ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

テレビ朝日が育て上げたみごとな原発裏切り芸の三反園訓が原発推進伊藤祐一郎の後援会長だった池田琢哉を自身の後援会長に迎えた!

①【鹿児島裏切り者三反園訓】が橋下撤回山のように川内再稼働容認!サイコパス三反園!

三反園と祐一郎は仲間で鹿児島県知事選挙2016年は 同じけつの穴のウジムシ同士が戦った八百長プロレス選挙であったことがわかる

三反園訓 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/三反園訓
三反園 訓(みたぞの さとし、1958年2月13日 - )は、日本のジャーナリスト(元テレビ朝日記者)、政治家。鹿児島県知事(公選第19代)。
鹿児島県知事選では、川内原発の再稼働を推し進めた現職知事の伊藤祐一郎による県政を批判し、「原発のない社会を作ろう」「ドイツにならい、鹿児島を自然再生エネルギー県に」等、脱原発を訴える選挙戦を展開[6]。民進党や社会民主党の県組織、反原発を訴える市民団体をはじめ、伊藤県政に批判的な保守系の鹿児島県議会議員の支持も受け、伊藤知事を破り初当選した[7]。7月28日、鹿児島県庁に初登庁し、九州電力に対して川内原発の停止を求める考えを改めて表明した[8][9]。
しかし、その後は原発に対する発言を徐々にトーンダウンさせ、原発の安全性について問われると、「知事になる前の立場と、今の立場はちがう。もう一度、これまでの経緯を聞いて私の考え方をまとめたい」と公約を大幅に修正。12月1日には、「私に原発を稼働させるか稼働させないかの権限はない」とした上で、九州電力川内原発1号機の再稼働を容認する姿勢に転じた[11][12]。

2017年04月27日 - 原発を考える戸田市民の会
genpatsutoda.blog.fc2.com/blog-date-20170427.html
2017/04/27 - 「原発を考える戸田市民の会」の公式ホームページに併設のブログサイトです。原発問題 ... 一つは三反園氏が昨夏の知事選の対立候補である伊藤祐一郎前知事の後援会長だった県医師会長の池田琢哉氏を、自身の後援会長に迎えたこと。

三反園鹿児島県知事、前職陣営幹部を後援会長に、原発推進派の増田元総務相も起用

2017/04/27 Thu. 07:17

鹿児島県知事選で、脱原発を公約にして当選したものの、九州電力川内原発の再稼働を容認してしまった三反園訓(みたぞのさとし)知事の姿勢について、さらにいくつか驚くべき事態が起こっています。

一つは三反園氏が昨夏の知事選の対立候補である伊藤祐一郎前知事の後援会長だった県医師会長の池田琢哉氏を、自身の後援会長に迎えたこと。
その理由について三反園氏は4月21日の定例記者会見で、「敵や味方の感情論ではなく、県民のためにオール鹿児島の体制にする必要がある、と判断した」などと釈明しました。

三反園知事の方から池田氏に就任を要請したことに関しては「これまでの知事の後援会長は医師会長が務めている。周りの方々の意見もあった。(池田氏と)2人で決めた訳ではない」などとも説明しました。

二つ目は、先と東京都知事選挙に自民党から立候補し、原発推進派である増田寛也元総務相を県の特別顧問に就任させたことです。

県内の反原発団体「ストップ川内原発! 3・11鹿児島実行委員会」は4月7日、選任理由をただす公開質問状を三反園知事に提出しました。
同団体は、増田氏は原発推進派だと指摘したうえで「特別顧問就任により、県内での核のごみ最終処分場立地につながる恐れがある」と警戒を強めています。

質問状では、県内では大隅半島などがいまも最終処分場の候補地として取り沙汰されていると指摘。(1)増田氏の原子力政策に関するスタンスへの認識、(2)県内への最終処分場立地に対する知事の考え――などを明確にするよう求めています。

増田氏は経産省が設置する高レベル放射性廃棄物の最終処分地選定の方向性などを話し合う部会の委員で、委員長を務めたこともある人物。

同団体は「脱原発を掲げる知事がなぜこの人選をしたのか分からない。鹿児島に最終処分場をつくるレールを敷こうとしているのではないか」と警戒しています。

この点では、三反園知事は「立地する意思は全くない」と明言しました。
増田氏は知事の要請で、4月1日付で就任したもので、地方創生関連の政策を提言するとしています。
【出典参考】2017年4月8日、22日付け「西日本新聞」朝刊

ちなみに安倍は山口県田布施朝鮮部落 小泉は鹿児島県田布施朝鮮部落 韓国マフィア橋下は大阪安中朝鮮部落同和(同和は行政用語) 橋下の義父は朝日新聞系

大阪府版部落地名総鑑
https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1K5AzUWrdDhp-iWDnWkkfYq4d5bI&msa=0&ll=34.61536929561512%2C135.60474853591927&z=19

三反園訓
日本の旗 日本の政治家
三反園 訓
みたぞの さとし

SatoshiMitazono.jpg
生年月日
1958年2月13日(59歳)
出生地 鹿児島県指宿市
出身校 早稲田大学教育学部
前職 テレビ朝日解説委員
所属政党 無所属
公式サイト 鹿児島県/ようこそ知事室へ
公選第19代 鹿児島県知事
当選回数 1回
在任期間 2016年7月28日 - 現職

三反園 訓(みたぞの さとし、1958年2月13日[1] - )は、日本のジャーナリスト(元テレビ朝日記者)、政治家。鹿児島県知事(公選第19代)。

目次 [非表示]
1 来歴
2 不祥事 2.1 審議中のSNS投稿
2.2 県知事選収支報告書の虚偽記載
3 出演番組 3.1 過去の出演番組
4 著書
5 関連項目
6 脚注
7 外部リンク

来歴[編集]
鹿児島県指宿市生まれ。鹿児島県立指宿高等学校、早稲田大学教育学部卒業。1980年、テレビ朝日に入社し、政治部に配属される。日本社会党担当を皮切りに首相官邸や自由民主党を担当し、自民党担当時代は金丸信や安倍晋太郎の番記者を務めていた。その後は首相官邸や自民党、大蔵省や外務省、防衛庁担当のキャップを歴任し[2]、その後はテレビ朝日コメンテーター(解説委員)に就任。1990年代はニュースステーションの政治担当キャスターを務め、連日国会記者会館からリポートしていた。一時期はスポーツ部に所属し、テレビ朝日で放送されていた大相撲ダイジェストを担当して、水戸泉や双羽黒ら人気力士の取材に駆け回っていた[3]。

2015年12月31日、翌年7月の鹿児島県知事選挙に出馬する意向を表明し[4]、2016年2月26日、正式に記者会見を開いて鹿児島県知事選への立候補を発表した[5]。三反園の出馬表明により、先んじて鹿児島県知事選への出馬を表明していた九州電力川内原子力発電所(薩摩川内市)の再稼働に反対する市民団体「ストップ川内原発!3・11鹿児島実行委員会」メンバーの候補は、自身の立候補を取り下げ、三反園の支援に回った。

第24回参議院議員通常選挙と同日選挙となった鹿児島県知事選では、川内原発の再稼働を推し進めた現職知事の伊藤祐一郎による県政を批判し、「原発のない社会を作ろう」「ドイツにならい、鹿児島を自然再生エネルギー県に」等、脱原発を訴える選挙戦を展開[6]。民進党や社会民主党の県組織、反原発を訴える市民団体をはじめ、伊藤県政に批判的な保守系の鹿児島県議会議員の支持も受け、伊藤知事を破り初当選した[7]。7月28日、鹿児島県庁に初登庁し、九州電力に対して川内原発の停止を求める考えを改めて表明した[8][9]。

三反園は知事就任後、九州電力に対して川内原発の停止を求めたが、九州電力は断っている [10]。

しかし、その後は原発に対する発言を徐々にトーンダウンさせ、原発の安全性について問われると、「知事になる前の立場と、今の立場はちがう。もう一度、これまでの経緯を聞いて私の考え方をまとめたい」と公約を大幅に修正。12月1日には、「私に原発を稼働させるか稼働させないかの権限はない」とした上で、九州電力川内原発1号機の再稼働を容認する姿勢に転じた[11][12]。

2016年12月20日、川内原発の安全性を評価する県独自の第三者組織「原子力安全・避難計画等防災専門委員会」を設置。三反園の選挙戦を支援した反原発派の活動家が推薦する人物らは含まれず、また国や規制委員会にものを言う機関ではなく「原発の稼働・停止を判断しない」機関であるとしている[13]。委員会設置のための補正予算案の審議においては原発を「ベースロード電源」であると位置づけた[14]。選挙戦では、政策協定を結び、出馬を見送った脱原発市民団体の平良行雄と「反対派も入れてバランスを取る」と約束していたが、12月5日の県議会において「記憶は定かではない」と答弁[15]。原発再稼動を容認したことや、脱原発活動家らと約束したにも関わらず、専門委員会に反原発派が入らなかったことについて毎日新聞は、「看過できない変節ぶり」と猛反発した[16]。

不祥事[編集]
審議中のSNS投稿[編集]

2016年12月9日、県議会の自身が提案した議案の審議中に公式フェイスブックに投稿。県議会本会議で説明を求められると「他意はない」とのみ述べ、議会側から「県議会軽視」との批判を浴びた[17]。

県知事選収支報告書の虚偽記載[編集]
2016年7月の選挙運動費用収支報告書において、単純な誤字脱字を除いて、少なくとも135カ所に上る事実と異なる記載がなされていたことが判明。責任者は「選挙費用に計上すべきではない後援会の収支なども誤って記載してしまった。杜撰と言われても仕方がないが、悪質なことはしていない」と説明した[18]。

出演番組[編集]
過去の出演番組[編集]
ビートたけしのTVタックル
ニュースステーション
ステーションEYE
大相撲ダイジェスト
スーパーモーニング
やじうまプラス
やじうまテレビ!
地球まるごとTV
やじうまサタデー
池上彰のニュースそうだったのか!!
みんなの疑問 ニュースなぜ太郎
週刊ニュースリーダー
ごごいち!ニュースキャッチ(BS朝日)
午後のニュースルーム(BS朝日)

著書[編集]
『ニュースステーション政治記者奮闘記』 ダイヤモンド社、2003年12月。ISBN 9784478702895
『総理大臣の器』 講談社、2006年8月23日。ISBN 9784062723947

関連項目[編集]
家政夫のミタゾノ
杉尾秀哉

脚注[編集]

1.^ 平成28年7月10日執行鹿児島県知事選挙候補者 平成28年7月10日執行鹿児島県知事選挙立候補届出一覧
2.^ プロフィール - みたぞのさとし後援会
3.^ 対談 水戸泉メモリーブログ 2007年5月30日。
4.^ “テレ朝の三反園訓氏、鹿児島知事選への立候補表明”. 朝日新聞. (2015年12月31日) 2016年7月28日閲覧。
5.^ “知事選 三反園氏が出馬を正式表明 「県民と歩む県政に」/鹿児島”. 毎日新聞. (2016年2月27日) 2016年7月28日閲覧。
6.^ “【鹿児島県知事選】保守派と反原発派、異例の相乗りで三反園訓氏が初当選”. THE PAGE. (2016年7月11日) 2016年7月28日閲覧。
7.^ “鹿児島知事に三反園氏 「原発いったん停止し再検査を」”. 朝日新聞. (2016年7月10日) 2016年7月28日閲覧。
8.^ 『南日本新聞』 2016年7月29日付第1面(三反園鹿県知事40年超運転認めず)
9.^ “川内原発停止、来月にも申し入れ 三反園知事が初登庁”. 朝日新聞. (2016年7月28日) 2016年7月28日閲覧。
10.^ “九電「即時停止せず」回答 川内原発、鹿児島知事「極めて遺憾」”. 西日本新聞. (2016年9月5日) 2016年9月7日閲覧。
11.^ 川内原発1号機、8日にも再稼働 鹿児島知事が容認日本経済新聞 2016年12月1日
12.^ 三反園知事が〝公約〟翻す? 川内原発の運転再開容認 「権限ない」と起動前検討委にこだわらず産経新聞 2016年12月1日
13.^ 川内原発の第三者委、12人の委員公表 鹿児島県朝日新聞 2016年12月19日
14.^ 三反園氏提案の原発検討委ようやく設置 鹿児島県議会が予算案可決産経新聞 2016年12月17日
15.^ 原発検討委への反対派参加約束、鹿児島県知事「記憶定かでない」南日本新聞 2016年12月6日
16.^ 社説 三反園知事 看過できない変節ぶり毎日新聞 2016年12月11日
17.^ 審議中にSNS投稿 「他意はない」議会側は反発 三反園知事西日本新聞 2016/12/17
18.^ 三反園氏陣営、135カ所訂正・削除 知事選の収支報告朝日新聞 2016年12月15日

外部リンク[編集]
鹿児島県/ようこそ知事室へ
みたぞのさとし後援会オフィシャルサイト

鹿児島県の旗 鹿児島県知事(公選第19代:2016年-現職)

典拠管理
カテゴリ: 鹿児島県知事
日本のジャーナリスト
テレビ朝日の人物
早稲田大学出身の人物
鹿児島県出身の人物
1958年生
存命人物
最終更新 2017年4月8日 (土) 13:11 (日時は個人設定で未設定ならばUTC)。

【鹿児島県知事選】保守派と反原発派、異例の相乗りで三反園訓氏が初当選

THE PAGE 2016/7/11(月) 15:00配信

【鹿児島県知事選】保守派と反原発派、異例の相乗りで三反園訓氏が初当選

当選確実の報を受け、花束を掲げる三反園訓氏(7月10日、鹿児島市、撮影:木野千尋)

 英国の欧州連合(EU)離脱問題や経済対策などを前に参院選では原発政策に関する議論がかすんだが、同じ10日に投開票された鹿児島県知事選で、脱原発派の元テレビ朝日コメンテーター、三反園訓(みたぞの・さとし、58)氏が初当選を果たした。国内で唯一再稼働した九州電力川内原発を抱える同県で、原発推進派で4選を狙った元現職に対し、異例の一部保守派と反原発派の相乗り態勢で挑んだ選挙戦だった。

反原発派と保守系とが手を組んだ異例の知事選の背景とは?

 当選後、三反園氏は「原発のない社会をつくろう。原発をいったん停止し、点検すべき。ドイツにならい、自然再生エネルギー県に変身させたい」などと話し、避難計画の見直しにも言及した。

 選挙戦は、3期12年の実績を誇る元現職、伊藤祐一郎氏(68)との一騎打ちとなった。

 告示日の6月23日。三反園氏の出陣式には、県内の反原発団体のメンバーたちの姿があった。第一声で「魅力的な鹿児島を広く宣伝していきたい」などと訴え、原発に触れなかった三反園氏に不満の声も漏れたが、ある男性メンバーは「川内原発の停止、点検をマニフェストとして掲げており、それは公に約束してくれたということだ。今は全力で応援したい」と期待感を口にした。

 同県指宿(いぶすき)市出身の三反園氏は昨年末、立候補を表明。当初は、「原発に頼らない社会を目指す」と話すにとどまっていた。「4選という多選は弊害が出る」として応援に回った元県議会議長の溝口宏二氏ら、伊藤県政に批判的な元自民党県議らが中心に支援し、陣営は「保守系無所属」の色合いが強かった。

【鹿児島県知事選】保守派と反原発派、異例の相乗りで三反園訓氏が初当選

「出馬断念は苦渋の決断だったが、三反園さんには期待したい」と語る平良行雄氏(6月23日撮影:木野千尋)

 そんななか、5月19日には「原発即時停止」を主張して、県内の反原発団体委員の平良行雄(56)氏が出馬表明。自公が支援し、約900もの各種団体・組織が推薦を出した伊藤氏に対し、新人2人が挑む三つ巴の構図に共倒れを懸念し、4選阻止に向けて候補の一本化を求める声も高まったが、そこで壁となったのが川内原発に対する姿勢だった。

 平良陣営は5月末、三反園陣営に知事就任後、原発の即時停止と廃炉に向けて尽力するよう政策協議を求めたのに対し、三反園陣営は回答を保留したものの、「川内原発を停止し、再調査、再検証を行うよう九電に申し入れる」「県庁内に『原子力問題検討委員会』(仮称)を恒久的に設置する」などと提案。告示日まで1週間を切った6月17日に政策合意に至り、平良氏は立候補を見送った。
【鹿児島県知事選】保守派と反原発派、異例の相乗りで三反園訓氏が初当選

THE PAGE 2016/7/11(月) 15:00配信
【鹿児島県知事選】保守派と反原発派、異例の相乗りで三反園訓氏が初当選
平良氏の事務所には、後援会用チラシが多く残っていた(6月23日撮影:木野千尋)

 平良氏はすでに、奄美群島に赴き、知事選への支援を訴え、後援会用チラシ50万枚も印刷。支援者の思いを考えると、立候補断念は苦渋の決断だった。しかし、立候補表明以来、原発への姿勢を明確にしてこなかった三反園候補に変化を感じたという。「その転機は4月の熊本地震ではないか」と話す。

 最大でマグニチュード7.3を記録した熊本地震の震源域近くに川内原発は立地。三反園氏は地震後、鹿児島県に対し、原発の調査・点検と避難計画の見直しを申し入れた。

 「地震で道路は寸断され、新幹線も完全に停止した。それらを利用することになっている避難計画がいかにずさんなものなのか、実感できたのでは」と平良氏。

 検討委員会には、原発に反対する立場の専門家も入ることで合意しており、「避難計画の課題はもちろん、地震、火山の危険性を示すデータは揃っており、委員会で正当に議論されれば廃炉という結論が出るのは当然と思っている」

【鹿児島県知事選】保守派と反原発派、異例の相乗りで三反園訓氏が初当選

電話での呼びかけの合間に、持ち寄った料理を食べながら選挙戦について語る三反園氏の支援者たち。小川みさ子氏は写真中央(6月23日撮影:木野千尋)

 鹿児島市中心部のビルの一室では、三反園支援を求める電話作戦が展開された。ボランティアの大半が反原発派の人々だ。長年、反原発運動を続けてきた鹿児島市議の小川みさ子氏(無所属)もその一人。保守系と手を組むという異例の知事選の背景には、「2012年の前回知事選での苦い経験がある」と振り返る。

 東京電力福島第一原発の事故後、川内原発の再稼動を争点に、伊藤氏と反原発を訴える新人の一騎打ちとなったが、保守層を固めた現職には及ばなかった。その後、伊藤氏は14年11月、川内原発の再稼動に同意を表明。15年8月、川内原発は、国の新規制基準による原子力規制委員会の安全審査に初めて合格した「第1号」として再稼動した。

 小川氏は「反原発運動を展開するだけで原発は止まらないと思い知らされた。知事選を勝ち取らなくては前に進めない」と力を込める。

 一方、鹿児島県は保守王国であり、原発が立地する薩摩川内市を中心に原発関連事業に携わる人々も多い。伊藤候補は告示前、川内原発について、「あと30年は動かせる」と発言し、現行制度で最長の60年稼働を容認。三反園陣営でも、その層を意識しており、溝口氏も「(検討委員会などで)原発を幅広く議論するのはいいこと」としながらも、「すぐに廃炉ということはないだろう」と話し、反原発派の思惑とは距離を取る。

ある反原発団体の関係者は「三反園氏は、保守層と反原発派を一手に、両者の言い分を薄く広く無党派層にも支援を広げる、言わば『いいとこ取り』だった。保守層の反対を退け、まずは原発停止を(九電に)求めてくれるのか、注意深く見守りたい」と話す。
(取材・文・撮影/木野千尋)   

①【鹿児島裏切り者三反園訓】が橋下撤回山のように川内再稼働容認!サイコパス三反園!

ちなみに
飛田売春部落同和韓国マフィア橋下撤回山はほぼ2ヶ月で豹変 野田豚をほめちぎり原発再稼働を容認
ちなみに橋下撤義父も三反園も朝日系 ちなみに【橋下撤はサイコパス】大阪高裁でほぼ認定済み

サイコパス 人格障害 連続性アイデンティティの欠落

良心がほとんどない、もしくは全くない状態を「反社会性人格障害」と精神医学では呼んでいす。... サイコパスは大脳皮質が原始的な状態にあって、良心や道徳観念などの感情的な反応が、脳機能の変調により欠落しています

共感とは、共感の欠如『サイコパス』
www.geocities.jp/todo_1091/short-story/033.htm
例えば反社会性人格障害やサイコパスの人物では、共感の欠如が見られる。
特徴は、主として平板的感情の動きと人に対する共感性の欠如、それ以外に人を思い通りに操縦しようとする、ウソに長け、口が上手く、愛嬌があって人の気持ちを引きつける等の特徴があるとされる。

脳スキャン画像では、健常な人の脳と比べ、眼窩皮質と扁桃体周囲の活動が低下している。この活動の低下は、人を衝動的にして他者の感情を共有する事が出来ない可能性が高い。つまり、情動にかかわる認知(熱い認知)に使用される「前頭前皮質腹側システム」機能が低下するが、理性的な認知(冷たい認知)の「前頭前皮質背側システム」は活発なままだ。そのため、良心の呵責や共感を伴わず、冷静な計画で他人を操る事が出来る 「なぜ人を殺すのか」という問いに「殺すのが好きだから、殺したいから」と答えた。このようなサイコパスが殺人を犯し、人を操ろうとする要因に、神経伝達物質のドーパミンが挙げられる。脳の報酬回路を活性化し、快感や幸福感を伝えるが、サイコパスはそれを強く欲するドーパミンジャンキーなのだという。ドーパミンを強く欲するという事は、他者を顧みる事がなく、何としてでも自分の思い通りにして快楽=報酬を得たいという気持ちが強いという。
http://www.geocities.jp/todo_1091/short-story/033.htm

ちなみに
鹿児島は強姦魔結城純一郎の故郷ルーツ鹿児島田布施朝鮮部落
岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、この田布施一味の末裔である。田布施町(現在の加世田市金峰町)小泉前首相の父・純也は、鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人である。鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ、朝鮮人部落である。田布施に縁のある岸信介、佐藤栄作、安倍晋三は、麻生太郎や吉田茂そして天皇家とも親戚関係
大室寅之祐(明治天皇)は田布施一味 まぁ、知っての通り伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三。みーんな、この田布施町出身です。自民だけじゃなくて共産党もそうなのが不思議ですよね。この日本を支配する通称、田布施システム。

三反園訓 撤回 裏切り

有権者への裏切り 三反園知事が川内再稼働を事実上容認 日刊ゲンダイ - 1 日前

川内原発1号機、12月8日にも運転再開の見通し 三反園鹿児島県知事が事実上容認
ハフィントンポスト - 1 日前
鹿児島県の三反園訓知事は28日、再開をめぐる判断の支えにするとしてきた第三者
機関「原子力問題検討委員会」の設置の議案を県議会に提出したが、採決は来月16日
に決定。再開前に停止を要請しないことが確実になった。 三反園知事 ...

三反園鹿児島知事が事実上容認=川内原発、検査後の再稼働:時事ドットコム
時事通信 - 2 日前
有権者への裏切り 三反園知事が川内再稼働を事実上容認
有権者への裏切り 三反園知事が川内再稼働を事実上容認
2016年11月29日
記者の質問に答える三反園訓知事(C)共同通信社拡大する
 有権者への裏切り行為だ。鹿児島県の三反園訓知事が28日、定期検査中の九電・川内原発1号機の運転再開を事実上容認した。
三反園知事は28日開会の県議会定例会に、第三者機関「原子力問題検討委員会」設置のための予算案を提出。その理由説明で、「(九電の)特別点検の結果報告を検討委で検証し、その結論を踏まえて(運転再開の是非を)総合的に判断したい」と語った。
九電の報告は来年1月初旬の予定。12月8日にも見込まれる運転再開にはとても間に合わず、事実上の容認に転じた。
今月11日に原発内を視察した後には「私に稼働させるさせないの権限はない」と繰り返すなど、明らかにトーンダウン。7月の知事選で川内原発の一時停止を公約に掲げたのは票目当てのパフォーマンスだったようだ。

鹿児島県知事選「原発反対や!」←当選後「すまんな、やっぱ嘘や」 [無断 ...
raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1480367125/l50
鹿児島県の三反園訓知事は28日、県議会本会議で12月補正予算案の提案理由を説明した。 定期検査で停止中の川内1号機の再稼働前には検討委を設置せず、再稼働を事実上容認する姿勢を示した。 7月の知事選で初当選した三反園知事は、熊本地震で ...7月の知事選で初当選した三反園知事は、熊本地震で県民の不安が高まっているとして、川内原発の即時停止を九電に2度要請した。 こんなん許されるんか プロレスの負け役 折れるの早いな 沖縄のズラくらい粘るのもだるいけど

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000076-jij-soci
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-14406.html

新潟県知事の米山氏も折れるだろうな。
あっちの方が芯が細い。
元維新だしな。

堂々たる公約破りだな。さすがは元テレ朝記者、やっぱり同じ穴のムジナ。
もう原発村に懐柔されたのぉ。早っ!
住民の安全と国民主権はヘリウムより軽い、この国では。
公約違反じゃないか。あんた、元ジャーナリストだろう。自分の発言に責任もてよ。サイテー。→三反園鹿児島知事が事実上容認=川内原発
マジでか。事実ならとんだ詐欺師ってことだ。
矢部宏冶著『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』が詳しいです。
3.11後の原発政策は、日本ではなく、米国が握っています。
日本に決めることができないのです。

3.11後の政権運営はジョセフナイのレポート通りになっています。
安倍政権はその米国産のレポート通りに運営しています。
その中に「原発維持」があります。
どうやら米国は日本に脱原発はさせたくない方向のようです。
脅迫されたとか公約反故ではなくて皆さんそのミッションを持って擁立された演者さんでしょう。

いつまで続くか、全てがシナリオ通りの劇団日本。
安倍政権のチェ・スンシル容疑者の今井尚哉がいるからね~。元通産省。
ベトナムの原発輸出は
今井尚哉や主導。
やっぱ元凶はアベ自民。これをつぶさないとどうにもならない。
多かれ少なかれ、原発キチガイどもが脅迫、嫌がらせをしてるのは間違いないんだろうけど。
知事にもアベ首相でも止めることは出来ない。再稼働決定するのは「原子力規制委員会」が決定する。
この悪法を作ったのは、民主党政権時代。
地元の了解は必要としているが紳士協定であり、法的には何も拘束力はない。これが現実ですよ。

原発の即時停止と廃止を公約して当選した三反園知事 ...
mix2ch.blog.fc2.com/blog-entry-17681.html
1: 腕ひしぎ十字固め(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [FR] 2016/11/28(月) 20:24:
20.02 ID:7kVG/t110.net 三反園鹿児島知事が事実上容認=川内原発、検査後の再
稼働 鹿児島県の三反園訓知事は28日、県議会本会議で12月補正予算案の提案理由
を ...

三反園訓
日本の政治家
三反園 訓
みたぞの さとし
生年月日 1958年2月13日(58歳)
出生地
鹿児島県指宿市
出身校
早稲田大学教育学部
前職 テレビ朝日解説委員
公選第19代 鹿児島県知事
当選回数1回
在任期間
2016年7月28日 - 現職

来歴[編集]
鹿児島県指宿市生まれ。鹿児島県立指宿高等学校、早稲田大学教育学部卒業。1980年、テレビ朝日に入社し、政治部に配属される。日本社会党担当を皮切りに首相官邸や自由民主党を担当し、自民党担当時代は金丸信や安倍晋太郎の番記者を務めていた。その後は首相官邸や自民党、大蔵省や外務省、防衛庁担当のキャップを歴任し[2]、その後はテレビ朝日コメンテーター(解説委員)に就任。1990年代はニュースステーションの政治担当キャスターを務め、連日国会記者会館からリポートしていた。一時期はスポーツ部に所属し、テレビ朝日で放送されていた大相撲ダイジェストを担当して、水戸泉や双羽黒ら人気力士の取材に駆け回っていた[3]。

2015年12月31日、翌年7月の鹿児島県知事選挙に出馬する意向を表明し[4]、2016年2月26日、正式に記者会見を開いて鹿児島県知事選への立候補を発表した[5]。三反園の出馬表明により、先んじて鹿児島県知事選への出馬を表明していた九州電力川内原子力発電所(薩摩川内市)の再稼働に反対する市民団体「ストップ川内原発!3・11鹿児島実行委員会」メンバーの候補は、自身の立候補を取り下げ、三反園の支援に回った。

鹿児島県知事選では、川内原発の再稼働を推し進めた現職の伊藤祐一郎知事による県政を批判し、「原発のない社会を作ろう」「ドイツにならい、鹿児島を自然再生エネルギー県に」等、脱原発を訴える選挙戦を展開[6]。民進党や社会民主党の県組織、反原発を訴える市民団体をはじめ、伊藤県政に批判的な保守系の鹿児島県議会議員の支持も受け、伊藤知事を破り初当選した[7]。7月28日、鹿児島県庁に初登庁し、九州電力に対して川内原発の停止を求める考えを改めて表明した[8][9]。
三反園は知事就任後、九州電力に対して川内原発の停止を求めたが、九州電力は断っている [10]。

出演番組
過去の出演番組
ビートたけしのTVタックル
ニュースステーション
大相撲ダイジェスト
スーパーモーニング
やじうまプラス
池上彰のニュースそうだったのか!!
みんなの疑問 ニュースなぜ太郎
週刊ニュースリーダー
ごごいち!ニュースキャッチ(BS朝日)
午後のニュースルーム(BS朝日)

著書
『ニュースステーション政治記者奮闘記』 ダイヤモンド社、2003年12月。ISBN 9784478702895
『総理大臣の器』 講談社、2006年8月23日。ISBN 9784062723947

脚注
1.^ 平成28年7月10日執行鹿児島県知事選挙候補者 平成28年7月10日執行鹿児島県知事選挙立候補届出一覧
2.^ プロフィール - みたぞのさとし後援会
3.^ 対談 水戸泉メモリーブログ 2007年5月30日。
4.^ “テレ朝の三反園訓氏、鹿児島知事選への立候補表明”. 朝日新聞. (2015年12月31日) 2016年7月28日閲覧。
5.^ “知事選 三反園氏が出馬を正式表明 「県民と歩む県政に」/鹿児島”. 毎日新聞. (2016年2月27日) 2016年7月28日閲覧。
6.^ “【鹿児島県知事選】保守派と反原発派、異例の相乗りで三反園訓氏が初当選”. THE PAGE. (2016年7月11日) 2016年7月28日閲覧。
7.^ “鹿児島知事に三反園氏 「原発いったん停止し再検査を」”. 朝日新聞. (2016年7月10日) 2016年7月28日閲覧。
8.^ 『南日本新聞』 2016年7月29日付第1面(三反園鹿県知事40年超運転認めず)
9.^ “川内原発停止、来月にも申し入れ 三反園知事が初登庁”. 朝日新聞. (2016年7月28日) 2016年7月28日閲覧。
10.^ “九電「即時停止せず」回答 川内原発、鹿児島知事「極めて遺憾」”. 西日本新聞. (2016年9月5日) 2016年9月7日閲覧。

http://toyugenki2.blog107.fc2.com/blog-entry-2458.html
http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/16c7d2d09780e7169fe030f3c2e091f4

NO.2608 犬が吠えても再稼働は阻止!!・・・「建て前論ばかり言っても仕方ないでしょ。・・・鼻からボクは大飯原発は再稼働、政府・民主とも手を組む、ついでに公明とも・・・ですよ! 」橋下市長の正直者!

 大飯原発再稼働問題にしても野田政権への対応にしても、コロコロと言い分がが変わる橋下市長ですが・・・。

「うわべばかり言ってもしかたない。建て前論ばかり言っても。・・・」と認めましたね。
本音は、
「鼻からボクは大飯原発は再稼働、民主とも手を組む、ついでに公明とも・・・ですよ!
何が悪いんですか?!ボクは国民の暮らしとか安全とかどうでもいいんですよ!
政治家たるもの権力欲と名誉欲でやるもんですから!
ウソつきは政治家の始まり、って言ってるでしょ。
自分がのし上がるには、政府も財界も支えにしなきゃならんのですよ!
そのためには、バカな有権者をうまく手繰るのが政治家のウデですよ。
・・・(ほかに浮かぶセリフをどうぞ!)」

・・・こんな声が聞こえてきますね。
犬は吠えても再稼働は絶対阻止!

 件の橋下市長のツイッター橋下徹 @t_ishinは、不思議にも5月19日でストップしたままです。
あのツイッター好きが・・・?!
 そろそろ黄昏て来てるのでしょうか?何でもかんでも突っ張って吠える「ガキ」を卒業し原発利権の権化・財界に気に入られるような「オトナ」を目指しているのでしょうか。

(昨日の夕焼けです)
 31日に、これまでの反対姿勢を一転させ「うわべばかり言ってもしかたない。建て前論ばかり言っても。事実上の容認ですよ」と大飯原発の再稼働を事実上容認した橋下市長は、1日には「正直、負けたと思われても仕方ない。反対し続けなかったことには責任も感じている」と。
 同時に「大飯原発は超例外だ。ずるずると動き続けることは絶対阻止しなければならない」などと、わけのわからぬことも。

 4月ごろはしきりに再稼働反対をアピールしていましたが、この間の橋下市長のコロコロぶりは以下の通りです。
(上の2枚はこちらから拝借)

・「新規原発ないし原発の延長計画、これを府県民の総力で止めにかかる」(去年4月)
・「誰も安全だなんて言ってない。このまま進めていくことは国家の重大危機だと認識」(4月)

・「もし再稼働ということがあるなら、動かし方。それは臨時なのかどうか、1か月か2か月か3か月か、そういう動かし方もあるのではないかと」(5月19日)

・「事実上の容認ですよ。この夏どうしても乗り切る必要があれば、暫定的な基準で暫定的な安全判断かもわからないが、もうそれは容認と」(5月31日)

こうした発言の変化の背景や真意は 「きのうの段階で政府は絶対(大飯原発を)動かすことがはっきりしたので新しい段階に入った。あれこれ言い訳するのは潔くない。それよりはここで一回整理をして次の戦いに入っていこうと」(大阪市特別顧問 古賀茂明氏)いうことだそうですが、…意味不明です。
 そして、野田内閣に対する対決姿勢もくるっと変えてしまったのです。

■橋下市長:「民主党政権倒す」発言を撤回 対決姿勢も修正
毎日新聞 2012年06月01日 22時40分(最終更新 06月02日 02時09分)
「大阪維新の会」代表の橋下徹・大阪市長は1日、関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の再稼働を巡り、「民主党政権を倒す」としてきた自らの発言を撤回すると述べた。次期衆院選で民主と対決するとしてきた維新の方針も見直す方針を明言した。

 市役所で記者団に述べた。橋下市長は、政府が大飯原発の再稼働を妥当と判断した4月13日、「政治家が安全なんて確認できるわけはない。次の選挙で民主党政権に代わってもらう」と発言。維新の会としても翌日、次期衆院選で民主と全面対決する方針を決定したが、わずか1カ月半で方針転換することになった。

 橋下市長はこの日、原発再稼働を「事実上容認する」と判断する決め手になったのは、細野豪志・原発事故担当相の発言だったと説明。5月30日の関西広域連合で、細野氏が「(再稼働について)暫定的な安全判断だ」と橋下市長の主張を一部受け入れたことが、政権への対決姿勢を軟化させた最大の理由だったと明かした。

「暫定的な安全判断なのに、政府は原発の安全を宣言し、国民をだましたということで政権の在り方としておかしいと言ってきた。今回、細野大臣が、暫定的な基準による暫定的な安全判断だということを真正面から認めたとなれば、前提事実がなくなる」(6月1日)のだそうです。

 これも意味不明です。
「基準が暫定的」だというのなら、普通は「そんな基準で再稼動するな!」でしょうに。
「正式な安全判断はできてないけど、とりあえずやってみよう」などということは普通の場合もあり得ないのに、この重大な原発事故問題に関して、あまりにも…絶句!!
 橋下市長は関西財界とも会談をしていますが、これらのコロコロ変化ぶりについては「その影響はない」と言っています。
 ところがバレバレですね?!
同席した民主幹部は、たぶん仙石由人にちがいありませんね。
■橋下市長、経産幹部と密会
2月 大飯再稼働で意見交換
民主幹部同席

 大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長が政府の原発再稼働方針を進める経済産業省幹部と2月に都内で隠密裏に会っていたことが4月30日までに分かりました。橋下氏は、政府が進める原発再稼働に向けた手続きにクレームをつけたものの、再稼働そのものに反対を明言していません。背景として、再稼働を推進する政府・民主党関係者との水面下の接触の影響が指摘されます。

 橋下市長が会ったのは経済産業省資源エネルギー庁次長の今井尚哉氏です。上京中の2月21日朝、東京・虎ノ門のホテル・オークラの和風かっぽうで面談しました。今井次長は、原発再稼働が必要だと判断した政府の4大臣(野田首相、藤村官房長官、枝野経済産業相、細野原発担当相)会合に経済産業省事務当局を代表する資格で陪席しています。

 電力業界関係者によると、橋下市長と今井次長は関西電力大飯(おおい)原発3、4号機の再稼働をめぐって意見交換しました。同日の会合には、原発再稼働に積極的な民主党の政策担当幹部が同席していました。橋下氏は上京の折、この民主党幹部と隠密裏にしばしば会っている事実が確認されています。

 『橋下「大阪維新」の嘘』の著者の一ノ宮美成氏は「橋下市長はやましくなければ資源エネルギー庁次長と公式に会えばいいはずだ。橋下市長は関西財界3団体との会談で原発再稼働問題に一言も触れなかったことが物語るように再稼働に反対する姿勢にもともと立っていない。政府の拙速な再稼働手続きに注文をつける格好をしたのは世論受けを狙ったのだ。案の定、再稼働、しからずんば負担増と、どっちへころんでも国民や大阪府・市民にしわ寄せを迫っている」と語ります。

①【鹿児島裏切り者三反園訓】が橋下撤回山のように川内再稼働容認!サイコパス三反園!
②【鹿児島裏切り者三反園訓】が橋下撤回山のように川内再稼働容認!サイコパス三反園!
③【鹿児島裏切り者三反園訓】が橋下撤回山のように川内再稼働容認!サイコパス三反園!
⑤【鹿児島裏切り者三反園訓】が橋下撤回山のように川内再稼働容認!サイコパス三反園!
⑥【鹿児島裏切り者三反園訓】が橋下撤回山のように川内再稼働容認!サイコパス三反園!
④【鹿児島裏切り者三反園訓】が橋下撤回山のように川内再稼働容認!サイコパス三反園!

麻原彰晃とビートたけしの対談 (夢のご対面)TVタックル1991
麻原彰晃とビートたけしの対談 (夢のご対面)TVタックル1991

麻原彰晃 松本智津夫 は口封じで薬漬けにされているらしい
麻原彰晃(松本智津夫)尊師とんねるずの生でダラダラいかせてに出演!

①②麻原彰晃(松本智津夫)尊師とんねるずの生でダラダラいかせてに出演!
日本テレビがゴールデンタイムで麻原彰晃掲載雑誌・学研「ムー」を紹介!!
麻原尊師 生でダラダラいかせて出演  .
『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』は、1991年10月16日から2001年3月14日まで日本テレビ系列で毎週水曜 21:00 - 21:54 (JST) に放送されていたお笑いバラエティ番当時、生ダラの演出を担当していたのはテリー伊藤
制作局 日本テレビ
演出 伊藤輝夫 ほか
監修 秋元康
プロデューサー 棚次隆(CP、前期)ほか
出演者 とんねるず
(石橋貴明・木梨憲武)
福沢ジャストミート朗(福澤朗)
勝俣州和
そのまんま東
デビット伊東
定岡正二
見栄晴
ほか
これいつ放送されたの?
という事は、坂本堤弁護士一家が、殺害された後ですね…恐ろしい…
とんねるずも、麻原彰晃が後に地下鉄サリン事件を起こす前に怪しいと気がつかなかったのか。それに日本テレビもなぜ麻原彰晃を出演させたのか
・・つかコイツ普通に喋れたんだな(失笑
最後のスポンサーテロップのところで麻原の後ろを村井秀夫が歩いてるなw
口封じでオウム村井秀夫を殺したのは石原橋下一水会系徐裕行(在日韓国人)
(じょゆうこう→じょうゆう+しょうこう)
http://matome.naver.jp/odai/2133667155845064301
徐裕行◇東京都足立区出身◇在日韓国人3世 1995年4月23日。東京都南青山のオウム真理教東京総本部ビルの前で村井秀夫幹部を刺殺した
若いころは内村光良似熊本県人吉市 麻原は熊本県八代市 
①麻原彰晃(松本智津夫)尊師とんねるずの生でダラダラいかせてに出演!
②麻原彰晃(松本智津夫)尊師とんねるずの生でダラダラいかせてに出演!
麻原彰晃の子供は12人
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR