ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

【恨興火病の世界】ウンコリアン橋下語録「都構想に反対した政治家には一生あの手この手で選挙を邪魔してやる」

橋下はいわゆる根に持つタイプでストーカー


橋下は過激派公務員とグル(橋下が公務員と戦っているというのは大間違い 弱い公務員を抵抗勢力にしたてあげいじめているだけ)

過激派公務員→旧軍部官僚系 戦犯系 恐ろしい会社電通系 オウム公務員系など


橋下氏、都構想反対議員を「一生邪魔してやる」 公明党を牽制か
TweetTweet. 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は24日、大阪市内で後援会の政治資金パーティーを開いた。複数の出席者によると、橋下氏は、大阪都構想の実現に向けて、住民投票実施に必要な大阪府と市の両議会で関連議案が否決された場合、「反対した政治家には、一生あの手この手で選挙を邪魔してやる」などと述べたという。議案可決には維新と協力関係にあった公明党の賛同が必要で、都構想に消極的な同党議員らを牽制(けんせい)した発言とみられる。

 このほか橋下氏は、市政における実績を強調したうえ、「(都構想が)住民投票までいって蹴飛ばされるなら納得いくが、その前にアウトと言われると、橋下と幹事長の松井(一郎知事)はとち狂って暴れまわる」などと述べたという。

会場のホテルには約800人が集まり、橋下氏は約30分間講演。報道陣には非公開だった。
2014.1.24 22:30更新

http://www.sankei.com/west/news/140124/wst1401240012-n1.html


http://www.asagei.com/20644
待場幹事長はあきれた口調で、橋下市長の“独裁”について語りだした。一方で橋下市長は、公明党への「罵倒挑発」を繰り返しているのである。いわく、

「議席欲しさに協力すると言って、議席を得たらほごにするのは人の道に反する」

「僕は死ぬまで公明党の選挙区で立候補することをライフワークにする」

「あれだけ裏切られたのだから、とことん行きます」


橋下市長 公明党の裏切りに激怒。一生かけて公明党潰す宣言!2014年7月3日定例記者会見より




その後橋下と公明党は選挙協力しイカサマ大阪都構想協定書が可決されました


★RAPT | 朝鮮民族の「恨(ハン)」の概念の本質。一言で言うと、自分が ...
rapt.sub.jp/?p=13152?キャッシュ
その中でも、特に在日たちの日本に対する「恨(ハン)」の根深さについて深く考えていたのですが、正直なところ、彼らのこの「恨( ... もちろん、日本人も誰かのことを恨みに思うことはありますが、韓国人のように何年も同じ人を恨みつづけるということは滅多に ...しかし、韓国人はその感情を何十年と抱きつづけます。


朝鮮民族の「恨(ハン)」の概念の本質。一言で言うと、自分がうまくいかないことを他人のせいにすること。
rapt | Society | No comment

ベネッセの個人情報流出事件があり、創価学会のネタについて連日のように記事を書いてきたせいで、ここ最近はずっと創価学会の中にいる確信犯・在日について色々と深く考えるようになりました。

その中でも、特に在日たちの日本に対する「恨(ハン)」の根深さについて深く考えていたのですが、正直なところ、彼らのこの「恨(ハン)」という感情は私たち日本人には非常に理解しにくいものがあります。

もちろん、日本人も誰かのことを恨みに思うことはありますが、韓国人のように何年も同じ人を恨みつづけるということは滅多にありません。長くても一年とか二年ぐらいでしょうか。それ以上、恨みばかり抱えて生きていると、かえって苦痛になりますので、その恨みがましい気持ちを忘れるように努力します。

しかし、韓国人はその感情を何十年と抱きつづけます。下手をすると死ぬまで一生抱きつづけます。これは日本人にはなかなか理解できるものではありません。それを苦だとは思わないのか、それとも単にその感情をコントロールすることができないのか、とにかく日本人にはそんな彼らが異常に見えます。

一応、私にも何人か在日の知り合いがいるのですが、彼らの「恨(ハン)」は異常です。一度、誰かのことを恨みだすと、その感情を密かに長く長く抱えつづけます。見ていて恐ろしいぐらいです。

この「恨(ハン)」という感情についてネットで少し調べてみたのですが、ウェキペディアではこんなややこしいことが書かれていました。余りにややこしいので、少し理解しにくいと思いますが、理解できない部分は無理して理解しようとせず、さらりと受け流せばいいと思います。

(以下、ウェキペディアより転載)

朝鮮民族にとっての「恨」は、単なる恨みや辛みだけでなく、無念さや悲哀や無常観、(虐げる側である優越者に対する)あこがれや妬み、悲惨な境遇からの解放願望など、様々な感情をあらわすものであり、この文化は「恨の文化」とも呼ばれる。

恨の文化は、代々の王権や両班による苛斂誅求を極めた階級的支配に対する民衆の抵抗意識と、漢代の昔より幾度となく半島を襲った中国からの異民族(漢族・モンゴル族・女真族ほか)による侵略・征服で永続的な服従を余儀なくされた国辱、日本(大日本帝国)による植民地統治と併合という、長い抑圧と屈辱の歴史から生まれたもので、内外の圧倒的な力に屈して耐え忍ばざる得なかった朝鮮半島独特の文化である。

また恨の形成の裏には、儒教の教えや習慣が、本来の形を越えた形でエスカレートさせていったことが背景にあったと言われ、それは上位者の下位者に対する苛烈な扱いを正当化する解釈や、下位の者は過酷な立場を受容しなければならないとする解釈になった。

朝鮮の独立が民族運動として失敗して弾圧され、自らの力でなく第二次世界大戦の講和交渉として、頭ごなしに連合軍の力によって達成されたことは、後の世代の「恨」となった。また韓国について言えば、独立後の外圧によって成立した李承晩政権の腐敗した独裁政治、朴正煕の鉄拳統治、さらにそれ以後の軍事政権・光州事件など、内なる弾圧の歴史も「恨」となっている。それで今日得られなかった勝利の代替物として、あるいは抵抗精神の表れとして、例えばスポーツなどにおける日韓戦に必要以上に熱狂したり、与野党の争いや労働組合の労使紛争において激しく激昂して極端に過激な行動をとったりするのである。

(転載ここまで)

さっと読んだだけでは何か高尚なことが書かれているような感じがしますが、なんのことはない。よく読んでみると、ただ単に自分がうまくいかないこと、自分が不幸なこと、自分が辛いこと、自分が悲しいことなどを全て他人のせいにするということです。少なくとも私はそう解釈しました。

日本人の場合、自分がうまくいかないと、すべて自分のせいだ、自分が悪い、自分に実力がないせいだと考えて、いつも自分を責める傾向にあります。だからこそ、昨日の記事にも書いた通り、日本は先進国の中でも極めて自殺率が高いのだと思います。

しかし、韓国人の場合は、自分がうまくいかないと、全てを他人のせいにしてしまうようです。日本ばかりが経済的に発展し、韓国がなかなか発展しなかったのも、韓国が日本に長く占領されていたせいだと言って、日本のせいにしてしまうわけでしょう。

しかし、このように物事を感情だけで判断してしまうと、当然、物事の本質を見誤ってしまい、正確な状況分析はできません。これでは、何かに失敗した際にも、その原因をきちんと把握することができず、ますます成功から遠のいてしまうだけです。だからこそ、余計に恨み辛みが募っていくのです。

私からみると、これは単なる自己矛盾でしかありません。こんな性格を持っていたら、いつまで経っても韓国が発展するはずがありません。

しかも彼らは、他人が成功しているのを見たときも、異様なまでに嫉妬して恨みます。その感情さえも「恨(ハン)」だというなら、これこそ明らかな自己矛盾です。しかも、こんな性格を持っていれば、いずれそれが行動に出てくるのは目に見えています。在日の犯罪がなかなか減らないのは当然の帰結です。

このブログに送られてくる嫌がらせのコメントもほとんどが在日の書いたものばかりです。すぐに在日と分かるものばかりです。日本人の場合、例え誰かが気に入らないブログ記事を書いていたとしても、ただ無視して去っていくだけですが、在日の場合はいちいちそのブログを攻撃しなければ気が済まないようです。

しかし、逆に言うと、日本人はそれだけ特別な性格をもった民族だと言えるのかも知れません。日本人のように自分の失敗を他人のせいにせず、自分のせいにしてしまう民族も珍しいのではないかと思います。

もちろん、その性格のせいで自分を自殺にまで追い込んでしまう可能性が高いわけですから、できればその性格も治した方がいいとは思うのですが、全てを自分のせいにするからこそ、逆に自分を向上させようという気持ちも人一倍強くなり、努力を惜しまずに物事に打ち込む気質も身についていきます。日本が発展したのは、そんな気質ゆえだと私は考えています。

もっとも、日本人の中にも他人のことばかりうじうじと恨む人はいます。しかし、日本の中でそういうことをしていると、周りからひんしゅくを買うだけですので、その人はかえって肩身の狭い思いをするだけです。そういう場合、日本人は真っ先に自分の性格を変えようとしますが、在日はそれすらも自分のせいだとは思わず、日本人のせいだと思って恨みに思うわけでしょう。

しかも、彼らはちょっとでも自分が成功すると、すぐに天狗になって人を見下します。キム・ヨナが浅田真央に勝ったときなどに、その性格が顕著に表れていました。それが余計に日本人の気に触ってしまうわけです。

私としてはできれば彼らと平和共存したいと思うのですが、これは非常に難易度の高いことのような気がします。

在日の方たちと何かトラブルを起こしておられるような方は、彼らのこのような性質をしっかり把握した上で対応された方がいいかと思います。

http://rapt.sub.jp/?p=13152


【コラム】恨と興の融合民国=韓国 | Joongang Ilbo | 中央日報
japanese.joins.com/article/133/183133.html?キャッシュ
2014年3月19日 ... 韓国人の情緒を1文字で表せば“恨(ハン)”だという。私はしかし、いったい“恨”という感情をどのように定義できるのか気になる。ある先生が漢字の“恨”を見ればうまく理解できるとおっしゃったことがある。積もり積もったわだかまりを一瞬にして爆発させるエネルギー“興”という情緒がさらに似合うと考えられるようだだが私はこの字を見て戸惑った。中国語 ...
http://japanese.joins.com/article/133/183133.html


PDF] 「韓国的キリスト教」と恨
www.l.u-tokyo.ac.jp/assets/files/student/furuta_tomitate.pdf?キャッシュ
1. 論文の内容の要旨. 論文題名 「韓国的キリスト教」と恨:韓国土着キリスト教の救済論. 氏名 古田富建. 本論文は朝鮮半島におけるキリスト教の土着化を恨から考察しようとした。 序論では「大伝統と周辺」の枠組みから韓国宗教史を概観し、本論文の考察対象
...
http://www.l.u-tokyo.ac.jp/assets/files/student/furuta_tomitate.pdf


根に持つタイプ韓国人チョ・スンヒ(趙承熙)32人殺害!どことなく橋下似!
チョ スンヒ 橋下
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR