ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

八百長的談合アホノミクス選挙が終わって株価暴落1700円割れ海外のハゲタカ日本売り!全国で大荒れ暴風雪など警戒!

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/155806

▼株価1万7000円割れ 海外勢「自民は敗けた」と日本売り


2014年12月16日

NYダウも大幅下落/(C)AP

自公圧勝でも、株式市場の反応は冷ややかだった。16日の東京市場の平均株価は寄り付きで前日比230円以上下落し、あっけなく1万7000円を割り込んだ。終値は344円08銭安の1万6755円32銭だった。

 本来、市場は政治の安定を歓迎する。個人投資家の多くは、与党が3分の2超を握ったのだから、“ご祝儀相場”に沸くと読んでいたが、そんな雰囲気はみじんも感じられなかった。

「前週のNYダウが300ドル以上も下落し、原油安も止まっていない。金融マーケットに悪材料が噴出しています。国内は、選挙が終わったことで材料出尽くしと判断した機関投資家が大勢いた。売りが先行した格好です」(ちばぎん証券アナリストの安藤富士男氏)

 15日の海外投資家の売買動向(寄り付き前)は、690万株の「売り越し」だった。「この動きこそ、選挙結果に対する外国勢の素直な反応」(証券アナリスト)という。

「海外のハゲタカは、安倍首相が自ら解散に打って出たのだから、自民党は最低でも300議席を確保するとみていた。しかし、結果は公示前の293議席にも届かない291議席。海外投資家は“安倍自民は敗北”と判断し、日本株を売ってきたのです」(外資系の証券関係者)

 大手メディアは自民大勝と伝えたが、海外からみれば、公明党や民主党、共産党まで議席数を伸ばしたのに、自民は減少なのだから「負け」だろう。株価の大幅下落も当然の成り行きだった。「この先、海外投資家は成長戦略の行方をシビアにみてきます。これまでのように期待だけでは日本株を買ってこない。アベノミクスが農業や医療分野など岩盤規制に本気で切り込めるか。これをきちんと見極めてくるでしょう」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 12、13年と年末高に沸いた株式市場だが、“安倍自民の敗北”によって、3年連続はかなり危うくなってきた。年末相場は要警戒だ。


▼株価15日の終値 大きく値下がり
12月15日 16時05分週明けの15日の東京株式市場は、先週末の欧米市場で株価が大きく下落したことなどを材料に多くの銘柄に売り注文が出て、株価は大きく値下がりしました。

日経平均株価、15日の終値は先週末より272円18銭安い、1万7099円40銭。
東証株価指数=トピックスは、20.36、下がって1379.29でした。
1日の出来高は21億6718万株でした。
市場関係者は「原油価格の下落をきっかけに先週末の欧米市場で株価が大きく値下がりした流れから、週明けの東京市場でも売り注文が先行した。円高傾向の一服により買い戻しの動きも出たものの、午後に入ってアジア市場で軒並み株価が下落したことなどから再び売り注文が増える展開となった」と話しています。


★全国で大荒れ 暴風雪など警戒2014年12月16日(火) 17時41分掲載 .

天気図(Yahoo!天気・災害)
18日にかけ天気大荒れ 北海道は「数年に一度の猛吹雪」も 首都圏でも雨や強風気象庁は16日、急速に発達する低気圧の影響で、18日にかけ全国的に大雪や強風など大荒れの天気になるとし、暴風雪や高波、雪崩などに警戒を呼び掛けた。特に北海道については「見通しが全くきかないような、数年に一度の猛吹雪となる恐れもあり、不要不急の外出を控えるなど注意してほしい」としている。

[記事全文] .北海道で数年に一度の猛吹雪か

18日にかけ天気大荒れ 北海道は「数年に一度の猛吹雪」も 首都圏でも雨や強風
産経新聞 12月16日(火)14時9分配信


気象庁は16日、急速に発達する低気圧の影響で、18日にかけ全国的に大雪や強風など大荒れの天気になるとし、暴風雪や高波、雪崩などに警戒を呼び掛けた。特に北海道については「見通しが全くきかないような、数年に一度の猛吹雪となる恐れもあり、不要不急の外出を控えるなど注意してほしい」としている。

 気象庁によると、雨や湿った雪が降るため、積雪の多い地方では雪崩や急な雪解けへの注意が必要という。首都圏でも雨や強い風が見込まれる。

 北日本から西日本の広い範囲で、沿岸部を中心に非常に強い風が吹き、大荒れの天気となる。

 17日にかけて予想される最大瞬間風速は、北海道が50メートル、東北、北陸が40メートル、関東甲信、東海が35メートル。北海道では10メートル、東北、北陸でも9メートルの高波が予想され、18日も北日本と北陸では猛烈なしけが続く見通しという。

 北日本から西日本の日本海側では、平地を含めて大雪となる恐れがある。

 17日正午までの24時間に予想される降雪は、いずれも多い所で北海道、北陸が80センチ、東北、東海が50センチ、関東甲信が40センチなど。大雪は18日も日本海側を中心に続く見込み。
.【関連記事】
氷点下43度の寒気…凍死者も出た 12月初旬になぜ大雪
なぜ日本では危険な日も仕事をするのか?
北海道暴風雪1年 凍死の父が守った少女「手紙、応援ありがとう」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR