★ファンド概要
投資実績(1号ファンド)
投資実績(2号ファンド)
投資実績(3号ファンド)
ファンド概要
ポラリス1号ファンド
正式名称
ポラリス第一号投資事業有限責任組合
組合運営者
ポラリス・キャピタル・グループ株式会社
組合設立日

平成16年11月19日
組合出資総額
296億円
運用期間
8年
投資対象
株式、新株予約権、新株予約権付社債

ポラリス2号ファンド
正式名称
ポラリス第二号投資事業有限責任組合
組合運営者
ポラリス・キャピタル・グループ株式会社
組合設立日
平成19年11月6日
組合出資総額
319億円
運用期間
10年
投資対象
株式、新株予約権、新株予約権付社債

ポラリス3号ファンド
正式名称
ポラリス第三号投資事業有限責任組合
組合運営者
ポラリス・キャピタル・グループ株式会社
組合設立日
平成24年7月11日
組合出資総額
391億円
運用期間
10年
投資対象
株式、新株予約権、社債

ポラリス・キャピタル・グループ株式会社の新着情報のバックナンバーです。
2016年03月15日 淀川変圧器株式会社の株式取得について 2016年03月11日 日立製作所の液晶パネル等製造装置事業を承継する新設会社の株式取得について 2016年02月12日 株式会社アイメディック及び株式会社エム・エム・ティーの株式取得について 2015年11月30日 株式会社ビズグラムホールディングスの株式取得について 2015年11月30日 LYKAON株式会社の株式取得について 2015年06月12日 株式会社ファクトリージャパングループの株式取得について 2015年05月13日 関東運輸株式会社の株式譲渡について 2015年04月30日 大興製紙株式会社の株式譲渡について 2014年08月28日 株式会社江戸一の株式取得について 2014年07月02日 株式会社VOYAGE GROUP の東証マザーズ上場について 2014年03月10日 クリーンサアフェイス技術株式会社の株式取得について 2013年10月31日 日本オイルポンプ株式会社の株式譲渡について 2013年07月31日 株式会社ティラミスホールディングス(トップツアー株式会社の持株会社)の株式譲渡について 2013年04月02日 株式会社ソシエ・ワールドの株式取得について 2013年03月21日 SFPダイニング株式会社の株式譲渡について 2012年07月31日 株式会社マイランドの第三者割当増資引受けについて 2012年07月30日 「ポラリス第三号投資事業有限責任組合」の設立について 2012年05月31日 株式会社VOYAGE GROUPのマネジメント・バイアウト(MBO)について 2012年05月14日 株式会社駅探の株式譲渡について 2012年05月09日 昭和薬品化工株式会社株式譲渡について 2011年11月30日 関東運輸グループの株式取得について 2011年10月17日 ポラリス大阪支社移設と本格的営業活動開始について 2011年08月24日 株式会社スマイルの株式譲渡について 2011年04月28日 アイ・ディー・エス・ピー株式会社(株式会社オークネットの持株会社)の株式譲渡について 2011年03月31日 東北地方太平洋沖地震に対する義援金について 2011年03月16日 株式会社ワークスアプリケーションズ株券等に対する公開買付けの結果に関するお知らせ 2011年03月10日 株式会社駅探の東証マザーズ上場について 2011年01月31日 株式会社ワークスアプリケーションズの非公開化MBOについて 2011年01月31日 (参考) 株式会社ワークスアプリケーションズ株券等に対する公開買付けの開始に関するお知らせ 2010年12月27日 サムカワフードプランニング株式会社の株式取得について 2010年10月01日 キューサイ株式会社の株式譲渡について 2010年05月18日 株式会社駅探に対する株式会社フジ・メディア・ホールディングスの出資について 2010年03月01日 社名変更並びに事務所移転のお知らせ 2008年05月27日 株式会社オークネットのマネジメント・バイアウト(MBO)について 2008年04月22日 カロナール株式会社の株式取得について 2008年03月31日 「ポラリス第二号投資事業有限責任組合」の設立について 2008年03月21日 日本オイルポンプグループの株式取得について 2008年02月13日 株式会社駅前探険倶楽部とインクリメントP株式会社の業務提携・資本提携に関するお知らせ 2007年10月09日 株式会社駅前探険倶楽部のマネジメント・バイアウト (MBO) について 2007年09月28日 トップツアー株式会社の株式取得について 2007年04月27日 株式会社ドラッグイレブンホールディングスの株式譲渡について 2006年12月20日 キューサイ株式会社に対するグリーン・パートナーズB株式会社を通じた資本参加について 2006年11月10日 キューサイ株式会社に対する公開買付けの成立に関するお知らせ 2006年10月02日 キューサイ株式会社に対する公開買付けの開始に関するお知らせ 2006年09月06日 大興製紙株式会社に対する公開買付けの結果に関するお知らせ 2006年08月10日 大興製紙株式会社に対する公開買付けの開始に関するお知らせ 2006年03月10日 株式会社ドラッグイレブンホールディングスの株式取得について 2005年10月11日 株式会社スマイルの株式取得について 2005年02月22日 ポラリス・プリンシパル・ファイナンス 第1号ファンドについて 2004年09月09日 プライベートエクイティファンド運営会社「ポラリス・プリンシパル・ファイナンス株式会社」の設立について


講演・論文等

ポラリス・キャピタル・グループ株式会社の新着情報のバックナンバーです。
2016年03月10日 Japan Buy-out Deal Conference in 京都/企業価値向上シンポジウム(日本バイアウト研究所主催)に弊社社長 木村雄治がパネリストとして参加しました。開催の模様
開催の模様
開催の模様
プログラム
2016年01月20日 「HKVCA 6th Asia Private Equity Forum (APEF) 2016 (2016年1月20日 於:香港)」にて、弊社社長木村雄治がパネル・ディスカッション「The Current State of the Private Equity Market in Japan」にパネリストとして参加しました。開催の模様
開催の模様
開催の模様
プログラム
2015年05月13日 [[ASK 2015 Global Private Debt & Equity Summit (2015年5月13日 於:ソウル)」にて、弊社社長木村雄治が 「“Mid-Cap”: The Most Promising Japanese Private Equity Product」 と題してプレゼンテーションを行いました。プログラム
開催の模様
2014年10月03日 弊社社長木村雄治、パートナー密田英夫、チーフIRオフィサー漆谷淳が執筆に参加した『年金基金のためのプライベート・エクイティ』(日本バイアウト研究所編)がきんざいより刊行されました。「年金基金のためのプライベート・エクイティ」
2014年09月23日 [[Super Return Asia 2014 (2014年9月22?25日 於:Hong Kong)」にて、弊社社長木村雄治がパネル・ディスカッション「Private Equity & Venture Capital Outlook in Asia」にパネリストとして参加しました。アジェンダ
開催の模様
2013年03月25日 弊社社長木村雄治の著書「ポラリス・キャピタリズム」が発刊されました。ポラリス・キャピタリズム
2013年03月13日 Japan Buy-out Deal Conferencein 福岡(日本バイアウト研究所主催)において弊社社長木村雄治がプレゼンテーションを行い、弊社パートナー飯沼昭がパネリストとして参加しました。開催報告
開催の模様
開催の模様
2013年01月30日 弊社社長木村雄治が座談会「日本のバイアウト市場の将来展望」に参加した『機関投資家のためのプライベート・エクイティ』(日本バイアウト研究所編)がきんざいより刊行されました。「機関投資家のためのプライベート・エクイティ」
2013年01月29日 Japan Private Equity Conference(日本バイアウト研究所主催)に弊社パートナー密田英夫がパネリストとして参加しました。開催報告
開催の模様
2012年10月11日 「関東運輸への投資と成長支援-積極的な成長戦略の展開に伴うファンドの活用事例」(弊社プリンシパル山田純平執筆)が、日本バイアウト年鑑-2012年上半期版-(日本バイアウト研究所編)に掲載されました。 2012年08月31日 Japan Buy-out Deal Conference 2012(日本バイアウト研究所主催)に弊社プリンシパル関端進がパネリストとして参加しました。開催報告
開催の模様
2012年03月14日 Japan Buy-out Deal Conferencein 大阪(日本バイアウト研究所主催)において弊社社長 木村雄治が基調講演を行いました。開催報告
開催の模様
2011年11月01日 [[APAC Alternative Investments Summit 2011 (2011年10月31日 - 11月2日 於:Macao)」にて、弊社社長 木村雄治が「Private Equity Opportunities in Japan: A Changing Industry Landscape after the Great East Japan Earthquake」と題してプレゼンテーションを行いました。プレゼンテーション アジェンダ
2011年04月28日 「サムカワフードプランニングへの投資と成長支援-事業承継の受け皿としてのファンドの活用事例」(弊社プリンシパル関端進執筆)が、日本バイアウト年鑑-2010年下半期版-(日本バイアウト研究所編)に掲載されました。 2011年04月18日 日経ビジネス4月18日号にて、「経営新潮流/ファンドが促す事業改革/大企業体質、MBOで克服」として、弊社社長木村雄治へのインタビューを含め、株式会社駅探への投資についての記事が掲載されました。 2011年04月06日 Japan Buy-out Deal Conference 2011(日本バイアウト研究所主催)に弊社プリンシパル梶村徹がパネリストとして参加しました。開催報告
ポラリス資料
開催の模様
2011年03月22日 『日本企業のバイアウト』シリーズ三部作(日本バイアウト研究所編)として、弊社社長木村雄治が座談会収録に参加した「事業承継とバイアウト」、及び弊社投資事例を寄稿した「事業再編とバイアウト」が中央経済社より刊行されました。「事業承継とバイアウト」
「事業再編とバイアウト」
2011年01月28日 ビジネスモデル・イノベーション研究所が発足、弊社社長木村雄治が研究メンバーに就任しました。詳細はこちら
2010年06月18日 Japan Buy-out Deal Conference 2010(日本バイアウト研究所主催)に弊社社長木村雄治がパネリストとして参加しました。開催報告
ポラリス資料
開催の模様
2010年06月11日 京都大学大学院経営管理教育部にて弊社社長木村雄治が講義を行いました。アジェンダ
2010年06月01日 「バイアウトファンドによる事業再生 その意義と今後の課題」(弊社社長木村雄治他執筆)が金融ジャーナル2010年6月号に掲載されました。「バイアウトファンドによる事業再生 その意義と今後の課題」
2008年10月01日 キャリアインキュベーション「プライベートエクイティ トップインタビュー」にインタビュー記事掲載詳細はこちら
https://www.polaris-cg.com/topicslist.html

★マネジメントメッセージ
ポラリス・キャピタル・グループ株式会社(略称ポラリス)は、創設12年目を迎えることとなりました。2004年9月13日に本格派プライベートエクイティファンド運営会社として創業以来、3度に亘る国内外資金調達により累計額にして1,100億円を超える投資ファンドを設立し、オーナー事業承継をはじめ、大企業からの子会社・事業部門の切り出しやマネージメントバイアウトを主たる投資テーマに国内中堅中小企業に対する株式投資、企業価値向上支援等で30件近くの投資実績を積み上げ、業界のリーディングカンパニーとしての地位を築くことが出来ました。こうした歴史を積み上げることが出来ましたのもひとえに投資家をはじめとする皆様のご支援の賜物だと深謝申し上げます。

早いもので、第三号ファンド設立からほぼ4年を経て投資期間の最終ステージに入ってきており、国内外投資家を対象にした次号ファンド設立の検討に入っております。今後とも、グローバルに通用する技術・特許を有する製造業や、日本に強力なブランドや独特の仕組みを確立しアジア展開のポテンシャルを有する消費財、小売・流通、サービス業を営む国内企業に対する投資活動を積極化してまいりたいと存じます。

日本企業、とりわけ中堅中小企業には、潜在的成長力がありながら周囲を取り巻くしがらみの中で持ち味を発揮できていないところが数多く存在致します。ポラリスは、こうした企業に対してスポンサーとして参画することで固有のしがらみを取り除き企業が更なる進化を遂げるようビジネスモデルイノベーションを促進してまいります。事業財務構造の見直しあるいは経営の在り方等についても提案し、企業が経営を安定化させ企業価値を増大することができるようあらゆる視点から最大限お手伝いさせて頂きます。同業では唯一大阪支社を有する利点を生かし関西地域の投資案件にも注力してまいりたいと思いますし、投資先企業に対してはシンガポール現地法人を介して投資先企業のグローバル展開を支援させて頂く所存であります。

投資を通じて日本独自の技術力やブランド力をグローバル市場に拡げ、ファンドを介してマネーフローを新しく創出することで、日本経済の活性化を図りつつ社会的な貢献を行っていくことがポラリスの使命であります。プライベートエクイティ業務におけるマーケットリーダーとして、真摯かつ公正な仲介者たる本分をわきまえ、顧客に対して最善かつ付加価値の高いサービスを提供することで、我が国の経済・社会に貢献しつつ、ポラリスで働く個々人の幸福や生きがいを実現していくことを経営理念として、今後とも業務に一層邁進してまいりますので、何卒お引き立て賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

https://www.polaris-cg.com/about/index.html

①東大強姦魔父ポラリス松見記事も削除!堀江ライブドア野口英昭惨殺事件投資事業組合似!
②東大強姦魔父ポラリス松見記事も削除!堀江ライブドア野口英昭惨殺事件投資事業組合似!
③東大強姦魔父ポラリス松見記事も削除!堀江ライブドア野口英昭惨殺事件投資事業組合似!
④東大強姦魔父ポラリス松見記事も削除!堀江ライブドア野口英昭惨殺事件投資事業組合似!
⑤東大強姦魔父ポラリス松見記事も削除!堀江ライブドア野口英昭惨殺事件投資事業組合似!
暫定橋下徹いとこ奥下 堀江貴文似 宮迫博之似 宮川大輔似 
②【写真】【奥下の裁判で】暫定(橋下徹いとこ)の奥下剛光がラブホテルで乱交パーティーしたらしい!
①奥下剛光④
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR