ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

■国際侵略戦争大強盗団と思われるメンバー!アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、フランス、オランダ、ベルギー、ドイツ、イタリア、デンマーク、カタール、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エストニア、ハンガリー、チェコ、ブルガリア

■軍事支援だけを実施する有志連合:4カ国
ヨルダン、バーレーン、アルバニア、クロアチア


■資金援助担当 14カ国

日本、韓国、クウェート、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、スウェーデン、スペイン、アイルランド、スイス、オーストリア、ルクセンブルグ、スロバキア、グルジア


イスラム国 IS ISIS ISIL ←いい加減に統一しろ・・と言われている
現在大本営NHKはイスラム国と報道 国会ではISIL

本物のイスラム過激集団は反ユダヤイスラエル

悪の枢軸はユダヤアメリカ韓国朝鮮人が基本法則

この国際侵略戦争強盗団はあらゆる悪事を抵抗勢力になすりつけ大虐殺大強盗をやっています


シリア北部 空爆


★「イスラム国」について本気で理解しようとして挫折した方へ。
rapt.sub.jp/?p=15566?キャッシュ
どうせ「イスラム国」なんて金融ユダヤの傀儡で、アメリカが戦争経済で儲けたい、中東の情勢を不安定にして石油の価格をつり上げたい、中東を占領して大イスラエル帝国を建設したい、あわよくば戦線を拡大して第三次世界大戦へと持っていきたい、といった ...
http://rapt.sub.jp/?p=15566

↑コピペ↓

「イスラム国」について本気で理解しようとして挫折した方へ。


オバマがついにシリアの空爆を決意表明したといって、マスコミが何やら大騒ぎしていますが、私としては最初からそうなることは分かっていたので、「今頃になってようやく決まったのですか?」という感じです。

というか、てっきりアメリカはもう既にシリアを爆撃しているものとばかり思っていました。何しろ、アメリカは去年もシリアで生物兵器が使われたと言ってシリアを爆撃し、アサド政権を倒そうとしていましたから。

実際、今のように「イスラム国」のことが騒がれる前から既にシリアでは15万人以上もの戦死者が出ています。これについては私も少し前に記事を書きました。

●シリア内戦の死者は15万人超。我々は戦争の恐ろしさをもっと知るべきだ。

★アメリカの金融ユダヤ人たちは、シリアに眠っている天然ガスやら石油のパイプラインやらを強奪したいと考えています。そのため、色々な口実をでっち上げてシリアを攻撃し、アサド政権を転覆しようと画策してきたのです。

ところが、シリアに反政府勢力を作ってアサド政権を攻撃してみたものの、なかなかアサド政権を倒すことができない。これに業を煮やした金融ユダヤ人は、今回、「イスラム国」などというテロ組織をでっち上げ、「イスラム国」撲滅という名目でシリアを空爆し、アサド政権を倒そうと画策しているわけです。



イスラム国と戦う「有志連合」、まぎれもなく日本は一員である
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/42822


 ちなみに2014年9月時点でアメリカ政府が有志連合としたのは、
「何らかの軍事支援を提供する同盟国」が20カ国、
「軍事支援ではなく人道支援を提供している同盟国」が13カ国、
「いまだに軍事支援も人道支援も提供していないが支援を表明している同盟国」13カ国、
「特定の支援は表明していないがアメリカ政府は同盟国と見なしている諸国」が13カ国、
それにアメリカ自身を加えた60カ国であった。

 さらにアラブ連盟とヨーロッパ連合も、有志連合による「ISとの戦い」への支援を表明した。

 当然のことながら、アメリカ政府にとっては、有志連合国の数が多ければ多いほど、都合がいいため、無理やり同盟国と見なしているとも言えなくはない国々もあった。しかし、当事者のアメリカ政府から独立した見方でも、少なくとも日本は、1月の安倍首相の中東歴訪以前から有志連合の一員と見なされていたことには変わりはない。

 例えば、アルジャジーラの特集記事(2014年12月16日英文ウェブ版「Countries countering ISIL」)によると有志連合参加国は35カ国で、次のように分類されていた。

・軍事支援と人道支援を実施する有志連合:17カ国

 アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、フランス、オランダ、ベルギー、ドイツ、イタリア、デンマーク、カタール、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エストニア、ハンガリー、チェコ、ブルガリア


・軍事支援だけを実施する有志連合:4カ国

 ヨルダン、バーレーン、アルバニア、クロアチア

・人道支援だけを実施する有志連合:14カ国

 日本(シリアとイラク領内の難民に対しておよそ2550万ドルの人道支援)、韓国、クウェート、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、スウェーデン、スペイン、アイルランド、スイス、オーストリア、ルクセンブルグ、スロバキア、グルジア

武器を使った戦闘だけが戦争ではない
 おそらく日本国民の大多数に、このような認識はなかったはずだ。というのは、過去半世紀以上にわたって軍事リテラシーを意図的に制限し続けてきた日本では、戦争と戦闘を混同している傾向が強いからである。すなわち、「軍事」というと武器や装備だけに関心が集中し、武器を繰り出しての戦闘だけが戦争だと思い違いをしてしまっている。

 言うまでもなく現代の戦争は戦闘だけでは遂行できない。補給システム、情報収集、情報分析、諜報活動、プロパガンダ、工業生産、農業生産、科学技術など戦闘とはかけ離れた数多くの国力を総動員しなければならない。過激テロリスト集団であるISとの戦いにおいても、このような事情は変わらない。

 したがって、ISによって土地を追われたり住居を破壊されたりした難民たちに対する人道支援は、ISの勢力拡大を戦闘以外の手段によって弱体化させる、立派な「ISとの戦い」遂行活動なのである。


ちなみに
アルジェリア → 1830年にフランスが進出し、アルジェを占領した。


ナイジェリア → 19世紀末にイギリスに滅ぼされて、ナイジェリアは植民地化された 奴隷海岸(ユダヤ奴隷商人)


日本 → 戦前はイギリスに戦後はユダヤアメリカ韓国朝鮮人らに支配されている


イラク → ユダヤアメリカが侵略 ブッシュ小泉
 

シリア → ユダヤアメリカらが狙っている アホノミクスウンコリアン晋三


■日本を戦争に導き日本人310万人を死に追いやったほぼA級戦犯岸信介(安倍晋三祖父)
第2次世界大戦だけで日本人310万人死亡
図録第2次世界大戦各国戦没者数
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5227.html
注目→韓国やアメリカの民間人の死者数0ゼロ
日本は韓国やアメリカに戦争をさせられたのです


■安倍小泉麻生朝鮮人一族らは中国侵略&麻薬密売
http://alternativereport1.seesaa.net/article/294397057.html
 「小泉元総理の父、祖父が、第二次大戦中、中国侵略を進めた大政翼賛会の政治家であり、安倍晋三元首相の祖父が、中国侵略の中心人物=岸信介であり、麻生太郎元首相の祖父が、中国侵略軍の中核に居た吉田茂である」という家系が意味する、日本の首相一族の連綿たる異常な系譜は瞠目に値する。
1939年4月、陸軍省軍事課長、岩畔豪雄を中心に、三井、三菱、大倉財閥の出資で満州に「昭和通商」という商社が作られた。
主な業務は、中国大陸におけるアヘン密売であり、実働部隊として岸信介、佐藤栄作、池田勇人、吉田茂がアヘン密売の実働部隊として「動き」、満州国の運営資金、日本軍の戦争資金=兵器購入資金を、麻薬・アヘン売買で調達した。
スポンサーサイト

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR