ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

ウンコアメリカキチガイハゲウォルターパーマーらがセシルさんの皮を剥ぎ頭部を斬り落とす!

①ウンコアメリカキチガイハゲウォルターパーマー
②ウンコアメリカキチガイハゲウォルターパーマー


■ジンバブエの人気ライオン殺される、米狩猟愛好家に非難殺到 写真1枚 ...
www.afpbb.com/articles/-/3055813?キャッシュ
2015年7月29日 ... 【7月29日 AFP】(一部更新)ジンバブエの国立公園で観光客の人気を集めていたライオンのセシル(Cecil)が殺されているのが ... サファリ団体は28日、セシルを殺したのは米国の狩猟愛好家で歯科医師のウォルター・パーマー(Walter Palmer)だったと発表した。 ... 同団体は、、「セシルは皮を剥がれ、頭部を斬り落とされていた。セシルの頭がどこにあるのかは分かっていない」と明かしている。


■「ジンバブエで最も有名なライオン」を射殺、頭を切り落とす ...
www.huffingtonpost.jp/.../american-dentist-killed-lion-zimbabwe_n_ 7892070.html?キャッシュ
2015年7月29日 ... 私が知る限り、ウォルターは自分が射殺したライオンが『セシル』だったのかもしれないという事実を認めています。 ..... セシル」を殺したミネソタ州のブルーミントンの歯科医師であるウォルター・パーマーの歯科医院に抗議の電話をしようと ...


■ライオンのセシルを殺した米歯科医 ジンバブエから身柄引き渡しの要請も
ツイート 2015年8月1日 10時17分 ジンバブエ政府当局は7月31日、米当局に歯科医の身柄引き渡しを要請した歯科医は弓矢などを使用して、国立公園でライオンのセシルを撃ち殺していたジンバブエの環境相は「違法行為に対する責任は追及されるだろう」と述べた人気ライオン殺した米歯科医師の身柄引き渡し要請 ジンバブエ
2015年8月1日 10時17分
AFPBB News


【AFP=時事】ジンバブエ政府当局は7月31日、同国の国立公園で観光客らの人気を集めていたライオンのセシル(Cecil)を公園外に餌でおびき寄せ、弓矢などで殺した米国人の狩猟愛好家で歯科医師のウォルター・パーマー(Walter Palmer)氏の身柄引き渡しを要請した。

 パーマー氏は先月初め、5万5000ドル(約680万円)を支払い、ジンバブエ西部のワンゲ国立公園(Hwange National Park)の外で「セシル」を弓矢などを使用して撃ち殺した。その後パーマー氏はセシルの死骸と記念写真を撮影していた。

 際立つ黒いたてがみを持っていたセシルには、英オックスフォード大学(Oxford university)の研究対象として追跡用の首輪がつけられていた。

 現在、セシルが殺された問題について米当局からも捜査されているパーマー氏は、セシルを殺したことを謝罪しており、「違法な狩猟防止を怠った罪」で既にジンバブエで起訴されている現地ガイドのセオ・ブロンコスト(Theo Bronkhorst)被告に狩猟が合法だと誤解させられたと説明した。

 ジンバブエのオッパ・ムチングリ(Oppah Muchinguri)環境相は同国首都ハラレ(Harare)で記者団に対し、「現在、米当局にパーマー氏のジンバブエへの引き渡しを求めている。同氏の違法行為に対する責任は追及されるだろう」と述べた。
【翻訳編集】AFPBB News


■ライオンのセシル殺害 男性引き渡しを要求
8月1日(土)18時36分配信

 アフリカ・ジンバブエで人気者だったライオンをアメリカ人の歯科医師が殺害した問題で、ジンバブエ政府が会見し、身柄の引き渡しを求めていることを明らかにした。

 アメリカ人で狩猟愛好家の歯科医師ウォルター・パーマーは今月初め、立派な黒いたてがみで国立公園の人気者だったライオン「セシル」を殺害した。AP通信などによると、ジンバブエ政府は先月31日に会見し、アメリカ政府に対し、この歯科医師の引き渡しを求めていることを明らかにした。

 引き渡しを求める声はインターネット上でも高まっており、ホワイトハウスのウェブサイトに登録された請願には約20万件の署名が集まっている。
【関連記事】
人気者ライオン殺害 狩猟愛好家の行方追う


別の米医師もジンバブエで狩猟か、「不法業者の顧客」と当局
ロイター 8月3日(月)15時55分配信


. 8月2日、ライオン「セシル」が狩猟愛好家の米歯科医に殺された問題に絡み、ジンバブエ当局は、別の米医師が不法な狩猟の疑いで逮捕された業者の顧客だったと発表した。写真はセシルの射殺に抗議する人々、米ミネソタ州で7月撮影(2015年 ロイター/Eric Miller)
[2日 ロイター] - ジンバブエで人気者だったライオン「セシル」が狩猟愛好家の米歯科医に殺された問題に絡み、ジンバブエ当局は2日、別の米医師が不法な狩猟の疑いで逮捕された業者の顧客だったと発表した。

当局の声明によると、顧客とされているのは米ペンシルベニア州ピッツバーグの医師、ジャン・セスキ。4月にジンバブエに滞在し、逮捕された業者「Nyala Safaris」の顧客だったという。ただ声明は、同氏に不法行為の疑いがあるかどうかは言及していない。

狩猟道具を取り扱うウェブサイトには、セスキ氏とされる男性がゾウの死骸と撮影した写真が掲載され、「このジンバブエのゾウは、セスキが撃った6頭目のアフリカのゾウだ」とのキャプションがついている。

ジンバブエでは7月、ワンゲ国立公園の「セシル」が米ミネソタ州の歯科医ウォルター・パーマー氏に殺され、同氏に対する非難が世界中で高まっている。ジンバブエの環境相はパーマーの身柄が同国に引き渡されるべきだと述べている。


■人気ライオンの兄弟も犠牲に? 安否めぐる情報が錯綜 ジンバブエ
AFP=時事 8月2日(日)13時22分配信


.米ニューヨークのエンパイアステートビルの壁面に投影された、ジンバブエのライオン「セシル」の画像(2015年8月1日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News
【AFP=時事】ジンバブエで1日、先日狩猟の犠牲となったワンゲ国立公園(Hwange National Park)のライオン「セシル(Cecil)」と兄弟関係にある「ジェリコ(Jericho)」も殺されたとの情報がある保護団体から出された。ただ、別の団体はこれを否定しており、ジェリコの安否は不明だ。

国立公園周辺の狩猟規制を強化、人気ライオン殺害で ジンバブエ

 野生動物保護団体ジンバブエ・コンサベーション・タスク・フォース(Zimbabwe Conservation Task Force、ZCTF)は交流サイト(SNS)の「フェイスブック(Facebook)」に開設したページに、「非常に腹立たしく悲しいことですが、本日午後4時、セシルと兄弟関係のジェリコが殺されたとの報告を受けました」と投稿。「われわれは心を引き裂かれる思いです。詳しいことは分かり次第お知らせします」と付け加えた。

 ZCTFの投稿は直ちに世界各地のメディアに取り上げられ、米国人狩猟愛好家のウォルター・パーマー(Walter Palmer)がセシルを殺したことに怒りをあらわに猛抗議した動物愛護関係者らを驚かせた。

 ただ、別の野生動物保護団体「フレンズ・オブ・ワンゲ・トラスト(Friends of Hwange Trust )」は、「セシルと血縁関係にあるジェリコが、本日撃たれたとする報告は事実に反するようだ」と述べ、慎重な対応を呼び掛けた。一方で、ジェリコが死んでいないことを裏付ける「確実な証拠」はないことも認めている。

 8月1日夜の時点で、ワンゲ国立公園関係者の確認は得られていない。【翻訳編集】 AFPBB News


http://extradmt.net/539.html


http://www.bbc.com/news/world-us-canada-33695872


http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/africaandindianocean/zimbabwe/11769642/Cecil-the-lion-killers-Google-profile-flooded-with-angry-commemts.html


http://www.huffingtonpost.jp/2015/07/28/american-dentist-killed-lion-zimbabwe_n_7892070.html


③ウンコアメリカキチガイハゲウォルターパーマー
④ウンコアメリカキチガイハゲウォルターパーマー
スポンサーサイト

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR