ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

【ゴーン】は「私の首を絞め殺そうとした」リタ前夫人激白週刊文春!

②【ゴーン】は「私の首を絞め殺そうとした」リタ前夫人激白週刊文春!
①【ゴーン】は「私の首を絞め殺そうとした」リタ前夫人激白週刊文春!
③【ゴーン】は「私の首を絞め殺そうとした」リタ前夫人激白週刊文春!

人相どおりのワルでした

これまでテレビなどで報じらることのなかったカルロス・ゴーンのDV離婚や素顔
『日産ルノー連合トップのドロ沼離婚訴訟「夫カルロスゴーンは私の首を絞めた」リタ前夫人<激白4時間>週刊文春
「いつでもお前を滅ぼすことができる」とゴーン氏に首を絞められたというDV被害も語った。
リタさん「カルロスはとても頭が良い反面、普通の感情が欠落しているような男性」

カルロス・ゴーン容疑者、「彼は私を殺そうとした…」元妻への壮絶なDV疑惑 ...
home.kingsoft.jp ? 新着
2018/11/22 - 日産自動車・カルロス・ゴーン会長(64)の逮捕が波紋を広げているが、私生活でその人格が疑われる”暴君”ぶりに注目が集まっている。 ゴーン容疑者はミシュランの工場長だった30歳の時に、19歳のリタさんと結婚している。3人の娘と1人の
その後、両者は10年に離婚が成立した。しかし、文春でDVのリークをしたリタさんにゴーン容疑者は激怒。その後レバノンで訴訟を起こし、1500万ドル(約16億5000万円)もの賠償金を請求している。さらに『これ以上話すと、賠償を4500万ドル(約50億円)につり上げる』とも脅しているとも。この離婚訴訟の費用も日産での不正な過少申告の時期に該当するため、日産が用立てたとの説も出ている。

カルロス・ゴーンとはどういった人物なのでしょうか。
カルロス・ゴーンのことを一番よく知る人物が、約30年間、連れ添った元嫁のリタさんでしょう。
日産という大会社の前にこれまでテレビなどで報じらることのなかったカルロス・ゴーンのDV離婚や素顔
リタさん「カルロスはとても頭が良い反面、普通の感情が欠落しているような男性」

カルロス・ゴーンは1954年、レバノン人の両親のもとブラジルのアマゾン川流域のポルト・ヴェーリョで生まれました。

リタさんは、1965年レバノンのベイルート生まれのレバノン人で、1984年に厳しい奨学生枠試験に合格し、フランスのリヨン大学薬学部へ進学しますが、フランスを訪れた初めての日に義兄の学友のカルロス・ゴーン氏と出会いました。
当時のリタさんは19歳、カルロス・ゴーン氏は32歳でミシュラン・タイヤの研究開発所長でした。
運命的な出会いを果たした2人は翌年の1985年に結婚します。

2005年、リタさんはカルロス・ゴーン氏とブラジルで乗馬をしていましたが、崖の近くでカルロス・ゴーン氏がリタさんの馬を後ろから脅し、危うく落馬し500メートルの崖下に落ちそうになったと言います。

そして、2010年1月、リタさんは、カルロス・ゴーン氏の不倫を知ってしまいます。
カルロス・ゴーン氏に罵倒され、睡眠剤を多く飲むことを強要され、リタさんは昏睡状態に陥ってしまいます。
幸いなことにリタさんは知り合いの女性医師によって救い出され大事には至りませんでしたが

冷酷で頭の良いカルロス・ゴーン氏の戦法だと言うのです。

ゴーン氏は子供がいる前で、アラビア語で「お前を早く殺すべきだった」と暴言を吐いていたといいます。
怒ったゴーン氏はリタさんの首を絞めてきたのだそうです。

リタさんの恐怖はその後も続いて、複数の車につけまわされて事故に遭い、脇腹など3か所の骨折で3カ月間の安静が必要なケガを負ったのだそう。

https://smile-net.net/745

【ゴーン】悪魔顔 ユダヤ顔
1999年6月、ルノーの上席副社長の職にあったゴーンが、ルノーにおけるポジションを維持しつつ、日産自動車の最高執行責任者(COO)に就任
1999年10月 ゴーンは、経営再建計画「日産リバイバル・プラン」を掲げて国内5工場を閉鎖し、日本人2万1000人のクビを斬りました
2000年4月2日 小渕恵三 昏睡状態 順天堂医院 5月14日変死 暗殺されたと思われる
2000年4月5日 森喜朗が総理に就任
2000年7月 ゴーンは韓国ルノーサムスン自動車設立。
2001年4月26日 小泉が総理に就任
2002年 ゴーンは総理大臣表彰をうけました。
2003年5月 アメリカ日産キャントン工場の操業が開始された。スマーナ工場 デカード工場
2005年 リタさんが殺されそうになる
2006年 安倍首相 ゴーン流を絶賛
2006年1月 イギリスで日産・ノートの生産が開始
2009年 ゴーンは日本人2万人のクビを斬りました
2010年 リタさんが首を絞められ殺されそうになる
2012年3月 橋下が「水道民営化」構想 を発表
2013年3月 イギリスで電気自動車の日産・リーフの生産を開始した。
2015年 ルノーサムスン 釜山工場で日産「ローグ」増産へ
2016年 ゴーンはベルサイユ宮殿で総額80億円挙式 30年連れ添ったリタとは15年に離婚。16年にアメリカ人のキャロルと再婚。
2018年11月27日、ルノーサムスン(韓国)釜山工場における日産ローグの累計生産台数が50万台を突破。
2018年11月22日 橋下やホリエモンらがゴーンを擁護
2018年12月末 ゴーン 再逮捕 毛布が欲しい 長女キャロラインがテロリストじゃないんだからと文句をたれる
2018年12月31日 ゴーン容疑者の勾留を10日間延長 配布されるカップ麺で年越し

★フランス国民の期待を裏切った…マクロン政権がいよいよ崖っぷち
12/31(月) 14:00配信 クーリエ・ジャポン
Photo: Alain Pitton / NurPhoto / Getty Images
「アラブの春」を喚起させる「黄色いベスト」運動
いま日本でフランス関連のニュースといえば、カルロス・ゴーン前日産自動車会長をめぐる事件でしょう。

経営危機に瀕していた日産を再建し、一時はまるで“神様”のように言われた人物の突然の失墜。そして逮捕、再逮捕、再再逮捕と保釈を避けるために繰り返される身柄の拘束、それによって長期化する勾留、弁護士が立ち会えない取り調べなど、欧米から見ると人権を軽視していると映る日本の司法制度は、この事件を機に今後もいろいろと議論されるのではないかと思います。

さて、ゴーン前会長事件はさておいて、現在フランスで最も重要な出来事といえば、「ジレ・ジョーヌ(黄色いベスト)」と呼ばれる大規模な抗議運動です。マクロン政権は、この反政府運動によって、1968年の5月革命以来だとされるほどの窮地に立たされています。

日本でも広く報じられましたとおり、「ジレ・ジョーヌ」運動は「燃料増税」に抗議する形で始まりました。地球温暖化対策の一環として、ガソリンと軽油の増税がこの1月から施行されることになっていましたが、これに反対する国民が、11月17日にフランス各地で大規模なデモを組織しました。それ以来毎週土曜日に抗議活動が行われ、12月上旬にかけて勢いを増し、あちこちで暴動的状況も巻き起こしました。

仏紙クーリエ・アンテルナショナル1466号(12月6日発売)の特集中、レバノンの日刊紙「ロリアン・ル・ジュール」は、「ジレ・ジョーヌ」運動が、8年前に北アフリカから中東を震撼させた「アラブの春」を思い起こさせると書いています。パリに住むレバノン人たちは、規模こそ小さいが、似かよった雰囲気を感じたと証言しているそうです。

もちろん、「アラブの春」は、独裁政権を倒すために、民主主義を渇望する人々が立ち上がって起きた運動で、デモすら禁じられていた国々であったことです。それに対して「ジレ・ジョーヌ」運動は、デモも反政府活動も遥か昔から許されている、民主主義国家で起こっていることだと「ロリアン・ル・ジュール」は指摘します。

ましてや、エマニュエル・マクロンは、2017年5月、欧州で台頭していたポピュリズム勢力に歯止めをかけるかのように選ばれた大統領で、既成政治の一新が期待されていたと同紙は言います。
しかし、残念ながら、マクロン大統領はその期待を裏切り、結果、英国では欧州離脱を、米国ではドナルド・トランプを大統領にした流れと同じ、反既成システム勢力と対決せざるを得なくなっていると語っています。

燃料税が引き上げされれば、その影響を最も受けるのは、公共交通機関が充分に整備されていない大都市の郊外や地方、農村部で暮らし、車での移動を余儀なくされている人たちです。
彼らこそが「ジレ・ジョーヌ」運動の主役であり、その特徴は、正に彼らが既成の政党や労働組合に属さない一般市民であり、SNSを屈指して参加を呼びかけ、動員を拡大したことです。大多数の国民が彼らに共感していることも注目されます。
次ページは:マクロンは初めて譲歩するものの…
【関連記事】
低下し続けるマクロン大統領の求心力。その「失敗」を仏紙が分析
政治とは何か──“理想”と“現実”の狭間で挫折したマクロン大統領
フランスの「黄色いベスト運動」を読み解く5つの数字
パリ市民のモラルに激昂したバス運転手がとった「英雄的行動」
脱北少女の告白「おしゃれも化粧も許されない北朝鮮から逃れたい」
最終更新:12/31(月) 14:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181231-00000004-courrier-pol&p=4

②【ゴーン】は「私の首を絞め殺そうとした」リタ前夫人激白週刊文春!
①【ゴーン】は「私の首を絞め殺そうとした」リタ前夫人激白週刊文春!
③【ゴーン】は「私の首を絞め殺そうとした」リタ前夫人激白週刊文春!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR