ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

北朝鮮劇団金正恩の脅威→原発攻撃するとは言わない!朝鮮有事で最大の被害国は日本!イスラム国→未だに原発攻撃しない!イスラム国のTwitter?金正恩のツイッター?

北朝鮮劇団 宋日昊(ソン・イルホ)
①北朝鮮劇団金正恩の脅威→原発攻撃するとは言わない!朝鮮有事で最大の被害国は日本!イスラム国→未だに原発攻撃しない!イスラム国のTwitter?金正恩のツイッター?

★北朝鮮はなぜ在日米軍基地を攻撃すると言って原発を攻撃すると言わないのだろう ...
★911アメリカニューヨーク世界貿易センター同時多発テロ事件で何故原発を攻撃しなかったのだろう

軍事攻撃されると原発はどうなるか - 藤岡惇
www.peaceful.biz/contents/2-5.html
しかし外部電源装置も7つの核燃料プールも、ともに圧力容器・格納容器の外側にあるため、軍事攻撃は難しくない。 .... なぜイスラエルやヨルダンでは原発の建設に積極的ではないのか ...
9・11事件の衝撃 ... ハイジャック犯の乗っ取った「即席ミサイル」がニューヨーク市北郊のインディアンポイント原子力発電所に突っ込んでいたとしたら、世界貿易センタービル崩壊時の何百倍、何千倍もの被害が生まれたことだろう ... だが原発での全電源喪失やテロは『想定外』として緊急性の高い課題とは考えず、伝えていなかった」。

北朝鮮と韓国は表向きは対立を装っていますが裏で操っているのは同じ奴らかも知れません
1995年に東京地下鉄サリン事件が起きましたが未だにソウル地下鉄サリン事件やニューヨーク地下鉄サリン事件は起きておらずオウム真理教モスクワ支部があったモスクワ地下鉄サリン事件も起きていないようです

オウム真理教モスクワ支部 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/オウム真理教モスクワ支部
オウム真理教モスクワ支部(オウムしんりきょうモスクワしぶ)は、1992年9月に開設されたオウム真理教の海外支部で、ロシア連邦モスクワ市にあった。1993年9月以降から閉鎖までの支部長は上祐史浩、副支部長は大内利裕であった。 ソ連崩壊後の宗教的空白に乗じて教勢を拡大し、日本国内の信者よりも多い35,000人もの信者を獲得したという。 オウム真理教の海外支部はロシアの他にもアメリカ・ドイツ・スリランカにあったが、モスクワ支部が最大の規模を誇った。3月17日から3月22日まで検察対策として早川紀代秀がロシアに渡航していた。
ちなみに早川紀代秀は元統一教会で元鴻池組→ウンコリアン安倍ウンコリアン小泉竹中ウンコリアン石原ウンコリアン橋下ウンコリアン麻生ウンコリアン鴻池らの仲間であることがわかる

北大使、朝鮮半島有事の際「最大の被害国は日本」と警告
…日朝交渉を担当する宋日昊(ソン・イルホ)北朝鮮大使は17日、日本記者陣を相手に「朝鮮半島で有事の際は、日本に最も大きな被害が及ぶだろう」と警告した。 …
4月18日(火) 13時24分-国際総合(WoW!Korea)

北朝鮮「韓半島で戦争が起きれば、日本が最大の被害を受けるだろう」
…北朝鮮外務省の宋日昊(ソン・イルホ)日朝国交正常化担当大使が日本のメディアとの記者会見で「韓半島(朝鮮半島)で戦争が起きれば、日本が最大の被害を受ける…
4月19日(水) 8時57分-韓国・北朝鮮(中央日報日本語版)

ミサイル発射から着弾まで10分しかない!「日本が真っ先に被害」と威嚇 ...
https://www.j-cast.com/tv/2017/04/18295858.html
4 日前 - ミサイル発射から着弾まで10分しかない!「日本が真っ先に被害」と威嚇した北朝鮮大使
2017/4/18 12:04
「緊張が限界を越え、"爆発"すれば、日本が真っ先に被害に遭うだろう」
昨日17日夜(2017年4月)、北朝鮮の宋日昊(ソン・イルホ)日朝国交正常化担当大使が現地を訪れている日本人記者たちと急きょ会見し、不気味な発言をした。安倍首相が13日(2017年4月)に「北朝鮮がすでにサリンをミサイルの弾頭に装着する能力を保有している」と述べたことに対抗し、日本への攻撃をにおわせたと見られる。
宋大使といえば、拉致問題に関する北朝鮮の責任者。拉致問題についても「それ(拉致問題)に誰も関心はない」とも述べた。
ニュースデスクの笠井信輔「北朝鮮は先月(2017年3月)に4発のミサイルを日本海に撃ち込んだ時に、はっきりと日本にあるアメリカの基地を狙ったと言っています。FFNの世論調査では91 .3 %が北の核・ミサイル開発に脅威を感じると言っています。日本にミサイルが飛んでくる可能性はゼロではないというわけです」

ウンコリアン安ほ倍→北朝鮮の脅威を改憲に利用 
ウンコリアン安ほ倍→北朝鮮の脅威は原発再稼働には逆風で利用できない 

イスラム国はパリのシャンゼリゼ通りで自動小銃で警察官を襲撃するが未だに原発は攻撃しない
北朝鮮劇団金正恩はソウルを火の海にしてやると言うが韓国の原発を攻撃するとは言わない
北朝鮮劇団金正恩(キム・ジョンウン)は安ほ倍や韓国を忖度(そんたく)できる常識人
北朝鮮の脅威の中で原発再稼働するウンコリアン安ほ倍は基地害であることがわかる

イスラム国はパリのシャンゼリゼ通りで自動小銃で警察官を襲撃するが未だに原発は攻撃しない
イスラム国はサリンは持っていないのか?
トランプはアサド政権はサリンを使ったと言ってトマホーク59連発

総合的に判断すると誰かがイスラム国を裏で操っていることがわかる
総合的に判断すると北朝鮮劇団金正恩を誰かが裏で操っていることがわかる
だいたい金正恩のキャラ作りがわざとらしい 笑

イスラム国はTwitterをやっているらしい 笑

仏銃撃、イスラム国が犯行声明=AMAQ通信| ロイター
jp.reuters.com/article/france-shooting-claim-idJPKBN17M2VS
1 日前 - フランスのパリ中心部にあるシャンゼリゼ通りで20日夜に発生した発砲事件について、過激派組織「イスラム国」(IS)が犯行声明を発表した。ISと関連のあるAMAQ通信が明らかにした。AMAQ通信は、容疑者はベルギー人のIS戦闘員だ ...

【速報】イスラム国のamaq通信カメラマンが殺害された!amaq通信より ...
blog.livedoor.jp/torari67/archives/8615242.html
2016/11/23 - 11月21日のamaq通信の情報です。 いつ、どこで、誰に、なぜ ... 殺害されたのが、イスラム国の看板であるamaq通信のカメラマンなので、今後、イスラム国による大規模な報復が予想されます。 ... 勤務先、前住所、顔、本名も判明&公開!
http://blog.livedoor.jp/torari67/archives/8615242.html

ISと関連のあるAMAQ通信
amaq通信(Twitter)のURL:
https://mobile.twitter.com/hashtag/amaq

金正恩のツイッターを見つけましたhttps://twitter.com/kimjungil2 - これが本 ...
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp ? ニュース、政治、国際情勢 ? 国際情勢
miniroko999さん 2014/6/206:37:54
金正恩のツイッターを見つけました
https://twitter.com/kimjungil2
これが本当に本人である確立は高いでしょうか?

★北朝鮮はなぜ在日米軍基地を攻撃すると言って原発を攻撃すると言わないのだろう ...
北朝鮮はなぜ在日米軍基地を攻撃するためと言って原発を攻撃するためと言わないのだろう
sho.jugem.cc/?eid=5863
2017/03/07 - 以前から疑問に思っているのだけれど、. 日本には50幾つもの原発があって、北朝鮮に近い日本海側の、. 新潟の柏崎や、福井の敦賀の原発もあり、島根原発もある。 京都、大阪、神戸がダウン。 直接東京を狙うなら、東海原発、浜松に ...無法者、ならず者国家と言われているのだから、今更、そんなことを配慮するというのもおかしな話だし、実際にやるのではなく、脅しだけなら、なお関係ないんだし、それなのに、まだ原発を攻撃するとは言ったこともない。どちらにせよ、日本に原発が、それも稼働中の原発が存在する限り、相手がどこの国にしろ、日本を防衛することなんて机上の空論としか思えない。

韓国で原発惨事発生なら、西日本2830万人が避難 | カレイドスコープ
kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4858.html
2017/03/08 - リンクする北朝鮮のミサイル発射、韓国の原発銀座・放射能災害で東日本2800万人避難のシミュレーション。 ... トランプ政権は、ヒラリー攻撃によって分断してしまった国内世論を一つにまとめるため、台湾を使い、日本との芝居じみた蜜月を ...

2016.2.25
北朝鮮ミサイルの脅威の中で
原発再稼働は許されない
豊下楢彦:元関西学院大学教授+

北朝鮮のミサイル発射の“脅威”の中で
原発再稼働が問われないという不可解

2月7日に行われたミサイル発射実験(北朝鮮によれば衛星打ち上げ)。朝鮮中央テレビより
Photo:KFA

?去る2月7日に北朝鮮が人工衛星として発射した事実上の弾道ミサイルは、射程距離において1万2000kmに及ぶとされる。「水爆実験」の実施をも踏まえるならば、北朝鮮が大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発に大きく踏み出したとみて間違いないであろう。かくして世界は、「金正日より残虐」といわれる独裁者が核兵器を保有するという悪夢に直面しようとしている。

?こうした核の脅威に対し、歴代政権は、日本の安全保障は最終的には米国の「核の傘」によって担保されるとの立場を強調してきた。ところが、その米国において、過激極まりない言動で一過性の候補とみなされていた共和党のトランプ候補が「最終的に大統領の座を手に入れる可能性を否定することはできない」(『フィナンシャル・タイムズ』2月16日)とも指摘される状況となってきた。

?仮にそれが現実のものとなれば、日本の安全は、米国の最高司令官として「核のボタン」を握る“トランプ大統領”の裁量に委ねられるといった、それこそ悪夢のような事態を迎えることになる。現にトランプは、イスラム過激派を掃討するために核兵器の使用も辞さないとさえ発言している。

?NPT(核不拡散条約)体制のもとで核保有が認められている5大国を主導する立場にたつ米国において、トランプのような指導者が登場する可能性が想定されるという事態は、今や生物兵器や化学兵器と同様に、核兵器も全面禁止が求められる時代に至ったことを意味しているのであろう。

?ところで、北朝鮮のミサイル発射に関し、政界でもメディアでも全く論じられない問題がある。それは、原発再稼働との関係である。

?安倍政権は北朝鮮のミサイル発射に備えて1月28日に破壊措置命令を発したが、その翌29日に関西電力高浜原発3号機が再稼働した。本来ならば、福井県高浜町という、日本海を挟んで北朝鮮と向かい合う町で原発が再稼働した問題を、北朝鮮のミサイル発射と関連づけて正面から問い直さねばならないはずである。

?なぜなら、政権として集団的自衛権の解釈変更に踏み出すことを宣言した2014年5月15日の記者会見において安倍首相は、「北朝鮮のミサイルは、日本の大部分を射程に入れています。東京も大阪も、皆さんの町も例外ではありません」と、その脅威を煽っていたからである。とすれば原発も「例外」であるはずはなく、それどころか、北朝鮮の指導部が真に日本に大打撃を与える“邪悪な意図”を持っているならば、間違いなく原発をターゲットにするであろう。
次のページ
北朝鮮は原発を狙わない「理性的な国家」なのか?>
2016.2.25

北朝鮮ミサイルの脅威の中で
原発再稼働は許されない

?実は、今回の北朝鮮のミサイル発射に備えて安倍政権は、迎撃ミサイルSM3を搭載したイージス艦3隻に加え、地対空誘導弾PAC3を、防衛省など首都圏の他に、事前に北朝鮮が通告したミサイルの飛行ルートに当たる宮古島と石垣島にも配備した。

?ここで、二つのことを確認しておこう。まず、日本のミサイル防衛は、SM3だけでは十全ではなく、それが迎撃に失敗した場合に備えてPAC3が対応するという2段階システムになっているということである。次いで、そもそも実戦ともなれば、どこにミサイルを撃ち込むかを事前に通告するような「敵国」など存在しない以上、今回北朝鮮が公表した飛行ルートに基づいて先島諸島に急ぎPAC3を搬送したことによって逆に、ミサイル防衛システムが現実の戦争には全く対応できないことが如実に示された、ということである。

北朝鮮は原発を狙わない
「理性的な国家」なのか?

?今回、北朝鮮がミサイルの液体燃料に有毒物質ヒドラジンを使用している可能性があり、落下すれば半径数kmにわたり有毒ガスが漂い死者も出る事態に備えて、陸上自衛隊の化学防護部隊が先島諸島に派遣された。しかし、有毒ガスと放射能では、被害の深刻さは比較するまでもない。災害専門部隊を派遣するのであれば、北朝鮮のミサイルがルートを外れて、稼働中の鹿児島県川内原発に落下する事態に備えるべきであったろう。

?いずれにせよ、北朝鮮のミサイルに対して安倍政権が「いかなる事態に対しても国民の生命を守るために万全を期す」と強調するのであれば、原発へのミサイル攻撃という「最悪事態」に備えて、川内や高浜など稼働中の原発の周辺にPAC3を配備すべきであった。なぜなら、安全保障において「想定外」は許されないからである。さもなければ、ミサイル防衛システムを構築するために1兆5000億円を超える巨費を投じてきた甲斐がない、というものであろう。

?あるいは安倍政権は、1949年のジュネーブ条約第一追加議定書の56条に着目しているのであろうか。同条では、「危険な力を内蔵する工作物及び施設、すなわち、ダム、堤防及び原子力発電所は、……文民たる住民の間に重大な損失をもたらす場合には、攻撃の対象としてはならない」と規定されている。とすると安倍政権は、あくまで北朝鮮という国はこの国際条約を順守し、原発にミサイル攻撃を加えるといった非人道的な行為を犯すことなど考えられない「理性的な国家」である、とみなしているのであろうか。
次のページ
機能しないミサイル防衛システム>

2016.2.25
北朝鮮ミサイルの脅威の中で
原発再稼働は許されない

しかし、そもそも安倍政権が集団的自衛権に踏み出す大きな理由は、北朝鮮が米国を攻撃する事態に備えることにあったのではないか。つまり、世界最強の軍事国家たる米国にさえ攻撃を加えるといった、「何をするか分からない国家」として北朝鮮が想定されているのではなかったのか。とすれば、その北朝鮮がミサイルで原発を攻撃する危険性も当然排除されないはずであり、「万全の態勢」が整えなければならないはずである。

機能しないミサイル防衛システム
なぜ原発は“無防備”のまま再稼働か

?あるいは安倍政権は、そもそもPAC3には迎撃能力がないことが明らかになるのを恐れているのであろうか。確かに、日本全土を射程に収めるノドン・ミサイルは移動式のため発射の探知は極めて困難であるし、何十発も同時に発射されれば対応は不可能である。政府が、今回の事態を踏まえて米国の支援を仰ぎつつ次世代のミサイル防衛システムの強化に乗り出すと報じられていることは、巨額の税金を投じた現システムが機能していないことを如実に示している。

?それでは、次世代システムには防衛能力があるのか。例えば韓国政府は、PAC3より高い高度で迎撃可能なTHAAD(終末高高度防衛ミサイル)システムを米国から導入する方針を固めた。しかし、韓国国防部の分析によれば、北朝鮮は38度線の近くに無数の長距離砲や多連装ロケットを配備しており、ソウル全域に1時間で2万5000発の砲弾を降らせることができるとのことである。とすれば、こうした短距離かつ短時間で着弾する無数のロケット弾に、そもそもTHAADシステムは役に立たない。

?同じく日本の場合も、ノドンやスカッドなどの弾道ミサイルを同時に多数発射されると、同システムでも対応できない。では、なぜ米国はTHAADシステムの導入を執拗に求めてくるのであろうか。軍事的には、対北朝鮮というよりは中国に照準を合わせたものであろうし、何よりも、同システムの巨額さ(必要経費だけでも1基で1000億円以上)に示される軍需産業の利害が背後にあると言えよう。

?以上のように様々な側面から検討してきたが、あらためて強調すべきは、安倍政権が北朝鮮のミサイルの脅威を煽れば煽るほど、なぜ原発を“無防備”のまま再稼働させるのかという根本問題に直面せざるを得ない、ということである。
次のページ

「緊急事態」への対応なき憲法改正論>

2016.2.25
北朝鮮ミサイルの脅威の中で
原発再稼働は許されない

「緊急事態」への対応なき憲法改正論
問われる安全保障への根本姿勢

?ところで安倍首相は、この夏の参議院選挙で宿願の憲法改正の是非を国民に問う意思を明らかにした。ここにおいて、本命の9条改正に先立って、いわゆる“お試し改憲”としての「緊急事態条項」の導入が大きな焦点となっている。

?2012年の自民党憲法改正草案の第98条は、「内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる」と規定する。さらに99条の1項では、緊急事態宣言を受けて「内閣は法律と同一の効果を有する政令を定めることができる」とされ、同条3項では、この事態において「何人も、……国その他公の機関の指示に従わなければならない」と規定される。?

?この「緊急事態条項」については、それが基本的人権を抑圧し立憲主義を崩すものであるとの批判が高まっている。ただそれ以前の問題として、上に見てきたように、「我が国に対する外部からの武力攻撃」の可能性さえ孕んだ今回の北朝鮮によるミサイル発射への安倍政権の対応に示される、安全保障への根本姿勢が問われなければならない。

?そもそも安全保障の大前提は、安倍首相自身が繰り返し強調するように、「いかなる最悪事態」にも備えをおろそかにしないことにある。とすれば、北朝鮮による稼働中の原発へのミサイル攻撃という「未曽有の緊急事態」を想定して、なぜ具体的な対応策をとろうとしないのであろうか。

?ミサイル攻撃に対する迎撃態勢を整えるばかりではなく、攻撃がなされ原発が爆発してフクシマを越える大規模な放射能汚染が広がった場合に備えて、基本的な対応マニュアルが策定され、住民の避難訓練が実施されねばならない。

?安倍政権は、沖縄の辺野古での新基地建設問題をめぐり「外交・防衛は国の専管事項」との主張を繰り返している。仮に「専管事項」であるならば、当然のことながら、国民の生命と安全を守るために重大な責任を負わねばならない。しかし現実には、すでに指摘してきたように、いかなる対応策もとられず放置されているのである。
次のページ
東京五輪前の首都直下型地震という「緊急事態」への対応策も皆無>

2016.2.25
北朝鮮ミサイルの脅威の中で
原発再稼働は許されない

東京五輪前の首都直下型地震という
「緊急事態」への対応策も皆無

?問題を別の側面から見てみよう。国会では自民党議員が、首都直下型地震が「切迫している」ことを挙げて、「緊急事態条項」の導入という憲法改正の緊要性を主張している。確かに上記の98条には、「地震等による大規模な自然災害」が「緊急事態」の重要事例として記されている。

?しかし、こうした議論もまた、日本にとっての重要問題が看過されていると言わざるを得ない。そもそも、2013年12月に公表された中央防災会議の作業部会報告によれば、首都直下型地震が発生した場合の被害想定は死者2万3000人、避難者700万人、被害総額約95兆円に達するとのことである。

?1年間の国家予算にも匹敵する被害が想定される巨大地震が首都圏で切迫しているとした場合、当然ながら直ちに危惧されるのは、果たして2020年の東京五輪は無事に実施されるのか、ということであろう。今の段階に至って五輪を返上できない以上、急ぎなされねばならないのは、直下型地震という「緊急事態」が発生した場合でも、「国を挙げての大事業」とされる五輪を成功裏に遂行できる体制を作り上げることであろう。

?しかし、筆者の知る限り安倍政権には、こうした深刻極まりない事態への危機意識が完全に欠落しており、対応策も皆無である。このままいけば、日本の戦争で中止に追い込まれた1940年の五輪と同じく、「幻の東京五輪」が再現される恐れなしとは言えない。

?以上に見てきたように、北朝鮮による原発へのミサイル攻撃や、東京五輪前の首都直下型地震の発生など、予想される「緊急事態」への対応策を具体的に何一つとろうとしない政権や政党が、憲法を改正して「緊急事態条項」を新設しようと主張しているのである。

?このブラックジョークとも言うべき事態は、何を意味しているのか。おそらくその狙いは、真に「緊急事態」に対処しようというよりも、「何人も、……国その他公の機関の指示に従わなければならない」との改正草案99条3項の規定に示されているように、「あるべき国家体制」の構築に向けられているのであろう。

次のページ
安倍首相にとって集団的自衛権の意味は何なのか>

2016.2.25
北朝鮮ミサイルの脅威の中で
原発再稼働は許されない

安倍首相にとって
集団的自衛権の意味は何なのか

?同じ問題は、安倍首相が執念を燃やしてきた集団的自衛権に関しても指摘できる。

?およそ9年前の2007年4月17日、第一次政権時の安倍首相は憲法解釈を変更して集団的自衛権に踏み込むために、自らの「決済」で私的諮問機関である安保法制懇の設置を決定した。仮に5ヵ月後に政権を放り出すことがなければ、集団的自衛権に向けて精力的に突き進んでいたであろう。

?ところが実は、この「決済」のわずか6日前の4月11日、中国の温家宝首相が日本を訪問していたのである。これは前年10月の安倍訪中への答礼であり、両首脳は会談において「戦略的互恵関係」の構築に向けて努力することを確認しあった。こうして、小泉政権時に靖国参拝問題で最悪の事態に陥っていた両国関係は大きく好転した。

?つまり、日中関係が劇的に改善された、まさにその時に、安倍首相は集団的自衛権の行使に向けて本格的に動き始めたのだ。この経緯が示しているのは、安倍首相にとって集団的自衛権という課題は、昨年の安保国会で強調された日本を取り巻く安全環境の悪化の問題とは、その基本において関係性を有していない、ということなのである。

?それでは、同首相にとって集団的自衛権はいかなる意味をもっているのであろうか。それは、すぐれて国家観の問題、国家の在り方の問題なのである。つまり、「青年が国家の大義のために血を流し、これら青年を国民が熱狂的に支える」という国家こそが本来あるべき国家であり、戦後の日本においては憲法9条と東京裁判史観によって“骨抜き”にされてきた、というのが安倍首相の考え方だ。集団的自衛権は、こうした「あるべき国家」を取り戻す課題なのである。

?このように、「観念保守」の典型と言われる安倍首相にあっては、集団的自衛権であれ「緊急事態条項」であれ憲法改正であれ、問題は自己目的と化し、その本質において観念的で理念的なのである。だからこそ、集団的自衛権の必要性を訴えるにあたり、朝鮮半島有事で米艦船が邦人を救助・輸送するという、全くあり得ない事例を前面に持ちだしてはばからないし、北朝鮮の脅威を煽りながら“無防備”な原発の再稼働を推し進めるのだ。

?祖父の岸元首相を除き、歴代首相にあまり例を見ない安倍首相の強権的姿勢は、「あるべき国家像」に孕まれる危険性を鮮明に示していると言えよう。

①北朝鮮劇団金正恩の脅威→原発攻撃するとは言わない!朝鮮有事で最大の被害国は日本!イスラム国→未だに原発攻撃しない!イスラム国のTwitter?金正恩のツイッター?
②北朝鮮劇団金正恩の脅威→原発攻撃するとは言わない!朝鮮有事で最大の被害国は日本!イスラム国→未だに原発攻撃しない!イスラム国のTwitter?金正恩のツイッター?
③北朝鮮劇団金正恩の脅威→原発攻撃するとは言わない!朝鮮有事で最大の被害国は日本!イスラム国→未だに原発攻撃しない!イスラム国のTwitter?金正恩のツイッター?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR