ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

レイプ被害者の95%が泣き寝入り!【安倍のキューピー顔嘘つき変態強姦魔レイプマン山口敬之(オウム亀田橋下三浦和義サンジャポTBS)】

山口敬之のニュース検索
NHK→0件
TBS→0件
テレ朝→0件
フジテレビ→0件
日テレ→1件

北朝鮮の脅威ニュース検索
NHK→86件

日本国民にとっては原発や安ほ倍らの方がよっぽど脅威

総合的に判断するとキューピー顔強姦魔山口敬之は韓国マフィア橋下のような恐ろしい旧軍部旧軍部官僚系と思われる
ちなみに韓国マフィア橋下の父親はキューピー顔のヤクザ(韓国マフィア系)で母親は軍人の娘だと言われている
恐ろしい旧軍部旧軍部官僚系=恐ろしいウンコリアンであることがわかる
ちなみに強姦魔結城純一郎の父親は朝鮮部落で母親も韓国朝鮮人ヤクザ系と言われている

警察に相談や通報を行った人はわずか4.3%だ。
平成27年度版の犯罪白書によれば、平成26年の強姦事件の起訴率は37.2%、強制わいせつは45.8%。
日本でこれまで、性暴力被害者が実名・顔出しで被害を語ったケースは非常に少ない。

彼女が顔を出して語ったもう一つの意味
小川たまか | ライター/プレスラボ取締役
5/30(火) 1:31

5月29日、東京・霞が関の司法クラブで、28歳の詩織さん(家族の意向から名字は非公表)が記者会見を行った。ジャーナリスト・山口敬之氏からの準強姦被害を訴え、これが不起訴となったことを、検察審査会に不服申し立てするものだった。

彼女の勇気に拍手を送りたい。また、これまで性暴力取材を行ってきた者として、また一連の報道前から詩織さんに話を聞いていた者として、書いておきたいことがある。(※この原稿は彼女に掲載許可をもらっている)

山口氏が安倍政権と距離が近いジャーナリストであり、不起訴に“忖度”があったのではないかという疑惑があることで、会見には大きな注目が集まった。忖度があったのか否かが、大きな関心の一つなのだろう。しかし、この会見にはもう一つ、大きな意味がある。

彼女が、知人(顔見知り)からの被害の告発者であるという点だ。現在、ジャーナリストとして国内外で取材を行う詩織さんは、2015年3月、当時TBSワシントン支局長だった山口氏と知人伝手に知り合い就職相談をした。都内で食事に誘われた際に、準強姦の被害に遭った(詳細は週刊新潮、BuzzFeed Japanなどで既報)。

日本でこれまで、性暴力被害者が実名・顔出しで被害を語ったケースは非常に少ない。実父からの性虐待を著書に綴った山本潤さんや東小雪さん、見知らぬ男たちからの被害経験を公表した小林美佳さん、アメリカでの被害経験を明らかにした大藪順子さん、在日米軍兵士からの被害を公表したキャサリン・ジェーン・フィッシャーさんらがいるが(※)、彼女たちと詩織さんとの違いは、家族からの性虐待でも、面識のない相手からの被害でもないという点だ。

性暴力被害、特に強姦被害は「見知らぬ相手から行われるもの」と思われがちだ。しかし、内閣府の2014年調査によれば、異性から無理矢理成功された経験のある女性のうち、相手が「まったく知らない人」と答えたのは、わずか11.1%。「交際相手・元交際相手」(28.2%)「配偶者・元配偶者」(19.7%)が多く、「職場・アルバイトの関係者」(13.7%)がそれに続く。「親・兄弟・それ以外の親戚」(8.5%)、「知人」(4.3%)が続く。また、このうち警察に相談や通報を行った人はわずか4.3%だ。

性暴力は面識のある相手からの被害であることが非常に多い。しかしこれまで実名を明かして被害を公表した人のほとんどは、見知らぬ人からの被害や、子ども時代に家族から受けた性虐待だ。

なぜか。それは恐らく、面識のある相手からの性被害を訴えたとき、それが信用されづらいことと無関係ではないだろう。性犯罪は被害者の落ち度が責められることがあるが、面識のある相手からの被害だった場合、特にその落ち度が言い立てられる。「なぜ防げなかったのか」「隙があったからだろう」と言われてしまう。被害者自身が「だまされた自分が悪い」と思い込むことすらある。

性暴力の問題に詳しい早稲田大学非常勤講師の皆川満寿美さんは、2000年代に起こった大学内の集団強姦事件で、被害者が学生たちから誹謗中傷に遭ったケースを例に挙げ、こう言う。

「親しいと思っていた人たちからの誹謗中傷によって、深く傷つき、自分自身を否定的にとらえるようになってしまう人もいます。なかったことだと思おうとする方も多いと思います。被害にあった方々の中に、自らを『サバイバー』と呼ぶ人がありますが、『サバイバー』になるのは簡単なことではないと授業では話しています。なぜなら、そのためには、『被害者』であることを受け入れなければならないから。このこと自体、大変なことなのです」

だからこそ、詩織さんが顔を出して被害を明らかにしたことには、大きな意味があると感じる。これまで被害を胸の底に沈め、沈黙を余儀なくされてきた人たちの希望となることを願いたい。


2015年に被害に遭った後、詩織さんはずっと闘ってきた。週刊新潮のスクープ以前にも、民放キー局が彼女の被害を取材したことがあったという。しかし、そのインタビューはこれまで放送されていない。個人的な意見だが、このテレビ局の判断は、強姦事件の立証の難しさも理由の一つではないか。

週刊新潮の記事の中では、詩織さんの訴えに対し高輪署の警部補が頭ごなしに「こういうことはよくある話なので難しい」と言ったことがつづられている。詩織さんに確認したところによれば、相手が著名なジャーナリストであることは関係なく、「最初は一般的な意味で」こう言われたという印象があるそうだ。「相手がわかった途端、もっと強い拒否反応が出ました」(詩織さん)。

平成27年度版の犯罪白書によれば、平成26年の強姦事件の起訴率は37.2%、強制わいせつは45.8%。性暴力を取材するようになってから、「不起訴になった。納得できない」という相談を受けることは何度もあった。被害者がショック状態ですぐに病院や警察へ行けず証拠が残らないことなども理由と考えられるが、加害者と被害者が面識がある場合、一方が「強姦だった」と訴えてもなかなか信用されづらいケースは確かにあると感じる。

捜査に積極的ではなかった警察に対して、詩織さんはホテルのエントランスにある監視カメラを調べるように促した。全ての被害者がそのようにできるわけではない。彼女が的確に主張できる人でなかったら、加害者が誰であれ、そもそも事件化していなかったのかもしれない。

淡々と被害を語った彼女に対して、警察官のひとりは「泣いたりしてくれないとレイプ被害者だと信じづらい」と言ったという。また、事件後に緊急避妊薬をもらいに行った産婦人科で、対応した看護師は彼女に事情を聞くこともなく「彼氏が失敗しちゃったんだね」と言ったのだという。

この警察官や看護師の個々の対応を責めたいのではない。性暴力に関する世間一般の意識が低いことと、見過ごされている性暴力被害者が多くいることを伝えたい。詩織さんの訴えの後ろには、多くの被害者がいる。

(※)

それぞれ、下記の著書がある。この中で加害者が逮捕され処罰を受けたのはアメリカで被害に遭った大藪順子さんのケースのみ。

『13歳、「私」をなくした私 性暴力と生きることのリアル』(山本潤/朝日新聞出版/2017年)

『なかったことにしたくない 実父から性虐待を受けた私の告白』(東小雪/講談社/2014年)

『性犯罪被害にあうということ』『性犯罪被害とたたかうとういこと』(小林美佳/朝日新聞出版/2008年・2010年)

『STAND―立ち上がる選択』(大藪順子/いのちのことば社/2007年)

『涙のあとは乾く』(キャサリン・ジェーン・フィッシャー/講談社/2015年)

小川たまか
ライター/プレスラボ取締役
1980年・東京都品川区生まれ。立教大学大学院卒。 フリーランスとして活動後、2008年から下北沢の編集プロダクション・プレスラボ取締役。主な取材テーマは性暴力、教育、働き方など。NAVERまとめへの転載お断りです。
ogawatam
tamaka.ogawa
official siteプレスラボ
小川たまかの最近の記事

「今国会での成立に大きな不安を感じています」 自民調査会で性暴力の被害当事者らが訴え 4/27(木) 19:28

「刑法性犯罪の改正審議を後回しにしないで」 弁護士らが8000人の署名提出 4/27(木) 16:38

「シングルマザーを採用したい企業、実は多い」 元リクルートの藤代聡社長がシングルママ支援を始めた理由 4/24(月) 16:33

なぜ5年で30回もの職務質問? 東京での“Racial Profiling”に彼は声を挙げた 4/14(金) 11:52
小川たまかの記事一覧へ(69)

★元TBS記者から“性的暴行”女性被害訴え
日本テレビ系(NNN) 5/30(火) 0:26配信
 29日午後、28歳の女性が会見を開き、元TBSの政治記者で安倍首相に関する著書で知られるジャーナリストの男性から、性的暴行を受けたと訴えた。男性は不起訴になっているが、捜査の過程では、一度出た逮捕状の執行が止められていた。

■相手はジャーナリストの山口敬之氏
 顔を出しての異例の会見を行ったのは、フリージャーナリストの28歳の女性。名字は伏せ、詩織という名前を明らかにし、被害を訴えた。

 詩織さん「レイプがどれだけ恐ろしく、その後の人生に大きな影響を与えるか、伝えなくてはならないと思いました」

 被害を訴えた相手はジャーナリストの山口敬之氏。TBSの記者として、安倍首相が官房副長官や自民党幹事長の時代から取材を行った。ワシントン支局長を務めて退社した後、安倍首相が表紙の著書「総理」などを出版。安倍首相をよく知るジャーナリストとして、テレビ出演もしていた。

■メールで就職の相談をしたところ―

 詩織さんは学生時代の2013年、山口氏と知人を介して知り合ったという。詩織さんは2015年3月、メールでワシントン支局長だった山口氏に「支局で働きたい」と就職の相談をしたという。すると、山口氏からは以下のような返事があったという。

 「インターンなら即採用だよ。プロデューサー(有給)でも、詩織ちゃんが本気なら真剣に検討します(2015年3月25日)」「最大の関門はビザだね。TBSで支援することも可能ですので検討してみます。ところで、ヤボ用で一時帰国することになったんだけど、来週は東京にいますか?(2015年3月28日)」

■“ホテルでの性的暴行”を主張
 詩織さんは山口氏に食事に誘われたという。詩織さんは4月、東京・恵比寿の飲食店で酒を飲んだ後、記憶がなくなり、翌朝、意識が戻ると、ホテルで性的暴行を加えられていたと主張している。詩織さんは事実を知るため、その後も山口氏とのコンタクトを続けたという。

 詩織さん「山口さんは私が妊娠した場合のことをお考えですか?(2015年4月18日のメール)」

 山口氏「意識不明のあなたに私が勝手に行為に及んだというのは全く事実と違います。私もそこそこ酔っていたところへ、あなたのような素敵な女性が半裸でベッドに入ってきて、そういうことになってしまった(2015年4月18日のメール)」

 詩織さん「レイプされた上、妊娠の可能性をもった女子にこれ以上何を言うつもりでしょうか?(2015年5月7日のメール)」

 山口氏「レイプって何ですか?全く納得出来ませんね(2015年5月7日のメール)」

■“上からの指示で逮捕できない”
 こうした中、詩織さんは4月末、警視庁高輪署に被害届を提出した。6月、高輪署から、準強姦の疑いで山口氏の逮捕状を取ったという連絡が入ったという。しかしその後―

 詩織さん「複数の捜査員が逮捕状を手に成田空港で帰国する山口氏を、準強姦罪の容疑で逮捕するために待ち受けていたそうです。その逮捕状が執行されることはありませんでした。今でも捜査員の方が、私に電話をくださった時のことを鮮明に覚えています。それは『今、(山口氏が)目の前を通過していきましたが、上からの指示があり、逮捕することはできませんでした。私も捜査を離れます』という内容のものでした」

 関係者によると、捜査は高輪署単独で行われていた。逮捕の段階になって初めて、警視庁本部に報告が上がった。報告を受けた警視庁本部は逮捕状の執行を止め、高輪署ではなく、本部の捜査1課が一から捜査をすることを決めた。8月、捜査1課は山口氏を書類送検。翌年7月、東京地検は嫌疑不十分で不起訴処分とした。

■当時の刑事部長「捜査に一点の曇りもない」
 29日の会見に先立ち詩織さんは、検察審査会に審査を申し立て、再捜査を求めた。逮捕状の執行が止まった後の捜査に不信感を抱いたという。

 会見での詩織さん「(捜査1課の)担当の捜査員の方から『示談をしなさい』と言われました。この件は起訴するのが難しいから示談しましょうと」

 詩織さんは、山口氏への捜査がゆがめられたのではないかと主張した。警視庁の刑事部門のトップとして、捜査を指揮した刑事部長(当時)は、日本テレビの取材に対し、「高輪署の捜査は女性の証言をなぞっているだけだった」と話している。そして、自らの判断で逮捕状の執行を止めたとした上で、「捜査1課を投入してしっかりと捜査をした。起訴されるようなものでなかった。捜査に一点の曇りもない」としている。

 また、山口氏は日本テレビの取材に「当該女性との関係において、私は一切、法に触れることはしていない」と回答し、自身のFacebook上でも次のように反論している。

 「当局の厳正な調査の結果、違法な行為がなかったという最終的な結論が出ている(5月10日投稿)」

 今後、検察審査会が、捜査書類を検討するなどして捜査当局の不起訴の判断が妥当だったかを判断する。

【関連記事】
高齢女性殺害 女性長男を不起訴に 丸亀市
アサンジ容疑者の“性的暴行”捜査打ち切り
ついに逮捕状請求 “権力乱用”朴前大統領
金正男氏殺害 高麗航空職員に逮捕状
速報 韓国検察が朴前大統領の逮捕状請求へ
最終更新:5/30(火) 2:07

彼女が顔を出して語ったもう一つの意味
…さん(家族の意向から名字は非公表)が記者会見を行った。ジャーナリスト・山口敬之氏からの準強姦被害を訴え、これが不起訴となったことを、検察審査会に不服申…
5月30日(火) 1時31分-社会(小川たまか)

元TBS記者から“性的暴行”女性被害訴え
…程では、一度出た逮捕状の執行が止められていた。■相手はジャーナリストの山口敬之氏 顔を出しての異例の会見を行ったのは、フリージャーナリストの28歳の女…
5月30日(火) 0時26分-社会(日本テレビ系(NNN))

山口敬之氏「法に触れることは一切していない」…準強姦、女性の申し立て受けコメント
…元TBS記者のジャーナリスト・山口敬之氏から準強姦被害に遭ったという女性・詩織さん(28)が5月29日、検察の不起訴処分を不服として検察審査会に審査を…
5月29日(月) 23時52分-社会(弁護士ドットコム)

性的被害でTBS元支局長を告発した詩織さん、ホテルの防犯カメラ画像を確認したことを主張
元TBSワシントン支局長でジャーナリストの山口敬之氏(51)に性的暴行を受けたとして29日に記者会見した詩織さん(28)=姓は非公表=は、暴行を受け…
5月29日(月) 23時25分-社会(スポーツ報知)

レイプ被害届出した女性が異例の素顔、実名公表会見
…長で安倍政権について書いた「総理」などの著書があるフリージャーナリスト山口敬之氏(51)に酒を飲まされレイプされたとして警察に準強姦(ごうかん)容疑で…
5月29日(月) 21時49分-社会(日刊スポーツ)

元TBSワシントン支局長を性犯罪被害で告発した女性が顔を隠さずに会見
…ポートした著書などで知られる元TBSワシントン支局長のジャーナリスト・山口敬之氏(51)から性犯罪を受けたとして告発した女性が29日、司法記者クラブで…
5月29日(月) 19時47分-社会(スポーツ報知)

週刊新潮・山口敬之氏準強姦報道…被害訴える女性が会見「捜査に不審な点あった」
…2015年4月に元TBS記者のジャーナリスト・山口敬之氏から準強姦被害に遭ったという女性・詩織さん(28)が5月29日、検察の不起訴処分を不服として検…
5月29日(月) 18時43分-社会(弁護士ドットコム)

「私はレイプされた」。著名ジャーナリストからの被害を、女性が実名で告白
…テレビに多数出演する著名ジャーナリスト・山口敬之氏にレイプされたと主張する女性・詩織さん(28)が5月29日、山口氏が不起訴となったことを受け、検察審…
5月29日(月) 18時11分-社会(BuzzFeed Japan)

昭恵さん、「山口敬之氏へのいいね!であんな責めなくても…」
…(5月10日発売号)の報道。安倍首相に近いとされる政治ジャーナリスト・山口敬之氏(51才)が知人女性を酩酊させてホテルに連れ込み、無理矢理性行為に及ん…
5月29日(月) 16時0分-社会(NEWS ポストセブン)

〈あなたのような素敵な女性が半裸で…〉山口敬之が被害女性に宛てた弁明メール 安倍総理ベッタリ記者の準強姦逮捕状
…握り潰した「安倍総理」ベッタリ記者の「準強姦逮捕状」〉。売れっ子だった山口敬之・元TBSワシントン支局長(51)の立場から見て、記事を「好事魔多し」な…
5月26日(金) 8時1分-政治(デイリー新潮)

ヤクザの息子、不倫、売春街の弁護士…橋下氏の素顔 : レックの色々日記
blog.livedoor.jp/j1bkk/archives/2060140.html
2013/06/01 - 橋下市長が飛田新地の売春業者の弁護士だった事実は、ルポライターの井上理津子氏が12年間の取材を通じて書いた『さいごの色街飛田』(2011年)で明らかになった。 ....上原氏の記事によれば、父・之峯氏をめぐっては「刑事事件を起こしたので、時効になるまで東京に逃げていた」と話す人もいるという。そこで軍人の娘と出会い、結婚して徹氏を産んだ。橋下市長の出生地が大阪ではなく東京なのはそのためだ。その後、父親は一人で大阪に戻り、妻とは離婚した。

山口敬之 1966年5月4日生 キューピー顔の変態強姦魔
橋下徹 1969年6月29日生 アイフルオウム飛田売春変態吸血鬼 最高裁判所でほぼサイコパスと確定
橋下之峯 キューピー顔のヤクザ(山口組系) 奈良の刑務所に入っていた
橋下徹いとこ 東大阪金属バット殺人鬼 未だに写真どころか名前も公表せず

▼被害者の詩織さんが記者会見!【安倍のキューピー顔嘘つき変態強姦魔レイプマン山口敬之】
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-1101.html

▼【安倍のキューピー顔変態強姦魔レイプマン山口敬之】安倍のアインヒマン北村滋に相談していた!
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-1100.html

▼【安倍のキューピー顔変態強姦魔山口敬之】【山口:下着だけでもお土産で持って帰ってもいいかな。】【被害女性が明かす一部始終】
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-1094.html

▼【安倍の犬TBS山口敬之強姦魔だった!】強姦薬!この強姦薬は韓国で大量に流通!中村格がもみ消したらしい!乳首から血が!
http://pocop0c0.blog.fc2.com/blog-entry-1082.html

①レイプ被害者の95が泣き寝入り!【安倍のキューピー顔嘘つき変態強姦魔レイプマン山口敬之(オウム亀田橋下三浦和義サンジャポTBS)】
②レイプ被害者の95が泣き寝入り!【安倍のキューピー顔嘘つき変態強姦魔レイプマン山口敬之(オウム亀田橋下三浦和義サンジャポTBS)】
③【安倍のキューピー顔変態強姦魔レイプマン山口敬之】安倍のアインヒマン北村滋に相談していた!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR