ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

受賞者と審査員選考委員が身内!五輪ロゴ中止会見佐野欠席!ウンコリアンによるウンコリアンの為のイカサマ賞!

テレビが報道するなんとか賞のほとんどが八百長イカサマショーと思われる
ほとんどがウンコリアンファミリー


選挙などもほとんどが先に結果ありきの八百長イカサマ選挙です
有名テレビタレントが共産党から出馬することはまずありません
ガチで選挙やっているのは沖縄だけ→結果自民党全滅ウンコリアン進次郎や三原じゅん子が応援したウンコリアン仲井真弘多も落選


ウンコリアン佐野研二郎→朴李研二郎通名朴尊簸と言われている


審査したメンバーは、


永井一正
浅葉克己
細谷巖
高崎卓馬
平野敬子
片山正通
真鍋大度
長嶋りかこ


とのことであるが、この中の浅葉克己さんや高崎卓馬さん、長嶋りかこさんと佐野研二郎さんとのつながりが指摘されており、公正に審査されたのだろうかと疑問の声もあがっている模様である。


2014年に佐野研二郎が審査員で元部下の長嶋りかこに賞を与えて、2015年の東京五輪エンブレム選考では、元部下の長嶋りかこが元上司の佐野研二郎に賞を与えている事になります。
http://matome.naver.jp/odai/2143953377716186601


オリンピックエンブレムは出来レース?博報堂コネ疑惑のコンペ審査に問題点を指摘する声も
オリンピックエンブレム選考前から佐野研二郎に決まっていた?

http://newsland.jp/2234

●2014毎日デザイン賞選考(2015.3.4)
http://macs.mainichi.co.jp/design/m/
受賞者:長嶋りかこ
調査委員:浅葉克己 佐野研二郎

●2015東京オリンピックエンブレム選考
http://www.fashionsnap.com/news/2014-09-19/olympic-tokyo-emblem/
受賞者:佐野研二郎
審査員:【永井一正】【浅葉克己】【片山正通】【長嶋りかこ】【真鍋大度】

●サントリーオールフリーのプレゼントトートバッグ
受賞者:佐野研二郎
審査員:高崎卓馬


▼ウンコリアン石原オウム慎太郎 第114回(1995年) - 第146回(2012年) 選考委員
文壇デビュー作である『太陽の季節』が第34回芥川賞を受賞
1955年(昭和30年)、文芸雑誌『文學界』7月号に掲載され、第1回(1955年度)文學界新人賞を受賞。翌年1956年(昭和31年)1月23日には、第34回(1955年下半期)芥川賞を受賞


ウンコリアン石原オウム慎太郎 第114回(1995年) - 第146回(2012年) 選考委員
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/akutagawa/sengun/sengun114IS.htm
又吉栄喜 辻仁成 金原ひとみ(ピアスや入れ墨)


▼文學界新人賞・芥川賞の選評
『太陽の季節』は受賞作にはなったものの、選考委員の評価は必ずしも高いとは言えず、反倫理的な内容についても評価が分かれた。作品にみなぎる若々しい情熱が評価され激賞される一方で、同時に賛成派からも、文章の稚拙さや誤字があるなど多くの欠点が指摘されている。

文學界新人賞の選評者5名中、賛成派が伊藤整、井上靖、武田泰淳の3名。反対派が平野謙、吉田健一の2名[3]。芥川賞の選評者9名中、賛成派が舟橋聖一、石川達三、井上靖の3名。しぶしぶ支持派が瀧井孝作、川端康成、中村光夫の3名。強固な反対派が佐藤春夫、丹羽文雄、宇野浩二の3名であった[4]。

なお、文藝春秋社の内部からも否定的な声があがり、当時『文學界』の編集者だった尾関栄は、「編集部員の一人が熱烈に支持したので、芥川賞候補にノミネートしたが、個人としては好きになれなかった。性器で障子を破るシーンにしても、武田泰淳さんの『異形の者』のなかにすでに同様の場面があり、賞に値するかどうかで相当迷った」と回想している[5]。刊行本が文藝春秋からでなく新潮社になったのも、当時、文藝春秋出版部長だった車谷弘が、「俺の目の黒いうちはこんなものは出せん」と出版を許さなかったからだと、同社元専務の西永達夫が語っている[1]。


▼ウンコリアン猪瀬直樹

大宅壮一ノンフィクション賞(1987年)
ジャポニスム学会特別賞(1987年)
文藝春秋読者賞(1996年)


▼ウンコリアン百田尚樹
主な受賞歴 第10回本屋大賞(2013年)
本屋大賞(ほんやたいしょう)とは2004年(平成16年)に設立された、NPO法人 本屋大賞実行委員会が運営する文学賞である。一般の文学賞とは異なり作家・文学者は選考に加わらず、「新刊を扱う書店(オンライン書店を含む)の書店員」の投票によってノミネート作品および受賞作が決定される。


▼ウンコリアン橋下徹
実はこの頃押尾学のように変態不倫浮気ざんまいしていたのに2006年度ベストファーザー賞イエローリボン賞受賞

ベストファーザー賞 
第25回(2006年)
小坂憲次、渡邉美樹、橋下徹、坂口征二、柳葉敏郎
第26回(2007年)
中田宏、高須武男、佐藤弘道、時任三郎、横峯良郎


▼選考方法 ベストファーザー賞 
過去の受賞者及びマスコミ各位、「FDC INの会」会員等へのアンケートを基に、選考 委員会(実行委員会)にて決定。


▼選考基準 ベストファーザー賞 
・明るく楽しい家庭づくりをしている父親
・社会の福祉に貢献し、素敵な父親像を体現されている父親学の実践者
・子どもたちのよき理解者
・ユニークな子育てをしている父親
・素敵なお父さん像として各界で活躍している父親


▼ウンコリアン亀田
大阪府のウンコリアン橋下徹知事は府庁で4日、ウンコリアン亀田に「感動大阪大賞」を授与した。


ちなみに
ウンコリアン亀田は八百長イカサマ判定事件反則連発事件反則教唆事件凶器攻撃疑惑事件監禁脅迫恫喝事件 グラドルの相澤仁美がブログで爆弾発言(八百長を断った小松を殺したのは亀田)事件などで現在国外追放処分になっている(国内でボクシング興行できません)


八百長試合を断った小松を殺したのは亀田・・・相澤仁美 事件
★【訃報】元東洋太平洋フライ級王者の小松則幸選手が滝修行の事故で死亡
anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1239627118?キャッシュ
2009年4月13日 ... 誰かついていかなかったの?... グラドルの相澤仁美がブログで爆弾発言(八百長を断った小松を殺したのは亀田)

▼亀田の対戦相手変死事件
【滋賀】滝で修行中のボクサー死亡…5月に亀田大毅選手との試合予定3 ...
read2ch.net/newsplus/1239671963/?キャッシュ
:相澤仁美が(八百長を断った小松を殺したのは亀田)[sage] 2009/04/14(火) 10:24:17 ID:Yqgfipb5P (1/1) ..... 一家の申し出を断ると、対戦相手は…

19 + 2:相澤仁美が(八百長を断った小松を殺したのは亀田)[sage] 2009/04/14(火) 10:24:17 ID:Yqgfipb5P (1/1)
グラドルの相澤仁美がブログで爆弾発言(八百長を断った小松を殺したのは亀田)
http://plaza.rakuten.co.jp/hirokoichikawa/


【訃報】元東洋太平洋フライ級王者の小松則幸選手が滝修行の事故で死亡
anchorage.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1239627118?キャッシュ2009年4月13日 ... キン肉ドライバーの練習でつか; 28 :名無しさん@恐縮です:2009/04/13(月) 21:59:30 ID:1Rqu6H1A0: 亀田家が殺したの? ...... 08:31:16 ID:8dwkappBP: グラドルの相澤仁美がブログで爆弾発言(八百長を断った小松を殺したのは亀田)


三島由紀夫 第55回(1966年) - 第63回(1970年) 選考委員


ウンコリアン司馬遼太郎 Shiba Ryotaro 第62回~第82回 第42回受賞 選考委員


▼芥川賞 選考委員

選考委員は小川洋子、奥泉光、川上弘美、島田雅彦、高樹のぶ子、堀江敏幸、宮本輝、村上龍、山田詠美の9名(2012年上半期から)。選考会は、料亭『新喜楽』の1階で行われる(直木賞選考会は2階)。受賞者の記者会見とその翌月の授賞式は、長く東京會舘で行われていたが、同館の建て替えにともない現在は帝国ホテルで行われている。
http://www.weblio.jp/wkpja/content/%E8%8A%A5%E5%B7%9D%E9%BE%8D%E4%B9%8B%E4%BB%8B%E8%B3%9E_%E6%AD%B4%E4%BB%A3%E9%81%B8%E8%80%83%E5%A7%94%E5%93%A1


▼直木賞 選考委員

2014年現在の選考委員は、浅田次郎、伊集院静、北方謙三、桐野夏生、高村薫、林真理子、東野圭吾、宮城谷昌光、宮部みゆきの9名(2014年上半期以降)。選考会は、料亭・新喜楽の2階で行われる(芥川賞選考会は1階)。芥川賞と直木賞の受賞者記者会見とその翌月の授賞式は、ともに東京會舘で行われてきたが、同館の建て替えにともない現在は帝国ホテルで行われている。
http://homepage1.nifty.com/naokiaward/sengun/index.htm


▼五輪エンブレム“使用中止”会見に佐野欠席
ツイート 2015年9月1日 15時55分

 東京五輪組織委員会は1日、デザイナーの佐野研二郎(43)が制作したエンブレムの使用を中止する方針を決めた。大会組織委は都内で1日午後6時から会見することを発表した。組織によると、会見出席者は武藤敏郎事務総長のみで、エンブレムを制作したデザイナーの佐野研二郎(43)は欠席するという。

 会見前に、組織委や東京都など開催準備に関わる組織や団体の代表者で構成する臨時の調整会議が開催され、今後の対応を緊急協議する。会議には組織委の森喜朗会長、遠藤利明五輪相、東京都の舛添要一知事らが出席する見通し。

 組織委は、佐野が作成し、エンブレムの発表会見などで示したエンブレムの活用例のイメージ画像が、インターネット上の他人のサイトから無断転用された疑いがあると指摘されたため、調査している。

 決定した五輪公式エンブレムの見直しが決まれば、メーンスタジアムとなる新国立競技場(東京都新宿区)に続いて、大会のシンボルが見直される極めて異例の事態だ。

既に組織委スポンサーはエンブレムをテレビCMなどに使用しており、影響も予想される。

 安倍晋三首相は1日、「組織委がさまざまな状況を判断したと思う。国民から祝福されるオリンピックでなければならない」と述べた。

 都庁幹部らは、驚きの表情を見せるとともに、事実関係の確認に追われた。舛添都知事は、エンブレムを制作した佐野に対し「裏切られた感じがする」と述べた。

 エンブレムは五輪開幕まで5年となった7月24日に東京都庁で発表された。しかし、ベルギーのリエージュ劇場のロゴを制作したデザイナーが「驚くほど似ている」と指摘し、劇場側は8月14日、国際オリンピック委員会(IOC)を相手に使用差し止めを求めて地元裁判所に提訴したと発表した。

 一方、佐野は同14日、自身の管理の下で制作したサントリービールのキャンペーン賞品に、他の作品の模倣があったことを自身のサイトで認め、謝罪。エンブレムについては「模倣は一切ない」と主張した。しかし、他の作品にも似ているものがあるとの指摘が相次いでいた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR