ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

福島原子爆弾発電所大爆発→アホノミクス→日本国債格下げ11位に!ドイツ1位!韓国8位!中国9位!2014年12月10日特定秘密保護法(秘密隠蔽合法化脱法嘘つき合法化)施行!

格付け一覧 世界の主要国

http://lets-gold.net/sovereign_rating.php

格付け一覧 世界の主要国
マーケットに多大な影響を及ぼす国債格付け(ソブリン格付け)は、国家の総合的な債務履行能力を示し、信用度の尺度となります。主要格付け会社3社(ムーディーズ・S&P・フィッチ)による世界の主要先進国や新興国の長期国債格付け情報です。
なお、自国通貨建てと外貨建てとがあり、同格とされる場合が多いですが、一部外貨建ての場合がやや低く格付けされることがあるようです。その場合には外貨建ての格付けを使用しています。

最終更新日:2014/12/06

全体ランキング EU加盟国ランキング ユーロ圏ランキング 全体国名順
マップ表示

RANK 国名 ムーディーズ S&P フィッチ
1 ドイツ Aaa AAA AAA
1 ルクセンブルク Aaa AAA AAA
1 オーストラリア Aaa AAA AAA
1 スイス Aaa AAA AAA
1 デンマーク Aaa AAA AAA
1 スウェーデン Aaa AAA AAA
1 ノルウェー Aaa AAA AAA
1 カナダ Aaa AAA AAA
1 シンガポール Aaa AAA AAA
2 米国 Aaa AA+ AAA
2 オーストリア Aaa AA+ AAA
2 フィンランド Aaa AA+ AAA
2 オランダ Aaa AA+ AAA
3 英国 Aa1 AAA AA+
3 香港 Aa1 AAA AA+
4 ニュージーランド Aaa AA AA
5 フランス Aa1 AA AA+
6 ベルギー Aa3 AA AA
7 サウジアラビア Aa3 AA- AA
8 韓国 Aa3 A+ AA-
9 中国 Aa3 AA- A+
10 エストニア A1 AA- A+
10 チェコ A1 AA- A+
11 日本 A1 AA- A+
12 スロバキア A2 A A+
13 ポーランド A2 A- A-
14 アイルランド Baa1 A A-
14 マルタ A3 BBB+ A
15 リトアニア Baa1 A- A-
16 ラトビア Baa2 A- A-
17 メキシコ A3 BBB+ BBB+
18 スペイン Baa2 BBB BBB+
19 スロベニア Ba1 A- BBB+
20 イタリア Baa2 BBB- BBB+
21 ブラジル Baa2 BBB- BBB
21 ブルガリア Baa2 BBB BBB-
21 南アフリカ Baa2 BBB- BBB
22 ロシア Baa2 BBB- BBB
23 インド Baa3 BBB- BBB-
23 ルーマニア Baa3 BBB- BBB-
24 インドネシア Baa3 BB+ BBB-
25 トルコ Baa3 BB+ BBB-
26 ポルトガル Ba1 BB BB+
27 ハンガリー Ba1 BB BB+
28 クロアチア Ba1 BB BB
29 キプロス B3 B+ B-
30 ギリシャ Caa1 B B
31 エジプト Caa1 B- B-
32 アルゼンチン Caa1 SD RD

国旗のマークをクリックすると該当国に関連する格付けトピックスを一覧で表示します。

※国名の右側記号 :EU加盟国(全28ヶ国) :ユーロ圏(全18ヶ国)

※格付け記号の右側矢印は見通し。:ポジティブ :安定的 :ネガティブ

S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)とフィッチ・レーティングスでは同じ記号でAAA(トリプルA)からA(シングルA)、BBB~B、CCC~C、という形式で表記され、AA~CCCまでに+、ーを付加することでさらに3段階に細分化されます。 ムーディーズではAaa~A、Baa~B、Caa~C、という形式で表記され、やはりAa~Caaまでは1,2,3を付加することで3段階づつに細分化されます。 それぞれの意味合いは以下のとおり。

Aaa/AAA
信用リスクが最小限(信用力が最大)
Aa/AA
信用リスクが極めて低い(信用力大)
A/A
信用リスクが低い(信用力あり)
Baa/BBB
信用リスクは中程度(信用力中程度)
※このランク(Baa3/BBB-)までが一般的に「投資適格級」とされる。
Ba/BB
相当の信用リスク
※このランク(Ba1/BB+)以下は「投資不適格級」「ジャンク級」などと呼ばれる。
B/B
信用リスクが高い
Caa/CCC
信用リスクが極めて高い
SD/RD
選択的デフォルト・一部債務不履行
D
債務不履行
最近の格付け関連トピックス
2014年12月
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は5日、イタリアの格付けを「BBB」から「BBB-」に引き下げ。見通しは「安定的」。イタリアの債務水準はGDP比132%の高水準にあり、今後さらなる増加が見込まれる。これに対し、成長率は2015年に0.2%、2014-17年平均では0.5%と予想。債務規模の増加状況、長引く低成長、競争力の低下は「BBB」にふさわしくない。 6日(土)

米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は5日、アイルランドの格付けを「A-」から「A」に引き上げ。見通しは「安定的」。経済成長見通しの堅実さによる政府の財政状況改善を反映。S&Pでは、アイルランドの向こう3年間の成長率を平均3.7%程度と予想。 6日(土)

米格付け会社ムーディーズは1日、日本の格付けを「Aa3」から「A1」に引き下げ。見通しは「安定的」。財政赤字削減目標達成の可能性に対する不透明感の高まり、デフレ圧力が高まるなかでの成長促進政策の有効性に対する不確実性、国債利回り上昇リスク増加などが主な要因。 1日(月)

2014年11月
米格付け会社ムーディーズは14日、キプロスの格付けを「Caa3」から「B3」に3段階引き上げ。見通しは「安定的」。マクロ経済の安定、財政再建と銀行セクターの安定などを反映。 15日(土)

格付け会社フィッチ・レーティングスは14日、ベルギーの格付け「AA」の見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げ。財政赤字削減の失速、GDP成長率見通しの悪化などを反映。 15日(土)

米格付け会社ムーディーズは7日、ハンガリーの格付け「Ba1」の見通しを「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げ。中期経済見通しの改善と債務比率安定化に向けた政府公約などによる。 8日(土)

米格付け会社ムーディーズは6日、南アフリカの格付けを「Baa1」から「Baa2」に引き下げ。見通しは「安定的」。慢性的なエネルギー不足に加え、金利上昇、外資依存の投資環境などの構造的弱さによる低成長によって、財政赤字縮小の見通しがたたないことを反映。 7日(金)

2014年10月
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は24日、キプロスの格付けを「B」から「B+」に引き上げ。見通しは「安定的」。政府予算の安定化を反映。 25日(土)

米格付け会社ムーディーズは20日、エジプトの格付け「Caa1」の見通しを「ネガティブ」から「安定的」へ引き上げ。政治・安全保障情勢の安定化、成長回復の兆しとマクロ経済の安定性向上などを背景に、財政再建に向けた政府の取り組み着手を評価。 20日(月)

米格付け会社ムーディーズは17日、ロシアの格付けを「Baa1」から「Baa2」に引き下げ。見通しは「ネガティブ」。ウクライナ危機長期化と制裁による成長見通し低迷とこれに伴う資本流出が懸念材料。 18日(土)


http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014121002000120.html


http://news.livedoor.com/article/detail/9397370/
特定管理秘密47万件/移行前に増加続く - ライブドアニュース
news.livedoor.com/article/detail/9397370/?キャッシュ2014年10月25日 ... 12月10日の秘密保護法施行によって大半が「特定秘密」に移行予定の「特別管理秘密」が2013年12月末時点で47万1856件にのぼることが24日、分かりました。13年6月末時点の44万6678件から.


特定秘密保護法
スポンサーサイト

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR