ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

口永良部島にとり残された猫ちゃんを保護!

【緊急拡散】県の発表では「口永良部島に残っている犬は5匹、猫が26匹。牛も50頭前後いる」 2015-06-02 17:40:07 テーマ:被災動物レスキュー

http://ameblo.jp/happycat-satuki/entry-12034149705.html
口永良部島火山噴火で島民が緊急避難し無人となった島には、県の発表によると「口永良部島に残っている犬は5匹、猫が26匹。牛も50頭前後いる」ただそれ以外にも豚やヤギや鶏など多くの動物達が取り残されています。


★口永良部島、一部住民らが一時帰島
6月1日(月)12時37分配信

 鹿児島県の口永良部島の爆発的噴火から6月1日で4日目です。一部の住民が1日、島に戻りました。滞在時間はわずか2時間。その中で、島の住民たちは何を見たのでしょうか。

 全島避難が続いている鹿児島県口永良部島で、1日、屋久島町に避難している住民11人を含む29人が一時的に島に上陸しました。

 先月29日の噴火で、地元・屋久島町は、口永良部島の全住民およそ120人に避難指示を出しました。

 「一時的に帰る方法もある」
 「1日でも1分でも1秒でも早く帰りたい」

 避難が長期化する懸念がある中、住民から一時帰島を望む声が強まり、屋久島町は、防火や防犯対策を目的に、住民らの代表らを1日、一時的に島に上陸させることを決めました。不測の事態に備え、自衛隊や海上保安庁などが警戒する中、住民らは漁船で口永良部島に向かい、3日ぶりに島に上陸しました。住民らは1軒ずつ家を回り、戸締まりや火の元を確認し、家畜にエサを与えたということです。口永良部島の滞在は2時間ほどで切り上げられました。

 「家の中にまで灰が入り込んでいる状況とか」(同行した消防隊員)
 「着いたときに、本当に無人島に着いたような、何か変なさみしさが・・・」(帰島した住民)
 「まず、一目散にうちに行って、電気消して。ニワトリにエサをやって。子豚なんかが、いつも丸々してたのが、ほっそり」(帰島した住民)

 「(火砕流が)海岸まで来ているのをきょう、目の当たりに見てきた」(屋久島町 荒木耕治町長)

 ところで、今回、島から持ち帰るよう要望されていた貴重品などが、避難所に届けられました。無事だった猫も飼い主の元に・・・

 「ホッとしました。ありがとうございました」(飼い主)
(01日17:53).最終更新:6月1日(月)21時15分


★口永良部島へ一時帰島 住宅の状況など確認
6月1日 18時51分
鹿児島県の口永良部島で起きた噴火の影響で避難している島の住民の代表などが、1日、一時的な島の立ち入り、「一時帰島」を行い、住宅の状況などを確認しました。
「一時帰島」したのは口永良部島の住民11人で、消防の職員や電力会社の社員などを含む合わせて29人が、1日午前9時半に、屋久島町が確保した漁船3隻で口永良部島に入りました。
先月29日に起きた口永良部島の新岳の噴火では、住民など137人が町の避難指示に基づいて、その日のうちに屋久島にフェリーなどで避難しました。多くの住民が当面の必需品を持ち出すことしかできなかったとして、「一時帰島」を認めるよう求めたため、町は関係機関と協議し、住民の代表として11人の「一時帰島」を認めました。
町によりますと、住民の代表らはおよそ2時間にわたって島内を回り、要望があった住民の家の戸締まりや火の元などを確かめたり、家畜に餌や水を与えたりしたということです。また、貴重品や住民のペットの猫2匹を持ち帰ったということです。この間、自衛隊や警察などのヘリコプターのほか、海上保安庁の巡視船が山の様子などを監視し、緊急時には速やかに避難できる態勢が取られました。
「一時帰島」は午前中で終わり、住民などを乗せた3隻の漁船は午後0時半ごろまでにすべて屋久島に戻りました。 .参加者が会見「一時帰島」のリーダーを務めた消防署員の男性や、地元の住民など3人が鹿児島県の屋久島町役場で記者会見しました。
それによりますと、今回の「一時帰島」では、口永良部島の西側にある本村地区で23人が住宅など71棟を、東側にある湯向地区では6人が18棟を、それぞれ1時間余りかけて見て回ったということです。
そして、住民から要望が強かった、住宅の戸締まりや火の元の点検をしたほか、家畜やペットの様子を確認したということです。
また、依頼を受けた、通帳や印鑑、運転免許証といった貴重品、それに、ペットの猫2匹などを持ち帰ったということです。
口永良部島の住民の山口正行さん(46)は「避難をしてから初めて島に戻ったが、集落の様子はほとんど変わっておらず安心した。噴火警戒レベルが下がればすぐにでも帰りたい」と心境を語りました。
町によりますと、今回の「一時帰島」はけが人やトラブルなども無く予定どおり終わりましたが、本格的な台風シーズンに備えて住宅の雨戸を閉めておいてほしいという多くの住民から寄せられていた要望については、時間が足りず、終えることができなかったということです。町長「条件そろえば今後も実施したい」「一時帰島」が無事終了したことを受け、屋久島町の荒木町長が記者会見し、「一時帰島はこれで終わりとは考えていない」と述べ、条件が整えば今後も実施したいという考えを示しました。
この中で荒木町長は、1日午後、自分もヘリコプターに乗って上空から島の様子を視察したことを踏まえ、「メンバーが事故無く戻ってこられたことにいちばん安どしている。集落は道路や家が壊れている様子もなく、噴火前と変わらないという認識だ」と述べました。
そのうえで、「きょうは鹿児島県の伊藤知事と避難所を視察したが、島に戻りたいという住民の声も寄せられた。一時帰島はこれで終わりとは考えていない。避難が長引く場合は何回かに分けて行うなど、多くの住民に参加してもらいたい」と述べ、条件が整えば今後も一時帰島を実施したいという考えを示しました。


★鹿児島・口永良部島で爆発的噴火


口永良部島、噴火警戒レベル5は初めて - 5月29日13時20分


口永良部島で噴火、警戒レベル5 全島民が避難へ:
www.asahi.com/articles/ASH5Y3DJPH5YUTIL006.html?キャッシュ
... 鹿児島県屋久島町口永良部島(くちのえらぶじま)の新岳(標高626メートル)が29日
午前9時59分、噴火し、火砕流が発生、海岸まで達した。噴煙は高さ9千メートル以上
まであがった。島には約130人の住民がおり、屋久島町は午前10時20 ...


★鹿児島・口永良部島が噴火2015年5月29日(金) 10時12分掲載 .


噴煙を上げる口永良部島=鹿児島県屋久島町、梁貴子さん提供
<口永良部島噴火>火砕流が発生 住民に島外避難指示
 気象庁は29日、鹿児島県・口永良部島(屋久島町)の新岳(標高626メートル)が29日午前9時59分に爆発的噴火をしたと発表した。噴火に伴って火砕流が発生し、海岸まで到達。気象庁は午前10時7分、同島に噴火警報を発令し、火山の活動状況を5段階で表す噴火警戒レベルを3(入山規制)から最高の5(避難)に引き上げた。国土交通省によると、島内には78世帯130人の住民のほか、来島者5人と行政関係者6人がおり、屋久島町は噴火後、全島避難指示を出した。町によると、島民137人全員の無事を確認した。政府によると、人的被害の情報は入っていない。(毎日新聞)

[記事全文] .


<口永良部島噴火>火砕流が発生 住民に島外避難指示
5月29日(金)11時3分配信


.大規模な噴火が発生し、上空高く噴煙を上げる口之永良部島=鹿児島県屋久島町永田沖で2015年5月29日午前10時8分、高久至さん撮影
 気象庁は29日、鹿児島県・口永良部島(屋久島町)の新岳(標高626メートル)が29日午前9時59分に爆発的噴火をしたと発表した。噴火に伴って火砕流が発生し、海岸まで到達。気象庁は午前10時7分、同島に噴火警報を発令し、火山の活動状況を5段階で表す噴火警戒レベルを3(入山規制)から最高の5(避難)に引き上げた。国土交通省によると、島内には78世帯130人の住民のほか、来島者5人と行政関係者6人がおり、屋久島町は噴火後、全島避難指示を出した。町によると、島民137人全員の無事を確認した。政府によると、人的被害の情報は入っていない。

【写真特集と動画】爆発的噴火の瞬間

 気象庁によると、噴火警戒レベルで最高の5が発令されたのは、気象庁が2007年12月に同レベルを導入して以来初めて。噴煙は火口から9000メートル以上に達し、火口の周辺に噴石が飛散。今後も爆発力が強い噴火や規模の大きな噴火が発生する可能性があるという。

 屋久島町は災害対策本部を設置。鹿児島県も知事を本部長とする災害対策本部を今後設置し、被害状況などの把握を急ぐ。

【関連記事】
<今さら聞けない>火砕流って何?どうなるの?
<口永良部島>26日には震度3の地震も
<昨年には>口永良部島新岳 34年ぶり噴火
<24時間監視の活火山は47>火山列島日本 火山と向き合う?
<写真特集・日本の噴火>都立三宅高校のすぐそばで噴煙を上げる三宅島の雄山
今回の一時帰島では、猫2匹も保護された。飼い主からの要望もあってミルクも準備されていた。手に乗るほどの大きさの子猫が、消防団員に抱えられると元気に動き回っていた=1日午前、鹿児島県屋久島町の口永良部島、同町提供


③口永良部島に取り残された猫
①口永良部島に取り残された猫
②口永良部島に取り残された猫

ヘルメットの中の子猫を大事そうに抱え、口永良部島から避難した子ども=29日午後6時8分、鹿児島県屋久島の宮之浦港

ヘルメットの中の子猫を大事そうに抱え、口永良部島から避難した子ども=29日午後6時8分、鹿児島県屋久島の宮之浦港

口永良部島の民宿のネコ
口永良部島の民宿のネコ
スポンサーサイト

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR