ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

パキスタン・イスラム共和国で学校襲撃報復テロ!アメリカの無人機によって殺害された176人のパキスタン人の子供達!

⑩マララ
⑮マララ


ユダヤアメリカ韓国朝鮮人に支配されている日本オバカテレビはアメリカの無人機によって殺害された176人のパキスタン人の子供達のことは報道しないので超偏向報道になっています


パキスタンでは親アメリカのパキスタンと反アメリカのパキスタンが内戦やっているようです


親アメリカパキスタン軍が運営する学校が反アメリカのパキスタンに襲撃されたようです

反ユダヤアメリカのイスラムタリバンがパキスタン軍のエリートが通う学校を襲撃!

ちなみにパキスタン軍に武器を供給しているのが戦争屋のユダヤアメリカ


ちなみにシリアでは反シリア政府軍に武器を供給しているのがユダヤアメリカらしい


ちなみにシリア政府の刑務所を襲撃したのが鵜澤佳史(元自衛隊)


イスラム国に捕獲された湯川遥菜


日本の北海道大の男子学生がイスラム国参加を計画


アメリカの無人機によって殺害された176人のパキスタン人の子供達
マスコミに載らない海外記事: 無人殺戮機
eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/cat45683038/?キャッシュ
2014年5月6日 ... 小さな玉で満たされたナイロンバッグを打ち出す銃や、テーザー銃を含む“殺傷度の低い”武器を装備した無人飛行機も...... マララの事件に対する恣意的な憤りも、アメリカの無人機によって殺害された176人のパキスタン人の子供達に対する ...
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/cat45683038/
アメリカ合州国は、想像した以上にひどい地獄郷へと退化しつつある。


★145人死亡か パキスタン学校襲撃
タリバン、学校襲撃…生徒に乱射145人死亡


ペシャワルの病院で治療を受けた生徒。武装勢力の学校襲撃で、百数十人が死亡(ロイター=共同)

(共同通信)
 【イスラマバード=丸山修】パキスタン北西部ペシャワルで16日、武装集団が公立学校に侵入し、子供らに向けて銃を乱射した。地元当局者によると、少なくとも145人が死亡、130人以上が負傷した。犠牲者の多くは10代の児童・生徒とみられる。イスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)が犯行声明を出した。

 学校は軍が設立し、軍関係者や一般家庭の子供たちが通っており、教育水準が高いとされ、男子と女子が学んでいる。事件当時は児童や教師ら約500人が試験などのため校内にいた。地元テレビによると、実行犯は6人で、突入した軍部隊との間で銃撃戦となり、全員射殺された。襲撃時は校内で爆発音が響き渡り、児童らが逃げまどうなど大混乱に陥った。

タリバン、学校襲撃…生徒に乱射145人死亡
2014年12月17日(水)00:02
 【イスラマバード=丸山修】パキスタン北西部ペシャワルで16日、武装集団が公立学校に侵入し、子供らに向けて銃を乱射した。地元当局者によると、少なくとも145人が死亡、130人以上が負傷した。犠牲者の多くは10代の児童・生徒とみられる。イスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)が犯行声明を出した。

 学校は軍が設立し、軍関係者や一般家庭の子供たちが通っており、教育水準が高いとされ、男子と女子が学んでいる。事件当時は児童や教師ら約500人が試験などのため校内にいた。地元テレビによると、実行犯は6人で、突入した軍部隊との間で銃撃戦となり、全員射殺された。襲撃時は校内で爆発音が響き渡り、児童らが逃げまどうなど大混乱に陥った。

 ロイター通信などによると、TTPの広報担当者は学校襲撃の理由について、「軍は我々の家族を殺害した。そのことをわからせるために学校を襲撃した」と述べた。軍が同国北西部の部族地域で行っているテロ掃討作戦への報復措置だと表明した。


■学校襲撃で130人超死亡=過去最悪規模のテロ―タリバンが犯行声明・パキスタン
12月16日

【ニューデリー時事】パキスタン北西部カイバル・パクトゥンクワ州の州都ペシャワルで16日、武装集団が軍運営の学校を襲撃し、少なくとも生徒ら134人が死亡、100人が負傷した。学校を標的としたテロ事件としては、パキスタン国内では過去最悪の被害という。シャリフ首相は「国家的悲劇だ」と語った。イスラム武装勢力「パキスタン・タリバン運動」(TTP)が犯行を認めた。

 地元当局によると、同日午前、パキスタン軍の制服姿の武装集団6人が学校に侵入し、教師や生徒らに対して無差別に発砲。生徒らを人質に取って立てこもり、駆け付けた治安部隊との間で銃撃戦が展開された。

 地元メディアによると、校外に避難した生徒は「教室にいたところ、外から銃声が聞こえ、先生が『机の下に伏せろ』と叫んだ。その後、軍の兵士がやってきて校舎の外に避難したが、多くの生徒が血を流して廊下に倒れていた」と証言した。

 同校は軍関係者の子供が多く通う公立学校。生き延びた同校の教師が地元ジャーナリストに語ったところによると、事件当時は試験中で、生徒の多くは講堂に集まって試験を受けていた。武装集団6人のうち3人が講堂に押し入り、銃を乱射したという。

 地元ジャーナリストは「学校には教師や生徒ら1200~1300人がいたようだ。朝から少なくとも12回の爆発音が響いている。襲撃者は周到な準備をしていたようだ」と語った。

 パキスタン軍は6月以降、北西部の北ワジリスタン地区に地上部隊を投入し、TTPの大規模掃討作戦を実施。TTPスポークスマンは今回のテロに関し、声明で「軍はわれわれの家族を殺害した。その痛みを分からせるために学校を狙った」と主張した。 


■パキスタンで武装勢力が学校襲撃、131人が死亡
12月17日(水)0時14分配信

 パキスタンで武装した集団が学校を襲撃、治安部隊との交戦となり、生徒ら少なくとも131人が死亡しました。鎮圧作戦がほぼ終了した模様ですが、被害の全容はまだわかっていません。

 町に響くサイレン。武装した軍人が警戒を強める中、生徒の母親でしょうか、女性が不安げな顔で現場にかけつけます。棺のようなものを運ぶ人たちの中で泣き叫ぶ男性の姿も・・・。

 病院にはけがをした制服姿の子どもが続々と運び込まれてきていました。中には、血だらけでベッドに横たわる男性・・・。

 「午前10時半くらいにホールで学校行事が始まると、すぐに銃撃が起きました。交戦状態になり、けがをしました」(負傷した生徒)
 「教室にいたので中から鍵をかけたが、3人がドアを破って銃撃してきました」(負傷した生徒)

 事件は、パキスタン北西部、アフガニスタン国境に近い町、ペシャワルで起きました。現地時間16日の朝、6人ほどの武装した集団がパキスタン軍が運営する学校を襲撃し銃撃を開始、爆弾を爆発させました。現地メディアによりますと、この学校には小学生から高校生が通っていて、当時およそ500人が中にいたといいます。

 「銃撃が始まったとたん、先生がみんなに“頭を下げろ”と言ったのでしゃがみました。外に出てみたら友達が何人も殺され、地面に倒れていました」(目撃した生徒)

 現場では、かけつけた治安部隊と武装集団の間で銃撃戦が始まりました。生徒や教員の多くが巻き込まれ、軍によりますとこれまでに131人が死亡、けが人もおよそ80人に上るといいます。

 軍の制服を着て学校に押し入ったという集団。イスラム過激派「パキスタン・タリバン運動」が犯行を認める声明を発表しました。「パキスタン・タリバン運動」は、イスラム法による厳格な統治を目指し、過激派組織「イスラム国」とも同調している組織です。おととしには、女子教育の重要性を訴えていたマララ・ユスフザイさんを銃撃し、重傷を負わせました。

 「テロリストは私と友人たちを襲って止めようとしました。でも彼らの思想も銃弾も、勝利しませんでした」(マララ・ユスフザイさん)

 先週、ノーベル平和賞を受賞したマララさんに対し、「パキスタン・タリバン運動」は「イスラム教を冒とくするマララのような者は何人でも殺されることになる」との声明も発表。ただ、今回の学校襲撃事件は別の狙いがあったようです。

 「2000もの掃討作戦を実施し、すばらしい成果が出ている」(パキスタン軍部隊幹部)

 パキスタン政府は今年6月、タリバンに対する掃討作戦を開始、圧力を強めていました。これに対し、タリバン側も政府や軍に対する襲撃事件を繰り返すなど、対立が加速。タリバン側は、今回の学校襲撃事件について「掃討作戦に対する報復だ」と明言しました。

 「テロが地球から無くなるまで、対テロ戦争を続けます」(シャリフ首相)

 パキスタン軍は武装集団6人を殺害。鎮圧作戦はほぼ終了したとみられています。(16日23:13)


マララ15-640-244


★ノーベル平和賞 マララさん受賞、母国では反発も
12月11日(木)19時40分配信


ノーベル平和賞を受賞し感動的なスピーチをしたマララさんに対して、母国・パキスタンでは反発も出ているようです。

 「私は1人で声をあげているわけではありません。今日、私は教育の機会を奪われている6600万人の少女を代弁しているのです」(マララ・ユスフザイさん)

 うっすらと目に涙をたたえ演説に聴き入る5人の少女。2年前、マララさんとともにイスラム過激派勢力から銃撃を受けた少女や、イスラム武装勢力「ボコ・ハラム」によって女子生徒200人以上が誘拐されたナイジェリアからやってきた少女らです。マララさんが彼女たちを招待したのです。

 「銃を与えることは簡単なのに、なぜ本を与えることがそれほど難しいのですか」(マララ・ユスフザイさん)

 寒空の下、マララさんの宿泊先の周りには受賞を称えるオスロ市民の姿が・・・。「自分は1人ではない」。手を高々と上げ、ピースサインを掲げたマララさん。

 一方、パキスタンの地元では授賞式の様子を見るため、親戚らおよそ200人が集まりました。しかし、欧米を敵視する保守派はマララさんの受賞を無視。報道した一部メディアも「世界中が彼女の努力を称えているが、パキスタンの大半の人は受賞に無関心か、敵意をむき出しにしている」としています。

 「今こそ行動するときです。これで終わりにしましょう。子どもたちが教育の権利を奪われるのは、もう終わりにしましょう」(マララ・ユスフザイさん)

 「世界中の子どもたちに教育を」と呼びかける17歳の声に世界はどう応えるのでしょうか。(11日16:51)


マララ6-640-244
スポンサーサイト

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR