ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

①キングカズ三浦知良の父納谷宣雄は韓国で覚せい剤を大量に買い込んで国内の暴力団員などに売りさばいていた!殺し屋と知り合い!覚醒剤校長!警察官!看護師!消防士!

14-5-14


覚せい剤密輸とか殺し屋って普通暴力団系かオウム系でしょ

石原オウム慎太郎と深ィィ関係の犯罪の総合デパート三浦和義の父を検索していたら初耳の三浦知良の父親納谷宣雄は覚せい剤密輸で逮捕歴3回の記事があった

ちなみにあの薬物でおかしくなっていると清原とも親しいみたいです

▼<噂>三浦知良の父親、納谷宣雄は覚せい剤密輸で逮捕歴3回。しかし ...
matome.naver.jp/odai/2137240123240388401?キャッシュ
2013年6月28日 誰も知らない、誰も描けなかった三浦知良の父・納谷宣雄の半生。カズをキングにした男の生き様。

http://matome.naver.jp/odai/2137240123240388401
↓コピペ↑

第1章 俺の人生は一筋縄ではいかない
第2章 複雑すぎる家庭環境。サッカーに取り憑かれた人生の始まり
第3章 二度の逮捕。ブラジルという選択肢
第4章 カズの源泉ブラジルと宣雄の商才
第5章 収監、そして殺し屋との出会い
第6章 宣雄を襲う病魔とアメリカW杯予選での審判買収未遂
第7章 留学ビジネスの実態
第8章 カズのいないワールドカップ
第9章 キングの父

静岡でサッカーやってた人ならみんな知ってる話。
ちなみにカズの叔父も静岡じゃ有名なサッカーショップで働いていてめちゃくちゃ怖かった記憶ある

三浦知良 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E6%B5%A6%E7%9F%A5%E8%89%AF
山梨県出身の元実業家「 三浦和義 」とは異なります。 三浦 知良 名前 愛称 カズ、キング・カズ カタカナ ミウラ カズヨシ ラテン文字 MIURA Kazuyoshi 基本情報 国籍 日本 生年月日 1967年 2月26日 (46歳) 出身地 静岡県 静岡市 葵区 身長 177cm 体重 72kg…
三浦 知良(みうら かずよし、1967年2月26日 - )は、静岡県静岡市葵区出身のプロサッカー選手。横浜FCに所属。2013年5月現在、プロフェッショナルリーグで実働する日本の最年長プロサッカー選手である。加えて、同じく2013年5月現在、1993年のJリーグ発足当時からプレイを続ける唯一の現役選手でもある。ニックネームは“カズ”、または“キング・カズ” 妻は、三浦りさ子。

1967年2月26日、父・納谷宣雄、母・由子の次男(兄である長男は三浦泰年)として静岡県静岡市に生まれた。叔父(母の弟)にサッカー指導者の三浦哲治がいる。
お気に入り詳細を見る 1993年8月1日にタレントの設楽りさ子と結婚。兄は同じく元Jリーグ選手三浦泰年(通称ヤス)。伯父の納谷義郎は城内FC(地元の少年団)の監督、実父の納谷宣雄は、静岡FCのGMとなっている。
お気に入り詳細を見る 納谷宣雄:大学行ってサッカーやろうにも、家に金がなかった。親父とお袋が高校三年生の時に離婚をした
三浦知良を育てた不肖の父の正体(1)覚せい剤密輸で逮捕歴3回
Jリーグが創設されて以降、日本サッカー界において、「キング・カズ」こと三浦知良の人気と知名度は群を抜いてきた。しかし、「不肖の実父」については知る人ぞ知る存在であり、これまで広く公表されることはなかった。あまりにも刺激的で、タブー視されなければならなかったのもうなずける。カズの実父・納谷宣雄氏の生き様がついに明らかにされたのである。
日本サッカー界のスーパースター・三浦知良(46)が公の場で実父・納谷宣雄氏(72)について言及したことはこれまで皆無だったのではなかろうか。
そればかりか、サッカーマスコミの誰もが、カズに対して不肖の実父に関する質問を投げかけることはタブーとされてきたというのだ。
先頃、光と闇に包まれた描いた「ザ・キングファーザー」(カンゼン刊)を上梓した田崎健太氏が言う。
「かつて納谷さん自身の口からも『カズの歴史から納谷宣雄という名前は消えてるよ』という言葉を聞いたことがあります。まるで寂しい境遇を嘆いているかのようでした。確かに、これまでカズさんの歴史が語られる時には、単身でブラジルに渡ったかのようなエピソードが紹介されてきました。実際は違うんですよ。カズさんがブラジルで成功して、日本に逆上陸するまでの過程には全て納谷さんが関わっていましたからね」
一般的には容易に理解できない、複雑な親子関係──。
そもそもカズが父親と名字を異にするのは、両親が遠い昔に離婚しており、「三浦」とは母親の姓だからである。
両親が離婚した原因は、納谷氏の素行の悪さを母親の親族が嫌悪したためだという。とりわけ最大の理由と考えられるのは、離婚が成立するまでに繰り返された、2回の逮捕歴だ。
まだカズが9歳、兄・泰年(47)が10歳だった、76年4月6日、納谷氏は覚せい剤取締法違反の疑いで最初の逮捕をされた。
同著に引用された、納谷氏の地元で発行される静岡新聞に当時掲載された記事によれば、
〈納谷から覚せい剤を買っていた盛岡市内の元暴力団員の自供から、納谷が韓国で覚せい剤を大量に買い込んで国内の暴力団員などに売りさばいていた事実がわかり、盛岡署員らが内偵を進めていた。(中略)納谷は、五年間は何度でも使える数次旅券を所持し、これまでに十数回も韓国へ渡っていることなどから、覚せい剤を買い入れるブローカーをしていたとみられ、同県警、同署では七日から納谷の覚せい剤密売ルートなどを追求する〉
と、生々しく書かれている。
「当時のことを納谷さん本人に確認すると、逮捕歴を隠すどころか『俺は捕まっても口を割らなかった』などと自慢げに話したことには思わず笑ってしまいました。ポイントはそこじゃないでしょうって」(田崎氏)
当時、納谷氏は静岡市内に日本初となるサッカー専門のスポーツ店を経営。皮革製品の安い韓国でボールを製造し、輸入していた。それとこの逮捕は結び付けられ、逮捕直後の新聞では、
〈サッカーボールの中に覚せい剤を忍ばせ運んだ可能性もある〉などと糾弾されたものである。しかし、実際には韓国からのボール製造、輸入と逮捕は無関係だった。

それでも納谷氏は懲りなかった。
78年7月8日に再び、麻薬取締法違反で逮捕され、翌79年2月にはとうとう懲役1年10月の実刑判決を食らったのだ。

三浦知良を育てた不肖の父の正体(1)覚せい剤密輸で逮捕歴3回 | アサ ...
http://www.asagei.com/14406

三浦知良を育てた不肖の父の正体(2)“殺し屋”と親しく交際
http://www.asagei.com/14437
「俺は(中略)日本でも二人殺して、10年入っていたことがあったからな」

三浦知良を育てた不肖の父の正体(3)カズの“異母兄弟秘話”
http://www.asagei.com/14451

三浦知良を育てた不肖の父の正体(4)“闇フィクサー”としてサッカー界 で暗躍
http://www.asagei.com/14453

▼出演[編集]劇場アニメ名探偵コナン 11人目のストライカー(2012年)三浦知良 役
名探偵コナン×Jリーグのスペシャルコラボレーション企画として、本人役で出演。三浦は江戸川コナンとサッカーをしてリストバンドをプレゼントした。
ルパン三世VS名探偵コナン THE MOVIE(2013年)キング 役
幼少時からルパン三世の大ファンだったこともあり、志願して出演が決定。特別にルパン三世との絡みのシーンが用意された[90]。知人でもある声優の戸田恵子に演技を教えてもらい、ルパンと同じ赤色のジャケット姿でアフレコした[91][92]。
CM[編集]サントリー
『サントリービア吟生・殻破りビール』(1991年)日本プロサッカー選手として初のCM出演
『デカビタC』(1992年 - 1998年)
読売新聞(1992年)
プーマ ジャパン『PUMA』(1992年 - 1996年)
ネスレ日本『ブイトーニ』(1994年)
ブリヂストン『Gグリッド』(1994年)
静岡県 静岡県イメージアップCM(1996年)
ダンディハウス イメージキャラクター(2001年 - 2004年)
パイオニア『DVDレコーダ』(2001年)
マニュライフ生命保険(2001年)
富士写真フイルム(2005年)
資生堂『薬用 アデノゲン』(2005年)
浜田省吾
『ベストアルバム The Best of Shogo Hamada vol.1』TVスポット(2006年)
『ベストアルバム The Best of Shogo Hamada vol.2』TVスポット(2006年)
セガ『J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!5』プロモーション・キャラクター(2007年)
SUBARU『レガシィ』これからの道 篇(2007年5月 - )
Kowa『バンテリンコーワ1.0%クリーミィーゲルLT』(2008年 - )
第87回全国高等学校サッカー選手権大会『PUMA』(2008年12月30日 - 2009年1月12日)
ACジャパン (2011年)
ジョージア
『ジョージア ヨーロピアン コクのブラック (コロッセオ編)』(2011年)
『ジョージア ヨーロピアン コクの微糖 (凱旋門編)』(2011年)
『ジョージア ヨーロピアン コクのブラック (思い出の一杯編)』(2011年)
『ジョージア ヨーロピアン ヴィンテージ (フィレンツェ編)』(2012年)
東海漬物『きゅうりのキューちゃん』(2012年)
著書[編集]『おはぎ』(2005年、講談社)ISBN 4063077543
『ラストダンスは終わらない: essay 2001-2005』(『おはぎ』を改題・文庫化、2012年、新潮文庫、ISBN 9784101383910)
『三浦知良 伝説の言葉- 蹴音 -』(2006年、ぴあ)ISBN 4835616189
『カズ語録』(『三浦知良 伝説の言葉- 蹴音 -』を改題・文庫化、2012年、PHP文庫、ISBN 9784569677996)
『やめないよ』(2011年、新潮社)ISBN 4106104059
『日めくり KAZU 魂のメッセージ 底力』(2011年、PHP研究所)ISBN 4569799159
『Dear Kazu 僕を育てた55通の手紙』(2011年、文藝春秋)ISBN 9784163747309
『Sports Graphic Number』にて掲載された連載「カズへの手紙。」をまとめ、一部加筆されたもの
関連書籍[編集]『KAZU-十五の旅立ち 三浦知良物語』(綾野まさる 著)
『足に魂こめました』(一志治夫著)
『たったひとりのワールドカップ 三浦知良、1700日の闘い』(一志治夫著)
『ズバリ、一流のストライカーに育てる本 - カズ、ヤスの母親に学ぶ』(三浦由子(三浦兄弟の母)著)
『KAZU―ハーブ・リッツ作品集』(ハーブ・リッツ)
『三浦知良―素顔の青春』(三浦知良担当記者グループ 著)
『KAZU(カズ)とJリーグ』(岡 邦行 著)
『KAZU(カズ)―ザ・スーパーストライカー』(加藤 高尚 著)
『カズに賭ける夢―セリエAからワールドカップへ』(田中 孝一 著)
『三浦知良夢のゴールへ』(三浦知良研究会 著)
『三浦知良のサッカー留学物語―日本人で初のブラジル・プロになった男』(大貫 哲義 著)
『Jリーグ15年の物語 カズ&ゴンたちの時代』(矢内 由美子 著)

▼薬物所持容疑で小学校長逮捕=手提げ袋に覚せい剤―高知県警
時事通信 5月9日(金)20時40分配信
覚せい剤を所持していたとして、高知県警高知署などは9日、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で、福岡県春日市立大谷小学校校長松原郁弘容疑者(57)=同市大和町=を逮捕した。同容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。
高知署などは8日、小学校や自宅を家宅捜索。別の場所にあった同容疑者の手提げ袋から、覚せい剤入りの袋や注射器が複数見つかったという。
逮捕容疑は8日、同市内で少量の覚せい剤を所持した疑い。 

▼神奈川県警巡査部長、覚醒剤使用で逮捕…警視庁
5月12日(月)22時19分配信
覚醒剤を使用したとして、警視庁は12日、横浜市青葉区鴨志田町、神奈川県警相模原署地域課巡査部長、飯田兼一容疑者(40)を覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで緊急逮捕した。
発表によると、飯田容疑者は先月下旬から今月12日の間、東京都内などで覚醒剤を使用した疑い。「覚醒剤は使っていないが、尿から覚醒剤反応が出たのであれば逮捕されても仕方ない」と供述している。
12日午後2時20分頃、東京都新宿区歌舞伎町の路上で、パトカーを見て速足で立ち去ろうとした飯田容疑者を同庁の捜査員が職務質問。新宿署に任意同行して尿検査したところ、覚醒剤の陽性反応が出たため緊急逮捕した。
神奈川県警の小清水芳則監察官室長は「警察官としてあるまじき行為で誠に遺憾。警視庁の捜査結果を踏まえて厳正に対処する」とコメントした。

▼看護師の男女が覚醒剤 自宅から注射器 陽性反応も
5月13日(火)10時31分配信
愛知県瀬戸市の病院に勤務する看護師の男女が、覚醒剤を使用した疑いで逮捕されました。2人は容疑を認めているということです。
覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、岐阜県多治見市の看護師・杉原正幸容疑者(37)と、同僚の看護師で交際相手の水野ミカ容疑者(39)です。警察の調べによりますと、2人は今月3日から12日にかけて、勤務先がある愛知県や岐阜県内で覚醒剤を使用した疑いが持たれています。2人は「使いました」と容疑を認めているということです。警察が12日、杉原容疑者が覚醒剤を譲り受けたという情報をもとに自宅を家宅捜索したところ、複数の注射器が見つかりました。その後、2人を検査したところ、覚醒剤の反応が出たということです。警察は今後、覚醒剤の入手ルートについて捜査を進めるとしています。

▼覚せい剤使用容疑、消防士逮捕=兵庫
2014 年 5 月 14 日 16:01 JST 更新 兵庫県警薬物銃器対策課は14日までに、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、大阪市消防局の消防士長、田中俊一容疑者(51)=和歌山県橋本市光陽台=を逮捕した。「使用していない」と容疑を否認しているという。
逮捕容疑は4日から13日までの間に、大阪府か和歌山県などで覚せい剤を使用した疑い。
薬物捜査の過程で田中容疑者の関与が浮上し、13日に大阪市内で任意同行。尿を検査したところ、陽性反応が出たという。田中容疑者は大阪市の大正消防署泉尾出張所に勤務していた。 

▼週刊文春「清原和博は巨人時代から薬物(グリーニー)を使用していた ...
geinolabo.ldblog.jp/archives/4734479.html?キャッシュ2014年3月27日 ... 新たな疑惑が浮上した番長・清原 2014年03月26日 11時45分 「週刊文春」(文芸春秋)で覚せい剤などを使用していることを報じられ渦中の、元プロ野球選手でタレント活動もしている番長こと清原和博だが、発売中の同誌が巨人時代から薬物 ...

▼[詳細]清原和博は覚醒剤中毒!すでに精神病院にも入院して治療中 ...
imashun-navi.seesaa.net/article/390655506.html?キャッシュ2014年03月06日 10:43 | スポーツ選手>清原和博. 清原和博さんの薬物中毒疑惑に関して、本日発売の週刊文春が詳しく追求しています。それによると、かなり驚くべき事実が ... 清原の妻・亜希さんは“最近、夫の様子がおかしい。暴力的になり、すぐ激昂する。


納谷宣雄 韓国人らしいです
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR