ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

見たら死ぬでお馴染みの象の足やで~幽霊が写っとるやん~遺体の搬出には数世紀かかる~福島には水冷式の象の足が三っつ~

http://hima-log.com/archives/25456870.html


「見たら死ぬ」でお馴染みの象の足やで
写真撮った人どうなったんや
幽霊が写っとるやん
放射線が強すぎるかららしい
作業員軽装過ぎww
バスに乗った作業員の集合写真は結構くるね
事情を知らないワイに詳しく教えてくれや
とろとろたれてきてそれが固まって下には人の骨 何本か足あったはず
亡くなった人はあのままなんやっけ?
回収できるとも思えへんけどどうなんやろ
福島のはチェルノブイリみたいに石棺で囲っちゃいかんの?
除染とかキリないやん
なんか見たこともない生物がいそうだよな
微生物も生きられない世界やから亡骸も荒廃しようがない
まだ内部が良く分かってないチェルノブイリ周辺および内部に白い服着させて作業員を大量に投入
おそロシア
今じゃ出来ない荒技
ヘリで上から放水してたけど強い放射線でパイロット即死してヘリごと原発に墜落してたよな
中入ったとたん作業員バタバタ倒れたらしいな
日に日に体中がボロボロのグチャグチャになっていく被爆者の画像とかもうトラウマ物やで
あれぶっちゃけ人体実験だよな どんな症状が言わなかったみたいだし
※閲覧注意
http://livedoor.blogimg.jp/netasaka/imgs/7/a/7a7cb082.jpg
こわすぎィ!
これは最初みたとき戦慄が走ったわ、やばすぎでしょこれは
事故なら仕方ないけど原爆落として人をこんなこと出来るアメリカ人って糞だわ
今だに反省してない風潮もあんのやろ。。
東海村ではものすごい量のを一度に浴びてしまった時の急性障害だったっけ
バケツで作業してたら臨界に達したとかなんとか
染色体ぶっこわれて、もう新しい細胞を作れなくなってしまったんやろ
だから組織の入れ替わりが激しいところ(皮膚とか)から溶けていく
避難民が撮った映像かなんかで 鳥が急に墜ちる場面とかあったような
福島原発って実際ヤバイの? 最近全然騒がないから逆に怖いんだが
大丈夫なわけないやん
チェルノブイリの強制立入禁止のとこより高い線量でとるとこあるのに
未だに福島にすんどるやつとかマジ基地だから
現代のエタヒニンやな。東京の奴等が安心して逃げ出さないために福島に人がいるってことは必要なんや
東京や鹿島筑波の奴等は福島に人が住んどるから安心してるんやで
今後、当たり前のように甲状腺癌とか白血病とか障害児とか増えていくよ福島の人達は
で、絶対に国は因果関係を認めないから金もでないよ。
そのときになって国が大丈夫とかいったから信じたのに騙されたとかいいだす馬鹿が出てくる
政治臭くなるからいいたくなかったけどやっぱ原発って糞だわ


チェルノブイリの事故で、ドロドロに溶けだした炉心が再度固まった状態だよ。見ただけで死ぬと言われている通称「象の足」だ。直径2m程なのにその重量はなんと100トン。

http://www.gekiyaku.com/archives/32132985.html


http://mobile.twitter.com/bonchan1/status/425950186888646656
Misaki-1167 @bonchan1
チェルノブイリ原発で「象の足」で作業した二人とこの写真を撮った人は亡くなりました。福一の各炉に近づけばこうなる。→blog.livedoor.jp/tacodayo/archi…そして千葉の造船所でイリジウムに触れた人は→blog.livedoor.jp/tacodayo/archi… これが高線量被曝の恐怖です。
3:16 - 2014年1月22日


上の写真は 象の足(アトミック・レジオ・エレファント・フット)と呼ばれるものです。
象の足で作業する二人の作業員に注目
体が透けて見えます
この写真の二人と写真を撮った人が下の写真のような症状でお亡くなりになったそうです。
皮膚の細胞のDNAがやられて再生しないためこのような状態になります。

http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/5901177.html

http://blog.livedoor.jp/tacodayo/archives/5901236.html


今から27年前の1986年4月、当時ソ連邦に含まれていたウクライナのチェルノブイリ原発で、史上最悪の爆発事故が起きました。事故が起きたのは4基あった原発のうち4号機です。
事故から27年経った今でも、熔けて固まった核燃料が原子炉のなかに、象の足のように固まって残っているそうです。しかも毎時30シーベルトと、人が近づけば即死するほど強い放射能が出ているので、未だに取り出せないでいるのです。


「チェルノブイリ原子力発電事故」は「石棺」について次のように記述している。
★「4号炉は事故直後、大量の作業員を投入し、石棺と呼ばれるコンクリートの建造物に覆われた。石棺の耐用年数は30年とされており、老朽化への対策が望まれている。
★事故後、放射能汚染により人が立ち入ることができなかったことから原発事故の直撃を受けた職員の遺体が搬出されることがなかった。

★事故直後無防備のまま炉の中に入った数名の作業者の行方がわからず、現在も、石棺の中に数名の職員の遺体があるとみられる。

★遺体はおびただしい放射能を帯びているため、搬出できるまでには数世紀かかるとみられている。

★石棺の中では、放射性物質拡散防止のために特殊な薬剤が散布されているが、大半が外部に流出しているとみられている」


http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-260.html?sp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR