ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

今日は【韓国による竹島大虐殺】【韓国による竹島拉致監禁44人大虐殺】の日!南北共通の敵は日本!

今日は【ウンコ韓国による竹島大虐殺】【ウンコ韓国による竹島拉致監禁44人大虐殺】の日!ウンコ韓国北朝鮮共通の敵は日本!

日本は
①韓国ウンコリアンに竹島を乗っ取られ
②ユダヤソ連恐ロシアンに北方領土を乗っ取られ
③ユダヤアメリカンに沖縄を乗っ取られたのです

『日韓漁業対策運動史』によると日本の拿捕漁船328隻、抑留船員3,929人、死傷者44人が李ラインによる日本側の被害総数である。

韓国「竹島不法占拠」の歴史 日本人の死傷者44人 NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20101022_4077.html
2010/10/22 - それと前後して、竹島近海で操業している日本漁船に対して、銃撃や拿捕を繰り返すようになったのだ。 まず53年2月、韓国・済州島付近で操業していた第一大邦丸が韓国海軍に銃撃・拿捕され漁労長が撃たれて死亡する事件が起きた。同年7月には、海上保安庁の巡視船が竹島に上陸していた韓国の官憲から発砲され、船体に被弾した。 日韓漁業協議会の調べでは、65年に日韓基本条約と漁業協定が締結されるまでに、拿捕された日本の漁船は328隻、抑留された船員は3929人、死傷者は44人に ...

> 国際情報
> 韓国「竹島不法占拠」の歴史 日本人の死傷者44人

国際情報
最新国際情報記事のRSS
韓国「竹島不法占拠」の歴史 日本人の死傷者44人
2010.10.22 17:00
 日本の領土でありながら韓国が実効支配する竹島。韓国はいかに占拠を進めていったのか、その歴史を振り返る。

第2次世界大戦後、竹島は韓国による不法占拠への道を辿る。
1952年1月、韓国の李承晩大統領が一方的に軍事境界線(いわゆる李承晩ライン)を引き、竹島の領有を宣言した。それ以前に韓国は、サンフランシスコ平和条約の起草に際し、アメリカに「日本が放棄する領土に竹島と対馬を含めよ」と要求していたが、アメリカ側は「これらの島が朝鮮の一部として取り扱われたことは一度もない」と却下。そのため、韓国は52年4月のサンフランシスコ平和条約発効に先立ち、国際法を無視し、一方的に領有を宣言したのである。
 この当時、なぜ韓国は竹島を欲したのかというと、朝鮮戦争の最中で(53年7月に休戦)、北朝鮮に海から侵攻される危険があり、日本海を監視するためだった。
当然のことながら日本はこれに反発し、53年6月に島根県は隠岐島漁業協同組合連合会に共同漁業権の免許を与え、島根県と海上保安庁が共同で竹島を調査し、韓国人6名を退去させ、領土標識を建てた。

しかし、韓国は54年に竹島に海洋警察を上陸させ、不法占拠を開始。それと前後して、竹島近海で操業している日本漁船に対して、銃撃や拿捕を繰り返すようになったのだ。
まず53年2月、韓国・済州島付近で操業していた第一大邦丸が韓国海軍に銃撃・拿捕され漁労長が撃たれて死亡する事件が起きた。同年7月には、海上保安庁の巡視船が竹島に上陸していた韓国の官憲から発砲され、船体に被弾した。
日韓漁業協議会の調べでは、65年に日韓基本条約と漁業協定が締結されるまでに、拿捕された日本の漁船は328隻、抑留された船員は3929人、死傷者は44人にのぼる。損害額は当時の金額で90億円を超えたとされている。
島根県竹島資料室の杉原隆氏はこう語る。
 
「当時は竹島の不法占拠は国会でも大きな問題になり、日本政府は韓国に抗議もしていた。国際司法裁判所への提訴も提案したが、韓国に断わられ断念した。日本側には外交的に解決できるという予断があったのでしょう。最終的に、日韓の国交回復が優先され、竹島問題は先送りされ、それ以降、竹島問題は腫れ物に触るかのような扱いで、うやむやにされたままなのです」
 71年に、隠岐島の漁業組合は島根県選出の竹下登官房長官(当時)に竹島漁業再開の嘆願書を提出したが、何も回答はもらえなかった。
※週刊ポスト2010年10月29日号

【竹島】はこうして奪われた「日本の漁民を片っ端から収容所に」1960年頃 ...
https://matome.naver.jp/odai/2134606090088701501
2013/12/10 - 韓国が竹島を不法占拠して以降、韓国側は竹島近海で操業する日本漁船に対して、銃撃や拿捕を繰り返すようになった。日韓漁業協議会の調べでは、1965年に日韓基本条約と漁業協定が締結されるまでに、拿捕された日本の漁船は328隻、抑留された船員は3929人、死傷者は44人に上った。 1953年9月に拿捕された第28海鳳丸の久保田伴良・船長は帰国後、国会の小委員会で壮絶な投獄体験を証言している。 済州島周辺を航行中、韓国海軍の巡航艇に大砲2発を発砲され拿捕された海鳳丸だった ...

韓国の竹島侵略と罪のない日本漁民虐殺 - NAVER まとめ
https://matome.naver.jp/odai/2136086006621108701
2013/02/15 - 韓国の竹島侵略と罪のない日本漁民虐殺のまとめ. ... 韓国 メディア 1954年11月21日明け方、 日本 の海上保安庁の艦艇3隻が独島( トクト、 日本 名・ 竹島 )に接近した。 ... そこで漁を行っていた何の罪も 無い日本 人 ..... 盧大統領は、韓国南東部の蔚山(Ulsan)で24日行われた同委員会主催の犠牲者追悼式典にビデオメッセージを寄せ、このなかで「韓国民を代表する大統領として、当時の国家機関が行った不法行為について心から謝罪する」と大量虐殺に対する謝罪を述べた。 同委員会によると、 ...

韓国「竹島不法占拠」の歴史 日本人の死傷者44人 NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20101022_4077.html
2010/10/22 - それと前後して、竹島近海で操業している日本漁船に対して、銃撃や拿捕を繰り返すようになったのだ。 まず53年2月、韓国・済州島付近で操業していた第一大邦丸が韓国海軍に銃撃・拿捕され漁労長が撃たれて死亡する事件が起きた。同年7月には、海上保安庁の巡視船が竹島に上陸していた韓国の官憲から発砲され、船体に被弾した。 日韓漁業協議会の調べでは、65年に日韓基本条約と漁業協定が締結されるまでに、拿捕された日本の漁船は328隻、抑留された船員は3929人、死傷者は44人に ...

竹島 (島根県) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/竹島_(島根県)
竹島(たけしま)は、日本海の南西部に位置する島嶼群で、急峻な地形をなす2つの島と周辺の岩礁からなる。1952年以降、韓国が占領(実効支配)を継続しており、日本および北朝鮮がそれぞれ領有権を主張している。「竹島」は日本における呼称で、韓国・北朝鮮では「独島(獨島、トクト、??、Dokdo)」、第三国では中立的立場から「リアンクール岩礁 (Liancourt Rocks)」等と呼ばれている。 本来は人の住みにくい環境であることから無人島であったが、韓国が武力行使によって占拠し、武装警察官を多数常駐させて実効 ...
?名称 ・ ?地理・自然 ・ ?領土問題 ・ ?竹島に関する社会情勢

韓国「竹島不法占拠」の歴史 日本人の死傷者44人 - iRONNA
ironna.jp/article/1785
NEWSポストセブン 日本の領土でありながら韓国が実効支配する竹島。韓国はいかに占拠を進めていったのか、その歴史を振り返る。

竹島でよくわからないのですが人が死んだ?漁師の方韓国側に殺... - Yahoo ...
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp ? ニュース、政治、国際情勢 ? 政治、社会問題
2010/05/11 - それに対して韓国は歴史や地理的な根拠らしきものをあげて領有を主張していますが、国際法上認められるものではありません。まず地理的な近接性はパルマス島事件の判決にあるように領域主権の権原とはなりません。古文献に記載があると言っていますが、その「于山島」という島と竹島(韓国名:独島)が同一の島であるとの証明がありません。また于山島として記載されている内容をみると鬱陵島あるいは鬱陵島の沖合東方2kmほどのところにある竹嶼(韓国名:竹島)についての記されたとみられる ...

「竹島の漁民殺害」とはネ ...
回答(5)
2015年6月3日
竹島が韓国に武力で占 ...
回答(6)
2014年5月28日
尖閣や竹島のごたごた ...
回答(5)
2010年11月26日
竹島に住んでいた日本人 ...
回答(3)
2007年1月20日
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp からの検索結果

「石見タイムズ」が語る李承晩ライン(トップ / 県政・統計 / 県情報 / 竹島関係 ...
www.pref.shimane.lg.jp ? ... ? 調査研究 ? 研究スタッフ、研究協力員からの報告
昭和27(1952)年1月18日、韓国による李承晩ラインが不当に設置され、2月11日には日本船が韓国側から銃撃され船員1人が死亡、3月2日には最初の拿捕船が出た。『日韓漁業対策運動史』によると日本の拿捕漁船328隻、抑留船員3,929人、死傷者44人が李ラインによる日本側の被害総数である。昭和40(1965)年日韓漁業協定により李承晩ラインが消滅するが、同年11月6日付け「島根新聞」は、李承晩ラインによる島根県関係の被害は抑留121人、捕獲された船11隻と記している。今年は李承晩ライン設置の年 ...

★「石見タイムズ」が語る李承晩ライン(トップ / 県政・統計 / 県情報 / 竹島関係 ...
www.pref.shimane.lg.jp ? ... ? 調査研究 ? 研究スタッフ、研究協力員からの報告
昭和27(1952)年1月18日、韓国による李承晩ラインが不当に設置され、2月11日には日本船が韓国側から銃撃され船員1人が死亡、3月2日には最初の拿捕船が出た。『日韓漁業対策運動史』によると日本の拿捕漁船328隻、抑留船員3,929人、死傷者44人が李ラインによる日本側の被害総数である。昭和40(1965)年日韓漁業協定により李承晩ラインが消滅するが、同年11月6日付け「島根新聞」は、李承晩ラインによる島根県関係の被害は抑留121人、捕獲された船11隻と記している。今年は李承晩ライン設置の年 ...
http://www.pref.shimane.lg.jp/admin/pref/takeshima/web-takeshima/takeshima04/takeshima04-1/takeshima-042401.html

「石見タイムズ」が語る李承晩ライン
Web竹島問題研究所
TOP
Web竹島問題研究所とは
島根の活動

調査研究
竹島資料室
「石見タイムズ」が語る李承晩ライン
はじめに
昭和27(1952)年1月18日、韓国による李承晩ラインが不当に設置され、2月11日には日本船が韓国側から銃撃され船員1人が死亡、3月2日には最初の拿捕船が出た。『日韓漁業対策運動史』によると日本の拿捕漁船328隻、抑留船員3,929人、死傷者44人が李ラインによる日本側の被害総数である。昭和40(1965)年日韓漁業協定により李承晩ラインが消滅するが、同年11月6日付け「島根新聞」は、李承晩ラインによる島根県関係の被害は抑留121人、捕獲された船11隻と記している。今年は李承晩ライン設置の年から60年目にあたる年である。

 竹島問題研究会委員の藤井賢二氏が『第2期竹島問題問題研究会中間報告書』(平成23年2月刊行)にこれまでご本人が発表されて来た論文、島根県東部の漁業者からの聞き取り、朝日新聞等中央紙、島根新聞、山陰中央新報等島根県の地方紙に掲載された記事を駆使して「島根県の漁業者と日韓漁業紛争」と題する注目すべき論考を発表された。それに触発されて、藤井氏が取り上げられていない石見地方で刊行されていたローカル紙「石見タイムズ」(毎週土曜日発行の週刊紙)が記す石見地方の視点からみた李承晩ライン問題について以下に紹介してみたい。

1、「石見タイムズ」について
「石見タイムズ」は、島根県浜田市出身の小島清友(きよとも・1892?1958)、小島清文(きよふみ・1919?2002)父子が昭和22(1947)年7月、故郷に帰り創刊した石見地方を販路としたローカル紙である。清友は戦前満州で活躍したジャーナリストで、昭和3(1928)年新聞界の欧米視察団に参加した時、団長の朝日新聞杉村楚人冠(そじんかん)が推奨した地方紙の意義を実践したと思われる。子の清文は太平洋戦争に学徒兵として出陣、戦艦「大和」で暗号士官の勤務後フィリピン戦線でアメリカ軍の捕虜になりハワイの収容所で過ごす重い戦争体験を持った。その収容所で宣教師の子として日本で育ったオーティス・ケーリと知り合いとなった。そのケーリが戦後東京で式場隆三郎等と「東京タイムズ」を創刊し既存の日本の新聞と相違した民主主義を主張するローカル紙的新聞を発刊すると、それに呼応するように父と共に浜田へ帰り、父は経営全般を担うオーナーとしての仕事、子は実務を担当するローカル紙を発刊したのである。清文はこの時27歳だった。

「石見タイムズ」は最盛期の頃7000部余の販売数を石見地区で展開した。小島父子と親交のあった棟方志功が版画でしばしば紙面を飾り、浜田で個展を開いたこともあった。紙面は民主主義、男女同権、労働問題、教育問題等に紙面を大きく割いたが、石見地方の漁業問題にも鋭い視点での取材をしている。「石見タイムズ」は清友の死で小島家の経営から他へ移ったが昭和47(1972)年10月まで刊行された。「石見タイムズ」については吉田豊明著の『伝説の地方紙「石見タイムズ」』(明石書房)が全体像をわかりやすく説明しているし、郷土誌『郷土石見』にも小島清文自身の寄稿でいくつかの経営の問題点が理解出来る。

2、「石見タイムズ」が語る李承晩ライン
「石見タイムズ」を拾い読みして関心をもったものを書き出してみたい。まず昭和27(1952)年李承晩ラインが設定され、日韓両国の対立が激化していた昭和28(1953)年3月14日付けの同紙は近づいた日米合同委員会(3月19日開催)は注目すべきだと主張している。その理由として、竹島を爆撃訓練場にしていた米極東空軍ウェイランド司令官が去る2月27日爆撃訓練の停止を韓国政府に通報したが、日本政府には通報しなかったことをあげている。「竹島か独島か」という見出しで注目を呼びかけているが、結果的には合同委員会で米軍が利用する日本の施設区域のリストから竹島が削除されるという形で、竹島を日本領と米国が認めたことは周知の通りである。

 昭和29(1954)年1月1日付けの同紙は、島根県出身者で当時外務政務次官で、石見タイムズの顧問であった小瀧彬が「竹島問題ー国際司法裁判所に提訴以外に途なし」という主張を寄稿している。文章の横には前年の5月浜田にあった島根県水産試験場の試験船「島根丸」が、竹島に韓国人がいるのを発見した時の写真を掲載している。なお小瀧彬の竹島問題の解決を国際司法裁判所でという提案はその後日の目を見、同年9月26日、日本政府が韓国政府に通告したが、韓国側は9月28日拒否を伝えてきた。

 昭和30(1955)年2月、日本のトロール船「第6あけぼの丸」が生月島沖を航行中、韓国フリゲート艦の追突を受け船員21人が死亡した。それ以降以西底曳網漁船、以東底曳網漁船、沖合底曳網漁船、サバ釣漁船と拿捕される日本漁船が続いた。9月15日には浜田港所属の第1八束丸も拿捕された。第1八束丸は島根県八束郡千酌村大字北浦の渋谷兵次郎が所有する二艘曳底曳網漁船で当時浜田港を拠点に操業していた。この拿捕に日本政府は強く抗議を続けたが、韓国側も強硬な態度を見せ11月17日侵犯する日本漁船に砲撃を声明、11月19日には撃沈を声明するにいたった。11月26日付け「石見タイムズ」は「各船団に厳戒電報」と緊迫した事態を報じている。すなわち、浜田市にある日韓漁業対策島根県本部が出漁中の全漁船に打電で警戒を呼びかけたこと、浜田市が日韓漁業対策協議会の開催を要請したこと、当時40人にのぼっていた抑留船員から8月頃までは月に2、3回は便りが届いていたが、9月の半ば以降まったく音信不通になったこと等である。

 昭和31(1956)年4月18日、浜田港を拠点としていた第6浜富丸が拿捕された。4月28日付けの「石見タイムズ」は「韓国抑留船員56名に」として浜田港所属の拿捕された船5隻、抑留船員総数56名について報じている。拿捕された船は、昭和29(1954)年11月9日に拿捕された第1大和丸、第2大和丸(この2隻は浜田港を拠点に出漁していたが、本来は島根半島の美保関町稲積地区の住民によって構成された船団であることを藤井賢二氏が論文で触れられている)、同年11月20日の第3平安丸、前述の第1八束丸と今回の第6浜富丸である。なお、「石見タイムス」は同じ紙面でこうした緊迫した状況が続いている背景には当時展開されていた日本人の在韓私有財産の所有権をめぐる対立があると論説で分析している。

 同年5月19日付けでは平安丸乗組員石田儀一郎さんが、収容所から石見タイムズに送った手紙全文を「この世の地獄一日一日と弱る体力」のタイトルで掲載している。主な内容は、「韓国漁業資源保護法違反」という罪名で拿捕され、裁判所で船長1年、機関長、甲板長10ヶ月、甲板員8ヶ月の判決を宣告されたがすでに2年が経つのに釈放されず、一日も早い帰国を故郷や家族のことを想いつつ待ちわびている。コンクリートづくりの収容所は冬は零下15度にもなり、膚を裂く寒さで、夏は狭い監房の中で暑さに喘いでいる。私たちの苦しみを貴紙を通じて世論に訴えて欲しいというもので、石田さんのご両親、奥さん、3人の子供さんの集合写真も添えられている。浜田港関係の抑留者の帰国が実現するのは、昭和33(1958)年1月以降である。

 同年6月2日付けの「石見タイムズ」は5月29日の午前6時半から浜田市魚市場で抑留船員の留守家族や拿捕された船の関係者を含む約1000人が集まり漁民大会を開き、その後「わが子や夫を早く返せ」、「在日韓国人を早く本国に帰せ」、「政府は日韓漁業協定を確立せよ」、「留守家族を援護せよ」等のプラカードを持ち市内を行進した。また同日代表25人が政府に請願すべく列車で東京に向かったことを報じ、ハチ巻き姿の留守家族の代表と思われる女性の姿を写真で載せている。その後も折々「石見タイムズ」は李承晩ライン関係の記事を報じ、昭和47(1972)年10月28日付けの1325号で終刊を迎えている。

 浜田市の郷土史家森須和男氏は「石見タイムズ」以外の「朝日新聞」、「毎日新聞」、「山陰新聞」等多くの新聞等の資料も駆使して「李承晩ライン宣言から日韓条約発効までに拿捕された島根県の漁船」を図表化して発表されている。それによれば船数11隻、乗組員114人である。それを最後に掲載させてもらうことにする。

石見タイムズ本社前写真
写真1創設期の石見タイムズ社最前列中央が小島清友、2列目自転車に
手をおくのが小島清文(『伝説の地方紙「石見タイムズ」より』)

石見タイムズ1面棟方志功
写真2小島親子の友人として同紙に挿絵を書いた棟方志功
(石見タイムズ昭和32年1月1日付「文殊慈賢両薩丸紋顔妙図」棟方志功画)
島根県立図書館所蔵

石見タイムズ
写真3李承晩ラインによる拿捕を報ずる同紙
(石見タイムズ昭和30年12月10日付1面)
島根県立図書館所蔵
森須和男氏作成
写真4森須和男氏調査の島根県所属船の拿捕状況
(写真2?4はクリックすると拡大します)
(竹島問題研究顧問杉原隆)

★> 国際情報 > 韓国の大学生調査 敵国1位は日本で54.3%、北朝鮮は21.4%
国際情報
最新国際情報記事のRSS
韓国の大学生調査 敵国1位は日本で54.3%、北朝鮮は21.4%

2018.02.22 07:00
南北は融和ムード、共通の敵は日本(AFP=時事)
【南北は融和ムード、共通の敵は日本(AFP=時事)】
韓国の抗日史観に立てば、戦後にアメリカの後押しで大統領になった李承晩より、日本統治時代に抗日運動に身を投じ、英雄ファンタジーを持つ金日成、つまり北朝鮮に国としての正当性があるように見えてしまうのだという。これが若い世代になると国家の正統性云々といった発想は薄まるものの、それでも反日・親北の傾向は依然としてある。

2012年8月に韓国の求人情報サイト「アルバモン」が国内の大学生718人を対象に、韓国の友好国と非友好国に関するアンケート調査を実施したところ、「韓国に非友好的な敵国」として「日本」を挙げたのは半数以上の54.3%にのぼり、2位の「北朝鮮」(21.4%)を大きく上回った。日本人にとっては衝撃の結果だ。
こうしたメンタリティーは韓国社会全体を覆っている。
昨年大ヒットした韓国映画『コンフィデンシャル/共助』は、韓国と北朝鮮の刑事が極秘でタッグを組んで捜査をするというストーリー。北朝鮮側刑事を演じたのは、日本でも人気のあるイケメン俳優ヒョンビンで、警官というより特殊部隊のような壮絶アクションを繰り広げる。
日本でヒットした『シュリ』や『JSA』でも、北朝鮮の工作員や兵士が「純粋無垢な存在」として描かれた。
「韓国では北朝鮮の人々に、経済成長によって韓国人が失ってしまった朝鮮民族本来の素朴さや優しさのイメージを抱いている。だからそういうキャラ付けをしがち」(韓国の新聞記者)
日本を扱う韓国映画がことごとく反日的なのとは対照的である。
※週刊ポスト2018年3月2日号

竹島の日式典 韓国政府が抗議 2/22(木) 16:11 掲載
「竹島の日」の式典に政務官が出席、会場近くでもみ合いも
ソウルの日本大使館前では、午前中から複数の市民団体が次々と抗議デモ 2/22(木)
竹島に関する日本の立場「歴史的事実、国際法上も明らかに日本固有の領土」
増える韓国籍離脱者、10年で22万人超 兵役逃れの手段にも

①今日は【韓国による竹島大虐殺】【韓国による竹島拉致監禁44人大虐殺】の日!南北共通の敵は日本!
②今日は【韓国による竹島大虐殺】【韓国による竹島拉致監禁44人大虐殺】の日!南北共通の敵は日本!
③今日は【韓国による竹島大虐殺】【韓国による竹島拉致監禁44人大虐殺】の日!南北共通の敵は日本!
④今日は【韓国による竹島大虐殺】【韓国による竹島拉致監禁44人大虐殺】の日!南北共通の敵は日本!
⑤今日は【韓国による竹島大虐殺】【韓国による竹島拉致監禁44人大虐殺】の日!南北共通の敵は日本!
⑥今日は【韓国による竹島大虐殺】【韓国による竹島拉致監禁44人大虐殺】の日!南北共通の敵は日本!
⑦今日は【韓国による竹島大虐殺】【韓国による竹島拉致監禁44人大虐殺】の日!南北共通の敵は日本!
⑧今日は【韓国による竹島大虐殺】【韓国による竹島拉致監禁44人大虐殺】の日!南北共通の敵は日本!
⑨今日は【韓国による竹島大虐殺】【韓国による竹島拉致監禁44人大虐殺】の日!南北共通の敵は日本!
⑩今日は【韓国による竹島大虐殺】【韓国による竹島拉致監禁44人大虐殺】の日!南北共通の敵は日本!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR