ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

悪魔的少女ニュース!辻菜摘(ツジナツミ)(11歳)は同級生で友達だった御手洗怜美さん(12歳)を呼び出した上背後からカッターナイフで頚動脈を切って殺害したNEVADAナツミ2004佐世保徳勝もなみ2014佐世保

①
【画像】辻菜摘
http://www.ilbe.com/3902367884


▼暴力団売春シャブ殺人一族橋下徹いとこ
1999年11月に東大阪で38歳の雑貨卸商を金属バットで殴り殺した
刑務所出獄後大阪府議の秘書になっている
未だに写真どころか名前すら公表せず
いかに橋下がテレビマスコミ警察と深ィィ関係かがわかる


あなたのそばにいる危険な人物 それはサイコパス橋下徹いとこ酒鬼薔薇聖斗辻菜摘徳勝もなみサレジオ一郎かもしれない・・・・


ドクロ特定秘密的になっている犯罪者

橋下徹いとこ 推定年齢30~40歳
酒鬼薔薇聖斗 推定年齢 32歳 1982年生まれ 東真一郎 東慎一郎
住田紘一   推定年齢 32歳      
角田健太郎  推定年齢 32歳
辻菜摘  推定年齢 21歳
徳勝もなみ  推定年齢 16歳
サレジオ一郎(弁護士) 推定年齢 61歳 同級生の全身47箇所メッタ刺し首切り落とし蹴っ飛ばす (石川一郎)(宮崎一郎)


ドクロ
http://matome.naver.jp/odai/2140160024965478901
↑コピペ↓

2004年】「長崎・佐世保小6女児同級生殺害事件」まとめ2004年6月1日、長崎県佐世保市にある市立大久保小学校で、6年生の御手洗怜美さん(当時12歳)が同級生の女児にカッターナイフで切り付けられ死亡するという痛ましい事件がありました。この事件の影響で少年法が改正され、少年院収容年齢は「おおむね12歳以上」に引き下げられることに。

更新日: 2014年06月03日
YUKACHIさん 1 お気に入り 52837 view
【事件の概要】2004年佐世保市立大久保小学校で起きた殺人事件

出典livedoor.blogimg.jp
【画像】被害者の御手洗怜美さん


佐世保市立大久保小学校

日本, 〒857-0049 長崎県佐世保市東大久保町9?10 佐世保市立小学校 大久保小学校
お気に入り詳細を見る
6年生の女児が同じクラスの御手洗怜美さんを特別教室に呼び出し、首をカッターナイフで切りつけて失血死させた

出典佐世保・小6女児同級生殺害事件 / ワードBOX / 西日本新聞


6月1日午後12時45分頃、長崎県佐世保市立大久保小学校の3階にある学習室で、同校6年生のA子(当時11歳)は、同級生で友達だった御手洗怜美さん(当時12歳)を呼び出した上、背後からカッターナイフで頚動脈を切って殺害した。A子は、怜美さんが死亡したことを確認した後、教室に戻った。すると、給食の時間に2人が居ないことを不審に思っていた担任から、「怜美さんはどこにいるのか」、「服にある多量の鮮血はどうしたのか」と問われると、、A子は学習室を指差しながら「私の血ではない」と話した。
お気に入り詳細を見る 担任が学習室に駆けつけると多量の鮮血の中に倒れていた怜美さんを発見。直ちに救急車を要請したが、すでに心肺停止の状態だった。警察は、A子から事情を聞いたところ、怜美さんの殺害を素直に認めたため補導。14歳未満のため、警察は佐世保児童相談所に連絡するとともに身柄を保護し詳しい動機に関して聴取した。
http://jikenshi.web.fc2.com/newpage629.htm
お気に入り詳細を見る

出典encrypted-tbn2.gstatic.com
【画像】佐世保小6女児同級生殺害事件・当時の週刊誌広告

被害者の死因は首をカッターナイフで切られたことによる多量出血だった

出典佐世保小6女児同級生殺害事件 - Wikipedia


被害者の首の傷は深さ約十センチ(普通の大人の首の太さは直径で13 - 15cmぐらい)、長さ約十センチになり、左手の甲には、骨が見えるほど深い傷があったという。切りつけたあと、約15分間女児は現場にとどまり、被害女児を蹴り飛ばしたり、踏みつけたりして、生死を確認していた。この時、彼女はパニック状態にあったと考えられている。
お気に入り詳細を見る 【事件の背景】仲の良かった犯人と被害者
A子と怜美さんは、小学5年生の時に同じミニバスケット部に入部。その他の仲間数人と交換日記をしたり、A子がリーダになって各自がホームページの掲示板を立ち上げた。当初は、仲間同士で書き込みしたりチャットを楽しんでいた。事件の数週間前に遊びで怜美さんがA子をおんぶした時、「重い」と言ったことで2人にわだかまりができた。やがて、2人は掲示板に相手の悪口を書き込むようになった。一方が「言い方が゛ぶりっ子゛だ」と書けば、一方もやり返すという悪循環が続いた。また、A子は怜美さんが自分の悪口を書いている書き込みをパスワードを使って削除した。すると、怜美さんは「荒らしにあった。ダレがやっているかわかるけど」とやり返す。このようなことが続いて、A子は怜美さんに殺意を抱き犯行に至った。

http://jikenshi.web.fc2.com/newpage629.htm


出典pds.exblog.jp
「バトルロワイヤル」のファンだった加害者児童

加害女児は事件よりかなり以前から、ホラー小説ボイスとバトルロワイヤル小説のファンだった。事件を起こす4ヶ月前にはバトル・ロワイヤルの小説を同級生に貸し出しており、また大石圭の「呪怨」にも興味を示し、父親に買ってもらいたいという発言をしていた。やがて、それらのホラー小説などの影響は、加害女児の現実における行動にも現れるようになっていった。
お気に入り詳細を見る バトル・ロワイアル (映画) - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%AB_(%E6%98%A0%E7%94%BB)


この児童は小学3年生からこの小説のファンであり、事件の前にはこの映画(R15+)のDVDを姉のレンタルカードを利用して借りたり、この作品の同人小説の創作をしていた。この事件のために、再編集版『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌 REVENGE』の発売が延期となったという。
【事件の影響】少年法が改正され、少年院収容年齢は「おおむね12歳以上」に引き下げ
小学生の女子児童による殺人事件でかつ学校が舞台であり、世間に大きな衝撃と波紋を広げた

出典佐世保小6女児同級生殺害事件 - Wikipedia


出典www.4law.co.il
【画像】佐世保小6女児同級生殺害事件・当時の校長

記者会見で頭を下げる大久保小の出崎睿子校長(当時)。「仲が良くパソコン好きだった」2人。「ご家族の皆様にはおわびのしようがない」。同校長の顔は青白く、声はか細かった。
事件当時、加害女性は11歳。刑事責任を問えない触法少年だった

出典佐世保・小6女児同級生殺害事件 / ワードBOX / 西日本新聞


探して追加|アップロード
お気に入り詳細を見る 触法少年 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A7%A6%E6%B3%95%E5%B0%91%E5%B9%B4


触法少年(しょくほうしょうねん)とは、14歳未満で刑罰法令に触れる行為をした少年である(少年法3条1項2号)。刑法41条は「14歳に満たない者の行為は、罰しない」と規定し、刑事未成年者である触法少年を処罰対象から除外している。児童福祉法による処置が原則として行われるが、都道府県知事または児童相談所長から送致を受けた場合に限って、家庭裁判所の審判の対象となる(少年法3条2項)。この場合、家庭裁判所は触法少年に対して保護処分を決定する(少年法24条1項)。


出典www.4law.co.il
【画像】長崎少年鑑別所

長崎少年鑑別所に入る女児の両親(中央)と付添人(奥)
長崎少年鑑別所

日本, 〒852-8114 長崎県長崎市橋口町4?3 長崎少年鑑別所

長崎家裁佐世保支部は同年9月、女児を栃木県の児童自立支援施設に入所させ、行動の自由を制限する「強制的措置」を認める保護処分を決定

出典佐世保・小6女児同級生殺害事件 / ワードBOX / 西日本新聞


2004年9月15日、長崎家庭裁判所は、3か月におよぶ、少年事件では異例の精神鑑定を踏まえて、加害女児に対して最長で2年間までの行動の自由を制限する措置を認めたうえで、国立の児童自立支援施設である国立きぬ川学院(栃木県)への送致を決定した。精神鑑定によれば、加害女児は情緒面で同世代にくらべて著しい遅れがあるが、障害とみなすべきものではなかったとされる。


出典www.4law.co.il
【画像】長崎県佐世保市立大久保小学校

怜美さんの父恭二さんは児童自立支援施設を所管する厚生労働省に、女性の処遇プログラムの説明や、女性に接する職員への面談を求めたが「更生を阻害する恐れがある」と拒まれた。加害女性は08年春に施設内の中学を卒業し、退所した。児童自立支援施設を出て社会復帰したとみられる。
お気に入り詳細を見る この事件などを契機に少年法が改正され、少年院収容年齢は「おおむね12歳以上」に引き下げられた。

出典佐世保・小6女児同級生殺害事件 / ワードBOX / 西日本新聞


佐世保事件の前年、長崎市では中1男子による男児誘拐殺人事件が起きた。
少年法 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%B3%95#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E5.B0.91.E5.B9.B4.E6.B3.95.E6.94.B9.E6.AD.A3


2007年:少年犯罪の凶悪化や低年齢化に対応するため、少年院送致の年齢下限を現行の14歳以上から「おおむね12歳以上」に引き下げ。
-その後の学校
▼栗崎和正教諭(事件翌月から加害女児と被害女児がいたクラスの担任)
「教室の様子が忘れられない。何も言わずに学校を出て行く児童がいた。周囲の大人は腫れ物に触るように接した。」

出典佐世保・小6女児同級生殺害事件 / ワードBOX / 西日本新聞


探して追加|アップロード
お気に入り詳細を見る 被害者家族、学校関係者に心的外傷後ストレス障害(PTSD)の、救急隊員に惨事ストレスやサバイバーズ・ギルトの兆候が見られる状態になった。

出典佐世保小6女児同級生殺害事件 - Wikipedia


-遺族のその後と現在
亡くなった御手洗怜美さん(当時12)の家族に「更生」に関する情報はほとんど伝わらず、心のしこりが消えない。

出典佐世保・小6女児同級生殺害事件 / ワードBOX / 西日本新聞


当時11歳の加害女児が入った児童福祉法上の施設に情報開示の制度はなく、遺族は弁護士らを介して間接的に状況を聞くだけだった。退所した女児からは直接の謝罪はない。
お気に入り詳細を見る <佐世保女児殺害>「答えが出なくてもいいかな」(被害者の父と兄が語る10年・下) (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140601-00001595-bengocom-soci


-参考
佐世保小6女児同級生殺害事件 - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E4%B8%96%E4%BF%9D%E5%B0%8F6%E5%A5%B3%E5%85%90%E5%90%8C%E7%B4%9A%E7%94%9F%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6


佐世保・同級生殺害事件(事件史探求)

http://jikenshi.web.fc2.com/newpage629.htm
1

関連まとめ
怖すぎ!玄関のチェーンロックは輪ゴム1本で簡単に開く【動画あり】
2013年08月06日|1034849 view

家族を皆殺しにされた少女に届いた、ハリポタ校長の「魔法の贈り物」
2014年08月07日|432836 view

被害者の血文字、猫の首…佐世保殺人事件の殺害現場があまりにも異常
2014年08月06日|500347 view

--------------------------------------------------------------------------------

ドクロ
http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/200406saseboshogakuzansatsu.htm
↑コピペ↓

(2004/06)長崎県佐世保市小学校級友斬殺犯

辻菜摘(ツジナツミ)


<<報道より引用>>


小6女児、同級生に切られ死亡 長崎・佐世保

1日午後0時45分ごろ、長崎県佐世保市東大久保町の市立大久保小学校から「6年生の女児が血を流している」と110番通報があった。同署員と消防署員が駆けつけたところ、女児が首などを切られ既に死亡していた。同級生の別の女児辻菜摘がカッターナイフで切ったとみられ、佐世保署は殺人事件として加害女児辻菜摘の身柄を確保。(毎日新聞)[6月1日14時47分更新]


1日午後0時45分ごろ、長崎県佐世保市東大久保町、市立大久保小学校(出崎睿子(えいこ)校長、児童数187人)から「6年生の女児が首から出血している」と119番があった。消防署員と佐世保署員が駆けつけたところ、同市天満町、毎日新聞佐世保支局長、御手洗恭二さん(45)の長女で怜美(さとみ)さん(12)が校舎3階の「学習ルーム」で首など数カ所を切られ、既に死亡していた。同級生の女児辻菜摘(11)がカッターナイフで切りつけたと認めた。佐世保署は辻菜摘を補導し、佐世保児童相談所に通告した。

佐世保署によると、辻菜摘は怜美さんを呼び出して切りつけたことを認め「すまないことをした」と涙ぐんでいるという。しかし、動機や呼び出した際の言葉などについては分かっていない。同署は6年生全員(38人)から事情を聴き、詳しい状況を調べるとともに、怜美さんの遺体を司法解剖して死因の特定を急ぐ。(毎日新聞6月2日)


「ネット書き込みに立腹」 佐世保・小6同級生殺害 加害女児殺意認める

長崎県佐世保市の市立大久保小学校で起きた同小六年、御手洗怜美(さとみ)さん(12)殺害事件で、加害者の同級生辻菜摘(11)が同県警の調べに対し、「被害女児によるインターネットのホームページへの書き込みに腹が立って呼び出した。殺すつもりはあった」という趣旨の話をしていることが二日、分かった。県警は、辻菜摘からトラブルの詳しい内容を聴くとともに、加害女児のパソコンで二人のやりとりの内容を調べ、殺害に至った動機の解明を急いでいる。


ネットに書かれ「嫌になった」=直前まで「仲良し」-佐世保の小6死亡事件

長崎県佐世保市立大久保小学校で、6年生の御手洗怜美さん(12)が同級生の辻菜摘(11)にカッターナイフで切られ死亡した事件で、辻菜摘は2日までに、佐世保署の任意の事情聴取に怜美さんに対する殺意を認めた。辻菜摘は佐世保児童相談所の担当者に対し、「(怜美さんとは)仲良しだったが、嫌なことをネットに書かれた。それで嫌になった」などとトラブルについて、ネット書き込み問題だけを挙げている。

同児童相談所は同日午後、辻菜摘を長崎家裁佐世保支部に送致した。同支部は2週間の「観護措置」を決定。辻菜摘は少年鑑別所に収容された。(時事通信6月2日)


<小6同級生殺害>「4日前に殺すつもりだった」と供述

長崎県佐世保市の市立大久保小学校の6年生、御手洗怜美さん(12)が殺害された事件で、県警の調べに対し、補導された同級生の辻菜摘(11)が「(事件の)4日前に殺すつもりだった」と供述していることが分かった。この時断念した理由は「(カッターナイフを使う)工作の(授業)時間がなかった」と説明している。(毎日新聞6月3日)


ネットで「やめて」 容姿などの書き込み、長崎県警

長崎県佐世保市の小学校で6年生の御手洗怜美(さとみ)さん(12)が首を切られ死亡した事件で、加害女児辻菜摘(11)は被害者によるインターネット掲示板の書き込みに、口頭ではなく掲示板上で「やめて」と求めていたことが3日、分かった。

長崎県警佐世保署は、顔の見えないネット上でのやりとりが感情のもつれを増幅させたとみて、掲示板でのやりとりを詳しく調べている。

同署の事情聴取に女児は、事件の数日前に複数回、被害者による書き込みがあり、これが事件の引き金になったとの趣旨の話をしている。書き込みは、辻菜摘の容姿についてや「自分の全体的な雰囲気、イメージを表すものだった」と述べた。

辻菜摘は聴取に「(被害者に)ネット上でやめてほしいと求めたが、聞き入れてもらえなかった」と話したという。

1日夜の佐世保児童相談所の職員との面談でも「ネット上のトラブルで、嫌になった」と、心情を打ち明けていた。(共同通信6月3日)


佐世保市教委によると、大久保小は他校と同様にパソコン教育を推進。特に辻菜摘と御手洗さんを含む三人は詳しく、自宅のパソコンを使って長期間にわたってインターネットでチャット(おしゃべり)のやりとりをしていた。五年のときはともに同小のミニバスケットボール部に所属し、交換日記もするほど仲がよかったという。

県警は同日朝から女児の事情聴取を再開。一日は「ごめんなさい、ごめんなさい」と涙ぐみながら繰り返していたが、二日朝は興奮した様子はなく、出された幕の内弁当のご飯を半分ほど食べたという。また、捜査員が同日午前、佐世保市内の辻菜摘の自宅を訪れ、保護者から事情を聴くなどしている。

県警は、口論などはなくいきなり頚(けい)動脈を切り付けて致命傷を負わせていることなどから、殺人事件とみている。チャットのトラブルが事件につながったとの見方を強めており、辻菜摘の通信記録などを分析して、殺害に至った状況などを報告書にまとめ、佐世保児童相談所に提出する。

一方、県警から非行事実の通告を受けた同児童相談所は、同日午前、加害女児の処遇を決める会議を開催。佐世保署内で相談所職員が女児や家族らと行った面談内容を確認した。そのうえで二日午後、辻菜摘を長崎家庭裁判所佐世保支部に送致した。

家裁は辻菜摘と面談し、性格や生活環境などを調査。辻菜摘の更生方法を探るため、少年鑑別所に収容する「観護措置」(最長四週間)を取り、家庭環境や心理状態などを詳しく調べたうえで少年審判を開始するかどうかを判断するとみられる。

また、大久保小は二日午前、保護者と児童を集めて事件の概要などを説明する緊急集会を開催した。(西日本新聞)


佐世保小6同級生殺害 事件の動機に 「体重重い」「いい子ぶる」被害者発言、HPに立腹

長崎県佐世保市の大久保小学校で、同小六年の御手洗怜美(さとみ)さん(12)がカッターナイフで首を切られ殺害された事件で、補導された女児辻菜摘(11)が県警の調べに対し、「体重が重い」と言われたり、ホームページ(HP)に「いい子ぶってる」と書かれたりしたことに腹を立て、殺意を抱いたと話していることが四日、分かった。一方、怜美さんが管理するHPが事件直前に荒らされていたことが判明。県警は、ネット上の対立による感情のもつれが事件の引き金になったとの見方を強め、裏付け捜査を進めている。

調べでは、辻菜摘は五月下旬、怜美さんが自分のHPの掲示板に女児について「いい子ぶってる」と書き込んでいるのを発見。その少し前にも、怜美さんら数人の同級生と遊んでいた際「(体重が)重い」と言われ、嫌な気持ちになった、と話したという。

辻菜摘は、怜美さんが管理するHPの掲示板に自分への悪口が書き込まれているのを見つけ、怜美さんのパスワードを使って掲示板にアクセスして記述を削除したが、再度悪口が書き込まれているのを事件四日前の五月二十八日に知り、殺害を決めたと証言している。

また、怜美さんのHPがあるインターネットサイトは、利用者が自分の好きな顔や服装を選んで「アバター」と呼ばれるキャラクター人形を作成し、ネット上の掲示板などに登場させる仕組みだが、怜美さんのHPは五月下旬、アバターが勝手に消されるなどのいたずらを受けていた。県警はいたずらについて、辻菜摘の関与を調べている。

怜美さんのHPには、「荒らしにアッタんダ。マァ大体ダレがやってるかワわかるケド。心当たりがあるならでてくればイイし。ほっとけばいいや。ネ」「ミンナもこういう荒らしについて意見チョーダイ。じゃまた今度更新しようカナ」との書き込みが残っていた。また、事件二日前の五月三十日のネット上の日記には「チッ マタカヨ」と題し、「アバターが無くなったりHPがもとにもどっちゃってるケド、ドーセアノ人がやっているんだろう。フフ。アノ人もこりないねぇ。ケケケ」と記していた。


「いい子ぶってる」再度書き込まれ殺害決意…女児供述

長崎県佐世保市の大久保小6年御手洗怜美(みたらい・さとみ)さん(12)がカッターナイフで切り付けられ死亡した事件で、怜美さんが事件の直前に、インターネット上のホームページ(HP)掲示板に「いい子ぶっている」などと、家裁送致された女児辻菜摘(11)について書いていたことが、佐世保署の調べで4日、わかった。

辻菜摘は記述を削除したが、再び書き込まれたため殺害を決意したと供述している。

調べによると、怜美さんは5月下旬、自分で開設したHPの掲示板に、辻菜摘のことを「いい子ぶっている」「ぶりっ子」などと書き込んだ。辻菜摘はHPにアクセスし、その記述を削除したが、また同じような書き込みをされたため、「嫌になって殺そうと思った」と動機を語っている。

怜美さんのHPの記述を削除するには、怜美さんが持っているパスワードが必要で、辻菜摘は何らかの方法でパスワードを入手したとみられる。

怜美さんと辻菜摘は、簡単にHPを開設できるサイトに登録し、それぞれのHPを持っていた。その中にともに掲示板を開設し、互いに意見を書き込んだりしていた。(読売新聞6月4日)


長崎県佐世保市の小6同級生殺害事件で、家裁送致された辻菜摘(11)が、死亡した御手洗怜美(さとみ)さん(12)にホームページ(HP)に「ぶりっこ」と書き込まれたことなどに腹を立てた当時の気持ちについて「この世からいなくなれと思った」と県警に供述していることが分かった。(毎日新聞6月5日)


犯人が自身のホームページに書いていた傲慢な文章
(クリックしてください)
http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/200406saseboshogakuzansatsuhp.htm


この事件については当初、掲載をためらっていました。しかしこのたび掲載する方針としました。
掲載に賛成の人も反対の人も、理由を読んでいただけたらと思います。
(クリックしてください)
http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/200406saseboshogakuzansatsuriyuu.htm


犯人の氏名:辻菜摘(ツジナツミ)


犯人の顔写真


集合写真の左部分の拡大図です。

左側が被害者。右側「NEVADA」のシャツを着ているのが犯人です。


犯人の顔部分の拡大図

犯人の自宅写真


佐世保市山手小学校で 徳勝もなみのいじめ 隠ぺいした関係者 ...
itainews.rnill.com/2014/07/post-371.html?キャッシュ加害者・徳勝もなみ. 父親は弁護士 b91034b9-thumb-688x486-160.jpg. 母親は市
教育委員. 祖父は新聞社経営. 52652546862434243324261626324623466243.
JPG 殺人犯徳勝もなみの豪邸. 佐世保市内の小学校(山手小学校)で、徳勝もなみ
による ...


                                   被害者はこちらとの説もあり

②


http://navitte.jp/blog/%E8%BE%BB%E8%8F%9C%E6%91%98/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR