ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

【朗報】【徳島市長選】橋下おおさか維新→共産党に負ける!松井一郎や吉村洋文らが応援する原秀樹(現職・箱物作り推進男)落選

①遠藤彰良 有名新人 自民党が応援 すべりどめ ★当選★
②立石量彦 無名新人 共産党が応援
③原秀樹  有名現職 自民党と公明党と橋下おおさか維新が応援
④小松格  無名新人 

自民党と公明党と橋下おおさか維新が必死で応援したにもかかわらず現職の原秀樹が共産党などが応援する無名の新人にも負ける

徳島市長選、元アナ遠藤氏が初当選…現職ら破る : 政治 : 読売新聞 ...
www.yomiuri.co.jp/election/local/20160327-OYT1T50090.html
20 時間前 ... 徳島市長選は27日、投開票され、新人の元アナウンサー・遠藤彰良(あきよし)氏(60)(無)が、新人の弁護士・立石量彦(かずひこ)氏(40)(無)、4選を目指した現職の原秀樹氏(60)(無=おおさか維新の会推薦)らを破り【政治】 ... 自民党は後藤田正純衆院議員(徳島1区)が遠藤氏を、福山守衆院議員(比例四国)が原氏をそれぞれ推し分裂選挙となった。遠藤氏はテレビ出演した知名度を生かして支持を広げ、共産党県委員会が自主的に支援した立石氏、公明党市議団などの支援も受けた原氏らを ...

徳島市長に遠藤氏 再開発撤回の公算大【選挙】- 徳島新聞社
www.topics.or.jp/election.html
2 時間前 ... 任期満了に伴う徳島市長選は27日投開票され、新人で元四国放送アナウンサーの遠藤彰良氏(60・無所属)が4万1073票を獲得し、新人の立石量彦氏(40・無所属)、現職の原秀樹氏(60・無所属・おおさか維新推薦)、新人の小松格氏(70・無所属)を抑えて初当選を果たした。立石氏は政党推薦を求めず、共産党市議や市民団体「新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会」などの自主的な応援を得たが、知名度不足もあって支援の輪が十分に広がらなかった

ちなみに
①3月23日 テレ朝 橋下×羽鳥の3時間特番大放送
varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-89659.html
... 番組内容:3つの番組企画に挑戦3時間SP!ナロウショー&橋下さん、今の日本、ここがオカしくないですか?&教えてあげる橋下ちゃん 出演:橋下徹、羽鳥慎一、堀江貴文、平井理央、石原良純、吉川美代子、古市憲寿、今田耕司、ヒロミ ほか.

②3月27日(日曜日)徳島市長選挙投開票

http://matome.naver.jp/odai/2145758105847656601

徳島市長選挙 おおさか維新の会推薦候補者  原秀樹氏
2016年(平成28年)3月20日(日曜日)告示、3月27日(日曜日)投開票の徳島市長選挙に、おおさか維新の会推薦で立候補している、原秀樹氏の情報をまとめました。(随時更新予定)

更新日: 2016年03月28日
NHK選挙情報|開票結果 | 徳島市長選
http://www.nhk.or.jp/tokushima2/senkyo/
原さん、残念でした…

<お知らせ> 徳島市政情報・会見情報・個人演説会日程など
<紹介> プロフィール・マニフェストなど
<街宣活動> 公開討論会・街頭演説・スポット演説・個人演説会など
<画像・動画> 投稿画像や動画など(ツイッター・フェイスブック・ブログ・ユーチューブなど)
<報道> 新聞インタビュー・関連記事など
<サポーター> 応援コメントなど(ツイッター・フェイスブック・ブログなど)

※2016年3月27日(日曜日)の追加更新

NHK選挙情報|徳島市長選
http://www.nhk.or.jp/tokushima2/senkyo/
注目の徳島市長選!開票速報はこちら!!選挙の情報がすぐわかる【NHK ONLINE】

徳島市長選挙 選挙公報
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/senkyo_kanri_iinkai/osirase20160307_04.html
更新日:2016年3月22日

おおさか維新の会 街頭演説会 ※終了
2016年3月20日(日曜日)
午前9時頃 徳島市役所前 吉村洋文氏
午後3時頃 JR徳島駅前 松井一郎氏

「政談会」開催 ※終了

日時:2016年3月20日(日曜日) 15:00~
場所:JR徳島駅前
主催:未来をひらく徳島市民の会

黒田達哉徳島市議会議員のfacebookより

徳島市:徳島市選挙管理委員会事務局
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/senkyo_kanri_iinkai/index.html

徳島市長選挙のお知らせ
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/senkyo_kanri_iinkai/osirase20160307_01.html
更新日:2016年3月21日

<告示日>平成28年3月20日(日曜日)
<選挙期日>平成28年3月27日(日曜日)
<投票時間>午前7時から午後8時まで
※期日前投票、不在者投票など

原 秀樹(はら ひでき) 現・徳島市長

おおさか維新の会
平成28年執行予定地方選挙 推薦候補(PDF)
https://o-ishin.jp/news/2016/images/35f7929fe5c72042b1577fe5aed662e20c5bdb06.pdf

徳島市長:原秀樹(はら・ひでき)オフィシャルサイト
http://harahideki.com/

徳島市:市長の部屋
http://www.city.tokushima.tokushima.jp/mayor/index.html

<街宣活動>

2016年3月26日(土曜日) ※最終日
齋藤智彦氏のfacebookより
2016年3月20日(日曜日)

松井一郎おおさか維新の会代表
吉村洋文大阪市長

原秀樹市長出陣式!
おおさか維新の会 大阪市長も早朝から参加!
15時からは松井知一郎知事も駅前に駆けつけます

黒田達哉徳島市議会議員のFacebookより

<画像・動画>
96:05 YouTube
2016 徳島市長選挙 公開討論会
2016年3月6日(日曜日) 10:00~12:00
------------------------------------------
★徳島市長選、元アナ遠藤氏が初当選…現職ら破る

読売新聞 3月27日(日)22時31分配信
花束を手に万歳する遠藤さん(中央、27日午後10時41分、徳島市の事務所で)
 徳島市長選は27日、投開票され、新人の元アナウンサー・遠藤彰良(あきよし)氏(60)(無)が、新人の弁護士・立石量彦(かずひこ)氏(40)(無)、4選を目指した現職の原秀樹氏(60)(無=おおさか維新の会推薦)らを破り、初当選した。

 投票率は前回(25・64%)を20・06ポイント上回る45・70%だった。
自民党は後藤田正純衆院議員(徳島1区)が遠藤氏を、福山守衆院議員(比例四国)が原氏をそれぞれ推し分裂選挙となった。遠藤氏はテレビ出演した知名度を生かして支持を広げ、共産党県委員会が自主的に支援した立石氏、公明党市議団などの支援も受けた原氏らを抑えた。

徳島市長選告示、現職と3新人の4人が立候補
2016年03月20日 20時12分
 徳島市長選は20日告示され、いずれも無所属で、4選を目指す現職と新人3人の計4人が立候補を届け出た。
 投開票は27日。

◆立候補者

◇小松こまつ格いたる 70 無新
NPO理事長

◇遠藤えんどう彰良あきよし 60 無新
(元)アナウンサー

◇立石たていし量彦かずひこ 40 無新
弁護士

◇原はら秀樹ひでき 60 無現
市長〈お維〉

(届け出順、〈 〉囲みは推薦政党。年齢は投票日現在)
2016年03月20日 20時12分 Copyright c The Yomiuri Shimbun

★徳島市長選 告示 現新4人の選挙戦に 新町西再開発が争点 /徳島

毎日新聞2016年3月21日 地方版 地方選挙 徳島県
任期満了に伴う徳島市長選が20日告示され、現職と新人3人の計4人が立候補を届け出て選挙戦に突入した。市中心部で進む新町西地区再開発計画や、3期12年に及ぶ原市政の是非などが問われている。投開票は27日。

徳島市長選立候補者のポスター。(届け出順に右から)小松格氏、遠藤彰良氏、立石量彦氏、原秀樹氏
 立候補したのは、新人でNPO法人理事長の小松格氏(70)▽新人で元四国放送アナウンサーの遠藤彰良氏(60)▽新人で弁護士の立石量彦氏(40)▽4選を目指す現職の原秀樹氏(60)=おおさか維新推薦??の4人で、いずれも無所属。各候補者はそれぞれ第一声を上げた後、選挙カーで市内を回り、自らの考えを訴えた。
投票は午前7時?午後8時、市内63カ所で受け付ける。開票は午後9時15分から市立体育館(徳島町城内)。19日現在の選挙人名簿登録者数は21万912人(男9万8592人、女11万2320人)。2人が立候補した前回(2012年)の投票率は、戦後最低の25・64%だった。【徳島市長選取材班】

◆立候補者の第一声(届け出順)<候補者の年齢は投票日時点>

★徳島城と阿波踊りで活性化 小松格氏(70)無新
演説をする小松格氏=徳島市吉野本町2で、河村諒撮影
 とにかく徳島を活性化する。地方都市は衰退しており、徳島も例外ではない。私は一発逆転の活性化策を持っている。新町地区を再開発したり、新町川にLED(発光ダイオード)をつけたり、遊覧船を浮かべても、徳島は決して活性化しない。活性化には、阿波踊りを世界遺産にすることだ。
私の公約は、徳島城を再建し、阿波踊りを世界遺産にすること。両者の関係をよく聞かれるが、阿波踊りの源流は約400年前の徳島城下の盆踊り。徳島城を再建した上で、阿波踊りを世界遺産に申請、登録する。まずはどうしても徳島城を再建する必要がある。
徳島城の再建と阿波踊りの世界遺産化。この二つで徳島を活性化する。徳島市民の皆さんが私を選んでくれたら、必ず阿波踊りを世界遺産にして、徳島市を世界遺産の街にすると約束する。

★住民出ていく再開発を撤回 遠藤彰良氏(60)無新
第一声を上げる遠藤彰良氏=徳島市北島田町1で、蒲原明佳撮影
 「暗い雰囲気の徳島市を明るくしたい、わくわくする街にしたい」との決意で立候補した。市民のために職員が働く、市民のための市役所にしていく。
 新町西地区再開発は、絶対に白紙撤回する。ほとんどの地区住民が街を出ていく再開発では、地域は活性化しない。音楽ホールは、大学の施設を有効活用することもできる。
 県と徳島市、周辺市町村との協調を大切にしていく。JR線の高架化やごみ処理施設の建設といった重要課題は、各機関で役割分担して一緒に解決したい。
 財源が限られる中、教育、医療、福祉、環境に力を入れる。保育士の待遇改善も検討して、待機児童ゼロを実現したい。小中学校でのエアコン設置を進め教育環境を改善する。がんの早期発見を促すために、学校教育でも検診を受けるよう啓発して、苦しむ人を一人でも減らしていく。

★市民に負担なくにぎわいを 立石量彦氏(40)無新
第一声を上げる立石量彦氏=徳島市新町橋1で、数野智史撮影
 新町西地区再開発の総事業費が56億円も増えると昨年8月に知り、箱モノ建設のために税金が使われ、市民生活が後回しになっていると気付いた。この街を変えなければならないと確信し、出馬を決意した。
他の自治体では1500席規模のホールを60億円程度で造っているが、徳島市の計画では225億円。年間4億円の維持費も掛かるそうだ。市長になったら、この計画を絶対に白紙撤回する。
新町西地区を元気にしたい気持ちは同じだが、箱モノで街を活性化するのは昭和の発想だ。私は新町川周辺の規制を存分に緩和し、市民の財布に負担を掛けない方法でにぎわいを取り戻す。行政の役割は皆さんが商売をしやすい環境を整えること。徳島にはアイデアや創意工夫にあふれた人や企業が多い。民間のチャレンジが続く場所にしたい。

★地域資源磨き市街地元気に 原秀樹氏(60)無現
第一声を上げる原秀樹氏=徳島市幸町2で、立野将弘撮影
 大好きな古里の徳島をもっと良くしたいという思いで12年間、懸命に頑張ってきた。市役所の窓口業務も本当に良くなったと思う。図書館は民間に任せ、サービスを向上した。市立の幼稚園、小中学校は全て耐震化した。
新町西地区再開発を白紙撤回して、市民の幸せはあるのか。徳島駅前から眉山にかけての中心市街地が元気にならないと、県全体の発展もありえないと確信している。
 自然と都市の機能が調和している県庁所在地は全国でも珍しい。徳島市には眉山、城山、新町川があり、素晴らしい施設がある。こうした地域資源に磨きをかけて、更に良い街にしていきたい。
人口減社会の中、子育て環境をもっと良くしていきたい。待機児童もゼロにしていく。徳島市のビジョンを行動に移すのは今だ。一歩一歩進めて、全国に誇れる街をつくっていく。
--------------------------------------------
★小松格(こまつ・いたる) 70 無新
 NPO法人理事長[歴]学校教諭▽大阪外大
★遠藤彰良(えんどう・あきよし) 60 無新
[元]四国放送アナウンサー▽青学大
★立石量彦(たていし・かずひこ) 40 無新
 弁護士▽内町小PTA会長[歴]徳島弁護士会副会長▽東大
★原秀樹(はら・ひでき) 60 無現(3)
[元]県議[歴]衆院議員秘書▽学校法人理事長▽中大=[お維]

2016年の選挙
徳島市長に遠藤氏 再開発撤回の公算大 2016/3/28
 任期満了に伴う徳島市長選は27日投開票され、新人で元四国放送アナウンサーの遠藤彰良氏(60・無所属)が4万1073票を獲得し、新人の立石量彦氏(40・無所属)、現職の原秀樹氏(60・無所属・おおさか維新推薦)、新人の小松格氏(70・無所属)を抑えて初当選を果たした。原氏は2万4214票で3位に沈んだ。原氏が進めてきた新町西地区再開発事業の是非が最大の争点となり、白紙撤回を主張した遠藤氏が当選したことで、音楽芸術ホールを核にした現計画が方針転換される公算が大きくなった。投票率は過去最低だった前回を20・06ポイント上回る45・70%になった。

 新町西地区再開発事業をめぐっては、「中心市街地再生の柱になる」と主張した原氏に対し、遠藤氏は「税金の無駄遣いだ」、立石氏は「現計画では街は活性化しない」とそれぞれ白紙撤回を訴えた。小松氏は現計画の大幅な見直しを提案した。
事業費が資材高騰などで225億1千万円に膨らんだこともあり、市民の間では疑問の声は少なくなかった。遠藤氏は、事業の核に位置付けられていたホールについて「旧動物園跡地などの市有地に新築する」と主張し、閉館中の市文化センターの耐震改修を訴えた立石氏を抑えた。
遠藤氏は昨年11月に出馬を表明。後藤田正純衆院議員と市議会会派の自民党市議団(5人)の支援を得た。
選挙戦では再開発事業の白紙撤回のほか、県との関係強化、ごみ処理施設の周辺自治体との広域整備を打ち出し、市政刷新をアピール。元アナウンサーとしての高い知名度も有利に働き、市民の期待を集めた。
立石氏は政党推薦を求めず、共産党市議や市民団体「新町西再開発の白紙撤回を求める市民の会」などの自主的な応援を得たが、知名度不足もあって支援の輪が十分に広がらなかった。

 原氏は福山守衆院議員や県議3人、市議18人らの支援を受け、組織力を生かした選挙戦を展開。職員削減などで財政を立て直した3期12年の実績を強調し、10年後を見据えて再構築した政策や、中心市街地のまちづくりの将来図などを示したものの、支持は伸び悩んだ。
阿波踊りの世界遺産化などを訴えた小松氏は独自の戦いに終始した。
4人以上が立候補したのは2001年以来15年ぶり。激しい舌戦が繰り広げられたことなどから、04年以降3回連続で下落していた投票率は大きく上昇した。
http://www.topics.or.jp/election.html

徳島市長選、元アナ遠藤氏が初当選…現職ら破る
2016年03月27日 23時46分
花束を手に万歳する遠藤さん(中央、27日午後10時41分、徳島市の事務所で)
 徳島市長選は27日、投開票され、新人の元アナウンサー・遠藤彰良あきよし氏(60)(無)が、新人の弁護士・立石量彦かずひこ氏(40)(無)、4選を目指した現職の原秀樹氏(60)(無=おおさか維新の会推薦)らを破り、初当選した。
投票率は前回(25・64%)を20・06ポイント上回る45・70%だった。
自民党は後藤田正純衆院議員(徳島1区)が遠藤氏を、福山守衆院議員(比例四国)が原氏をそれぞれ推し分裂選挙となった。遠藤氏はテレビ出演した知名度を生かして支持を広げ、共産党県委員会が自主的に支援した立石氏、公明党市議団などの支援も受けた原氏らを抑えた。
2016年03月27日 23時46分

①【朗報】【徳島市長選】橋下おおさか維新→共産党にも負ける!松井一郎や吉村洋文らが応援する原秀樹(現職・箱物作り推進男)落選
②【朗報】【徳島市長選】橋下おおさか維新→共産党にも負ける!松井一郎や吉村洋文らが応援する原秀樹(現職・箱物作り推進男)落選
③【朗報】【徳島市長選】橋下おおさか維新→共産党にも負ける!松井一郎や吉村洋文らが応援する原秀樹(現職・箱物作り推進男)落選
④【朗報】【徳島市長選】橋下おおさか維新→共産党にも負ける!松井一郎や吉村洋文らが応援する原秀樹(現職・箱物作り推進男)落選
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR