ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

【日本人の墓でできた韓国スラム街】日本人の墓石で階段や家の土台が作られている!

ドクロ韓国スラム街では日本人のお墓が日々ふんづけられているのだ

①韓国→反日無罪 反日ヘイトソングなど 国家ぐるみ 
反日ソング「fUCk zAPAN」は DJ DOC の曲で韓国ヒットチャート2位 ...
blog.livedoor.jp/gasevia/archives/18582710.html 2012年10月4日 ...
韓国でインディーズチャート2位に入った反日ソング - YouTube 3:50
https://www.youtube.com/watch?v=q87xOsbv8qk2012年8月30日 - 4分 - アップロード元: xfod733
②日本→反韓反米有罪
③隣人を愛せよ→間違い
④隣人隣国韓国朝鮮人には要注意!警戒せよ!→正解

スラム - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/スラム
スラム (Slum) は、都市部で極貧層が居住する過密化した地区のことであり、都市の他の地区が受けられる公共サービスが受けられないなど荒廃状態にある状況を指す。世界中のほとんどの大都市にスラムがある。スラム街、貧民街、貧民窟などとも表現する。
?概要 - ?対策と評価 - ?脚注 - ?参考文献

日本で唯一暴動が起こる街。日本のスラム街・大阪の釜ヶ崎あしたは ...
maeharakazuhiro.com/kamagasaki/
2014年8月13日 ... 日本のスラム街と称される大阪市西成区、通称・釜ヶ崎。またの名をあいりん地区と呼ば れ、たくさんの浮浪者が住む街です。ここを自分の足で歩いて写真を撮って、レポートしてみました。日本とは思えないモラルの低い衝撃的な光景の連続 ...

行っちゃダメ!先進国日本にある三大スラム街をご紹介 | 職人Times
www.shokunin-times.com/cgi-bin/blog/page.cgi?act=page...
2014年8月31日 ... 日本は先進国の1つと言われていますが、実はスラム街と呼ばれる、貧困層の人が密集する場所がこの日本にもあるんです。 そんな日本のスラム街とはいったいどのような所なんでしょうか。 他の地域と比較すると、治安は決して良くありません ...東京都山谷(さんや)地区 神奈川県寿町 大阪府あいりん地区
http://www.shokunin-times.com/cgi-bin/blog/page.cgi?act=page&id=162

門真 (大阪府門真市) - 大阪DEEP案内
osakadeep.info/kadoma/
2011年2月28日 ... 常々大阪は商売の街やと言われてきた事だが、戦前に「東洋のマンチェスター」などと持て囃された当時から大阪は ... のっけから貧乏臭さが際立つ門真駅前だが、今回この街訪れた目的は貧民街ならではの事件の現場を観察する事である。

【写真あり】日本のスラム街・鶴橋 コリアタウン猪飼野→焼肉、韓国料理 ...
matome.naver.jp/odai/2133146941834478201
2012年3月11日 ... 鶴橋コリアタウン商店街。鶴橋は大阪でも特殊。生野に西成と色々言われてるが 昭和の世界が残ってるのは鶴橋だけ.

■“日本人の墓でできた”韓国スラム街に潜入! 路地の階段には「南無 ...
www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201512_post_7788.html
2015年12月20日 ... 韓国には、「タルトンネ」と呼ばれるスラム街がある。タル=月、トンネ=街で、「月の街」という意味だ。このロマンティックな名前の由来は、街が月に届くほど高い場所にあるからだ。つまり、普通は人が住まない高山...

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201512_post_7788.html

“日本人の墓でできた”韓国スラム街に潜入! 路地の階段には「南無阿弥陀仏」の文字も…

 韓国には、「タルトンネ」と呼ばれるスラム街がある。タル=月、トンネ=街で、「月の街」という意味だ。

 このロマンティックな名前の由来は、街が月に届くほど高い場所にあるからだ。つまり、普通は人が住まない高山地区を不法占拠して作られたスラムなのである。

 昨年、ソウルの「ペクサマウル(白砂村)」と呼ばれるタルトンネに行ってきた。ここは「蘆原区中渓洞104番地」という住所で、104の発音が「ペクサ(白砂の意味)」なので、ペクサマウルと呼ばれる。

 建物はボロボロで、屋根は布のシートの上にタイヤを重しで置いているだけ。家の周りはひたすらゴミが折り重なっているという、スラム街の光景が好きな人にとっては垂涎の光景が広がっていた。

 そんなヒドい建物なのに、並んでいる車はピカピカというのも印象的だった。家賃は不法占拠で安くすませて、動産を買う、というのはいかにも賢いやり方ではないだろうか? もちろん、“悪賢い”の賢いではあるがーー。

【その他の写真はコチラ→http://tocana.jp/2015/12/post_7788.html】

■釜山のスラムを支える日本の“あの石”

 そして今年、今度は釜山のタルトンネに行ってきた。そこは、ソウルのタルトンネとは違い、とてもカラフルだった。なんでも、イメージを一新するため、芸術活動に力を入れて、アートな街と変化したのだと言う。観光客もたくさん訪れていて、記念撮影をしていた。…

②“日本人の墓でできた”韓国スラム街に潜入! 路地の階段には「南無阿弥陀仏」の文字も…

 スラムの風景が大好きな僕としてはちょっと残念だったが、色とりどりの町並みや、街に溢れるアート作品は、それなりに面白かった。

 その広大な街を散策していると、妖怪塗り壁のような、四角いゆるキャラを発見する。タルトンネの中のとある地区の“名物”を表現した、ゆるキャラだという。

 名物とは一体なんなのかーー。アート化したとはいえ、高山地区という地形は変えられない。細い路地の階段を、えっちらおっちら登って散策する。

 ふと見ると、漢字が書いてある階段を発見。韓国では、あまり漢字が使われないので、漢字があると目立つのだ。

 しかもその階段には、「南無阿弥陀仏」とまで書いてある……。

「……ゲゲッ!! お墓じゃないか!!」

 それも、日本の、僕たちの祖先のお墓が、その地区の石垣や階段に大量に利用されているではないか。僕は、神仏やら罰やらは信じないほうだが、さすがにお墓を踏むのは無理だ……。

 そう、このタルトンネの名物であり、先に紹介したゆるキャラの正体とは、日本人のお墓をイメージしたキャラクターだったのだ。

“ジャップ・セメタリーちゃん”とでもいった感じなのだろうか? まあ、なめられたものである。

『国分治之墓』と書かれた立派なお墓は、家の土台として利用され、パステルグリーンのペンキが塗られていた。国分さんも、まさか死んだ後に、自分のお墓が縁の下の力持ちになっているとは思いもしなかったろう。

 一番ヒドイなと思ったのは、お墓で作られた石垣に、アートの街らしく、オドロオドロしい絵が書き加えられてある一角だ。…

③韓国は日本とはお墓の形態が違うらしく、なんとも適当な感じの絵に仕上がっていた。

 そのアート作品の近くには、警察のイメージキャラクター(日本でいうピーポくん)が書かれた一角があった。「警察公認でやってるんだな~」って感じがして、もやもやした。

 地元のおばさんに軽く話を聞いてみると、「昔に比べるとお墓むき出しの場所は減った。今はほとんどなくなった」とのこと。

 とはいえ、十分にそれだと確認できるほど、街のあちこちで建材としてお墓が利用されていた。一体、昔はどれだけ大量に、日本人のお墓が転がっていたのだろう。

 しかし思うのは、韓国人は、日本人に対し怒りや、嫌悪感があるかもしれないが、それでもわざわざお墓を毎日踏む場所に置く精神はなかなか理解できない。僕なら、山にでも埋めてしまって、忘れてしまうが……これも、国民性の違いなのだろうか?

 今売れに売れている韓国のスゴイことわざを集めた、『新版朝鮮カルタ韓国ことわざ100選』(青林堂刊)を読んでいた際に、「泣く子に大便を食わせる」ということわざが紹介されていた。「悲しんでいる人に、よりヒドいことをする」という意味らしいが……表現が、どうにも日本人には強烈すぎる。傷口に塩を塗るくらいでは、すまさないのだ。

 ともあれ、なるほど、ムカつく日本人の墓を、毎日踏みつけて楽しく生きていける、韓国人の心の強さがわかった気がする。そんな釜山は、海水浴もできるし、魚も食べられるので、ぜひ、旅行に行ったらいいと思いますよ。
(文/村田らむ)

http://tocana.jp/2015/12/post_7788_entry.html

http://tocana.jp/2015/12/post_7788_entry_2.html

http://tocana.jp/2015/12/post_7788_entry_3.html

①【日本人の墓でできた韓国スラム街】日本人の墓石で階段や家の土台が作られている!
②【日本人の墓でできた韓国スラム街】日本人の墓石で階段や家の土台が作られている!
③【日本人の墓でできた韓国スラム街】日本人の墓石で階段や家の土台が作られている!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR