ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

鹿児島川内原子爆弾発電所再稼働!伊藤 祐一郎がやむを得ない!変態SM宮沢洋一がせんだい原発をかわうち原発と言い間違い!福島原発で3名が負傷1名が意識不明!

①伊藤 祐一郎 川内原発
②変態 SM かわうち 原発 宮沢洋一10-640-244
③変態 SM かわうち 原発 宮沢洋一


伊藤祐一郎のアホコメント
やむを得ない!原発は必要とする国の方針を踏まえて再稼働に同意する!


変態SM宮沢洋一かわうち原発
ちなみに
宮沢洋一は在日やくざの首領格笹川良一(文堯 韓国戸籍)の家系

松井や橋下も笹川良一の子分


▼鹿児島・伊藤知事、九州電力川内原発の再稼働への同意を表明
11月7日(金)19時11分配信

鹿児島県の伊藤 祐一郎知事は7日午後、会見を開き、九州電力川内原発の再稼働への同意を表明した。
鹿児島県の伊藤知事は「川内原発1・2の再稼働について、やむを得ないと判断いたしまして」と述べた。
7日、伊藤知事が、川内原発の再稼働に同意したことで、原発の新規制基準施行後、全国で初めて、原発の再稼働に地元の同意が得られたことになる。
全国で初めてとなる原発再稼働に向けた知事の同意表明に、宮沢経産相は「(川内)原発の再稼働に向けた取り組みが、大きく進展したものと認識しています」と述べた。
これに先立ち、4日前、宮沢経産相は、自ら川内原発を視察した。
ところが、ここで物議をかもす事態となった。
宮沢経産相は「『かわうち原発』、何とか大変厳しい...」と、職員らへの訓示で、川内原発を「かわうち」と読み間違えた。
訓示が終わると、すかさず耳打ちで間違いが指摘され、「すみません、あの、おととい福島に行ったものですから、川内(かわうち)村と川内(せんだい)を(間違えて)。川内原発、失礼をいたしました」と、苦笑いを浮かべ、福島第1原発に近い、川内村と間違えた、うっかりミスだと釈明した。
宮沢経産相は、経産相就任以降、東電株の所持、原発事故後に一度も福島県を訪れていなかったこと、そして、SMバーへの支出問題が浮上した。
大臣の資質を厳しく問われ、面目ないと釈明に追われたが、7日の衆議院経産委員会でも、この言い間違いについて、厳しく追及された。
そして、宮沢経産相は「(福島県)川内村と川内(原発)と同じで、間違ってはいけないなと、実は、その時に思ってましたけれども、本当に面目ない話だと思っております」と述べ、またしても、面目ないを繰り返した。
薩摩川内市では「考えられないですね。大臣が間違えるのは」との声が聞かれた。
7日の鹿児島県議会では、発言をかき消すほどの怒号が飛び交う中、川内原発の再稼働を求める陳情が採択された。
これにより、薩摩川内市議会と市長、そして、県議会の全てが再稼働に同意したことになり、伊藤知事が目指していた地元合意の手続きが、事実上、完了した形となった。
ところが今も、地元では、原発再稼働の是非に揺れている。
薩摩川内市では、「(賛成・反対は)半分半分ですね、わたしは。(賛成は)経済的にも良くなるのかなというのと、反対面は、本当に安全というのは、絶対ではないですよね」、「これで再稼働して、もし何かあったときにどうするんだと」などと話した。
川内原発の再稼働は今後、原子力規制委員会による認可などの手続きが残されているため、2015年1月以降になる見通し。


▼川内原発「再稼働」確実に、鹿児島県知事が同意
11月7日(金)16時29分配信

 福島第一原発の事故から3年8か月。新しい安全基準での原発の再稼働が事実上初めて決まりました。現在、全国48の原発すべてが運転を停止していますが、このうち鹿児島県の川内原発の再稼働について県知事が同意を表明、再稼働は確実となりました。再稼働の第1号となる川内原発、政府は再稼働をできるだけ急ぎたい考えです。

 本会議に先立ち、6日は特別委員会が開かれました。しかし、原発の安全性や住民の理解を問う発言が相次ぎ、審議は未明まで続きました。そして、再稼働に賛成の陳情が賛成多数で採択されました。

 「鹿児島県は哀れな県になろうとし、日本は哀れな国になろうとしています」

 7日の本会議は、反対派が議会前で集会を行う中、開会しました。そして、傍聴席からは、再稼働に反対する怒号が飛び交いました。

 「福島第一原発の現状と福島の住民の苦しみを直視すれば、原発を動かすことは考えられません」(反対討論)

 そして採決が行われ、再稼働賛成の陳情が自民党や公明党などの賛成多数で採択されました。県議会の同意を受けて、伊藤知事は記者会見しました。

 「川内原発1、2号機の再稼動について、やむを得ないと判断した」(鹿児島県 伊藤祐一郎 知事)

 伊藤知事は、このように述べ、エネルギーの安定供給のために原発は必要とする国の方針を踏まえて、再稼働に同意する考えを表明しました。すでに立地自治体の薩摩川内市と市議会が同意を表明していて、これで、地元同意の手続きは終了することになります。これにより、川内原発は年明け以降に再稼働する見通しとなり、全国のほかの原発の再稼働にも大きな影響を与えそうです。(07日17:56)


福島第一 工事中の作業員に鋼材落下 1名が意識不明 - エキサイトニュース
www.excite.co.jp/News/society_g/.../Hazardlab_7918.html?キャッシュ
2014年11月8日東京電力は7日、福島第一原発でタンクの建設工事をしていた作業員に鋼材が落下し、3名が負傷したと発表した。うち1名は ... うち1名は意識不明の重傷のため、ドクターヘリで福島県立医科大学へ搬送され、2名はいわき市立総合磐城共立病院で手当を受けたという。 東京電力 ... 福島第1原発で3人負傷=タンク増設中、鋼材落下―東電;
スポンサーサイト

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR