ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

橋下の教育長中原徹がパチスロに就職!橋下は教育費を宣伝に使っていた!

橋下の教育費を増やしました→宣伝に使っていた=教育費ををテレビマスコミにバラまいていた?

公務員の人件費減らしました→警察や消防を除く下級大阪公務員や老人子供からしぼりとった金を大阪都構想や維新の宣伝に使い橋下の身内にも流していたと思われる 公立保育園や公立病院廃止 民営化→ヤクザ前科者だらけになる

橋下のムダ使い→ポスターは橋下だけ大阪市長選挙 道頓堀巨大プール構想(破綻) 大阪城でモトクロスなどアホほどある 大阪都構想プロジェクトにも何十億も使ったようです

カジノしかない大阪「都」構想 橋下市長のご学友のパワハラ教育長中原徹氏がパチスロのセガサミーに就職 
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/3f0a273a328ae92c4fa3c24598545077

ちっちゃな頃からギャンブラーって、チェッカーズかよ!

カジノしかない大阪「都」構想 橋下市長のご学友のパワハラ教育長中原徹氏がパチスロのセガサミーに就職 

2015年05月09日 | 橋下維新の会とハシズム

 中原徹氏は橋下市長の早稲田大学時代のご友人で、橋下氏が大阪府知事時代に公募した府立和泉高校の校長を経て、2013年春に松井府知事に選ばれて大阪府教育長に就任した人です。

 この中原氏は校長時代、2012年3月の卒業式では、大阪府君が代条例で起立斉唱を義務付けられた君が代を教職員が実際に歌っているか、和泉高校の教頭らに教員の口元を監視するよう指示して、まるで北朝鮮のようだと大きな批判を受けました。

 これに対して、中原校長は、同年3月13日のブログで

「大阪府教委に問い合わせたところ、明らかに歌っていない教職員をチェックしてくれればよいとの指示を得た」

「府教育委員会からの職務命令・指示を順守した」

と書き、口元チェックは教育委員会の命令だと主張して、自分たちの責任ではないと強弁しました。これに呼応して、橋下氏もツイッターなどでマスコミの誤報だなどと強調しました。

 しかし、そもそも、橋下・松井維新の会が君が代条例を作って君が代斉唱を徹底しろと教委や教育現場に言ったのがすべての始まりなのに、いざとなると教委に責任をなすりつける姿勢は、橋下氏に関してはいつもどおりなのですが、中原氏も双子のようで印象的でした。

君が代斉唱のときの姿勢までチェックしている橋下大阪市長はマジで全体主義者なのか

君が代斉唱口元チェックの中原校長を教育長にする大阪府 教育委員会をどう改革するか2 教育委員会公選制へ

 そんな大阪府の中原徹教育長による府教委職員らへの発言が「パワーハラスメント」と認定され、中原氏は2015年3月11日、緊急開催される教育委員会議で辞任を表明しました。

 中原氏をめぐっては、弁護士による第三者委員会が2月20日に公表した報告書で、ほかの教育委員や府教委職員らに対する言動が「パワハラに該当する」などと認定されていました。

 このパワハラとは「職権などを背景にして、業務の範囲を超えて継続的に人格と尊厳を侵害する言動を行い、働く関係を悪化させる行為」と定義されています。

 今回、弁護士3人による府教育委員会の第三者委員会が公表した報告書は、中原教育長が府教委職員4人にパワハラをしたと認定し、「職責として不適切」と断じました。具体的には、自分が進めようとする政策に反対する職員や、仕事ぶりが期待に沿わない職員に対し、大勢の前で叱りつけたり、配置転換や降格を示唆したりしたということです。

 さらに、中原氏は立川さんという女性の教育委員と、2014年10月21日に、大阪府が府議会に提出した幼稚園と保育園の機能を併せ持つ「認定こども園」の定員上限を引き上げる条例改正案について、議会での答弁内容を確認するために会談し、

「母親の立場として、より少人数が理想だと思う。(答弁を求められたら)ウソは言えない」

と伝えたところ、中原氏から

「目立ちたいだけでしょ」「誰のおかげで教育委員でいられるのか。知事でしょ」「罷免要求を出しますよ」

などと言ったという事件でも問題になっていました。

「中身はポンコツばっかり『橋下チルドレン』不祥事一覧」全文 週刊新潮 2015/04/16日号

祝 「君が代斉唱口元チェック」の中原徹大阪府教育長(橋下市長のご学友)がパワハラで辞任

 その中原元教育長が早くも5月1日つけで再就職されました。

 就職先はセガサミーと言う会社で、役職は上席執行役員・グループ法務担当ということです。

 忘れていましたが、彼は何と弁護士さんだったんですね。橋下市長と同じですね。

 橋下市長も今回の住民投票で負けたら弁護士をやるとおっしゃっていますが、パワハラで辞めさせられた人に弁護士としてコンプライアンス・コーポレートガバナンス(企業法務。企業統治。企業が法律通りに運営されるように監督)をさせるなんて、かなり驚きの採用基準です。

 ちなみにセガサミーというのは、パチスロ・ゲームの大手会社で、橋下維新の会が大阪「都」ができたら推進すると言っているカジノ企業の有力候補です。

 中原さんがどういうコネでよりによってセガサミーに就職するのか知りませんが、橋下維新はとにかく、とにかくカジノなんだなという印象を強く持ちました。

橋下徹・松井一郎氏の維新の会 大阪ダブル選挙マニフェストの経済政策がまたカジノ誘致

 橋下市長と大阪維新の会が進める大阪「都」構想の根本的な問題の一つは、大阪「都」にできたとしてその「ワンオオサカ」がやる目玉の経済成長戦略がカジノだということです。

 というか、カジノしかないと言っても過言ではありません。

「増税の前にカジノ。兵庫や京都の知事がダメといっても関係ない。エンターテインメントやわいざつなものは全部、大阪が引き受ける」

「こんな猥雑な街、いやらしい街はない。ここにカジノを持ってきてどんどんバクチ打ちを集めたらいい。風俗街やホテル街、全部引き受ける」

「日本はギャンブルを遠ざけてお坊ちゃま、お嬢ちゃまの国になっている。ちっちゃい頃からギャンブルを積み重ね、勝負師にならないと世界に勝てない」

 橋下氏は政治家になって以来、ずっとこのような発言を繰り返しています。

 まず、なんで小っちゃい頃からギャンブルを積み重ねろというほどバクチが好きなのか、その教育観も信じられませんし、「こんな猥雑な街、いやらしい街はない」という発言に見られるように、結局、大阪という街を愛していないから大阪市を解体・廃止したり、カジノの街にするようなことを考え付くのではないでしょうか。

 パワハラで辞めさせられたとはいえ、それは中原氏にも第二の人生を歩む権利はありますし、それがカジノ関連でも全く問題はありませんが、橋下市長をとりまくこのカジノ、カジノの文化にはへきえきします。

 カジノを持ってきて、バクチ打ちを集めて、風俗街やホテル街を全部引き受けて、子どもたちが小っちゃい頃からギャンブルに慣れ親しんでいっぱしの勝負師になるような街にしたいんですか、大阪の皆さん。

「ちっちゃい頃からギャンブルを」という橋下維新の会のカジノ誘致 大阪経済活性化は八策どころか無策

ちっちゃな頃からギャンブラーって、チェッカーズかよ!

★大阪の教育・経済・政治をダメにする橋下・松井・吉村おおさか維新政治、一目でわかる資料集!
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/836.html

★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK196 > 836.html  

大阪の教育・経済・政治をダメにする橋下・松井・吉村おおさか維新政治、一目でわかる資料集!
http://www.asyura2.com/15/senkyo196/msg/836.html
投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 11 月 21 日 23:00:06: igsppGRN/E9PQ Tweet      
大阪の教育・経済・政治をダメにする橋下・松井・吉村おおさか維新政治、一目でわかる資料集!
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/de2b25f56abf3af456d8fd814aabb0d3
2015年11月21日 Everyone says I love you !
教育!

大阪「都」構想のデメリット 橋下市長の教育破壊 教育予算・現役世代予算5倍増の嘘
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/a4c4c69737d34e13d5296f08c6530059

体罰を容認してきた橋下市長のあるべき反省と謝罪のしかた 追伸あり
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/af3f483c620ceaa0065add07bfb29889

桜宮高校の体育科入試中止のような、募集続行のような、何も解決しない「すばらしい大人の決定」
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/062e5c49300ea7133fd29234c08d0014

「『子どもが笑う』 とは皆さんが笑うことではない」橋下大阪府知事が女子高生を泣かせたハシズム全開討論
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/3e562ceb8beb7cca8424c65067df5080

15の春を泣かせ続ける橋下市長の強権姿勢が体罰の実態調査と対策をできなくしてしまった
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/54f25ca813c147e536ca84e5f1230d19

経済!

大阪維新の政治は有能か?橋下・松井大阪府政8年間を検証する。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/264c5dd13dc8d3fbd1fe52362224aaca

日本経済新聞 “大阪府・市、橋下体制8年の軌跡 ダブル選22日投開票 再建道半ば、再び「選択」迫る”より
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/0e2a9424b518e2b970109440a1a52021

これは「有効求人倍率の改善」の推移を示しているが、グラフの目盛りの幅に細工が施されている。

 大阪市民を騙すという明確な悪意がなければこうはならない。しかも東京や愛知、福井など数値が高いところを削除し、数値が低いところだけを比較対象にすることで、大阪の有効求人倍率が突出しているように見せかけている。
 香川も〇・六九から一・三六に急上昇しているが、こうした「事実」は完全に無視される。
フジテレビと橋下市長に見る「詐欺にパネルは使いよう」 気を付けよう、ハシモトトオルとフジサンケイ。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/622bd31c6f0f352dc0520dc80623bd04

2008年の橋下大阪府知事、2011年の松井府知事・橋下市長の登場以来、地盤沈下を続ける大阪。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/241c7837dbfdfdaa9c7054bf7733cdb5

カジノしかない大阪「都」構想 橋下市長のご学友のパワハラ教育長中原徹氏がパチスロのセガサミーに就職 
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/3f0a273a328ae92c4fa3c24598545077

毎日新聞に経済無策でCランクと書かれた橋下徹市長と維新の会が、カジノ推進法案にのめり込む利権の実態
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/d6bda3ceaae4861fe403536daf601c70

橋下市長「反維新が大阪府市3港の統合に反対するのはやる気がないからだ!」←実は港の性格が全然違うw
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/442c503bf95dddd9741f0f17d94f687e

政治!

2008年の橋下大阪府知事、2011年の松井府知事・橋下市長の登場以来、地盤沈下を続ける大阪。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/241c7837dbfdfdaa9c7054bf7733cdb5

橋下市長が大阪市主催の大阪「都」説明会で、次期市長選への出馬に言及は税金使っての政治活動でアウト。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/c1bf43611cf518920e3380594d48d732

税金泥棒の「放蕩市長」橋下徹氏ほど納税者をナメた政治家はいない。そんな大阪「都」構想に絶対反対を。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/614b4d8c748721c599eadad9118cd007

大阪「都」構想の嘘2 二重行政解消の嘘 大阪市を解体・廃止しても「財政効果なんて意味ない」程度
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/82591d82aa434529e5304acca5da161b

日本最大の政令指定都市大阪市を解体・廃止すると、権限と財源がこんなに奪われる 大阪「都」構想の嘘5
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/649581b3d36e2653a3616fa958926219

大阪市を解体→5つの特別区にすると、議員数・財源・権限が減って住民自治は村以下に! 「都」構想の嘘3
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/428a23eed1ef06128d0f43b78fa745ae

橋下市長が「金にガメツイ人は消滅する」←政務費を他の目的に一番流用してきたのは大阪維新の会です。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/af6ff5f32be43ba9715493d2f1be9fc8

橋下市長「平松氏は言論で戦え」の大ブーメラン 思想調査アンケートでまた敗訴 問答無用の違法行為が弾劾
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/2202c0d309d092815341e2663cebd028

祝 「君が代斉唱口元チェック」の中原徹大阪府教育長(橋下市長のご学友)がパワハラで辞任
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/834951a7039ad5c32ee94dbcd7f6cc5e

橋下市長が特別秘書=後援会長の息子(休職率15%)に総額2000万円以上の給与!←身を切らぬ改革w
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/2e3bb2cc4997a8705f41467d52e7cc64

橋下市長が12万人集会に「たったあれだけの人数で国家の意思が決まるなんて民主主義の否定」と言う欺瞞
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/3a41c285bc674a79285e9bf7cfaabd99

橋下松井で言ってることが全く一緒だったww

おおさか維新 松井一郎大阪府知事の「飛び抜けた能力」が今ここに。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/34479c530f810d38034d8ecc65953a94

おおさか維新の吉村洋文大阪市長候補は、あの違憲・違法の教育基本条例を作った人だった!
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/54e47d79ee07c52ebae9e0653c75aecb

橋下大阪市長が、生活保護受給者への支給の一部をプリペイドカードで行なう実験を発表したアホらしさ
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/a8ea7acf93a17d88742c9b33a9458991

橋下徹市長激白!「大阪五輪、都構想実現なら招致できる!」←2020年に東京でやるのにまた日本で(爆)
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/bcc224dbfe7e2d64ce596b99fa14125d

橋下市長はなぜ平気で嘘をつくのか。「大阪維新の会を国政政党にする」←前日は「維新の党は割らない」。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/c95947d02e50cabc3fa520785c350fd2

政界を引退する橋下徹氏は大人しくすっこんでろ!安倍首相は橋下氏より国民の声を聞け!!
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/34da54d66b86c1025af6304497d3f969

大阪ダブル選挙 橋下・松井維新の会が、大阪「都」構想を再び争点にすることは許されない。
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/1d3d130555b2adcf79eaf74902b88f11

橋下市長「同じ大阪都構想じゃない。バージョンアップした都構想だ」(笑)
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/abe575b414d111393b03e0bc7b560832

橋下市長の嘘には飽き飽きした。失政悪政の追及を!
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/dc71af18103f4555bc5656b08f895bb8

参考ホームページ

翔の会
https://khiramatsu.com/home/
明るい大阪民主府政を作る会
http://osaka-akarui.com/
「大阪都構想」を考える
http://satoshi-fujii.com/book/

まだまだあるけど、もうお腹いっぱいだ。

資料が寄せ集めなので、美的感覚ゼロですみません。

しっかし、我ながらよく粘るなあ!!

さらば! 虚飾のトリックスター ~「橋下劇場」の幕は下りたのか?
平松 邦夫 (著)
ビジネス社
前市長による最新刊。

橋下維新政治の正体を暴く!大阪はホンマに良くなったのか?橋下妄想政治にピリオドを打つ!内田樹氏らとの討論収録!

誰が「橋下徹」をつくったか ―大阪都構想とメディアの迷走 (大阪都構想とメディアの迷走)
松本 創 (著)140B
最新刊。

2015年11月22日の大阪府知事・市長ダブル選挙直前に、橋下徹とマスメディアの関係を検証する初の書。住民投票へと至る橋下と在阪メディアの歪な関係性を、竹山修身堺市長、藤井聡京都大学教授、平松邦夫前大阪市長など関係者の証言を交えて徹底的に検証。そして、「敵を作る政治」を演出し、詭弁・多弁で感情を煽る“テレビ政治家・橋下徹"という存在を生みだした背景に、粘り強い取材で迫る。

大阪都構想が日本を破壊する (文春新書 1020)
藤井聡 著
文藝春秋
本書は、構想の設計書である「協定書」を徹底的に読みこみ、「都構想とは大阪市解体案」「賛成多数でも大阪府のまま」「二重行政解消の財政効果はほぼゼロ」「東京23区は実は特別区に反対」といった驚きの事実を明らかにする。

大阪市解体それでいいのですか?―大阪都構想 批判と対案―
冨田 宏治 (編集), 森 裕之 (編集), 梶 哲教 (編集), 中山 徹 (編集)
自治体研究社
「大阪都構想」なるものが実質的に「大阪市解体・5特別区設置」構想に他ならないこと。
また、その「大阪市解体・5特別区設置」構想をまとめた協定書の作成手続きに、さまざまな問題があったこと。
それゆえ、この協定書の内容に対する賛否を問う住民投票には、それ自体、問題が多いこと。
そして、カジノ推進構想等々、いま提案されている大阪維新の会の諸改革では、ほんとうに関西経済の活性化に至るかどうかあやしいこと。

新潮45 2015年 05 月号 [雑誌]

新潮社
【特集】「大阪都構想」の大嘘
・市民は「自治」を失い、大阪は破壊される/藤井聡
・これぞ戦後最大の詐欺である/適菜収
・私が「橋下維新」を離れた理由/村上満由

暴走止まらない橋下徹市長、なぜその「正義」が通用してしまうのか
http://www.newsweekjapan.jp/satetsu/2015/11/post-4_3.php
2015年11月18日(水)17時00分 ニューズウィーク

メディアを凌辱しながら管轄するのが橋下政治の真骨頂 Yuya Shino-REUTERS

「こっちが本物、あっちは偽物」、「いいやそっちこそ」と言い争った「維新の会」の分裂は、血気盛んなロックバンドが勢い任せにバンドをぶち壊しているようにしか見えなかったし(分裂後、バンド名の使用権を争うこともよくある)、この22日に投開票される大阪府知事・大阪市長のダブル選挙は、任期満了に伴う選挙ではあるものの、「解散します」と宣言していたミュージシャンが早速「再結成します」と意気込んでいるかのように見える。

 橋下徹・大阪市長は、今年5月の住民投票で大阪都構想が否決されると、今年いっぱいでの政界引退を表明した。今回の知事選では引き続き、松井一郎・現知事が立候補しているが、彼は住民投票が否決された時から、「政治家として燃えるようなことが出てきたときに、二度とやらないとはいえない」(産経WEST)と含みを持たせてきた。

 反対多数で否決されたことを受けた会見で橋下市長は「日本の民主主義を相当レベルアップしたかと思います。大阪市民のみなさんがおそらく全国で一番政治や行政に精通されている市民ではないかと思っています」と、自分の敗北を出来うる限り清々しいストーリーで伝えようとしたが、あらゆる出来事を劇場化する振る舞いに慣らされた人たちは、そのストーリー変換に同調することはなかった。

 しかし、朝日新聞が14、15日に行った電話調査によれば、来たるダブル選挙では、知事選・市長選のいずれも「大阪維新の会」公認の2人が優位に立っているという。在京のテレビではあまり報じられていないダブル選挙だが、なぜいまだに橋下政治の「正義」が通用し続けているのだろう。選挙の時期に合わせて出版された2冊の本に頼ることにする。

 藤井聡・編『ブラック・デモクラシー 民主主義の罠』(晶文社)の編者は、都構想について「賛否はさておき」と譲歩しつつも記したコラムについて、橋下市長から「バカな学者」、「お世間知らずのお学者様」、「内閣参与のバカ学者」と罵られ続けた。今回、その憤りを注ぎながら、橋下政治の構造を読み解く1冊を編み上げた。

橋下市長は、気に食わない報道を見つければ「一部分だけ恣意的に引用するな、全文を読め」と恫喝し、物申してくる誰かがいれば「あなたが選挙に出て政治家になって変えてみればいいじゃないか」と恫喝する。住民投票が否決された際の会見で橋下市長は「民主主義という政治体制は本当に素晴らしいですね」と漏らしたが、藤井はこの手の議論の持ち運び方について「多数決の勝者である者だけが、意見を言う権利を与えられるのであって、意見の正しさなど多数決の勝利の前では無価値なのである」と分析する。

 同書内で、中野剛志が「『勝敗』と『正否』とを同一視しているのではないか」とも指摘しているが、その同一視の中に向けて投じられる異議申し立ては、どれだけ建設的なものであろうとも「対案を出せ!」の一喝で潰されるし、向かってくる声をおしなべて「取るに足らない意見」として掃き捨て続ける。つまり、「勝ったから、正しい」のである。

 メディアを陵辱しながら管轄するという荒技は橋下政治の真骨頂だが、その真骨頂に甘んじてしまうメディアと有権者の「空気」を丁寧に解き明かしたのが、松本創『誰が「橋下徹」をつくったか 大阪都構想とメディアの迷走』(140B)である。

 松本は、ある府議との会話の中から、「あれほど怒るなんて、橋下さんは真剣に取り組んでいる証拠」、「言い方や態度はきついけど、よう頑張ってはる」という代表的な橋下支持者の声を拾い上げる。この手の空気が生まれる要因を、私たちは、彼が小泉純一郎的な「ワンフレーズ」の巧さを持っているからだと分析しがちだが、著者によれば「橋下はものすごく多弁ではあるものの、決して理路整然と語るわけではない」という。

 質疑をしてもまともに応答してくれない彼の多弁におじけづいたメディアの記者は、とにかく従順になる。橋下市長は、テレビニュースが使うコメントの最大値と言われる15秒の中に収まる痛快なコメントを連呼し、テレビがノーカットで使えるように心がける。高木徹『国際メディア情報戦』(講談社現代新書)に詳しいが、ボスニア紛争で名を馳せたPR会社「ルーダー・フィン」社のジム・ハーフが、世論誘導のために要人に対して「長くても十数秒の間にもっとも重要なことをシンプルなセンテンスで伝える」ことを強いていたのを思い出す。橋下市長の端的なコメントは、「皆に分かりやすい」政治を目指すためではなく、「こちらはこんなに分かりやすく提示してんのに分かってくれないバカなマスコミがいる」という空気を醸成する。

11月14日のツイートで橋下市長は、YouTube動画のリンクを貼り付けたうえで「大阪市議会共産党幹事長山中氏『選挙が終われば自民党は共産党の言いなりになる!』」とツイートしたが、該当のYouTube動画を見ても、そのような発言は確認できない。いかにも脇の甘いツイートだが、この手の煽りは「『勝敗』と『正否』とを同一視」している彼の常套手段である。つまり、動画を確認して「嘘つくなよ」と憤る人よりも、勢いまかせのテキストに「マジかよ!」と反応してくれる人の数が勝るのであれば、それが彼にとっては正しいのである。

 彼の得意技である「テレビニュースが使いやすい数秒のコメント」、「端的なツイート」という、厚みに欠ける攻撃の連鎖がもたらした空疎を、腰を落ち着けて熟考した2冊の書籍が丁寧に捌いていく。「『勝敗』と『正否』とを同一視している」彼からしてみれば、この手の本も、いつもの「だったら選挙出て倒してから言えよ」で処理しようとするのだろう。

「東のど真ん中」では民主主義が軽視されているが、「西のど真ん中」では藤井が「ブラック・デモクラシー」と名付けるように、民主主義が黒光りしている。どっちもどっちだが、化けの皮が剥がされぬまま繰り返されようとしている後者は、「東のど真ん中」がこれから持ち込もうとしている手法のひとつでもあることを肝に銘じておきたい。

2015年11月19日(木)

橋下維新 高校つぶし・学テ内申反映・「教育に穴」…
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-19/2015111904_01_0.html

教育こわしもうごめん

大阪ダブル選 22日投票

最終盤に突入した大阪府知事・大阪市長ダブル選(22日投票)で「橋下維新の『教育こわし』はもうごめん」の声が広がっています。(小浜明代)

(写真)高校つぶしはやめてくださいと訴える保護者ら=大阪府庁前

 「前回の選挙では維新を支持しました。でもいまは、子どもたちのことが全然わかっていない人たちだと思います。勉強が苦手だった子どもたちが先生の親身な援助で自信をつけ、成長して社会に出て行っています]]。定員割れを理由に存廃の危機に立たされている府立西淀川高校(大阪市西淀川区)保護者の郡山麻理さんは、厳しいまなざしで語ります。松井一郎知事が「定員割れする学校は魅力がない。そこに通う子どもたちは成長しない」と子どもたちや保護者、学校関係者を深く傷つけたからです。

 府と大阪市は18年度までに府立と市立の高校7校程度を廃止する計画で、昨年度と今年で府立の4校が廃止・再編整備の対象とされました。存続を求める署名は延べ7万人に上っています。同じく定員割れを理由に廃止が決まった咲洲(さきしま)高校(大阪市住之江区)保護者で、8年前の知事選で橋下氏を支持したという谷田香奈さんはいま、府内各地で維新政治の実態を訴えています。

「競争」と「強制」

 高校つぶしは、橋下維新が進めてきた競争と強制、自己責任の教育の一環です。最たるものは、異常な学力学習状況調査対策です。

 「教育は2万%強制」「競争がなければ勉強しない」「日本は自己責任の国。それがいやなら日本から出ていくしかない」と言い放つ橋下氏は知事時代、学力学習状況調査結果が全国最低クラスだったことをうけて「クソ教育委員会」とののしり、市町村別結果の公表を強要。大阪市では学校別結果も公表させました。

 中学1、2年生への府独自の統一テストを実施し、今年の高校入試の直前に中学3年生の学力学習状況調査結果を内申点に反映させるとし、現場が混乱しました。内申点への反映は文科省から、実施要領に逸脱すると批判されています。

 これだけではありません。進学実績の高い府立高校10校のみに特別に2億円、大阪市では「がんばる校長」に500万円、「がんばる教師」に100万円を特別に支給しています。その一方、教育効果が検証済みの35人以下学級は小学1、2年生のみで、全国の府県で同水準なのは他に2県だけです。

教育費600億円減

 正規教員の採用を減らし続け、2014年度は定員枠7400人に対し採用は3000人。4400人が講師です。そのため産休や病休などのときに代替教員が来ない「教育に穴」という事態がまん延。府の教育費は7年間で約600億円減り、給料は全国最低。大阪への教員志望者がどんどん減っています。

 こうした中で子どもたちはどうなっているか。小・中・高の暴力行為件数が昨年度1万件を超え、過去3年間連続全国1位。全国平均の2倍です。高校の不登校率、中退率ともに全国ワースト1(14年度)、小・中の不登校も全国20位(09年度)から6位(14年度)に急増しています。特に大阪市は橋下市長になって以降、12年度から2年間で小中の暴力行為が2倍、不登校が1・5倍に急増しています。

 ダブル選ではこうした現状に校長や管理職から「もう維新はこりごり」「自民党はどうもと思っていたが、柳本あきらさん(市長候補)と、くりはら貴子さん(知事候補)の教育の訴えはとてもいい」との声が寄せられています。

まやかしの政治に終止符を

 22日投票の大阪ダブル選では、大阪維新の会のウソとまやかしの政治にも終止符を打たなければなりません。

 橋下徹大阪市長はいま、大阪の「暗黒の過去」として「自民党から共産党が手を組んだ8年前の政治」なるものを持ち出し、「あの昔のデタラメな政治に戻すのか。前に進めるのか」と叫んでいます。

 しかし、大阪にいつ“自民共産の大阪府政や大阪市政の時代”があったというのでしょうか。まったくの作り話。詭弁(きべん)の類いです。

 橋下氏が「暗黒政治」の象徴として取り上げるWTCビル(現・大阪府咲洲=さきしま=庁舎)などの無駄な大型開発は大半が前世紀中には完成していた事業です。当初から反対してきた日本共産党も、当時与党だった自民党などの会派も、いまでは「バブル期の政策の失敗」という認識で一致しています。

「暗黒の8年間」

 ところが、その後も税金の無駄遣いを続けているのが2008年に府知事に就任した橋下氏です。知事時代には、「維新」の源流となる府議らとWTCビルの購入を強行。このときの騒動で自民党を飛び出した府議らが後に橋下氏を代表とする大阪維新の会を結成したのです。

 橋下氏はWTC購入でいまも続く無駄な「二重庁舎」問題を引き起こす一方、後任の松井一郎知事とともに、大阪府の命や暮らし、中小企業支援などの予算を削りに削りました。

 その結果、大阪では雇用者報酬も家計消費支出も府内総生産も全国以上に落ち込み、「1人当たり県民所得」は08年の5位が、12年の10位に転落しています。府の借金も増え、12年には新たな地方債発行に総務相の許可が必要な「起債許可団体」に転落しています。

 いま大阪で問われているのは、まさにこうした橋下「維新」政治の「暗黒の8年間」です。

 「維新」は「身を切る改革」を唱えます。しかし、実際には、相次ぐ政務活動費の不正使用、維新の党分裂をめぐる政党助成金の「分捕り合い」など税金へのたかりが鮮明です。知事の「退職金ゼロ」宣伝も実は収入総額348万円の増です。選挙のたびに[[身を切る」と言って政治家としての身分を守り、切り捨てるのは府民の暮らしです。

審判下ったのに

 「維新」自身の主張に照らしてもおかしいのは、5月の住民投票でノーの審判が下った「大阪都」構想を、「住民投票は1回限り」と断言してきた橋下氏が再び持ち出し、「反対多数なら民間人に戻る」と語っていた松井知事が公約に掲げていることです。

 松井氏は「3年ほどかけてもう一度新しい設計図をつくりたい」と訴えますが、「都」構想が、大阪をダメにする大阪市廃止・分割政策であることには、変わりはありません。

 橋下氏が持ち込んだ対立や分断、制度論に終始した住民投票前の大阪に戻すわけにはいきません。前に進めるというなら、いまこそ「維新」政治を終わらせて、市民・府民の声をしっかりと聞いてみんなで話し合う「オール大阪」の新しい政治へと進めるべきです。
 (藤原直)
コメント
1. 2015年11月21日 23:26:53 : FxUcssE0UQ
もう財政再建化してまえよ

2. 2015年11月22日 00:32:32 : pYTH0nYRTI
バカウヨは人格障害and精神異常者
病院から出てくるな
3. 2015年11月22日 01:12:19 : YxpFguEt7k
松井一郎氏
「今日の朝日新聞で、また恣意的偏向記事が載っています。職員アンケート調査で7割の職員が咲洲庁舎からの撤退を望んでいるとされていますが、職員労働組合のアンケートに回答したのが知事部局職員の1割程度であるので、全体から見れば7%の意見が撤退を望んでいると記事にすべきです。」
川瀬貴也氏
「こんな計算間違えしかできない人たちが立てた大阪都の計画はどんなもんなのだろうね。計算間違えでなければ、単なる嘘つきだけど。 」
https://twitter.com/t_kawase/status/667690770598486016

バカを知事にしてはいけない。

4. 2015年11月22日 08:54:31 : emLTPFLtcV
ハシシタは民主主義とかいってるけどどう見ても全体主義だろう。
国歌斉唱問題一つをとってもそう見える。
それにしてもハシシタも吉村も弁護士だよな。
弁護士って人権を守り社会正義を実現するのが職責ではなかったかね?
人権を守るとは逆のことやっているけど懲戒されないのかな。

5. 2015年11月22日 09:18:11 : YaegIPKLG2
桜ノ宮で体罰受けた生徒が自殺した時、
クラスメートが自殺したことを深く受け止めろ、とかトンチンカンなことをほざいていた。
生徒同士のイジメで、って話とごっちゃにしちゃいかん。
教師から仲間が体罰受けてるのみたら、生徒は結託してその教師をつるし上げてシバいていい。
ってんなら別だけど。
見殺しにした、当然だ、もっとやれ、と後方支援した橋下のこともシバいていい?。
教職員は、橋下が口出ししてきたら言ってやればいいんだ。橋下の決まり文句をアレンジして。
文句があるなら教師になってから言え!!!

フォローアップ:

①橋下の教育長中原徹がパチスロに就職!橋下は教育費を宣伝に使っていた!
②橋下の教育長中原徹がパチスロに就職!橋下は教育費を宣伝に使っていた!
③橋下の教育長中原徹がパチスロに就職!橋下は教育費を宣伝に使っていた!
④橋下の教育長中原徹がパチスロに就職!橋下は教育費を宣伝に使っていた!
⑤④橋下の教育長中原徹がパチスロに就職!橋下は教育費を宣伝に使っていた!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR