ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

3月10日【東京大空襲】2時間で10万人大虐殺!川には山のように積み重なった死体!

①3月10日【東京大空襲】2時間で10万人大虐殺!川には山のように積み重なった死体!
②3月10日【東京大空襲】2時間で10万人大虐殺!川には山のように積み重なった死体!
③3月10日【東京大空襲】2時間で10万人大虐殺!川には山のように積み重なった死体!

東京大空襲で皇居に空襲が無かったのは何故ですか、偶然ですか?
皇居周辺の、内堀通り一帯の第一生命館や明治生命館などが立ち並んでいた界隈は、占領後に利用することを想定して、空襲の対象から外されていたそうですが、皇居は最初から空襲の対象から外されていたようです。

ヒロヒトラーはイギリスの軍人 正田家と小泉稲川会 ブッシュと小泉又次郎はお友だち ブッシュとヒトラーもお友だち ブッシュ一族は奴隷商人武器商人魔薬王

死者はなんと10万人超、負傷者は4万~11万人、被災者全体で100万人超となった。しかも空襲が行われたのは、3月10日の午前0時8分から、空襲警報が解除された午前2時37分までの約2時間たらずのことだった

空襲が集中したのは東京の下町である。山の手ではない。米軍は、最初から意図的に東京下町の住宅密集地帯を狙って実行したのである。

木造建築が圧倒的であった当時の民家に焼夷弾が被弾すると、一気に火が拡がって投下された地帯が焼け野原になってしまったのである。

逃げ遅れて焼け焦げになって転がる死体、逃げた先の河川で山のように積み重なった死体。

東京に対する空襲は130回に及んでいるが、そのうち9割の被害が3月10日の大空襲に集中している。しかも、わすか2時間の空襲で死者10万人の大被害となったのである。

第3に住民の防空観念として、逃げずに消火しなくてはいけないという意識があったことが指摘されている。しかも、当時の「防空法」第8条には、自宅から無断で退去することも避難することも禁止されていたのである。違反すると1年以下の懲役または罰金刑が規定されていた。恐るべきことではないか。

そして第4に防衛当局のミスにより、空襲警報が発令されたのは空襲開始の午前0時8分から7分遅れた0時15分だった。

東京大空襲を含めた空襲による日本人の被害は総計30万人
広島と長崎をあわせた原爆死者(約21.4万人)よりも多いのだ。

空襲による犠牲者の圧倒的多数が非戦闘員のシビリアン、すなわち民間人であったことに変わりはない。戦闘員と非戦闘員の区別なく犠牲となったという点において「無差別殺戮」であったといって過言ではない。この事実をしっかりと認識することが重要だ。この認識があってはじめて、現在なおシリアなどで続いている空爆の非人道性を認識することができるのである。

効果的かつ効率的な成果をあげるために採用したのが焼夷弾であった。これは当時の日本家屋の特性を踏まえたものである。民間人の一般住宅は、火がつけば、あっという間に炎上してしまう木造平屋建てが大半を占めていたのである。東京下町の住宅密集地帯を狙ったのは意図的で、米軍はそのためのシミュレーションと訓練を念入りに行っていた。

焼夷弾攻撃の実験が行われたのは、アリゾナ州の砂漠にある米軍の実験場においてであった。木造で燃えやすい日本家屋の実物大の模型を作製し、焼夷弾実験を繰り返して、詳細なデータを収集し解析を行っていたという。その成果を踏まえて実行されたのがB29による東京空襲作戦なのである。ちなみに原爆実験が行われていたのはニューメキシコ州である。

【関連記事】
東京大空襲:恐るべき戦争犯罪に手を染めた米国
B-29が作った逃げようのない火炎地獄、人々はなぜ生きながら焼かれたのか
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/55732?utm_source=yahoonews&utm_medium=related&utm_campaign=link&utm_content=related

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200310-00059594-jbpressz-int&p=6

東京大空襲75年 「水をください」すがる女性から逃げた 今も頭離れず…東京の甚野年子さん
…。親柱だけが、かろうじて橋や川の存在をうかがわせる。真上に首都高速道路の高架があり、昼間でも薄暗い。 あの頃は明るく、川はよく見えた。川面には油が浮き…
3月10日(火) 7時10分-社会(産経新聞)

東京大空襲で10万人の死者、「3・10」を忘れるな
…われているからだ。■ 狙われた東京下町、2時間の空襲で死者10万人 3・10とは、東京大空襲のことである。1945年(昭和20年)3月10日、大東亜戦…
3月10日(火) 6時1分-国際総合(JBpress)

東京大空襲から75年、知られざる「史上最悪の空爆」 生存者が語る
…しては人類史上最も多くの人命を奪った空襲を生き延びた。 この東京大空襲では一晩で10万人が犠牲となり、100万人が負傷したとされる。その大半は民間人だ…
3月9日(月) 18時20分-国際総合(CNN.co.jp)

全国で50万人が犠牲に 1945年、東京から始まった無差別空襲
1945年3月10日未明の東京大空襲。たった数時間で10万人が亡くなったとされています。それまで米・英をはじめとする「連合軍」は日本軍の軍事施設を主…
3月10日(火) 16時39分-社会(THE PAGE)

★東京大空襲75年 「水をください」すがる女性から逃げた 今も頭離れず…東京の甚野年子さん
3/10(火) 7:10配信 産経新聞

東京大空襲75年 「水をください」すがる女性から逃げた 今も頭離れず…東京の甚野年子さん

東京大空襲を経験し「伝えることが自分の役目」と語る甚野年子さん=墨田区

東京都墨田区の竪川(たてかわ)にかかる牡丹橋の上で、甚野年子さん(88)=同区向島=は黙って手を合わせた。

【写真でみる】親柱だけが当時の面影を残す牡丹橋

竪川は暗渠(あんきょ)になり、川べりとの区別はつかない。親柱だけが、かろうじて橋や川の存在をうかがわせる。真上に首都高速道路の高架があり、昼間でも薄暗い。

あの頃は明るく、川はよく見えた。川面には油が浮き、黒く焦げたマネキンのような死体が一面、埋め尽くしていた。75年前の3月10日未明、米国は付近一帯を無差別に爆撃した。東京大空襲だ。

女学校の2年生だった甚野さんも、火の中を必死で逃げた。翌朝、まだくすぶっている焼け野原の中、幼い弟を背負い、どこへ行くともなくさまよった。

ちょうど、牡丹橋に差し掛かったときだった。

焼け焦げた着物をまとった若い女性が「水をください」とはってきた。足をつかまれそうになり、思わずよけてしまった。女性の髪は乱れ切り、怖かった。

街は死体であふれていた。悲惨な光景には慣れたはずなのに、逃げるように立ち去ったことが、今も頭を離れないという。

甚野さんの実家は戦前、本所区(現墨田区)で製材業を営んでいた。一家で疎開する友人もいたが、商売上難しかった。4人いる弟妹のうち、両親は2人だけ奥多摩の親族の家に疎開させた。実家には両親と甚野さん、それに3歳と1歳の弟2人が残った。

女学校は戦争末期にまともな授業はなく、学徒動員で薬莢(やっきょう)検査に明け暮れた。昭和19年末から、東京はたびたび米軍の空襲に見舞われるようになった。次はいよいよ-。漠然とした覚悟と、不安だけがあった。

20年3月9日夜、空襲警報のサイレンが鳴った。だが、すぐに「敵機遁走(とんそう)せり」の放送とともに、解除された。万一に備え、居間の床下を掘り下げた即席の防空壕に、服を着たままもぐりこんだ。

大きなサイレン音と、飛行機の爆音で目が覚めた。この防空壕では、本格的な空襲に耐えられない。3歳の弟の手を引き、両親とともに家を飛び出した。

B29が迫ってきた。「民家の屋根すれすれに飛んでくるように見えました。実際はそんな高さで飛ぶはずないですから、怖さでそう見えたんでしょうね」

降ってくる焼夷弾(しょういだん)で、花火が打ち上げられたように明るくなった。自宅の向かいにあった町内会の防空壕に飛び込んだが、あちこちに火の手が上がり、父の判断でまた逃げ始めた。

バリバリとトタン屋根の工場が燃え、道路や橋の上にゴーゴーと火の粉が舞い上がった。ヒュルヒュルと焼夷弾が落ち、時折高射砲の破裂音も響く。人の悲鳴は間断なく聞こえた。

弟はいつの間にかおぶっていた。両手で父と母の手をしっかり握った。火に追われるように走っていると、石造りの納豆室が見えた。ここなら安全だろうと全員で飛び込んだ。

8畳もないくらいの空間に20人以上がいた。吹き込む熱風を食い止めるため、父たち男性陣は大きな板で出入り口をふさいだ。体で板を押さえ込んだが、隙間から火の粉が舞い込んでくる。甚野さんも靴を脱ぎ、一晩中火の粉をたたいた。

板の隙間から、牡丹橋の親柱が見えた。熱風をよけていたのだろう。親柱の陰に人々が一列になって隠れていた。風向きが変わるたび、列は左右にうねった。のんきに考える余裕はなかったはずなのに、「金魚のふんみたいだ」と思った。

翌朝、弟を背負って外に出た。一面焼け野原だった。牡丹橋で水を求めてきた女性に、どうすることもできず立ち去った。

あちこちに転がる死体はどれも、黒いマネキンのようだった。四つん這いの塊と、その下に小さな塊があった。子供を守ろうとした親に違いない。今なら涙を流せるのかもしれないが、何も感じなかった。

幸い、一家は皆、無事だった。奥多摩の親族宅に一時的に身を寄せ、再び墨田区に戻った。戦後、嫁いでからも墨田に住み続け、今では孫8人とひ孫6人に囲まれている。

毎年3月、牡丹橋などでひっそりと供養を続けていたが、最近まで空襲の話をするのは嫌だった。音と光が空襲を想起させるから、花火大会さえ避けていた。

昨年、小学生を相手に初めて話をした。想像すら難しい世界にも関わらず、熱心に聞いてくれた。今は「体験を残しておくのは、残された自分の役割かもしれない」と感じている。

東京大空襲から75年。10万人以上が犠牲になったとされるが、正確な数は不明なままだ。米国による未曾有の虐殺は、なぜ起きたのか。私たちは教訓をいかに生かすべきなのか。今、改めて大空襲に向き合う。 (大森貴弘)

■東京大空襲 米国による東京への無差別絨毯(じゅうたん)爆撃。戦争末期に反復して行われたが、特に昭和20年3月10日午前0時過ぎから行われた大規模な空襲を指す。マリアナ諸島を離陸した300機のB29が、現在の墨田区や江東区など下町を襲った。米国は木造家屋がよく燃えるようゼリー状のガソリンを注入した油脂焼夷弾(しょういだん)を使用。大火災を引き起こし、10万人以上を殺害したとされる。

【関連記事】
韓国のウソ暴く衝撃のスクープ写真「昭和28年の竹島」の姿
「『ノモンハン』血ノ教訓」 大阪・難波宮跡から旧陸軍機密文書見つかる
敗戦によって利益…その“親玉”と“第一の子分”佐藤栄作
「ヤマモト」は山本五十六を想起し混乱招く? 校名変更で中国系反発
憲法9条にみる…吉田茂が「憲法に犯した過誤」
最終更新:3/10(火) 10:08

①3月10日【東京大空襲】2時間で10万人大虐殺!川には山のように積み重なった死体!
②3月10日【東京大空襲】2時間で10万人大虐殺!川には山のように積み重なった死体!
③3月10日【東京大空襲】2時間で10万人大虐殺!川には山のように積み重なった死体!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR