ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

竹井聖寿<柏連続通り魔殺人>は入れ墨男!全身入れ墨女林下

「憎しみを持っている相手全員に復しゅうすることはできません。だから無差別にやるしかなかったのです」(竹井聖寿 被告)判決時と同様、両腕の入れ墨を見せつけるようなタンクトップ姿でした。


★柏・連続通り魔事件で無期懲役、被告「死刑にしてみろ」
Tweet  警察に連行されながら、何やら叫ぶこの男。去年、千葉県柏市で連続通り魔事件を引き起こし、1人の命を奪った竹井聖寿被告です。12日、無期懲役の判決が言い渡されました。私たちは、判決直前の竹井被告に面会、彼の口から出てきたのは、極めて挑発的な言葉でした。

 千葉県柏市で起きた連続通り魔事件の裁判で12日、判決が言い渡されました。

 「主文、被告人を無期懲役に処する」(裁判長)

 強盗殺人などの罪に問われた竹井聖寿被告(25)。判決の瞬間手をたたき、「悔しかったら死刑にしてみろ」と大声を張り上げました。判決を前にした今月11日、竹井被告は刑務所でJNNの面会取材に応じていました。そこでも同様に挑発的な言葉を繰り返しました。

 「憎しみを持っている相手全員に復しゅうすることはできません。だから無差別にやるしかなかったのです」(竹井聖寿 被告)

 判決時と同様、両腕の入れ墨を見せつけるようなタンクトップ姿でした。竹井被告は去年3月、会社員の池間博也さん(当時31)を殺害したなどの罪に問われています。

 「ヤフーチャット万歳!」(竹井聖寿 被告)

 逮捕前、カメラの前でアピールをする竹井被告。

 「刺すという行為が楽しかったです」(竹井聖寿 被告)

 記者に対し、淡々と話す竹井被告でしたが、自分について聞かれると・・・

 「私は、普段は丁寧な人だと思います。私の中で『もう一人の竹井』がいるのかもしれません」(竹井聖寿 被告)

 攻撃的な「もう一人の竹井」。事件前からのめり込んでいたインターネットのチャットで、こうした面が強調されていったと話しました。

 「中学校で、ものすごいいじめにあって、友達がいないからインターネットにのめり込んでいった」(竹井聖寿被告の父)

 11日、取材に応じた竹井被告の父親。「いじめとインターネットが息子を変えた」といいます。

 「親から見ると、あれは本当の聖寿じゃない。早い話が臆病というか、怖がり屋というか、小さいときのいじめから、それが備わってしまった」(竹井聖寿被告の父)

 4日前に父親に届いた竹井被告からの手紙。そこにはこうつづられていました。

 「お父さんたすけて。本当は人なんて殺したくなかった」(竹井聖寿被告からの手紙)

 「事件の1か月前に今までの聖寿じゃない言動があったので危ないと思っていた。でも、ここまでひどい事件を起こすとは思っていなかった」(竹井聖寿被告の父)

 犯罪心理学の専門家は・・・

 「多様な人格を持っていることが、当たり前だと私たちは理解しながら生きている。それを理解できない状態で、つらい思いをしてしまうことが大きな原因だと思う」(東洋大学 桐生正幸 教授)

 退廷後、弁護人に対し、「裁判は楽しかった。またやりたい」と話した竹井被告。裁判の後、弁護人を通じて被害者の遺族は、「最後まで遺族を侮辱する態度をとった被告人の態度には、強い憤りを覚えるとともに、司法の判断には失望しました」とコメントを出しました。(12日17:21)


★美奈子の“背中一面”刺青画像、子供の給食費も払わずこれかよ…

http://girlschannel.net/topics/80136/

林下美奈子(旧姓)
http://s-bellkochan.com/8755.html

タレントでビッグダディこと林下清志さんの元妻、美奈子さん(31)が「らくちん美奈子のレシピ」って言うお料理本を発売、その記念イベントが神奈川の書店で行われたそうです。
http://iroyokablog.seesaa.net/article/391627449.html


⑥竹井聖寿柏連続通り魔殺人鬼は入れ墨男!
竹井聖寿柏連続通り魔殺人鬼は入れ墨男!


■(全身)入れ墨有名人リスト 更新 基本的にキチガイウンコリアンヤクザ系と思われる
■小泉又次郎 背中から二の腕足首まで彫った入れ墨は九門竜日本三大極道
■小泉岩吉 
■山口忠蔵
▼橋下之峯(橋下徹父) 
暴力団山口組系土井組系組員(橋下博焏 宅見勝 吉田芳幸) 
覚醒剤中毒
元カノは女極道
観音龍倶利伽羅不動の模様の入れ墨
どっかの雑誌に書かれていた『役者みたいな顔で男前』ではない
ピッキャンと呼ばれ全身入れ墨男でキューピー顔のヤクザ
ドラム缶のような体形でずんぐりむっくり
奈良の刑務所に入っていた
シャブ中毒で目が飛んでいた
頭半分狂うとった
■大平光代(元大阪市助役) 元極道の妻 観音様と蛇の刺青
■押尾学 MDMA 愛人変死→逃亡
■高相祐一 覚醒剤 合成麻薬「AMT」
■須藤元気 山本キッドのりふみ 
■キャンドル・ジュン 廣末順 旧姓 井筒 ドラッグ疑惑
■白石大樹 強盗殺人
■浅山克己 ヤクザでゲイで殺人鬼放火魔
■瓜田純士、JOY姉脅迫 16歳で暴力団へ加入
■後藤祐樹 強盗傷害で懲役5年6月の実刑判決 入れ墨増加中
■ビートたけし父
■礒飛京三 背中にびっちり鯉の墨入れてるらしい 覚醒剤 殺人犯
■菅原潮 背中に歌舞伎のような鯉のような入れ墨 山口組 詐欺
■石元太一 トーヨーボール殺人事件の首謀者 六本木金属バット殺人 山口組 橋下柳川組系
■デコ虎 殺人犯
■清原
■吉田芳幸 元暴力団組長 表の顔はキリスト宣教師 覚醒剤「ベラミ事件」(鳴海清惨殺事件)の首謀者 愛人は西城秀樹の姉 汚師金山昌秀(日本の文化歴史破壊男)は仲間
■鳴海清 鳴海清はキリスト教ヤクザの吉田芳幸らに惨殺されたらしい 9月17日、六甲山中の瑞宝寺谷で腐乱死体が発見された。死体は多数の刺し傷の他、性器が切断され、爪が剥がされるなど激しい暴行を受けた形跡があった。赤外線等による科学捜査で背中の天女の刺青が浮かび上がり、10日後に漸く鳴海本人と断定された。
234 : 名無番長[] :投稿日:2004/12/25 07:31:06
東京で、バラバラ死体で川に浮かんだのが鳴海の叔父さんだってね。
■林下美奈子(旧姓)
■竹井聖寿 <柏連続通り魔殺人鬼>
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR