ポコポコちゃんのブログ
ネット記事をひろい集めたブログだよ

ユダヤアメリカのユダヤアメリカによるユダヤアメリカのためのノーベル平和賞!受賞者はほとんど親ユダヤアメリカと反イスラム反中国反ロシアばっかり!イカサマショーインチキ臭い

リンカーンの名言「人民の人民による人民のための政治」


ノーベル平和賞は抵抗勢力へのいやがらせ


日本でいうと機密費頂戴御用タレントのようなもの


http://www.sbrain.co.jp/klist/title/103_1.htm


http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-eb21.html


NHK御用豚大越健介
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3917.html


■佐藤栄作→沖縄密約男 兄の岸信介は中国侵略麻薬王ほぼA級戦犯安倍アホ晋三陰険嘘つき朝鮮人一族
⑤


■ダライ・ラマ14世(チベット亡命政府)→反中国


■ミハイル・ゴルバチョフ(ソビエト連邦)→ユダヤ人 売国奴


冷徹でマッチョなイメージが強いプーチン氏が4日夜、4年ぶりの大統領 ...
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10125391330?キャッシュそして、
ゴルバチョフというユダヤ人がソ連の共産主義体制を終焉させると、今度はエリツィンというユダヤ人大統領が、資源の利権や国営会社、国の財産(国民の財産)などを、二束三文でユダ金に売り飛ばしてしまいます。
資源の利権 ... 売国奴のミハイル・ゴルバチョフとボリス・エリツィン等がロシアの財産や資源を売り渡した物を金融ユダヤ人から奪い返し ...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10125391330


■劉暁波(中華人民共和国)→中国のやっかい者


■金大中(韓国)→日本名は豊田大中 カトリック教徒(キリスト教には、カトリック教会、正教会、東方諸教会、プロテスタント諸派といった多くの教派があります)


ちなみに


韓国オウム的兪炳彦(ユ・ビョンオン)(在日韓国人)(京都生まれ)→キリスト教福音派


横田早紀江さん→(統一教会信者らしい)(両親共韓国人らしい)(京都生まれ)(キリスト教福音派)


■バラク・オバマ(アメリカ合衆国)→今年イスラム国を空爆


■マララ・ユサフザイ(パキスタン)→反イスラム 17歳 父親は女子学校の経営者


どこかのだれかが独断と偏見で決めているノーベル平和賞イカサマショー
ノーベル平和賞の賞金は800万クローナ(約1億2000万円)
高額賞金が付くのもなんかいかがわしいおぞましい下品


物理学賞
化学賞
生理学・医学賞
文学賞
平和賞
経済学賞(正式にはアルフレッド・ノーベル記念経済学スウェーデン国立銀行賞)


ぱっと見ただけでアメリカイギリスフランスだらけ


受賞者
1900年代
1901年 - アンリ・デュナン(スイス)、フレデリック・パシー (フランス)
1902年 - シャルル・ゴバ(スイス)、エリー・デュコマン(スイス)
1903年 - ウィリアム・クリーマー(イギリス)
1904年 - 万国国際法学会
1905年 - ベルタ・フォン・ズットナー(オーストリア)
1906年 - セオドア・ルーズベルト (アメリカ合衆国)
1907年 - エルネスト・モネータ(イタリア)、ルイ・ルノー(フランス)
1908年 - フレデリック・バイエル(デンマーク)、ポントゥス・アルノルドソン (スウェーデン)
1909年 - エストゥルネル・ド・コンスタン(フランス)、オーギュスト・ベールナールト(ベルギー)
1910年代
1910年 - 常設国際平和局
1911年 - トビアス・アッセル(オランダ)、アルフレッド・フリート(オーストリア)
1912年 - エリフ・ルート(アメリカ合衆国)
1913年 - アンリ・ラ・フォンテーヌ(ベルギー)
1914年 - なし
1915年 - なし
1916年 - なし
1917年 - 赤十字国際委員会
1918年 - なし
1919年 - ウッドロウ・ウィルソン(アメリカ合衆国)
1920年代
1920年 - レオン・ブルジョワ(フランス)
1921年 - カール・ブランティング(スウェーデン)、クリスティアン・ランゲ(ノルウェー)
1922年 - フリチョフ・ナンセン(ノルウェー)
1923年 - なし
1924年 - なし
1925年 - チャールズ・ドーズ(アメリカ合衆国)、オースティン・チェンバレン(イギリス)
1926年 - アリスティード・ブリアン(フランス)、グスタフ・シュトレーゼマン(ドイツ)
1927年 - フェルディナン・ビュイソン(フランス)、ルートヴィッヒ・クヴィデ(ドイツ)
1928年 - なし
1929年 - フランク・ケロッグ(アメリカ合衆国)
1930年代
1930年 - ナータン・セーデルブロム(スウェーデン)
1931年 - ジェーン・アダムズ(アメリカ合衆国)、ニコラス・バトラー(アメリカ合衆国)
1932年 - なし
1933年 - ラルフ・エンジェル(イギリス)
1934年 - アーサー・ヘンダーソン(イギリス)
1935年 - カール・フォン・オシエツキー(ドイツ)
1936年 - カルロス・ラマス(アルゼンチン)
1937年 - ロバート・セシル(イギリス)
1938年 - ナンセン国際難民事務所
1939年 - なし(ロバート・ベーデン・パウエルに決定していたが、第二次世界大戦勃発により賞自体が取り消された)

1940年代
1940年 - なし
1941年 - なし
1942年 - なし
1943年 - なし
1944年 - 赤十字国際委員会
1945年 - コーデル・ハル(アメリカ合衆国)
1946年 - ジョン・モット(アメリカ合衆国)、エミリー・ボルチ(アメリカ合衆国)
1947年 - 米国フレンズ奉仕団、英国フレンズ奉仕団
1948年 - なし
1949年 - ジョン・オア(イギリス)

1950年代
1950年 - ラルフ・バンチ(アメリカ合衆国)
1951年 - レオン・ジュオー(フランス)
1952年 - アルベルト・シュバイツァー(フランス)
1953年 - ジョージ・マーシャル(アメリカ合衆国) 
1954年 - 国際連合難民高等弁務官事務所
1955年 - なし
1956年 - なし
1957年 - レスター・B・ピアソン(カナダ)
1958年 - ドミニク・ピール(ベルギー)
1959年 - フィリップ・ノエル=ベーカー(イギリス)

1960年代
1960年 - アルバート・ルツーリ(南アフリカ)
1961年 - ダグ・ハマーショルド(国連事務総長、死後受賞)
1962年 - ライナス・ポーリング(アメリカ合衆国)
1963年 - 赤十字国際委員会、赤十字赤新月社連盟
1964年 - マーティン・ルーサー・キング・ジュニア(アメリカ合衆国)
1965年 - 国際連合児童基金
1966年 - なし
1967年 - なし
1968年 - ルネ・カサン(フランス)
1969年 - 国際労働機関

1970年代
1970年 - ノーマン・ボーローグ(アメリカ合衆国)
1971年 - ヴィリー・ブラント(ドイツ)
1972年 - なし
1973年 - ヘンリー・キッシンジャー(アメリカ合衆国)、レ・ドゥクト(ベトナム、辞退[1])
1974年 - 佐藤栄作(日本)、ショーン・マクブライド(アイルランド)
1975年 - アンドレイ・サハロフ(ソビエト連邦)
1976年 - ベティ・ウィリアムズ、マイレッド・コリガン=マグワイア(北アイルランド)
1977年 - アムネスティ・インターナショナル
1978年 - メナヘム・ベギン (イスラエル)、アンワル・サダト (エジプト)
1979年 - マザー・テレサ(インド)
1980年代
1980年 - アドルフォ・エスキベル(アルゼンチン)
1981年 - 国際連合難民高等弁務官事務所
1982年 - アルバ・ミュルダール (スウェーデン)、アルフォンソ・ロブレス(メキシコ)
1983年 - レフ・ワレサ(ポーランド)
1984年 - デズモンド・ムピロ・ツツ (南アフリカ)
1985年 - 核戦争防止国際医師会議
1986年 - エリー・ウィーゼル(アメリカ合衆国)
1987年 - オスカル・アリアス(コスタリカ)
1988年 - 国連平和維持軍
1989年 - ダライ・ラマ14世(チベット亡命政府)

1990年代
1990年 - ミハイル・ゴルバチョフ(ソビエト連邦)
1991年 - アウンサンスーチー(ミャンマー)
1992年 - リゴベルタ・メンチュウ(グアテマラ)
1993年 - ネルソン・マンデラ、フレデリック・デクラーク(南アフリカ)
1994年 - ヤセル・アラファト(パレスチナ)、シモン・ペレス (イスラエル)、イツハク・ラビン(イスラエル)
1995年 - パグウォッシュ会議、 ジョセフ・ロートブラット(イギリス)
1996年 - カルロス・ベロ、ジョゼ・ラモス=ホルタ(東ティモール)
1997年 - 地雷禁止国際キャンペーン 、ジョディ・ウィリアムズ(アメリカ合衆国)
1998年 - ジョン・ヒューム、デヴィッド・トリンブル(北アイルランド)
1999年 - 国境なき医師団

2000年代
2000年 - 金大中(韓国)
2001年 - 国際連合、コフィー・アナン(国連事務総長)
2002年 - ジミー・カーター(アメリカ合衆国)
2003年 - シーリーン・エバーディー(イラン)
2004年 - ワンガリ・マータイ (ケニア)
2005年 - 国際原子力機関 、ムハンマド・エルバラダイ(エジプト)
2006年 - グラミン銀行、ムハマド・ユヌス(バングラデシュ)
2007年 - 気候変動に関する政府間パネル、アル・ゴア(アメリカ合衆国)
2008年 - マルッティ・アハティサーリ(フィンランド)
2009年 - バラク・オバマ(アメリカ合衆国)
2010年代
2010年 - 劉暁波(中華人民共和国)
2011年 - エレン・ジョンソン・サーリーフ(リベリア)、レイマ・ボウィ(リベリア)、タワックル・カルマン(イエメン)
2012年 - 欧州連合
2013年 - 化学兵器禁止機関
2014年 - マララ・ユスフザイ マララ・ユサフザイ(英語: Malala Yousafzai)(パキスタン)→反イスラム 17歳 父親は女子学校の経営者


ちなみに

巷ではユダヤ人は白い朝鮮人と言われすこぶる狡猾ずるがしこいらしいので要注意です
スポンサーサイト

プロフィール

ポコポコちゃん

Author:ポコポコちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR