ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

フランスユダヤ人向けのスーパー人質4人殺害されました!フランスから去るユダヤ人が急増中!

①ハヤット・ブメディエンヌAmedy Coulibaly
ハヤット・ブメディエンヌとフランス警察に殺害されたアメディ・クーリバリ

アメディ・クーリバリ→フランス生まれ
ちなみに
ボビー・オロゴン→ナイジェリア連邦共和国(イギリスフランス植民地)
17世紀から19世紀を通じて、ポルトガル人、イギリス人を主体とするヨーロッパの貿易商人たちが、南北アメリカ大陸へ送る奴隷の増加に伴い海岸に多くの港を建設し、彼らはナイジェリアの海岸部を「奴隷海岸」と呼んだ


アルジェリア - Wikipedia
ja.wikipedia.org/wiki/アルジェリア?キャッシュ
アルジェリア民主人民共和国(アルジェリアみんしゅじんみんきょうわこく)、通称アルジェリアは、北アフリカのマグリブに位置する共和制国家。
1830年にフランスが進出し、アルジェを占領した。
1847年にフランスは全アルジェリアを支配した
1960年代にはサハラ砂漠でフランスの核実験が行われた
産出するウランの一部は日本に出荷されている
現大統領アブデルアジズ・ブーテフリカ
1992年時点では天然ガスと石油が総輸出額の97%に達した。2003年時点においても98%を維持している。
国民が信仰する宗教は、99%がイスラム教で、そのほとんどがスンナ派である


クアシ兄弟 → フランス警察に殺害されました
matome.naver.jp/odai/.../2142084556450332803?キャッシュ
2人はアルジェリア系フランス人の兄弟で、サイド・クアシ(34)とシェリフ・クアシ(32)


ちなみに巷ではユダヤ人は白い朝鮮人と言われヨーロッパで一番嫌われているらしい


日本に原爆を投下したトルーマンはユダヤ人
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html
広島に原爆を投下したB29「エノラ・ゲイ号」の搭乗員として特別に選ばれた15名のうち、ユダヤ人が7名も占めていた。機長のポール・ティベッツもユダヤ人である。


アメリカの大統領はほとんどユダヤ人!日本の総理はほとんど韓国朝鮮人!
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-204.html


ヒットラーホロコーストはユダヤ人が数百万ドル投入しでっちあげ捏造!
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-56.html
▼幕末の風雲児 坂本龍馬→武器商人で役人を殺し逃亡したお尋ね者たぶん韓国朝鮮人ヤクザ
▼茶髪の風雲児 橋下→暴力団詐欺泥棒売春シャブ殺人一族橋下嘘つきウンコリアン徹


★仏連続テロ:ユダヤ社会衝撃 イスラエルへ「脱出」加速も
2015年01月10日 21時47分


ユダヤ教徒向けのスーパー襲撃現場で、花束を持つ警官=パリで2015年1月10日、AP
関連記事
【写真特集】同時に部隊突入 2件の立てこもり現場の様子 01月11日 01時16分
【1人ずつ名前を確認、処刑するように射殺】 01月11日 01時16分
人質女性「これは戦争だ」娘を抱えて逃げ出す 01月11日 01時16分
【「私はシャルリ―」でなく…】ムスリム、殉職警官の名掲げ抗議 01月11日 01時16分
イスラム国に勧誘されてシリアへ渡り、妊娠した女子高生 01月11日 01時16分
パリ在住、辻仁成が緊迫する街の様子をツイート 01月11日 01時16分
 【エルサレム大治朋子】パリ東部のユダヤ教徒向けのスーパーが9日に襲撃され人質4人が殺害された事件が、ユダヤ人社会に大きな衝撃を与えている。欧州各国では右傾化が進むなか、昨年夏のイスラエルとパレスチナ自治区ガザの戦闘に伴い、各地でイスラエル批判が拡大。反ユダヤ主義を掲げる暴力事件も相次ぎ、イスラエルなどへの「脱出」を目指すユダヤ人が急増していた。事件を機に、こうした波紋がさらに広がる可能性がある。

 「今回の事件で、さらに多くのユダヤ人がフランスを去ることになるかもしれない。すでに私の所には襲撃を恐れるユダヤ人からの電話が数百件もかかっている」。ユダヤ系のフランス国会議員、メイル・ハビブ氏は9日、イスラエル・メディアに強い懸念を語った。

 米ユダヤ協会パリ支部のロダン・ベンザケン代表も同日、イスラエル・メディアに「(事件は)我々にとっての(米同時多発テロ)9・11事件だ」と指摘し、世界各地のユダヤ人が受けた衝撃の大きさを強調した。

 イスラエルのネタニヤフ首相は9日、オランド仏大統領と電話協議し、ユダヤ人関連施設への警備を強化するよう要請した。

 欧州各地では数年前から、ユダヤ人を迫害したナチス・ドイツを称賛するような極右政党が台頭。特にイスラム系人口の多いフランスやドイツ、英国では、反ユダヤ感情の拡大が目立っている。

 フランスでは、昨年夏に起きたイスラエルとガザを実効支配するイスラム原理主義組織ハマスとの戦闘に伴い、各地でイスラエルの攻撃を「過剰」と批判する大規模デモが発生。約400人が「ユダヤ人に死を」と叫びながらユダヤ教礼拝所(シナゴーグ)や商店を襲撃する事件も起きた。

 また、昨年5月にはベルギー・ブリュッセルのユダヤ博物館が、イスラム過激派組織「イスラム国」に参加していたアルジェリア系フランス人の男に襲撃され、イスラエル人の夫妻2人を含む4人が射殺された。2012年3月にも、フランス南部トゥールーズで、アルジェリア系フランス人のイスラム教徒の男がユダヤ人学校を襲撃し子供ら4人を殺害している。男はイスラエルがパレスチナの子供を殺害したことへの報復だと訴えた。

 「ジューイシュ・クロニクル」のステファン・ポーラード編集長は「彼らはイスラエル政府を支持するユダヤ人を攻撃しているのではない。ユダヤ人だから襲うのだ」と指摘。ユダヤ人全体への無差別攻撃だと批判する。


★パリ・テロ事件関与疑いの女、シリア入国か
1月11日(日)9時35分配信

 フランス・パリの連続テロ事件で警察が行方を追っている26歳の女について、トルコの情報筋などは「事件前にパリを離れ、その後、トルコ経由でシリアに入国したとみられる」としています。

 警察は、ユダヤ人向けのスーパーで4人を殺害し立てこもった末に射殺されたアメディ・クーリーバリー容疑者と行動を共にし、事件に関与した疑いがあるとして、アヤット・ブメディエンヌ容疑者(26)の行方を追っています。

 「こちらが2人が住んでいた部屋の前です。すでに警察の捜査を受けていて、出入りを禁止するテープが貼られています」(記者)

 2人はパリ近郊のマンションで数か月前から同居していたということですが、トルコの情報筋などによりますと、ブメディエンヌ容疑者は事件前の今月2日にパリからスペイン経由でトルコに渡航したということです。その後、8日にシリアに入国したとみられ、イスラム過激派に合流した可能性も指摘されています。

 こうした中、パリでは11日、オランド大統領やEU各国首脳らが市民と共に反テロを訴える大行進を行う予定ですが、この大行進がテロの標的になるのではとの指摘もあり、パリ市内では前日から厳重な警備態勢が敷かれています。

 「エッフェル塔の前で観光写真を撮っている人たちの、すぐ後ろには軍隊の兵士の姿です」(記者)

 「近いうちに絶対またテロがあるわね」(夫婦)
 「この事件が大きな波のように、他の人にまで悪影響を与えてしまう。別のテロが起こると思う」(女性)

 反テロの大行進はパリのほか、フランス各地でも行われる予定で、全国で100万人近い市民が参加するとみられています。


★仏週刊紙銃撃犯殺害、食料品店の容疑者も死亡・人質4人犠牲
2015年 01月 10日 08:13 JST

米国務省が国民に警戒呼びかけ、武装勢力による相次ぐ攻撃受け ロムニー氏、2016年の米大統領選出馬を検討=報道 ドル下落、最近の上昇受けた利益確定売り=NY外為市場 フィッチ、ロシア格付けを「BBBマイナス」に引き下げ [パリ/ダマルタンアンゴエル 9日 ロイター] - フランスのパリ北東ダマルタンアンゴエルの印刷会社に立てこもっていた週刊紙銃撃事件の容疑者兄弟が9日、治安部隊の突入によって殺害された。またパリ東部のユダヤ系食料品店で人質を取り立てこもっていた容疑者も殺害され、人質4人が犠牲となった。
パリ中心部にある週刊紙「シャルリー・エブド」本社で7日、12人が射殺された銃撃事件は、3日目にして急展開を迎えた。

容疑者の1人は死亡する直前、自分は武装組織アルカイダから資金援助を受けていると明らかにしていた。

オランド大統領は、テレビ演説で、フランスに向けられた危機はまだ収束していないとした上で「(容疑者らは)狂人かつ狂信的であり、イスラム教とは何の関わりもない。フランスが直面する脅威は終わりを迎えていない」と語った。

当局は、週刊紙銃撃事件後に逃走していた兄弟のサイド・クアシ(34)、シェリフ・クアシ(32)両容疑者の死亡を確認した。さらに兄弟が取っていた人質の無事も確認した。

政府筋によると、ダマルタンアンゴエルの印刷会社に立てこもっていた兄弟は死亡する前、建物から姿を表し、警察隊に向かって発砲した。

死亡する直前、兄弟の1人はBFMテレビとの電話インタビューで、イエメンのアルカイダから資金援助を受けていると語った。

この事件とほぼ同時刻、パリ東部のユダヤ系食料品店でも男が人質を取り立てこもる事件が発生した。警察が突入し、容疑者のアメディ・クリバリ容疑者(32)が殺害されたものの、犯人が取っていた人質4人も死亡した。


★仏 警察突入で容疑者3人殺害 人質4人死亡
1月10日 8時04分
パリの新聞社が襲撃され12人が死亡した乱射事件に絡んで、フランスで起きていた2つの立てこもり事件で、警察が日本時間の10日午前1時ごろ、相次いで突入しました。
新聞社を襲撃した兄弟など3人の容疑者が殺害され、警察はいずれの現場も制圧しましたが、人質4人が死亡しました。

9日午前9時すぎ(日本時間の9日午後5時すぎ)、パリの新聞社を狙った乱射事件の実行犯とされるサイド・クワシ容疑者(34)と弟のシェリフ・クワシ容疑者(32)がパリから北東におよそ40キロのダマルタンアンゴエル近くにある会社に人質1人を取って立てこもりました。
警察は建物の周囲を包囲していましたが、日本時間の10日午前1時前、建物に突入しました。
この突入で立てこもっていた容疑者2人が殺害され、人質は無事に解放されました。
フランスの複数のメディアは警察の情報として、2人が建物から出てきて発砲したため特殊部隊と銃撃戦となったと突入の経緯を伝えています。
また、この突入の10分余りあと、パリ東部のユダヤ教徒向けの食料品店で起きていた別の立てこもり事件でも特殊部隊が店の中に突入し、人質を取って立てこもっていた男を殺害しました。
制圧された現場から人質4人が死亡しているのが見つかり、捜査当局は、特殊部隊が突入する前に男に殺害されたものだとしています。
現地からの映像では現場付近で3回の爆発音が聞こえたのに続いて特殊部隊の要員が一斉に突入しました。
このあと店の中から人々が抱えられて連れ出されるような様子も確認できました。
食料品店に立てこもっていた男はアメディ・クーリバリ容疑者(32)で、前日の8日、パリの南で警察官1人を射殺した事件の容疑者として捜査当局が行方を捜していました。
この警察官殺害事件には、26歳の女のハヤット・ブメディエンヌ容疑者も関わったとして、顔写真が公開されていますが、依然、逃走を続けており、警察が行方を追っています。
AFP通信は、クーリバリ容疑者が新聞社を襲撃した兄弟のうち弟のシェリフ・クワシ容疑者と面識があったと伝えていて、捜査当局は3人の関係や事件の背景を調べています。
.「彼らは新聞社を、私は警察官を狙った」フランスのメディアは、新聞社を襲った兄弟のうち弟のシェリフ・クワシ容疑者と食料品店に立てこもったアメディ・クーリバリ容疑者の2人は以前から面識があったと伝えています。
それによりますと、2人は2010年にパリの郊外で起きた刑務所の脱獄未遂事件で刑務所の外から脱獄の手助けをした共犯として逮捕され、このうちクーリバリ容疑者が有罪判決を受けているということです。
さらにフランスのニュース専門チャンネルは食料品店に立てこもっていたクーリバリ容疑者と電話で話した会話を録音して放送しましたが、このなかで、「われわれは作戦を同時に始めることを決めていた。彼らは新聞社を狙い私は警察官を狙った」と述べて、クワシ容疑者らと連絡を取りながら事件を起こしたことを明らかにしました。
このため捜査当局では2つの事件の関係を調べているものとみられます。


アルジェリア大統領アブデルアジズ・ブーテフリカ この顔はユダヤ人臭いな ちなみに奴隷商人ブッシュ一族はユダヤ人系
②アルジェリア大統領アブデルアジズ・ブーテフリカBouteflika_(Algiers,_Feb_2006)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR