ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

「人災だ」8人雪崩殺人事件!引率男猪瀬修一は旅館にいた!危険な場所で有名!

①「人災だ」8人雪崩殺人事件!引率男猪瀬修一は旅館にいた!危険な場所で有名!
②「人災だ」8人雪崩殺人事件!引率男猪瀬修一は旅館にいた!危険な場所で有名!
③「人災だ」8人雪崩殺人事件!引率男猪瀬修一は旅館にいた!危険な場所で有名!
④「人災だ」8人雪崩殺人事件!引率男猪瀬修一は旅館にいた!危険な場所で有名!
⑤「人災だ」8人雪崩殺人事件!引率男猪瀬修一は旅館にいた!危険な場所で有名!

雪崩が発生した際、事故現場の教師が 講習会の本部がある旅館にいた猪瀬委員長に緊急事態を無線で伝えようとしたものの、つながらなかった
なんか韓国パククネみたいな
いったい何をしていたのでしょうか

「未必の故意」殺人
未必の故意とは - 日本語表現辞典 Weblio辞書
www.weblio.jp/content/未必の故意キャッシュ類似ページ
実害の発生を積極的に希望ないしは意図するものではないが,自分の行為により結果として実害が発生してもかまわないという行為者の心理状態。

無線機を車に放置してたり入林届を提出していなかったり

雪崩注意報も出ていたのに猪瀬修一は当時旅館にいたそうだ

だいたい猪瀬という名前からして怪しいよね

ラッセル猪瀬 猪瀬修一
高校生を雪崩に巻き込ませて殺した教員 殺人犯 猪瀬と校長の植木、やっぱりハゲだった…[371880786]
https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/poverty/1490789347/

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/out/1490755522/

那須8人死亡 現場斜面、毎年雪崩か 地元で「危険な場所」
…が死亡した雪崩事故で、事故のあった斜面は毎年のように雪崩が発生する「危険な場所」と認識されていたことが2日、地元関係者の話で分かった。 雪崩事故は発生…
4月3日(月) 7時55分-社会(産経新聞)

事故現場「雪崩危険箇所」=立ち入り届け出ず訓練―栃木8人死亡事故
…の高校生ら8人が死亡した雪崩事故で、事故現場一帯が国の調査の結果、「雪崩危険箇所」に当たると判断されていたことが1日、林野庁への取材で分かった。 講習…
4月1日(土) 14時21分-社会(時事通信)

【栃木スキー場雪崩】遺族「人災だ」 にじむ危機管理の甘さ(1/2ページ ...
www.sankei.com/affairs/news/170330/afr1703300002-n1.html
6 日前 - 栃木県立大田原高校の生徒と教諭計8人が犠牲となった雪崩事故後、29日に初めて会見した同高山岳部顧問で県 ... 栃木県高体連登山専門部の猪瀬修一専門委員長(右)らが栃木県庁で行った会見には多くの報道陣が集まった=29日 ..連絡を取り合う無線機を車に一時放置するなど、危機管理に対する認識の甘さも露呈させた。亡くなった同高1年、高瀬淳生さん(16)の母、晶子さん(50)は会見内容に「猪瀬先生はベテランと聞いていたが、経験が長いだけで知識は持ち合わせていなかったのではないか。人災だと思っている」と語気を強めた。

那須大田原高校雪崩事故記者会見、「無線は車の中に放置してた」事故の ...
newspark.ldblog.jp/archives/14108856.html
6 日前 - 栃木県那須町のスキー場で起きた雪崩で高校生ら48人が死傷した事故で、生徒ら8人が犠牲になった高校の校長と当時現場にいた教諭 ... 会見には、引率した大田原高校山岳部の顧問・猪瀬修一教諭も出席しました。 .... 26:. 人災だよね?

事故現場「雪崩危険箇所」=立ち入り届け出ず訓練―栃木8人死亡事故
時事通信 4/1(土) 14:21配信
 栃木県那須町のスキー場付近で春山登山講習中の高校生ら8人が死亡した雪崩事故で、事故現場一帯が国の調査の結果、「雪崩危険箇所」に当たると判断されていたことが1日、林野庁への取材で分かった。
 講習会を主催した県高校体育連盟は、現場の国有林に立ち入るための「入林届」を森林管理署に提出していなかった。
 那須町を管轄する塩那森林管理署は届け出があれば注意喚起できた、と指摘している。
同署によると、個人による登山などを除き、国有林に立ち入る際は原則として入林届の提出を求めている。今回の講習会も提出の対象だったが、県高体連側からの届け出はなかった。
 県高体連登山専門部の委員長で、現場責任者だった県立大田原高校山岳部顧問の猪瀬修一教諭(50)は記者会見で、同じ場所で過去にも訓練をしたことがあると述べたが、同署によると、記録が残る過去5年間に届け出はなかった。
 林野庁は1997年の調査で現場一帯の斜面を、傾きや樹木の生え方から雪崩危険箇所と判断していた。この情報は、防災対策に活用するため都道府県などに提供され、栃木県の地域防災計画にも記載されていた。
 塩那森林管理署幹部は1日までの取材に、「署への届け出や自治体への相談があれば、注意喚起できたのではないか」と話した。 

【関連記事】
親友との約束、果たせず=「いつも笑顔だった」
雪崩で防災体制強化=関係省庁会議を開催
雪崩で遭難の男性死亡=もう1人は無事救助
再発防止へ対策強化=安倍首相
吹雪の中、担架で次々=緊急車両行き交う
最終更新:4/1(土) 14:25

【雪崩】生徒らの行動判明、顧問は無線放置
日本テレビ系(NNN) 3/31(金) 20:46配信
 栃木県那須町で雪崩が発生し、高校生ら8人が死亡した事故で、警察は31日、現場責任者の山岳部の顧問が勤務する高校の家宅捜索を行っている。警察が強制捜査に乗り出した今回の事故。何があったのか、当時の状況が徐々に明らかになってきた。
■生徒らが「表層雪崩」のチェック
日本テレビは、救出された大田原高校の生徒の関係者を取材。雪崩に巻き込まれるまでの状況が明らかになった。事故当時、行われていたのは、雪を踏み固めて進む“ラッセル”訓練。5つの班のうち、この生徒を含む大田原高校の生徒と教師らは、先頭の1班にいた。
 訓練では、斜面下の1本の木が生えた辺りから斜面を登り始めたという。救出された生徒の関係者の証言による縦一列になって、登っていったという生徒ら。そして、木々が密集している一帯を抜けたところで、生徒らは表層雪崩が起きないかどうかを確認する作業を行ったという。
 これは、簡易的に確かめる方法で、生徒らは前日の講習で習っていたため、教師の指示ではなく自主的に行ったそうだ。その方法で、「雪崩の兆候はない」と判断し、尾根沿いに登り始めたという。

■「天狗岩」目指し、引き返す予定が―
 目指したのは天狗岩と呼ばれる岩で、そこまで行って引き返す予定だったという。しかし、天狗岩に近づいたところで雪崩が発生。生徒たちは雪に流されたとみられ、天狗岩のかなり下で埋まった状態で発見された。警察の30日の現場検証では、雪崩は少なくとも160メートルの長さにわたって起きたことが確認されている。
 現場で引率していた教師から「雪崩の恐れがある」という注意はなかったと話す生徒の関係者。しかし、山岳の専門家は、天狗岩付近は斜面の傾斜が変わる場所のため、雪同士がくっつく力が弱く、ラッセルなどの刺激を与えると亀裂が入る可能性があると話す。

■山岳部顧問「無線を10分ほど車に放置」
 一方で、講習会の責任者で大田原高校山岳部顧問・猪瀬修一教諭らの安全管理態勢の不備も指摘されている。
 訓練の最中は、スキー場から離れた本部で作業をしていたという顧問。雪崩は、午前8時30分頃に発生したが、顧問は、現場から本部に戻った教師の報告で、発生から45分後の午前9時15分頃に初めて事故を知ったという。その後、警察に通報したのは、午前9時20分頃だった。
 顧問と、現場の教師たちは無線でやりとりする予定だったということだったが29日の会見で、猪瀬修一教諭は―
「(Q:現場から雪崩が起きたという連絡は無線では来なかった?)それがですね、あの…正直、無線を体から離してしまった時間帯があります。その時間帯に(現場から)呼びかけをしていたかどうかは、私は認識できないところです」
 雪崩発生直後の午前9時前後、顧問は10分ほどの間、無線を車の中に放置していたという。これにより、警察への救助の通報が遅れた可能性もある。警察は、山岳部顧問らの判断や安全管理に問題がなかったかなどを調べる方針だ。

【関連記事】
雪崩事故 現場責任者の高校に家宅捜索
雪崩事故 高校の家宅捜索11時間超に及ぶ
死亡の8人 樹林帯の先で巻き込まれたか
教師の一部、訓練“参加とりやめ”も検討
【事故の詳細判明】助かった生徒は樹林帯に
最終更新:4/3(月) 1:23

<那須雪崩>計画変更、事前準備なし 県警、体制不備捜査
毎日新聞 4/1(土) 8:00配信
<那須雪崩>計画変更、事前準備なし 県警、体制不備捜査
記者会見で頭を下げる(左から)栃木県高校体育連盟の橋本健一会長、大田原高の植木洋一校長、県高体連登山専門部の猪瀬修一委員長=栃木県庁で2017年3月29日午後7時6分、宮武祐希撮影
 栃木県那須町のスキー場付近で県立大田原高山岳部の生徒ら8人がラッセル訓練中に死亡した雪崩事故で、主催者の県高校体育連盟の登山専門部が予定の登山を悪天候でできなくなった場合の訓練計画を事前に作らず、実施要項に講師として記載のない教諭にラッセル訓練の先頭班を引率させていたことがわかった。また、事故現場の国有林の管理元に入林届を出していなかったことも判明。県警は、雪崩に対する危機意識の欠如や管理体制の不備があったとみて調べている。

【雪崩が発生したスキー場】手向けられた花
県警捜査1課などは31日、業務上過失致死容疑で事故後初めて同校を家宅捜索。実施要項などの関係書類を押収したとみられる。
 県高体連登山専門部の関係者によると、今回の訓練は春山安全登山講習会と題し、県内7校が参加して先月25~27日の日程で開催。茶臼岳登山が予定された前日の26日に雪崩注意報が出されたことなどをふまえ、翌朝に委員長を含む引率教諭3人が協議し登山を中止。ラッセル訓練に変えた。
 実施要項は講習会前に作られたが、「荒天でない限り茶臼岳まで往復」とのみ記され、代替訓練の記載はなかった。代替のラッセル訓練は、ルートも事前に決めないまま引率者任せで行われていた。しかも、同専門部はラッセル訓練に当たり力量に応じて生徒らを5班に編成したが、先頭で深雪をかきわけることから十分な経験が必要とされた「1班」に登山歴の浅い同校教諭の毛塚優甫さん(29)=死亡=を配置。実施要項の講師欄にも毛塚さんの名前はなかったという。
 現場付近の国有林を管理する林野庁塩那森林管理署によると、事故現場一帯は雪崩危険箇所として栃木県に通知されていたが、県高体連のような団体が国有林に入る際に必要な入林届は未提出だった。管理署幹部は「事前に(ラッセル訓練の)計画があったら、相談してほしかった。入林届が出ていれば、雪崩の注意喚起もできた」と語った。
 スキー場へもトイレの使用しか申請されておらず、講習会前に雪崩が原因で一部ゲレンデが封鎖された事実も伝わらなかった。【野口麗子、柴田光二、川崎健】

【関連記事】
<雪の中からうめき声 救助隊「がんばれ」「寝るな」>
<雪崩8人死亡 訓練続行判断、なぜ>
<「経験則」から慢心…歩行訓練、3教諭で決断>
<「大丈夫だろうと思った」…記者会見・一問一答>
<雪、一瞬で胸まで 生還の生徒ぼうぜん>
最終更新:4/1(土) 8:59

8人死亡雪崩事故、引率責任者勤務の高校に家宅捜索
TBS系(JNN) 3/31(金) 10:00配信
 栃木県那須町で高校生ら8人が死亡した雪崩事故で、警察は生徒の引率責任者が勤務する高校の家宅捜索を行っています。
 この事故は3月27日、那須町のスキー場近くで登山の訓練をしていた高校生らが雪崩に巻き込まれ、大田原高校の生徒ら8人が死亡、40人がけがをしたものです。警察は事故当日、雪をかきわけて進むラッセル訓練を行った判断に問題がなかったかなどを調べるため、31日午前、業務上過失致死の疑いで引率責任者の教諭が勤務している大田原高校の家宅捜索に踏み切りました。
 引率責任者の猪瀬修一教諭はラッセル訓練を行った判断について、「自分を含む3人で相談して決めた」としたうえで、「雪崩注意報が出ていることは知っていたが、雪崩が起きそうな場所には近づかないから大丈夫だろうと思った」と話しています。
 雪崩に巻き込まれた際、位置情報を知らせる「ビーコン」と呼ばれる電波発信器を高校生らが持っていなかったことについては「危険なところに行っているという認識はなかった」としています。また、30日の現場検証の結果、雪崩が160メートル以上にわたって発生していたことが分かりました。
 警察は今後、関係者の聴き取りを進めるなど、安全管理に問題がなかったか詳しく調べる方針です。(31日15:01).
最終更新:3/31(金) 20:19

那須町の雪崩事故で高校の家宅捜索
フジテレビ系(FNN) 4/1(土) 16:44配信
栃木・那須町で、登山講習会に参加していた高校生ら8人が、雪崩に巻き込まれ死亡した事故で、警察は、講習会の現場責任者が勤務する高校の家宅捜索を行った。
業務上過失致死の疑いで家宅捜索を受けたのは、登山講習会の現場責任者の猪瀬修一委員長が勤務する栃木県の大田原高校で、3月31日午前9時すぎから、捜査員およそ20人が山岳部の部室などの捜索を行った。
一方、雪崩が発生した際、事故現場の教師が、講習会の本部がある旅館にいた猪瀬委員長に緊急事態を無線で伝えようとしたものの、つながらなかった可能性があることがわかった。
本部が設置された旅館の関係者は「スキー場にいた先生が、猪瀬先生に連絡に来たんだと思います。多分、先生との連絡が取れないから、直接、向こうの先生が本人のところに来たんじゃないかと思いますけど」と話した。
警察の現場検証では、雪崩は160メートル以上にわたって発生していたことが、新たにわかり、警察は、登山訓練を行った判断に問題がなかったかなど、くわしく調べることにしている。.
最終更新:4/1(土) 16:44

①「人災だ」8人雪崩殺人事件!引率男猪瀬修一は旅館にいた!危険な場所で有名!
②「人災だ」8人雪崩殺人事件!引率男猪瀬修一は旅館にいた!危険な場所で有名!
③「人災だ」8人雪崩殺人事件!引率男猪瀬修一は旅館にいた!危険な場所で有名!
④「人災だ」8人雪崩殺人事件!引率男猪瀬修一は旅館にいた!危険な場所で有名!
⑤「人災だ」8人雪崩殺人事件!引率男猪瀬修一は旅館にいた!危険な場所で有名!
スポンサーサイト

コメント

猪瀬修一

住所: 栃木県 河内郡上河内町 下小倉 2306-6
電話番号: 028-674-2889

[2017/04/05 14:41] URL | #- [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR