ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

【宮崎謙介】35年間いろんな方々を傷つけてきた!【小林由佳】証人尋問で証言拒否連発!

①結婚後宮崎謙介は宮沢磨由以外にも多数女性関係があったもよう
2006年結婚 加藤鮎子 2009年離婚 不倫
2015年5月19日、金子恵美と結婚
2016年1月14日妻の金子恵美は東京都内の病院に入院
2016年1月30日宮崎謙介は京都で浮気 
2016年2月5日妻の金子恵美は東京都内の病院で出産
②小学校の頃にはすでに同級生の女子のパンツの中まで手を入れようとしていた(同級生の証言)
③このままでは橋下徹のように次々と出自血脈や過去があばかれると察知した宮崎謙介は議員辞職した
④橋下徹いとこ系の小林由佳(西野由佳)(維新)の証人尋問で証言拒否連発

http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1455251740/-100

Q-報じられた女性について知らないと語ったのはなぜか。
「人として動揺をしてしまって、とっさに嘘をついてしまったことを恥じております。失礼な態度をとったことをお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。さらに言いますと私はこの時、どうにかして、ごまかせないものだろうかと考えてしまいました。正直なところです。お互いが黙っていれば大丈夫だからという風に考えました。恥ずべき行動だったと思っています」

Q-他の女性とも関係があったのではないか?
「その他の女性のことですが、これまで私も35年間生きてきた中で、本当に恥ずかしい 限りですが、いろんな方々を傷つけてきたことはあったと思います。そういった皆さまに対してもお詫びを申し上げたい」

Q-結婚した後か?
「女性ということであれば否定はできない。申し訳ございせん」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160212-00000054-dal-ent

過去にもこのようなことがあったのでは?
http://ubjktbz6.xsrv.jp/archives/1462

★週刊文春はまだ宮崎議員ネタを持っている キーワードは「結婚記念日」?
自民党の宮崎謙介衆院議員が不倫を認めて議員辞職を表明した2016年2月12日午前の会見で、不倫を最初に報じた週刊文春記者との「直接対決」も行われた。 ...
2月12日(金) 19時32分-社会(J-CASTニュース)

★やはり、当時から女性好きだったのか。さらに、同級生はこんなエピソードを教えてくれた。
「女好きは小学校の頃からですね。エッチな単語も一番知っていましたから。同級生の女子とじゃれあって、パンツの中まで手を入れようとしていました。そこまでノリでできるなんてうらやましいなあ、と当時は思ってました(笑い)。友達としては面白いやつでしたけど、政界よりも芸能界の方がお似合いの性格だったと思いますよ」

宮崎議員、他の女性関係も告白 「なかったとは申し上げません」
デイリースポーツ 2月12日(金)12時26分配信
会見で深々と頭を下げる宮崎謙介議員=東京都千代田区の衆議院第2議員会館
女性タレント・宮沢磨由(34)との不倫疑惑を10日発売の週刊文春に報じられた自民党の宮崎謙介衆院議員(35)=京都3区=が12日、都内で報道内容について記者会見し、議員辞職を表明した。また、報道された宮沢以外にも、結婚後に不適切な関係にあった女性がいたことを明かした。人数、時期など詳細は明らかにしなかったが、「女性と関係がなかったとは申しません」とした。

「週刊誌で報じられている以外にも結婚後に女性と不適切な関係があったか」という質問に、「女性とそういう関係があったことは否定はいたしません」と声を絞り出した。ただ、「ここから先の話は私だけのことではなくなってきますので、どうかご勘弁いただきたい。私自身も本当に深く反省いたしております」と謝罪はしつつも、詳細は語らなかった。

 宮崎議員は自身と同じ自民党の金子恵美衆院議員(37)=新潟4区=と結婚しており、金子議員の出産に合わせて育児休暇取得を検討すると表明、話題を集めた。金子議員は今月5日に男児を出産したが、宮沢を招き入れたと報じられた1月30日は、そのわずか6日前。「イクメン議員」としての言動と行動が一致していないことから“ゲス不倫”などと批判されていた。
今回報道された件について、ハニートラップだったという説も流れたが、「私自身の方で気を持たせるようなコミュニケーションを取ったことは否定をしません」と、これについては否定した。

▼不倫疑惑の宮崎謙介衆院議員が辞職を表明 「軽率な行動を深く反省」「いつか大きくなって帰ってくることができれば…」
産経新聞 2月12日(金)11時10分配信
不倫疑惑について記者会見する自民党の宮崎謙介衆院議員=12日午前、東京・永田町の衆院第二議員会館(写真:産経新聞)
女性タレントとの不倫疑惑を週刊文春に報じられた自民党の宮崎謙介衆院議員=京都3区=が12日午前、国会内で記者会見し「信なくば立たず。国会議員のはしくれとして、自らが主張してきたことと軽率な行動のつじつまが合わないことを深く反省し、議員辞職をする決意を固めた」と述べ、議員を辞職する考えを示した。
会見で、宮崎氏は不倫疑惑について「不適切な行為により、多くの皆様方に多大なご迷惑をおかけしたことに心からおわびを申し上げます。誠に申し訳ありませんでした」と謝罪し、深く頭を下げた。
不倫が報じられた女性については「(国会召集日の)1月4日に着物の着付けをしてもらった方で、そのとき初めて会った。会ったのは3回と記憶している。京都で会ったのが最後で、いま現在は連絡を取ってない」と釈明した。
議員辞職を決断したことについては「国民に深い政治不信を与え、党や関係団体に迷惑かけた。議員辞職が一番のけじめになると思った」と説明。今後については「いつか大きくなって帰ってくることができれば、という思いだ」と述べ、政界復帰に含みを残した。
 宮崎氏はこの日午前、今後の対応について所属する二階派の伊吹文明元衆院議長や河村健夫衆院議運委員長らと協議。二階派会長の二階俊博総務会長は午前の自民党役員連絡会で「うちのグループの議員がお騒がせしてご迷惑をかけ、申し訳ない」と陳謝した。
週刊文春によると、宮崎氏は妻の金子恵美自民党衆院議員が出産直前の1月30日から31日にかけて、自身の選挙区である京都市内のマンションに30代の女性タレントと宿泊したという。
宮崎氏は金子氏の出産に合わせて育児休業を取得すると表明。国会議員の育休制度化に向け、同僚議員らと活動していただけに、党内からも批判が噴出。「かばう要素はない」(幹部)と除名論も出ていた。

▼宮崎氏辞職表明 宮崎氏の辞職を受け、民主・モナ男ら政界不倫男どもは一体どうする?
... 身重の妻(金子恵美議員)をほったらかして不倫していた自民党の宮崎謙介衆院議員は12日に議員辞職を表明した。国会議員の不倫は過去にも数多く報じられたが ...

2月12日(金) 12時57分-政治(産経新聞)
宮崎氏辞職表明 宮崎氏の辞職を受け、民主・モナ男ら政界不倫男どもは一体どうする?
産経新聞 2月12日(金)12時57分配信
不倫疑惑について記者会見する自民党の宮崎謙介衆院議員=12日午前、東京・永田町の衆院第二議員会館(写真:産経新聞)

イクメンを装いながら、身重の妻(金子恵美議員)をほったらかして不倫していた自民党の宮崎謙介衆院議員は12日に議員辞職を表明した。国会議員の不倫は過去にも数多く報じられたが、議員辞職に発展したのは極めて珍しい。
何と言っても印象的だったのは民主党の細野豪志政調会長。平成18年10月、TBSの看板番組のキャスターだった山本モナとの不倫・路チュー写真が「フライデー」に掲載された。当時当選3回だった細野氏は政調会長代理などの党の役職を辞任したが、議員辞職はせず、21年の衆院選でも当選。その後に環境相や党幹事長を務め、見事に“復活”している。現在も衆院予算委などで安倍政権を舌鋒鋭く攻撃しているが、宮崎氏の不倫疑惑については言及していない。
女優・水野真紀の夫として知られる自民党の後藤田正純衆院議員は平成23年に銀座のホステスと飲食店でキスをした上、議員宿舎に連れ込んだことをフライデーにスクープされた。

最近では、自民党二階派の中川郁子農林水産政務官(当時)が昨年3月、同じく二階派所属の門博文衆院議員との「路チュー不倫」を「週刊新潮」に報じられた。

このように男女の色恋沙汰は後を絶たない。
鴻池祥肇参院議員は、麻生太郎内閣の官房副長官だった平成21年に議員宿舎に女性を宿泊させ厳重注意処分を受けたにもかかわらず、その後も熱海に不倫旅行に出かけたのがバレて更迭された。
平成8年には船田元・元経済企画庁長官と畑恵参院議員の不倫が週刊誌で報じられ、「政界失楽園」と称された。船田氏はその後離婚し、畑氏と再婚したが、12年の衆院選で落選の憂き目に遭った。
このように不倫や色恋沙汰に政界が甘いのは、過去の大物政治家に愛人や隠し子はつきものだったことが大きい。自民党草創期の大者だった三木武吉や大野伴睦は愛人の存在を半ば公言し、元首相の田中角栄にも婚外子がいた。外相や官房長官を務めた園田直は、不倫の末に野党・労農党議員だった松谷天光光(後の園田天光光)と電撃結婚し、「白亜の恋」と騒がれた。
米国でも1998(平成10)年に当時のクリントン大統領が不倫を告白した例がある。ただ、時代の変遷とともに「政治家の不倫」に対して世間の目は厳しくなっている。宮崎氏の議員辞職に震え上がっている政治家は与野党ともに多数いるのではないか。(政治部・S)

【関連記事】
宮崎氏辞職表明 妻の金子衆院議員との離婚の可能性示唆「一緒に生活したいが…」
宮崎氏辞職表明 不倫動機「人間としての欲が勝った」と説明
宮崎氏辞職表明 妻の金子恵美衆院議員が叱責「政治家としての自覚足りない」
イクメン装い身重の妻を裏切った宮崎議員の自覚なき言動 政府・自民党も怒り心頭
東国原英夫、大嫌い「文春」の“ハニートラップ”手法を明かす
最終更新:2月12日(金)13時0分

終値 760円安の1万4952円
2016年2月12日(金) 15時23分掲載.
約1年4カ月ぶりに1万5000円を下回った日経平均株価の午前の終値を示す電光ボード=12日午前、東京都中央区(時事通信)
東京株、1万5000円割れ=世界経済懸念で760円安―3日連続の大幅下落

▼維新・小林由佳堺市議の証人尋問、証言拒否目立つ
2016/2/12 橋下・維新
架空のビラやウェブサイト管理費用支出など政務活動費不正疑惑が持たれている大阪維新の会・小林由佳(よしか)堺市議について、堺市議会の百条委員会「小林由佳議員及び黒瀬大議員による政務活動費又は政務調査費の支出に関する調査特別委員会」で2月12日、小林議員本人への証人尋問がおこなわれました。
架空ビラ疑惑については、「堺市長から刑事告訴されて受理された。刑事訴追を受けるおそれがある」として、証言を拒否する場面が目立ちました。
ビラをどこの駅の駅頭で配布したか、どの地域・町にポスティングしたかなど、普通に配布・ポスティング活動をしていたらすぐに答えられる内容でも証言拒否する始末でした。
ウェブサイトへの管理費用不正支出疑惑問題についても、刑事告訴の対象とはなっていないようで証言拒否はできなかったようでしたが、曖昧な発言に終始していました。
ますます疑惑が深まったと言わざるをえないでしょう。

▼堺市議、政務活動費めぐり百条委で数十回にわたり証言拒否
... 午後1時、黒いジャケット姿で現れた堺市の小林由佳市議(38)。質問に答える前に謝罪の言葉を述べ ... (大阪・堺市議会 小林由佳議員) 大阪維新の会所属で現在2期目 ...
2月12日(金) 19時51分-社会(TBS系(JNN))

▼ちなみに西宮維新の野々村竜太郎は覚えておりませんを連発
裁判長「2か月間の身柄拘束」命令 - J-Castニュース
www.j-cast.com/tv/s/2016/01/27256734.html?p=2
2016/01/27 - 大泣き野々村竜太郎「全面否認」に弁護人も唖然!「記憶障害で ... 裁判長「2か月間の身柄拘束」命令. 裁判長も ... しかし、その後も覚えておりません記憶がありません思い出せませんを繰り返し、公判5時間半の間に88回も連発した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR