ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

鬼怒川 決壊場所 自然堤防の十一面山が幅150m高さ2m削られて「無堤防」状態だった!

決壊箇所4つの内3つが越水だったようです
何者からによる鬼怒川越水決壊構想だったのかも知れません


③鬼怒川 決壊場所 自然堤防の十一面山が幅150m高さ2m削られて「無堤防」状態!


ちなみに
▼福島原発の安全装置を撤去したのがウンコリアン石原オウム慎太郎の親戚のウンコリアン結城純一郎と仲間達のウンコリアン平沼ウンコリアン大島ウンコリアン谷垣ウンコリアン石破ウンコリアン石原
▼ウンコリアン安倍→戦争の安全装置破壊工作員  
▼ウンコリアン読売橋下徹→大阪市乗っ取り自治権破壊工作員
▼ウンコリアン読売竹田皇族→改憲推進平和憲法破壊工作員


▼常総市市長 高杉徹

▼茨城県知事 橋本昌 1993年(平成5年)9月26日 - 6期

堤防140m 水深5m 91万世帯

 
▼鬼怒川決壊場所→ 船玉 若宮戸 新石下


自然環境の変化に追い付けない治水
降水量については、栃木の五十里で551ミリ、今市で541ミリ、鹿沼が444ミリだった。
鬼怒川決壊、不明25人 栃木・宮城で計3人死亡(朝日新聞) - 9月11日14時21分


横150メートル、高さ2メートル部分を削ったという。
http://www.hochi.co.jp/topics/20150910-OHT1T50258.html
2015年9月11日6時0分 スポーツ報知
ソーラーパネル設置のため削られた自然堤防「一番危険な場所」も土のうだけ2015年9月11日6時0分 スポーツ報知
台風18号の影響による大雨で氾濫した茨城県常総市若宮戸地区の鬼怒川(奥=共同通信社ヘリから)
決壊した鬼怒川流域の地図 台風18号の影響による大雨で関東や東北では10日も記録的な豪雨が続き、茨城県常総市では鬼怒川の堤防が決壊した。気象庁は10日未明から順次、栃木、茨城各県に特別警報を出した。

 栃木・茨城両県を襲った大雨で、鬼怒川があふれ出したとされる茨城県常総市の鬼怒川左岸にある若宮戸地区は、人工的な堤防がなく洪水の危険性が市議会などで指摘されていたことが10日、国土交通省などへの取材で分かった。鬼怒川は1級河川で国が管理している。若宮戸地区は民有地のため、堤防を造る場合、国と土地所有者の協力が必要になる。

 同省関東地方整備局河川事務所などによると、若宮戸地区では、通称「十一面山」と呼ばれる丘陵部が自然堤防の役割を果たしていた。しかし昨年3月下旬、民間事業者が太陽光発電事業を行うため、横150メートル、高さ2メートル部分を削ったという。

 住民から「採掘されている」と連絡があり、市は河川事務所に連絡。削ったことで、100年に1回起こりうる洪水の水位を下回ったため、民間事業者は大型土のうを積んで対策を施したという。

 昨年5月の常総市議会では、風野芳之市議が無堤防化の危険性を指摘したところ、市の担当者は「この地域が無堤防地区となっており、一番危険な場所と判断している」と答弁。茨城県筑西、結城、守谷3市にも同様の無堤防地区があると説明した。市側は各市町村などと連携しながら、国に堤防設置の要望をしていると説明していた。

 「無堤防」状態だったことが、今回の被害の拡大につながったかどうかについて、国交省関東地方整備局河川事務所は「因果関係は分からない」としている。



鬼怒川決壊の原因はソーラーパネル設置工事にあった?
2015/09/10
http://francepresent.com/kinugawa/


http://matome.naver.jp/odai/2144187169645989701


http://gossip1.net/archives/1039652027.html


http://jin115.com/archives/52097410.html


http://www.huffingtonpost.jp/2015/09/10/kinugawa-solar_n_8115002.html


鬼怒川決壊 改修着工前だった2015年9月11日(金) 12時11分掲載 .


鬼怒川の堤防が決壊し、泥水で水没した茨城県常総市=10日午後(本社チャーターヘリから、大山文兄撮影)(写真:産経新聞)
鬼怒川決壊 「10年に1度への備え」着工前
■堤防付近「越水破堤」の可能性 茨城県常総市の鬼怒川で10日に発生した堤防決壊は、鬼怒川としては栃木県内で起こった昭和24年以来となった。決壊した堤防付近は「10年に1度程度の大きい水害には対応できない」として国土交通省が改修を計画していた。全国の河川のうち、治水工事が整備目標に達している事例は「ほぼない」(国交省)といい、整備の優先順位に頭を悩ませている。
(産経新聞)

[記事全文]

鬼怒川決壊 「10年に1度への備え」着工前
産経新聞 9月11日(金)7時55分配信


.鬼怒川の堤防が決壊し、泥水で水没した茨城県常総市=10日午後(本社チャーターヘリから、大山文兄撮影)(写真:産経新聞)
 ■堤防付近「越水破堤」の可能性

 茨城県常総市の鬼怒川で10日に発生した堤防決壊は、鬼怒川としては栃木県内で起こった昭和24年以来となった。決壊した堤防付近は「10年に1度程度の大きい水害には対応できない」として国土交通省が改修を計画していた。全国の河川のうち、治水工事が整備目標に達している事例は「ほぼない」(国交省)といい、整備の優先順位に頭を悩ませている。

 午後0時50分、崩れ始めた堤防の幅は20メートルほどだったが、流れ出した川の水に削られてどんどん広がり、午後5時までに約140メートルに拡大した。

 国交省関東地方整備局は今回の決壊地点から約750メートル南で決壊した場合の被害想定を作成していた。想定浸水域は最大37平方キロに及び、場所によって深さ5メートルまで水がたまる恐れがある。浸水域は人口約2万2千人、約6900戸が被害を受けるという。

 「重大な災害と認識している」。10日午後に記者会見した同局の高橋伸輔河川調査官はこう話した。同局は午後10時にはポンプ車5台による排水作業を開始。11日には決壊した堤防の復旧工事に着工するという。

 関東地方の大型河川での堤防決壊は、昭和61年に鬼怒川とほぼ並行して流れる小貝川が茨城県内の2カ所で決壊して以来。同局によると周辺の河川は少なくとも明治時代に整備され、改修を重ねてきた。

 国交省は平成24年7月、九州地方の福岡県柳川市の矢部川で発生した決壊を受け、全国の河川を緊急調査。その際、今回の発生場所は補強対象にならなかった。ただ、26年10月の調査で「10年に1回レベル」への備えが必要な区域とされ、高さをかさ上げして幅を広げる工事を7年以内に行う計画を決めた。しかし、用地買収の段階で工事は未着手だったという。

 決壊の原因はさまざまなことが考えられるが、関東北部では当時、相当な雨量が長時間、観測された。決壊時の水位は8・05メートルに及び、氾濫危険水位の5・3メートルを越え、水が流れるギリギリの「計画高水位」とされる7・33メートルをも越えた。決壊の前後、鬼怒川は計3カ所で水が堤防を越えた。

 あふれた川の水で堤防が削られる「越水破堤」が起こった可能性もある。名古屋大学大学院の戸田祐嗣教授(河川工学)は「堤防の構造や土砂の質などの要因があるので一概に言えないが、非常に大きな雨量によって、あふれた川の水で堤防が崩れることもある」と説明した。

.【関連記事】
栃木、茨城大雨 湿った空気が次々積乱雲に 雨降らせ続けた「線状降水帯」
【写真】栃木、茨城大雨 鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市
京都2人殺害 「スーツケース遺体」は55歳・民家所有の男性、頭と顔に打撃痕
道路標識にステッカーをペタペタ…女性を起訴猶予 大阪地検
自称「90年代最大の異端児」元少年A 達成したいビジョンあり
カード一括払い悪用のネット詐欺 被害増加、抗弁権「認めて」
最終更新:9月11日(金)8時22分


.救助活動が続く
【随時更新】鬼怒川の堤防決壊で早朝から救助再開  行方不明者25人に
Yahoo!ニュース
大雨による行方不明者25人に 茨城・常総市
産経新聞(2015年9月11日)
かさ上げ計画へ買収段階
「複合要因」で決壊=かさ上げ計画の矢先―鬼怒川堤防
時事通信(2015年9月10日)
修復に2週間程度
鬼怒川の堤防140m決壊、修復に2週間
読売新聞(2015年9月10日)
鬼怒川堤防決壊 応急的な復旧は1週間程度で 宮城・渋井川にも職員派遣
産経新聞(2015年9月11日)
.


栃木、茨城大雨 本紙報道カメラマンが見た“水没する町”

台風18号の影響による大雨は10日、常総市三坂町の堤防を決壊させ、鬼怒川の濁流が町をのみ込んだ。 現地に入った本紙の報道カメラマンが見たのは ...

9月10日(木) 17時30分-社会(産経新聞)


栃木、茨城大雨 堤防決壊の最大浸水想定地域、約37平方キロ
... 国土交通省は10日、鬼怒川の堤防決壊による最大浸水想定地域は、茨城県常総市内の鬼怒川東岸と小貝川西岸の間約37平方キロに及び、最大約5メートルの深さまで水 ...

9月10日(木) 16時28分-社会(産経新聞)


茨城・常総市で鬼怒川の堤防決壊、住民の救出活動続く
TBS系(JNN) 9月10日(木)17時12分配信

 茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊しました。建物などに取り残された住民の救出活動が続いていますが、「人が流された」との通報が複数あり、警察などが確認を急いでいます。

 国土交通省によりますと、午後0時50分ごろ、常総市新石下で鬼怒川の堤防が決壊し、大量の水が市内に流れ込みました。決壊の長さは当初20メートルほどでしたが、現在、およそ140メートルに拡大したとみられています。浸水した面積はおよそ37平方キロメートルに及び、浸水は1メートルから深いところで5メートルになるということです。

 茨城県の災害対策本部には午後3時半現在、鬼怒川で70代の男性が流されているとの通報や、60代の男性が屋根から落ちて流されたなどの通報が複数寄せられ、警察などが確認を急いでいます。

 「荷台の後ろに行って後ろも(水が)上がってきたので、(車の)屋根に登って2時間後くらいにレスキューが来て助けてもらって」(救出された人)

 常総市のショッピングセンターの屋上には、およそ50人が取り残されているということで、自衛隊のヘリコプターが救助に向かっています。

 総務省消防庁によりますと、午後2時25分現在、茨城、栃木、千葉などでおよそ40万世帯、91万5000人あまりに避難指示や避難勧告が出ています。(10日17:29).最終更新:9月10日(木)18時12分


大雨特別警報 鬼怒川温泉ではホテルの一部が崩落

... 市内を流れる鬼怒川の水位が上がり、10日明け方、消防職員が音がしたため確認しに行ったところ、近くの鬼怒川プラザホテルの露天風呂の一部が崩落しているのを確認した。 ...

9月10日(木) 17時45分-社会(フジテレビ系(FNN))


大雨特別警報 鬼怒川温泉ではホテルの一部が崩落
フジテレビ系(FNN) 9月10日(木)17時45分配信

今回の大雨では、関東地方初めての特別警報が出された。緊迫の救出が、各地で繰り広げられた。
午後1時ごろ、FNNのカメラがとらえた茨城・常総市上空の映像。
流された家にいた住人の救助活動が行われた。
鬼怒川の堤防が決壊し、流れ込んだ濁流で住宅街が一面浸水。
茶色い水で、辺り一面覆われ、白い煙が上がっている建物もあった。
また、家屋に取り残された男性の救助も行われ、陸上自衛隊のヘリに収容された。
そして、少なくとも1時間以上、電柱に抱きつくようにして待っていた男性も、救助された。
避難所に戻る途中、車が水にのまれた住民は「あっという間に...浮いちゃったみたい。ハンドルきかない。どんどん水が入っちゃって...。いや、本当に...、雨はひどい」と話した。
孤立した地区から茨城県警のボートによって、救助される人もいた。
車に乗車中、あふれた川の水に流され救助された人は「車に乗ってて流されちゃって。(車を)降りて、塀の上によじ登って、ずっと(救助を)待ってた。塀も水かさが上がって、いっぱいになっちゃって、木の上にいました」と話した。
台風18号から変わった温帯低気圧の影響で、各地で記録的な大雨と被害は、関東を中心に広い範囲に広がっている。
大雨の影響で、栃木・鹿沼市では、土砂崩れが発生した。
60代の夫婦が生き埋めになった。
10日朝、夫の小林敏夫さん(65)は救出され、病院に搬送されたが重傷となっている。
行方不明になっている妻の捜索活動は、その後も続けられた。
栃木・日光市では、24時間で532mmの雨量を観測。
これは、1976年の統計開始以来、観測史上最大の数字となっている。
鬼怒川温泉では、ホテルの一部が崩れ、川の中に落ちてしまっていた。
増水した川の水によって、土台部分が削り取られ、崩れたものとみられる。
日光市消防本部によると、市内を流れる鬼怒川の水位が上がり、10日明け方、消防職員が音がしたため確認しに行ったところ、近くの鬼怒川プラザホテルの露天風呂の一部が崩落しているのを確認した。
宿泊者の1人は、FNNの電話インタビューに「ものすごい雨が濁流になっています。きのうより、水かさが上がった感じです。(露天風呂の崩落は部屋から確認できた?)部屋から見えました。見たら倒れていました」と話した。
栃木市を流れる永野川では、増水により、川にかかる千部橋が崩れ、濁流にのみ込まれた。
気象庁は会見で、「これまでに経験したことのないような大雨。重大な危険が差し迫った『異常事態』と言っていい状況になっている」と発表した。
気象庁は、重大な危険が迫っているとして、関東では初となる大雨特別警報を、栃木県、さらに、茨城県に対して発表し、厳重な警戒を呼びかけた。
茨城・常総市では、鬼怒川の一部が氾濫。
周辺が浸水した複数の住民が住宅に取り残され、ヘリからの救助作業が行われた。
県警の機動隊が現場に向かっているものの、濁流が激しく、現場に近づけないことから、地上からの救助は困難な状況。
さらに、工場から出られない取り残されているなどの通報があり、救助を待つ人の数は、さらに増えるものと考えられる。
こうした危機的状況を受け、茨城県は自衛隊に出動を要請した。
そして、安倍首相は「今後も、地域が経験したことがないような大雨が降り続くおそれがある。政府一丸となって、人名の安全確保を第一に、災害応急対策に万全を期していく」と述べた。
ひざまで水に漬かりながら、駅を目指す人々。
埼玉・越谷市のせんげん台駅では、駅前のローターリーが冠水し、電車は運休となった。
復旧の見込みは立っていない。
一方、9日夜から局地的な大雨となった福島・南会津町でも、阿賀川の一部が氾濫し、10棟以上で住宅の浸水被害が確認されている。
また、南会津町では、土砂崩れも相次いでいて、これまでに少なくとも67世帯173人が自主避難している。
総務省消防庁の発表によると、茨城や栃木、神奈川県などを中心に、全国で190万人以上に避難勧告が出ている。
雨は、今後も降り続く見通しで、関東は10日いっぱい、東北では11日にかけて大雨が降る見込みで、気象庁は、最大級の警戒を呼びかけている。.最終更新:9月10日(木)17時45分


救助された住民2人と犬2匹、搬送先に到着
日本テレビ系(NNN) 9月10日(木)17時35分配信

 大雨の影響で10日、茨城・常総市で鬼怒川が決壊し、住宅地に濁流が押し寄せた。犬2匹とともに住宅の屋根で救助を待ち、自衛隊のヘリに救助された住民2人が搬送先の常総市の石下総合運動公園に到着した。
【関連記事】
【記事まとめ】鬼怒川決壊 住宅地に濁流
鬼怒川決壊 自衛隊ヘリが住民を救助
犬と屋根で救助待つ 住民2人を救助
鬼怒川決壊 自衛隊が住民2人を救助
鬼怒川で河川氾濫発生 茨城・常総市
.最終更新:9月10日(木)17時55分


ちなみに福島の失われた面積


毎日新聞(2013.3.7)によると、帰還困難区域の面積は288km2とされています。


放射線管理区域上限以上の放射能汚染地域が、だいたい福島の東部と周辺県にまたがって、だいたい福島の半分と考えて約7千平方km。


日本で記録的豪雨、韓国人がコメントを発表 「猿たちへの天罰である」

http://oboega-01.blog.jp/archives/1039668964.html

・猿たちへの天罰である。寄付を集めようなんて言わないでください。共感1455非共感271

・残念だが悲しくはない。共感1325非共感164


上空から見る鬼怒川“決壊” 濁流被害と懸命救助

鬼怒川の堤防が決壊した茨城県常総市では ... 決壊場所から距離のある東側、そして南側まで茶色く濁った水につかっているのが分かります。 ...

9月11日(金) 11時50分-社会(テレビ朝日系(ANN))


茨城県内の鬼怒川で堤防決壊、現場は?
TBS系(JNN) 9月10日(木)14時42分配信

 茨城県の鬼怒川では堤防が決壊しました。茨城県常総市の鬼怒川、関東鉄道常総線・石下駅付近の上空から報告です。(10日14:14).最終更新:9月10日(木)17時12分


【関連記事】
電柱につかまり救出の男性「俺ももうダメかと」 鬼怒川
「東日本大震災のときTVで見た津波と同じ」 茨城
記録的な豪雨、改修予定の堤防襲う 鬼怒川決壊
豪雨の帯、なぜ居座ったのか 二つの湿った空気ぶつかる
鬼怒川決壊、不明22人に 栃木・宮城で計3人死亡
最終更新:9月11日(金)17時28分


記録的な豪雨、改修予定の堤防襲う 鬼怒川決壊

... 鬼怒川を管理する国土交通省も把握していた。上流の栃木県で9日から強い雨が続き、10日午前6時すぎに決壊場所から約5~25キロ上流の3カ所で、水が堤防を越え ...

9月11日(金) 5時2分-社会(朝日新聞デジタル)


①鬼怒川 決壊場所 自然堤防の十一面山が幅150m高さ2m削られて「無堤防」状態!


人が家もろとも流される地獄絵図
②鬼怒川 決壊場所 自然堤防の十一面山が幅150m高さ2m削られて「無堤防」状態!

おいらなんてちょっとした物紛失しただけでめっちゃへこむのに
スポンサーサイト

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR