ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

ベルギー王国はイスラム国への空爆に参加していた!シリア戦争の死者27万人超え!

ちなみに
国王 フィリップ
http://royalnews.blog.fc2.com/blog-entry-7.html
首相 シャルル・ミシェル
ベルギー王国ではフランス語 オランダ語 ドイツ語を使っているという

たぶんユダヤだな
①首相 シャルル・ミシェル ベルギー
②首相 シャルル・ミシェル ベルギー
③シャルル・ミシェル ベルギー
④安田純平
⑤2009年6月、林繁和から林裕人に改名。

不明の安田か、動画公開
2016年3月17日(木)8時41分配信
シリアに入国後、行方不明となっているフリージャーナリスト安田純平(42)とみられる男性の動画が16日、インターネット上に投稿された(フェイスブックより)

2005年10月27日、西川きよしの娘、かの子と離婚。
2009年6月、林繁和から林裕人に改名。

2016年3月22日 ベルギー王国ブリュッセル空港地下鉄爆発 空港内のアメリカン航空アメリカ系カフェ付近 最初の爆発はSNブリュッセル航空とアメリカン航空のカウンター近く、2回目はスターバックスの店舗外で起きたとみられる。ブリュッセル市内のメールベーク(Maelbeek)地下鉄駅 マルベーク(Maelbeek)地下鉄駅 近くにEU本部

スターバックス - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/スターバックス
スターバックス(英: Starbucks Corporation、NASDAQ: SBUX)は、1971年にアメリカ合衆国ワシントン州シアトルで開業した、世界規模で展開するコーヒーのチェーン店である。1986年に、

モレンベーク地区→脱法地帯

ティアンジュ原発作業員避難

★イラク空爆、オランダとベルギーも参加へ - 産経ニュース
www.sankei.com/world/news/140925/wor1409250016-n1.html
2014年9月25日 ... 【ベルリン=宮下日出男】ロイター通信などによると、オランダ政府とベルギー政府は24日、イラク領内での「イスラム国」空爆に参加するため、それぞれF16戦闘機6機を…

ベルギーとオランダ、イスラム国空爆にF16戦闘機を派遣 写真1枚 国際 ...
www.afpbb.com/articles/-/3027004
2014年9月25日 ... 【9月25日 AFP】ベルギーとオランダは、イスラム教スンニ派(Sunni)過激派組織「イスラム国(Islamic State、IS)」に対する米国主導の空爆作戦に、それぞれ6機のF16戦闘機を参加させると発表した。

ベルギーとオランダが「イスラム国」空爆へF-16戦闘機を6機ずつ派遣 ...
blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/40396515.html
2014年9月26日 ... ベルギーとオランダは、イスラム教スンニ派(Sunni)過激派組織「イスラム国(Islamic
State、IS)」に対する米国主導の空爆作戦に、 それぞれ6機のF16戦闘機を参加させると発表した。ただし、派遣先はイラク国内に限定するという。 イスラム国 ...

ベルギー、イラク領で初空爆 :日本経済新聞
www.nikkei.com/article/DGXLASGM0600O_W4A001C1FF8000/
2014年10月6日 ... 【ブリュッセル=共同】ベルギー国防省は5日、同国軍のF16戦闘機が同日、イラクの首都バグダッド西方でイラク治安部隊を攻撃していた過激派「イスラム国」に対し、初の空爆を実施したと明らかにした。ベルガ通.

http://matome.naver.jp/odai/2141233318388839101

2014年09月25日
【ベルギー 空爆参加 F16戦闘機を派遣】

こうした中、ベルギーのベルガ(Belga)通信が伝えたところによると同国のピーター・デクレム(Pieter De Crem)国防相は、米国の正式要請を23日に受け、まず1ヶ月間の戦闘機派遣を閣議決定したことを明らかにした。派遣期間を延長する可能性もあるという。

また、ディディエ・レインデルス(Didier Reynders)外相は、米国製の戦闘爆撃機であるF16の派遣先は国際社会から協力要請があった「イラクに限定される」と述べた。派遣の正式決定にはベルギー議会の承認が必要となるが、議会は26日にも採決を行い、派遣を承認する見通し。

イスラム国(ISIS)空爆参加国・非参加国のまとめ - Naverまとめ
matome.naver.jp/odai/2141233318388839101
2014年10月4日 ... 米国は23日、中東の過激派組織「イスラム国」への空爆をシリア領内で実施したことについて、「国連憲章51条に基づく自衛権行使」だとする文書を国連に提出した。新たな法的 ... 2014年09月25日【ベルギー 空爆参加 F16戦闘機を派遣】
http://www.afpbb.com/articles/-/3027004

2014年8月7日

【オバマ大統領、イラク空爆を宣言】

オバマ大統領は7日に読み上げた緊急声明で、イラク北部でイスラム過激派「イスラム国」による少数派住民への迫害が深刻化しているとして、米軍による限定空爆を承認したと表明した。

http://blog.livedoor.jp/tgfuy8371/archives/11029709.html

2014年9月6日

【米大統領「イスラム国を壊滅させる」 有志連合発足へ】

オバマ氏はNATO首脳会議の合間を縫って
キャメロン英首相やオランド仏大統領、
トルコのエルドアン大統領、
ヨルダンのアブドラ国王らと相次いで会談し、
イスラム国との戦いで協力を求めた。

有志連合の中核は

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、カナダ、
オーストラリア、トルコ、イタリア、ポーランド、デンマーク
の10カ国となる見通しだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM05H2G_W4A900C1NNE000/?dg=1

2014年9月22日

【米、シリア空爆開始】
 
米国防総省は22日、イラクとシリアで勢力を拡大するイスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」打倒のため、米軍と友好国軍がシリア領内の空爆を開始したと声明を発表した。これまで他国の紛争への介入に慎重だったオバマ米大統領は従来の方針を転換し、イラクに続いて隣国シリアへの空爆に踏み切った。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2014092402000176.html

2014年9月24日

シリア空爆、米「自衛権行使」 国連に文書、正当化図る

米国は23日、中東の過激派組織「イスラム国」への空爆をシリア領内で実施したことについて、「国連憲章51条に基づく自衛権行使」だとする文書を国連に提出した。新たな法的根拠を持ち出し、シリア空爆の正当化を図った形だ。国際社会は対「イスラム国」の軍事行動をおおむね容認するが、シリア空爆を巡っては温度差がある。
 米国のパワー国連大使が23日、国連の潘基文(パンギムン)事務総長に提出した文書によると、米国はシリアのアサド政権について、自国の領土を「イスラム国」がイラクへの攻撃拠点としているにもかかわらず、その活動を防げないと指摘。攻撃を受けているイラクからイスラム国への空爆を主導するよう要請を受けたとして、他国が攻撃された場合に反撃する「集団的自衛権」を行使したとしている。

シリア空爆、米「自衛権行使」 国連に文書、正当化図る

イスラム国への空爆 参加国

2014年9月19日

【フランス「イスラム国」を空爆】

フランス政府は19日、イラクとシリアで勢力を広げる過激派組織
「イスラム国」への空爆に踏み切った。
 フランス政府は19日、イラクとシリアで勢力を広げる過激派組織「イスラム国」への空爆に踏み切った。大統領府が発表した。まずは武器や装備品などの倉庫を攻撃したという。米軍と足並みをそろえた対テロの実力行使で、近く次の作戦に移るという。

フランス「イスラム国」を空爆

2014年9月22日
 
【中東5カ国空爆参加・軍事支援】
サウジアラビア、アラブ首長国連邦、
ヨルダン、バーレーン、カタール

オバマ政権は22日、中東シリア領内で、イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」の拠点などに対する空爆を開始した。軍事作戦には米軍のほかにサウジアラビアなど中東の5カ国も参加した。「サウジアラビア、アラブ首長国連邦、ヨルダン、バーレーン、カタールの5カ国が、空爆に加わったり、作戦を支援したりしたという。オバマ大統領は23日、ホワイトハウスで記者団に対して「共通の安全のため、友好国と協力して立ち向かうことを誇りに思う」と述べ、中東諸国と連携した軍事作戦であることを強調した。

中東5カ国空爆参加・軍事支援

2014年09月24日

【オランダ 米主導 空爆に参加】

オランダ政府は24日、過激派組織「イスラム国」掃討のため戦闘機8機をイラクに派遣し、米国主導の空爆に参加することを決めた。

オランダ 米主導 空爆に参加

2014年09月25日
【ベルギー 空爆参加 F16戦闘機を派遣】

こうした中、ベルギーのベルガ(Belga)通信が伝えたところによると同国のピーター・デクレム(Pieter De Crem)国防相は、米国の正式要請を23日に受け、まず1ヶ月間の戦闘機派遣を閣議決定したことを明らかにした。派遣期間を延長する可能性もあるという。

また、ディディエ・レインデルス(Didier Reynders)外相は、米国製の戦闘爆撃機であるF16の派遣先は国際社会から協力要請があった「イラクに限定される」と述べた。派遣の正式決定にはベルギー議会の承認が必要となるが、議会は26日にも採決を行い、派遣を承認する見通し。

http://www.afpbb.com/articles/-/3027004

2014/09/26

【デンマーク 空爆参加】

デンマークのトーニングシュミット首相は26日、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に対する米国主導の空爆作戦に、F16戦闘機7機を派遣すると発表した。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201409/2014092600977

2014年9月30日

【イギリス政府、初空爆】

イギリスが、イラクで「イスラム国」へ初めての空爆を行った。イギリス政府は30日、空軍機2機がイラク北西部で空爆を行い、イスラム過激派組織「イスラム国」の陣地1か所と武装トラック1台を破壊したと発表した。

http://www.gekiyaku.com/archives/41119693.html

2014年10月3日

【オーストラリア空爆に参加 正式表明】

オーストラリアのアボット首相は3日、首都キャンベラで記者会見し、イスラム過激派組織「イスラム国」に対するアメリカ主導の軍事作戦に協力するため、イラクでの空爆に参加することを正式に表明しました。
空爆は、すでに中東に派遣されているFA18戦闘攻撃機が行うものとみられます。
また、アボット首相はオーストラリア軍の特殊部隊およそ200人をイラクに派遣し、イラク軍による作戦の後方支援に当たらせることを明らかにしました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141003/t10015095471000.html

2014年10月03日

【カナダ 空爆参加】

カナダのハーパー首相は3日の議会で、イラクでのイスラム過激組織「イスラム国」に対する米主導の空爆に参加する意向を表明した。与党が議席の過半数を握る議会で6日に表決が行われ、承認される見通しだ。


カナダも「イスラム国」空爆参加へ

2014年10月3日

【トルコ越境作戦を承認】 

トルコはシリア、イラクと国境を接し、南東部にインジルリク空軍基地がある。米軍主導の空爆ではペルシャ湾岸諸国の基地や空母を中心に軍用機が発着しており、米政府はトルコに基地使用の許可を求めてきた。インジルリク基地を使えば、シリアやイラクの上空で攻撃機の滞空時間が長くなり、より効果的な空爆を期待できる。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM03H0D_T01C14A0EAF000/

参加国のためらい・懸念

2014年9月8日

米は「有志連合」模索 長期化・戦略に懸念も

オバマ米政権がイラクのイスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国」に対する空爆を始めて、8日で1カ月になります。米政府は同組織を包囲する国際的な「有志連合」をつくろうとしていますが、国内外で懸念が噴出。一方イラクやシリアでは攻撃の激化により民間人の犠牲が急増する危険性が高まっています
(略)
オバマ氏は具体的な計画や時間表を示しておらず、「連合」に参加表明した同盟国の反応は複雑です。

ロイター通信によると、NATO首脳会議でオバマ氏とそれぞれ会談したキャメロン英首相とオランド仏大統領は、米国は空爆を指示するだけでなく総合的な戦略を持つことが必要だと伝えました。
英政府高官は長期の作戦になることを懸念し「熟慮された慎重な対処法が必要だ」と指摘。シュタインマイヤー独外相は「軍事対応が成功するのは政治的解決と深く結びついたときだけだ」と語りました。

一方、米議会では「イスラム国」が米国人記者を殺害する映像が公表されたことを受けて、対シリア空爆など軍事介入の強化を求める声が強まっています

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-09-08/2014090806_01_1.html

2014年09月24日

【シリア空爆:欧州諸国 米国支持すれど参加にためらい】

米軍と中東5カ国のシリア空爆について欧州諸国は支持はするものの参加はためらっている。
国際法上の疑義があり、英キャメロン首相は野党側と慎重に協議する構えだ。欧州はロシアによるウクライナ介入を国際法違反と批判している手前、国際法無視はできない事情もある。またフランスはイラクで空爆を開始、ドイツが北部クルド地域に軍事支援を行うなど米軍を「側面支援」しており、さらなる貢献は物理的に困難としている。キャメロン英首相は23日、米軍などの空爆への支持を表明。しかし英国の参加は検討を要するとの考えを示した。野党・労働党はシリア空爆には国連安保理決議が必要と主張。また、フランスは19日からイラクに限りイスラム国への空爆を開始。ドイツは対戦車砲弾500発をイラク北部クルド地域に送っている。シュタインマイヤー独外相は21日、「大きな責任を引き受けた」と述べ、
ファビウス仏外相も22日、「すべてはできない」と、貢献に限界があるとの考えを示した。

シリア空爆:欧州諸国 米国支持すれど参加にためらい

2014年9月24日

永続的戦争にもと陸軍参謀総長

9月24日、米空軍とアラブ諸国5か国軍がシリア領内のイスラム国とアルカイーダ系イスラム過激派団体の根拠地を空爆したことが報道されている。一方、オーストラリア国防軍参謀総長が、この戦争はずるずると長引く可能性もあると警告している。
オーストラリア空軍も輸送機に加えて、ジェット戦闘機のスーパーホーネットを中東に派遣し、状況の展開次第で直ちに出動できるようにした。しかし、トニー・アボット連邦首相は重ねて、オーストラリア軍が地上部隊を送り込むことはない。特殊部隊はイラク軍などの軍事顧問の役割を果たすだけだと繰り返している。ただし、ベトナム戦争も南ベトナム軍に米軍の軍事顧問団を派遣したところからずるずると底なし沼のように規模を拡大していった過去がある。
オーストラリア陸軍参謀総長のデビッド・モリソン中将は、イスラム国との戦いは今後何十年も続く長い戦争の一場面ということになる可能性もあると警告。
イラク、シリア、アフガニスタンなどで戦争は15年に及んでいる。そのすべてを糸で結ぶのには大して考える必要はない。これが過去15年なら、未来はもう少し違って見えるのだろうかという疑問があるが、私の考えでは少しも違いはないと語っている。

この日、アメリカ、ヨルダン、サウジ・アラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、カタールが空爆に参加しているが、イスラム教の中でもイスラム国と同じスンニ派が主流を占めている国がイスラム国攻撃に参加していることが注目される。イスラム国はそれらの国の同調者から資金援助を受けていることが知られている

http://nichigopress.jp/ausnews/politics/76858/#OrcYmey.twitter_tweet_box_count

※警告が意味深である。

支持するが、人道支援

2014年9月16日
【対イスラム国で米韓協議 韓国は人道支援維持か】

韓国大統領府の金寛鎮国家安保室長が訪問中のワシントンで現地時間の15日、ホワイトハウスのライス大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と会談し、過激派「イスラム国」への対応でイラク政府に人道支援を行っていると説明し、米国との連絡を緊密にすると表明した。

韓国大統領府が発表した。金氏は会談前、韓国メディアに、輸送や補給分野での協力は米国から「まだ公式に求められていない」と述べながら、人道支援の拡大を検討していることを示唆した。

http://www.sankei.com/world/news/140916/wor1409160028-n1.html

2014年09月24日
「イスラム国空爆を支持」日本は人道支援で貢献

安倍首相は「日本は米国を含む国際社会のイスラム国に対する戦いを支持している」と表明。
イスラム国による攻撃を「強く非難する」と述べ、人道支援などの貢献を行う考えを示した。

「イスラム国空爆を支持」日本は人道支援で貢献
2014年9月25日

【集団的自衛権 法整備済めば 日本の軍事協力拡大も】

安倍政権は7月、集団的自衛権の行使を認める憲法解釈の変更を閣議決定した。実際に行使するには自衛隊法など十本以上の法改正が必要で、来年の通常国会に提出する方針。自衛隊と米軍の役割分担を定めた日米防衛協力のための指針(ガイドライン)も、年内の再改定を目指している。
 米国の「戦争」をめぐり、これまで日本は「支持」はしても、自衛隊の海外派遣は憲法九条の制約を理由に戦地でない「後方地域」「非戦闘地域」との概念で対応してきた。
イラクがクウェートに侵攻した湾岸戦争では資金援助にとどめ、自衛隊は停戦後の機雷掃海に参加。米国によるアフガニスタン攻撃では、戦闘に直接関与しない洋上での給油活動を実施。イラク戦争では「非戦闘地域」で復興支援活動をしたが、武器・弾薬の輸送は禁じ、武器使用も正当防衛などに限っていた。しかし、安保関連法制が整備され、集団的自衛権行使や戦地での支援活動が法律上も可能になれば、状況は変わる。
安倍政権は戦闘機による空爆など、武力攻撃そのものには加わらないとしている。だが「非戦闘地域」の概念は撤廃した。「イスラム国」への攻撃が長期化し、集団的自衛権の行使容認などの法整備が終わった後に米国から軍事的な協力要請があれば、日本は判断を迫られる。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014092502000156.html

日本の集団的自衛権、今後どうなるのか重要な記事です

2014年 9月27日

英議会、ISIS空爆を承認 支持50カ国超に

オバマ米大統領が今月10日にイスラム過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の壊滅を目指して広範な連合を主導すると演説して以来、戦いへの支持を表明した国が27日までに50カ国を超えた。

英国、ベルギー、デンマークの3カ国はこのほど、イラク政府と米国のISISに対する軍事作戦を支援するため、イラクへの戦闘機の派遣を決めた。

英議会は26日、米国が主導するISISに対する空爆への参加を圧倒的多数で承認した。採決に先立ちキャメロン首相は、ISISを世界に類を見ない残酷さで、資金力があり高度に組織化された勢力と表現し、世界はそれを包囲する責任があると述べた。

またキャメロン首相は「このテロ組織は、英国や英国民を攻撃する意志を表明し、すでにそれを証明済みであり、このまま放置すれば、地中海沿岸や隣接する北大西洋条約機構(NATO)加盟国でこのテロ組織と向き合うことになる」と付け加えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140927-35054358-cnn-int

イスラム国空爆 不参加・支持しない国

2014年9月20 日

ロシア・イランはシリア空爆反対、国連結束の困難さ浮き彫り 安保理がイスラム国非難声明

【イラン】
ザリフ外相の代行として出席したアラグチ外務次官は、
「(イスラム国は)新たに流血の土地を見つけ、ニセの大義も作り出している」と述べ、
イラク政府を積極支援すると表明。
ただ、「地域の窮状を救う真の主導権は地域内から出てくるべきものであり、
地域間の協調も必要。(イスラム国との)戦闘においても例外ではない」と述べ、
米国によるシリアでの空爆に反対を唱えた。

【ロシア】
ロシアのチュルキン国連大使も、「国際的な対テロ作戦には、主権国の了承もしくは安保理の承認が必要。それ以外の方法は、国際社会や地域の安定を損ねる」と述べ、シリアのアサド政権との調整抜きに行われた米国の空爆に「強い懸念」を表明した。

http://www.sankei.com/world/news/140920/wor1409200042-n1.html

2014月9月.24日
【露は「国際法違反」と非難 アサド政権擁護、米独走阻止へ】

米軍などがシリアでイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の空爆に踏み切ったことについて、ロシア外務省は23日、「シリア政権の同意」や「国連安全保障理事会の決議」を得ない攻撃は国際法違反だと非難する声明を発表した。プーチン露政権はイスラム国を国際的脅威と認識する一方、シリアのアサド政権を擁護する立場から、米国と有志国が独走する事態には歯止めをかけたい考えだ。

露外務省の声明は「テロとの戦いには国連の下で国際社会が協調することが必要だ」とし、「国家主権を侵害して自らの地政学的課題を解決する試みは情勢の不安定化を招くだけだ」と米国を強く牽制(けんせい)した。

http://www.sankei.com/world/news/140924/wor1409240018-n1.html

2014年9月27日
【中国「イスラム国」に対する空爆 批判】
登壇した中国の王毅外相は「国連安全保障理事会が主導的役割を十分に果たすべきだ」と
述べ、シリアでの軍事作戦には安保理決議による法的な裏付けが必要との考えを示した。
http://brief-comment.com/blog/%E6%9C%AA%E5%88%86%E9%A1%9E/30767/

★時事通信ニュース:死者27万人、収拾めど立たず=シリア危機発生から ...
www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016031300053&g=int
2016年3月13日 ... 【カイロ時事】シリアで内戦のきっかけとなった本格的な反政府デモが発生してから15日で5年たつ。アサド政権の弾圧や衝突などによる死者数は27万人を超え、国外に逃れた難民は480万人以上。米ロの呼.

死者27万人、収拾めど立たず=シリア危機発生から5年
シリアの首都ダマスカス東方の町ナシャビヤで、政府軍による空爆後、負傷した妻を連れて逃げる男性=2015年12月(AFP=時事)
【カイロ時事】シリアで内戦のきっかけとなった本格的な反政府デモが発生してから15日で5年たつ。アサド政権の弾圧や衝突などによる死者数は27万人を超え、国外に逃れた難民は480万人以上。米ロの呼び掛けで2月下旬から政権側と反体制派による停戦が発効した。しかし、過激派組織「イスラム国」(IS)のテロ攻撃もあり、混乱収拾のめどは立っていない。
 シリアでは、内戦激化に伴い、犠牲者が急増し多くの人々が危険にさらされている。現地で活動する国際援助団体オックスファムをはじめとする30の人道支援・人権組織は10日、声明を出し、「過去1年はシリアの人々にとって最悪だった」と指摘。政権を後押しするロシアや、反体制派を支援する米英仏による「不適切な外交圧力や支援、直接の軍事行動」があったとして、関係国を強く非難した。(2016/03/13-14:29)

【シリア情勢】内戦の死者25万人超 国際人権監視機関が発表 ロシア ...
www.sankei.com/world/news/151016/wor1510160067-n1.html
2015年10月16日 ... シリア人権監視団(英国)は16日、内戦が続くシリアで、2011年3月に反政府運動が
本格化して以来、戦闘などによる死者が25万124人に達したと発表した。監視団に…

【シリア情勢】内戦の死者25万人超 国際人権監視機関が発表 ロシア介入で戦線拡大

手軽さが人気!ビジネスの機動力を上げるマストアイテムとは?⇒ [PR]
記事詳細
2015.10.16 22:27更新
【シリア情勢】
内戦の死者25万人超 国際人権監視機関が発表 ロシア介入で戦線拡大
 シリア人権監視団(英国)は16日、内戦が続くシリアで、2011年3月に反政府運動が本格化して以来、戦闘などによる死者が25万124人に達したと発表した。
 監視団によると、シリア軍は16日、北部最大都市アレッポ南部に攻勢をかけ、反体制派と激しく衝突した。ロシアの空爆支援を受け、戦線を拡大している。
 アレッポはアサド政権と反体制派が支配を二分しており、その攻略は双方の命運を左右しかねない戦略上の最重要拠点。周辺では過激派組織「イスラム国」も含めて勢力が入り乱れ、激しい戦闘が続いている。

 ロイター通信によると、衝突があったのはアレッポ南部約12キロの場所で、アレッポから首都ダマスカスへつながる幹線道路に近い地域。シリア軍にはイラン軍部隊とイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラが参加している。(共同)
関連ニュース
【シリア情勢】ダマスカス大 日本語学科が存続の危機 「早く日本人の先生戻ってきて」 【シリア情勢】プーチン大統領が米批判 「直接協議を拒絶した国が、なぜロシアを批判できるのか」
【シリア情勢】米国防長官、「ロシアと協力せず」
【シリア情勢】ロシア首都でテロ計画か 「イスラム国」訓練経験者ら10人拘束
【シリア情勢】ダマスカス大 日本語学科が存続の危機 「早く日本人の先生戻ってきて」
【シリア情勢】「泥棒は町を守る警官になれない」アサド大統領が米有志国をこき下ろし
最新ニュース
【北朝鮮情勢】「朴槿恵一味を除去」 金正恩政権が青瓦台への報復を警告
国会図書館長に羽入氏 初の女性起用
民進党結成で「民主くん」が“卒業” 枝野幹事長「がんばれば公認するかも」 最後?のイベントで共演
男性消防司令補が故意に工事計画書を廃棄  東京消防庁が懲戒処分
【NY自動車ショー】マツダ、電動開閉式のオープンカー「ロードスターRF」公開
維新・松野氏 消費税増税凍結法案の提出に意欲
【参院総務委】消費税率10%、安倍首相「リーマン・ショックや大震災級の事態が発生しない限り引き上げる」
ホンダ、新型シビック試作車を公開北米で今秋発売
【ベルギー同時テロ】米大統領選候補トランプ氏「水責め以上の拷問」主張 容疑者尋問、強力な手法を訴え
小渕優子氏後援会の観劇バスツアー、旅行業法違反は「不起訴相当」 検察審査会議決
【田母神氏政治資金流用疑惑】「私の背広は3万円以下だ!」 田母神氏が改めて疑惑を否定
【ベルギー同時テロ】ブリュッセル直行ツアーは相次ぎ中止 パリ同時多発テロ影響緩和の矢先
【海外こぼれ話】初代ローマ皇帝の金貨発見! イスラエル、派遣兵の給与だった?
【海外こぼれ話】鳥に襲われ画面から消えたお天気キャスター 無事か?
東証反落 平均株価終値は1万7000円98銭 配当狙い、テロ警戒でもみあう
国連、ギリシャで活動制限 EUの難民政策に抵抗
「党分裂は残念だった。橋下氏のことは大変好きだ」 民進党参加の維新・今井幹事長が最後の記者会見で心情吐露
増税先送りを進言 米学者「世界経済は弱さ蔓延」 経済分析会合
オバマ米大統領、広島訪問を「検討」 伊勢志摩サミット来日時
アジア経済は引き続き成長 アジア開発銀行の中尾総裁
事件政治国際経済コラム. .

政府に嵌められた翁長知事の「大誤算」
韓国経済が「日本化」におびえている
杉田水脈が見た! 共産党を支える公務員労組の「正体」

新型シビック試作車を公開 ホンダ、北米で今秋発売
ようこそ「海の女王」 クイーンエリザベス、大阪港に初入港
【世界を読む】Amazon[[お坊さん便」は“諸行無常”か…騒動で見えた僧侶の苦悩と税の話
【女子ゴルフ】韓国女子ゴルフ界揺るがす壮絶“場外乱闘”…父が娘ライバルにエスカレーターでぶつかり転倒→けが欠場
橋下、今夜登場の初バラエティーに各界“熱視線” 政治・社会…爆弾発言は?

1【田母神氏政治資金流用疑惑】….
2福島産の小麦粉で作ったラーメ….
3北朝鮮外交官の車が衝突、中国….
4【NY自動車ショー】マツダ、….
6「党分裂は残念だった。橋下氏….
5ホンダ、新型シビック試作車を….
7【矢板明夫のチャイナ監視台】….
10「殺人の練習もしていた」 殺….
9パトカーから逃走の乗用車が多….
8【ベルギー同時テロ】米大統領….

【軍事フォト特集】新旧の零戦…
【美女フォト特集】モデル、女…
【東京ガールズコレクション】…
【TVロケ同行記】Vシネマの…
【試乗インプレ】速いだけじゃ…
【石原慎太郎 日本よ、ふたた…
【iRONNA発】民維合流 …
【魅惑アスリート 10選】可…

坂道 文学 映画そして「猫の街」尾道

【ショーンK経歴詐称】パックンは本当にハーバード大卒業? 波紋広がる
【参院総務委】消費税率10%…
【田母神政治資金流用疑惑】…
【ベルギー同時テロ】米大統領…
ホンダ、新型シビック試作車を…
【衝撃事件の核心】「猫ちゃん…
【韓国通信】ミシュランガイド…
福島産の小麦粉で作ったラーメ…

軽量ザックでありながら椅子にもなる!
低価格ながら高機能な本革ビジネス靴
楽々調整お腹が苦しくない日本製ベルト
神戸の靴職人が作るビジネスシューズ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR